ジャパンマネジメントの口コミと評判|ファクタリング会社徹底リサーチ

東京と福岡に事務所を構えるジャパンマネジメントは株式会社ラインオフィスサービスによって運営されています。ジャパンマネジメントの概要や特徴、口コミ情報や利用者の声をお伝えしていきます。



ジャパンマネジメントの会社概要

会社名 株式会社ラインオフィスサービス
代表者 長野 拓真
所在地 福岡市中央区赤坂1-6-22赤坂野田ビル301号(福岡オフィス)
東京都中野区中野4-1-1中野サンプラザ 9階(東京オフィス)
拠点/対応エリア 全国対応
資本金 非公開
電話番号(代表) 092-722-6313
ホームページ https://www.japan-management.com/
設立年月日 2016年6月
取扱サービス 資金調達支援・ファクタリング業務・在庫買取り、経営コンサルティング、店舗開業支援、ウェブコンサルティング及びマーケティングリサーチ
対応スピード 最短即日~
営業時間 9:30~19:00

ジャパンマネジメントの特徴

ジャパンマネジメントですが、サポートは規模の大小を問わず、中小企業から個人事業主まで対象としています。ジャパンマネジメントとは株式会社ラインオフィスサービスが運営するサービスの名称であり、ファクタリングサービスにおける窓口となっています。

ジャパンマネジメントの買取り金額は売掛債権の金額で50万円~5,000万円までと幅広く対象としています。ファクタリングについては他社同様に2社間ファクタリングにも3社間ファクタリングにも対応しています。手数料の相場ですが、2社間ファクタリングで「10%~20%」、3社間ファクタリングですと「3%~10%」となっています。手数料は利用する会社の売掛金の種類や売掛先の規模・財務状況などに応じて算出されるためにこのような幅があります。買取りの際の掛け目については対象となる売掛債権額の80~90%が買取り対象となっています。決済が完了し、手数料などを差し引いた非買取り対象額が利用者の口座に入金されます。

また、他のファクタリング業者と同様にファクタリングはノンリコース(償還請求権なし)となっています。従って、万が一ジャパンマネジメントによる買取り後に売掛債権の取引先が破綻等により支払い不能に陥っても利用者が代わりに支払う義務は発生しません。債権の未回収リスクはすべてファクタリング業者であるジャパンマネジメントが負うので、一度手元を離れれば安心ですし、売掛債権管理の軽減が図れます。

審査スピードと買取りスピードの速さ

ジャパンマネジメントの最大の特徴の一つとしては審査スピードの速さが挙げられます。最短で即日での回答が可能であり、入金も最短で1営業日と資金化までのスピードの速さが大きなメリットと言えます。通常、他の業者であれば経営者に対する面談による審査が前提であり、その分だけ時間がどうしてもかかってしまいます。ジャパンマネジメントは東京と福岡にオフィスがありますが、いずれのオフィスへも来社が困難という場合には出張による面談審査も行っています。地方の会社でも申し込みから審査まで楽に進めることができます。しかも事務所のある九州や東京だけでなく、北海道から沖縄まで全国対応となっています。

柔軟なファクタリング条件

ファクタリングの条件については非常に柔軟なのが特徴です。対象となる利用者は規模の大小を問わず売掛債権を有する全ての法人と個人事業主にも対応しています。また、創業から間もない会社で業歴が短い場合や赤字決算が続いている場合でも審査の上で買取りが可能になります。さらに債務超過により他の金融機関やファクタリング業者で断られたような場合でも審査の上で問題がなければ買取りが可能です。

大きい買取り最高額

ジャパンマネジメントは売掛債権の内容や利用者である会社の経営状況や資産状況などにより、最高で5,000万円までの売掛債権の買取りを行なっています。他社と比較しても大きい金額まで対応していることになります。他の業者で断られた場合でも買取りに対応している点も見逃せません。

幅広い対象売掛債権の種類

対象となる売掛債権には診療報酬債権や介護報酬債権、クレジット債権までと基本的に全ての売掛債権を対象に買取りが行なわれています。診療報酬債権や介護報酬債権についても経験と知識が豊富な担当者がいる業者です。

診療報酬債権ファクタリングの利用メリット

ジャパンマネジメントで買取り対象としている診療報酬債権ファクタリングですが、医療機関やクリニックなどが社会保険診療報酬支払基金(社保)や国民健康保険団体連合会(国保連)から受け取るべき診療報酬を債権として買い取ってもらうサービスです。

買取りによって60日ほどかかる診療報酬の入金を早める資金調達方法となります。売掛債権の債務者が民間企業となる通常のファクタリングに比べ、国や官庁からの回収となるために利用者となる医療機関などが業績不振や債務超過などに陥っていても審査は比較的通りやすいのが特徴です。

尚、ジャパンマネジメントが行なっている診療債権ファクタリングにおいては社保や国保に対する請求額の80%~90%までを買取り対象としています。診療報酬ファクタリングの手数料については、請求先が社保や国保なので債権譲渡の通知をする3社間ファクタリングとなります。従って、「1%~5%」と大変低めに設定されています。

介護報酬債権ファクタリングの利用メリット

ジャパンマネジメントの介護報酬債権ファクタリングは、ファクタリングの利用者である介護保険事業者が国民健康保険団体連合会(国保連)から受け取る介護報酬を売掛債権として買い取ります。買取りにより通常45日ほどかかる介護報酬の入金サイトを短くでき、早期の資金化を可能にする点がメリットとなります。掛け目は通常80%ほどです。手数料についても診療報酬ファクタリング同様、国が請求先となるため低めの設定である点も魅力です。

→ジャパンマネジメントの公式サイトを見る

中小企業経営者の私がオススメする業者一覧
※即日OKのおすすめファクタリング業者を見る



ジャパンマネジメントの口コミ情報

・とにかく対応がすばやくて良かった。

・出張買取りしてもらえるというので地方でも安心でしたね。

・申込んだ翌日には担当者が来てくれました。もちろん買取りも問題なく、審査の翌日に振り込まれていました。

・手数料は思ったほど安くはなかったけど、高いという訳でもなくまあまあかな。対応は良かった。

・医療報酬債権のことではいろいろとお世話になりました。

ジャパンマネジメントの利用者の声

・鳥取県 介護業 Y様

資金繰りに困っていたのですが、介護報酬債権のファクタリングがあることを知人から教えてもらい、ジャパンマネジメントをネットで調べて申込みました。こんなサービスがあるなんて知りませんでした。もし、再び同じ状況になったらリピートするかもしれません。

・茨城県 医療クリニック K様

乗り換えで利用しましたが、手数料が下がったので目的達成となりました。医療報酬関連の知識や実績は豊富みたいで安心しました。

・神奈川県 歯科医 F様

他社を利用していましたが、手数料が高いのが不満でした。売掛債権について高い評価をもらえたのか、手数料についてはかなり低い額を提示されました。対応も最初の問合せの時から丁寧で好感が持てたために乗り換えました。

・東京都 システム開発事業者 D様

創業から間もなく、あまり業歴が無いのが不安でしたが、無事買い取ってもらえました。資金繰り全般についての心がまえなど色々と親切に教えてくれたのが印象に残ります。担当者次第で対応が異なるのかもしれませんが、自分の担当者はアタリでした。最後まで親身に相談に乗ってくれ、出張買取りまでお願いできました。

・福岡県 小売業 S様

二期連続の赤字決算が続き、さらに債務超過と財務状況は良いとは言えない中でファクタリングを申し込みましたが、資金調達ができました。審査も含めて対応がスムーズかつスピーディでびっくりしました。利用して良かったと思います。

→ジャパンマネジメントの公式サイトを見る

中小企業経営者の私がオススメする業者一覧
※即日OKのおすすめファクタリング業者を見る



まとめ

スピード対応と幅広い買取り対象が魅力のファクタリング業者がジャパンマネジメントです。特に医療報酬債権ファクタリングや介護報酬債権ファクタリングにまで対応している業者はまだ少なく、その業界の利用者にとっては相談してみる価値があるかもしれません。
資金調達にお困りの読者様に合わせて読んでいただきたい記事

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事