運搬車買取 | 高く売るなら工具男子

運搬車 高価買取
プロ選ぶ工具男子
安心と信頼の査定で一流の職人様に選ばれています

店舗画像 店舗画像

0120-271-278

受付時間:10:00-19:00 (定休日なし)

  • マキタ
    インパクトドライバー

    買取価格

    29,000円

  • マキタ
    全ネジカッター

    買取価格

    45,000円

  • マックス
    エアコンプレッサー

    買取価格

    55,000円

  • 日立
    スライド丸ノコ

    買取価格

    25,000円

  • ソキア
    トータルステーション

    買取価格

    100,000円

  • コマツ
    ミニユンボ

    買取価格

    200,000円

  • 新ダイワ
    発電機

    買取価格

    350,000円

WEBからの申込・お問合せはこちら

出張査定お品物の多い方に

出張費無料 / お客様負担0

ご近所の目にも配慮して、出張買取には一般車もしくはトラックで伺います。また、ご納得いただけなかった場合、お断りいただいてもキャンセル料は一切発生いたしません。
※ 対応エリア:関東6県+福岡県。エリア外でも状況によっては出張可能ですので、まずはご相談ください。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • スタッフが引き取りにうかがいます

  • 店舗へ持ち帰り、査定

  • お振込

宅配買取全国送料無料

荷造りしたら集荷を待つだけ

希望者にはダンボールを無料でご自宅にお届けいたします。ご自分でダンボールを用意できる方には査定金額+500円!
着払いで送料無料。伝票は集荷時にスタッフがお持ちいたします。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • 希望者にはダンボール送付

  • 荷造りしたら集荷を待つだけ

  • 査定&振込

法人買取個人事業主様・経営者様に

安心・信頼・簡単の売却を実現

工具の新調・買い替えのタイミングで発生する多様なコスト、古い工具を売却することで未来への投資にしませんか?

  • メールor電話でお申込み

  • 詳細のご相談

  • 商品確認・お引取り

  • 査定&お振込

▼質問だけでもお気軽にどうぞ▼

LINEで相談する

出張事例

  • 北海道登別市 / リース業

    3,700,000

    レンタルアップの工具をまとめて買取ました

  • 東京都あきる野市 / 土木工事業

    80,000

    LINEからご依頼いただき、ミニユンボと工具などの出張買取にうかがいました

  • 千葉県市原市 / 大工職人

    80,000

    大工道具以外もまとめてお売りいただけたので、事前査定よりも高額になりました

  • 埼玉県新座市 / 足場工事業

    180,000

    ハッスルタワーは需要が高く、状態もよかったので、高額査定が可能でした

  • 千葉県流山市 / 電気工事業

    75,000

    圧着系やねじ切りは使用回数の少ない美品でしたので、高額査定となりました

  • 茨城県石岡市 / 板金工事業(廃業)

    60,000

    倉庫整理とのことで、現在は廃盤になっている貴重な板金工具をお売りいただきました

  • 埼玉県久喜市 / 自動車整備業

    400,000

    買替えに伴い、タイヤチェンジャーとバランサーをお売りいただきました

  • 東京都品川区 / 内装業(廃業)

    150,000

    お父様が引退されるとのことで、息子さんからご依頼いただきました

運搬車買取で工具男子が選ばれる理由

  • お客様負担0円・
    完全無料!

    工具男子で運搬車を売る時は、査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料などのお金は一切かかりません。

  • 運搬車の査定金額が
    事前にわかる

    工具男子に実際に運搬車を売る前に、「LINE査定」「メール査定」「電話査定」でおおよその買取金額を聞くことができるので安心です。

  • 確かな専門性!
    業界トップクラスの
    高額買取を実現

    工具・機械の知識豊富な専門スタッフが、お客様の大切な運搬車の価値を理解した上で査定します。
    そのため、高額の査定結果が期待できます。
    「これ売れるのかな?」と思う運搬車が手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • 運搬車買取は3種類

    出張買取・店頭(持込)買取・全国対応の宅配買取で運搬車売却をサポートします。
    重いもの・大量の運搬車もご自宅・倉庫まで引取にうかがい、査定&即現金化。

出張買取は原則として関東・九州(※)の対応となりますが、他エリアでも場合によっては対応可能ですので、まずはお問い合わせください
※長崎県、宮崎県、鹿児島県、山口県は応相談

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

店舗持込み買取サービス
4つのメリット

1. プロがその場で査定

2. 金額交渉OK

3. その場で現金払い

4. 初回限定で500円UP

全国4店舗 営業中!

  • 工具男子 埼玉南浦和店

    〒336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸3-5-2 2F
    Google MAPを開く
    営業時間:10:00-19:00()
    03-6625-5293

  • 工具男子 埼玉川越店

    〒350-0001 埼玉県川越市古谷上4495-1
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00-19:00(火曜定休)
    03-4570-0675

  • 工具男子 福岡筑紫野店

    〒818-0059 福岡県筑紫野市塔原東3-14-3
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00〜20:00(定休日なし)
    092-600-1088

  • 工具男子 福岡小倉店

    〒802-0018 福岡県北九州市小倉北区中津口1-11-13 中津口センタービル101
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00-20:00(定休日なし)
    093-600-2733
    7/16(火) ,7/23(火), 7/30(火)は臨時休業。8月〜火曜日を定休日とさせていただきます。

買取対象アイテム

  • コンバイン

  • ポンプ

  • 高所作業車

  • 芝刈り機

その他の買取対象アイテム 一覧

買取対象メーカー

  • マキタ

  • 日立

  • フェスツール

  • ボッシュ

  • リョービ

  • KTC

  • 新ダイワ

  • レッキス

  • デンヨー

  • スナップオン

  • ヒルティ

  • パナソニック

  • マックス

  • キトー

  • マックツールズ

  • アサダ

  • ヤマハ

  • IZUMI

  • マルチ計測器

  • ペンタックス

その他の買取対象メーカー 一覧

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

他社との比較

高額買取できる理由

  • 理由1工具・機械の知識豊富な
    専門スタッフによる査定

    工具・機械好きな専門スタッフがお客様の大事なアイテムを1点1点丁寧に査定するので、高額買取が可能です。

  • 理由2故障したアイテムも高額買取可能

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。故障したアイテムも修理できるので、一般的なリサイクルショップでは買い取ってもらえないアイテムも高額買取いたします。

  • 理由3豊富な販売ルート

    工具男子は関東&九州の3店舗で買取販売サービスを展開しています。中古工具の専門店として認知度が高く、売買の回転が早いため高額買取を実現できます。

査定額アップのためにできること

  • 見た目を綺麗にする

    傷や凹み・汚れ・サビの具合によって査定額が前後します。
    なるべく汚れやサビを落として綺麗にしてから売るようにしましょう。

  • 稼働することを確かめる

    故障していても買取可能ですが、きちんと動く方が査定額は高くなります。
    また、エンジンがかかりやすいほど高く買取できます。
    以前はエンジンがかかっていても、保管状況によってはかからなくなっているケースもあります。
    買取依頼の前にチェックして、簡単なメンテナンスをするだけでも値段が変わります。

  • 付属品があれば揃えておく

    部品・説明書・保証書・箱など付属品が揃っているほど査定結果は高くなります。
    また、定期メンテナンスを行った場合、それがわかる証明書も付けてお売りください。

  • 複数まとめて売る

    単品で売るより、まとめて売ったほうが査定額がアップ!
    1万円以上で2%〜最大10%アップ

  • なるべく早めに売る

    メーカーは年々仕様変更をするため、古いアイテムはどうしても相場が下がっていきます。
    年式の新しいものは高価買取を期待できるので、なるべく新しいうちに売りましょう。

以上のポイントを押さえて、
高額査定を目指しましょう。

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

工具男子だけのお得なポイント

  • ジャンク品・壊れていても買取対象!?

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。修理不可能なアイテムであっても、価値のある部品を見逃しません。
    捨ててしまう前に、ぜひ工具男子にご相談ください。現金化できるチャンスです!

  • 査定額UPの秘訣あり

    秘訣1まとめて査定
    工具男子では『商品点数が多いほど高い査定額をお付けする』まとめて査定額UPキャンペーンを実施中。査定に出す前に「一緒に売れるものはないか要チェック!
    秘訣2店頭買取のポイント
    店舗に持ち込みで買取成立したら査定額500円UP(初回のみ)
    秘訣3宅配買取のポイント
    ダンボールを自分で用意すれば査定額500円UP(何回でも可)
    秘訣4金額交渉可能
    他社より1円でも安い場合はご相談ください。

  • 幅広いアイテムが買取対象

    各種電動工具・圧着工具、農機具、建設機械も買取します。
    「これ売れるかな?」と思う工具、農機具・建機などが手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • 工具買取の専門スタッフによる査定

    工具・機械の知識に富んだ専門スタッフが、お客様の大切なアイテムを査定します。
    対応力に自信があります。
    スタッフと対面での査定をご希望の方は店頭買取・出張買取でお申込みください。

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

運搬車とは

引用:Yanmar

運搬車の役割

運搬車には、それぞれ違う役割を持った種類がたくさんあります。特に、農業用として使用されるタイプが数多くあり、収穫物を運ぶためのミニクローラやホイル運搬車、2人乗りで公道も走れてスピーディーに荷物を目的地まで運べる動力運搬車、悪路・林道などでの作業に特化した木材用のものなど使用環境により違った役割を果たします。
特に、林道などで活躍するタイプやエンジン馬力が通常のものよりも高く、走行性能も良く傾斜地でもバランス良く安定走行できるような高技術な造りをしています。また、コンテナや廃車となった車や新車を運ぶためにさらに大きなタイプの運搬車もあり、農業関係だけでなく様々な職種で重要な役割を果たしています。

運搬車の人気おすすめメーカーとそのモデル

運搬車の人気メーカーですとYANMARが国内でもトップクラスのシェア率です。YANMARでは数多くの運搬車を扱っています。ミニクローラですとMC80-Aがお手頃価格で人気が高いです。あおりが箱形となっているため、土砂や堆肥をこぼさず運べ、荷台が延長することができ荷物の量に合わせてサイズを調整できるのが人気の高さの理由です。
乗用車タイプですとHFG187RP(C)が人気です。これは公道も走れる2人乗りのタイプで、パワーステアリングの採用によりハンドル操作がとても楽に行うことができます。副変速レバーでは、1速から3速、2速から4速の切り替えもノークラッチでスピーディーに行え快適なオペレーションシステムを搭載しています。林道で活躍するタイプでは、CD202STが人気が高く、路面状況などに合わせて車速が4段階に選べる多段変速の搭載によりスムーズな運搬作業が行えるのが特徴です。

関連記事:キャタピラー大辞典|建機業界の巨人CATを徹底解説

運搬車の気になる価格帯

運搬車の価格に関しては、それぞれ大きく変わります。
ミニクローラに関しましては、最大積載容量と馬力によって値段がことなり、20万から70万前後で販売されているものが多いです。2人乗りの公道も走れる乗用車タイプは、2WDか4WDタイプで大きく価格差が出てきますが80万から170万前後まで幅広くあります。
林道で活躍するタイプでは、170万前後で販売されていることが多いです。主に新車ですとこのような価格帯にはなっていますが、中古タイプで購入する場合には型式や年数によって新車の定価よりも半額以下で購入することもできます。ただし、中古の場合製品によってはすでに部品の扱いが無い場合もあるため故障してしまった時に修理対応を受け付けてもらえない可能性もあるため、中古で検討される場合には事前にそういった部分も考えて検討すると良いです。

運搬車のメンテナンス方法

運搬車のメンテナンス方法は、事業者が自分で行う使用前の確認と月に1回の確認作業があります。また、資格を持った専門の人が行う年に1度のメンテナンスも必要です。
事業者自身で行うものは、毎回使用する前に走行するときのタイヤの役割を果たす始動ロープの点検やオイルの確認をする必要があります。ロープに関しては、作業中に気が付かずに負傷してしまっている場合もあり、そのまま走行すると不安定になりとても危険な状態なので必ず確認する必要があります。
もしも修繕が必要な個所があった場合にはすぐに交換をしなければいけません。月に1度の検査では、ロープやオイルに加えてエンジン作動などさらに細かい点検をする必要があります。年に1度のメンテナンスでは、車検のようなもので資格を持った人が複雑な構造の中を細かく検査していき、異常がないかを点検します。

運搬車が壊れてしまったら

運搬車が壊れてしまった場合には、資格を持ったスタッフがいる専門の修理業者に持っていく必要があります。ロープの交換やオイル交換など事業者で行える運搬車もありますが、慣れている場合には自分でやっても問題ありません。しかし、現在使われている運搬車の多くは性能が良くなっている分構造が複雑になっており、細かい点まで把握した上で修理対応をするのには無理があります。
そのため、メンテナンス契約をしている業者やメーカーへの直接の問い合わせ、または農機具等の修理を専門に扱っている業者に修理と点検依頼をして、壊れた部分の修理が終わってからまた使用すると良いです。専門の知識があるスタッフに任せたほうが細かい部分まで点検をして修理をしてくれるので、自分で部品を揃えて修理するよりも確実に安全にできます。

使わなくなった運搬車を売ろう!

使わなくなった運搬車は、農機具などを扱う専門のリサイクルショップに売りに出すと買い取ってもらえます。
リサイクルショップに売る際は、少しでも早めに売りに出すと良いです。年式や性能によっても大きく差が出てきてしまうため、古いタイプのものですと新車に比べてどうしても性能がかなり劣ってしまう可能性があります。あまりにも古すぎると買い取ってもらえなくなる可能性もあります。また、使用されずに置きっぱなしにしていると劣化が進み作動しなくなる可能性もあります。
そのため、使わなくなってしまった運搬車がある場合には少しでも早めに専門業者に査定依頼をして売ることが重要です。農機具を扱う買取専門店は、インターネットで調べるとたくさんありますので、いくつかのお店に依頼をして査定額を比較するとさらに高くで買い取ってもらえます。