ベストファクターの口コミと評判|ファクタリング会社徹底リサーチ

ファクタリングを初めて利用する事業者にとって、各ファクタリング会社の違いは分かりにくいものです。また、一般的には2社間ファクタリングと3社間ファクタリングのうち、どれに対応しているかといった点の違いしかないように感じるでしょう。

確かに2社間ファクタリングに対応している会社と、3社間ファクタリングのみしか用意していない会社もあります。しかし、ファクタリング会社を選ぶ上では、他にも注意するポイントがあります。

例えば、売掛債権の利用額の下限や上限、ファクタリング手数料率や利用できる事業形態など様々なポイントがファクタリング会社によって異なります。

これからファクタリング会社を利用する事業者の中で、小口債権がある方や医療関係の債権を回収したい方にも相性が良いベストファクターをご紹介します。

ベストファクターは、幅広いサービス内容が魅力ですから、法人・個人問わず利用検討もしくは今後のファクタリング利用のために、押さえておくといいでしょう。

 

ベストファクターの概要

ベストファクターは、ファクタリングサービスをメインにしている会社でして、東京に本社を構えています。

ファクタリング会社を選ぶ時は、サービス内容だけでなく事業概要や設立年月日、運営企業の基本情報も知っておくことが大切です。

社歴が長い場合は、実績やノウハウを積み重ねていると考えられますし、業務内容がコンサルティングや保証ファクタリングなど他にも手掛けているものを確認できます。

それではベストファクターの概要をご紹介します。

会社名 株式会社アレシア
代表者 班目裕樹
所在地 東京都新宿区高田馬場3丁目2番14号
拠点 東京
資本金 900万円
電話番号(代表) 03-4531-9763
ホームページ https://bestfactor.jp/
設立年月日 2017年1月
取扱サービス ファクタリング/手形買取/在庫買取
対応スピード 最短当日の資金調達が可能
営業時間 平日10:00~19:00

 

ベストファクターの特徴

ベストファクターは、2017年1月に設立された新興企業の1つです。事業者の中には、社歴が浅いことを気にしてしまうかもしれませんが、ここでご紹介する特徴を拝見してから再度検討してみてください。

社歴が長ければ長い程、実績やノウハウがありますから利用しやすい側面もあります。しかし、新興企業の中にも、優れた対応と利用者目線のサービスを心がけているケースがあり、ベストファクターも含まれているといえます。

それでは、ベストファクターの主な特徴を5つご紹介します。

法人と個人事業主どちらも利用できる

ベストファクターの特徴でありメリットの1つは、利用できる事業者が幅広い点です。ファクタリング会社の中には、個人事業主は利用条件が外しているケースもあり、利用できないと悩んでいる事業者もいることでしょう。

その点ベストファクターは、法人企業は勿論個人事業主もファクタリングを利用できます。また、ファクタリングの基本として、利用企業ではなく売掛先の信用力を審査しますから、取引先企業の支払い能力に気を付けることが必要です。

また、個人事業主と法人企業で、売掛債権の対応範囲に違いはありません。

小口債権も対応可能

ベストファクターに向いている企業には、小口債権を取り扱っている事業者も含まれているといえます。

ベストファクターが取り扱っている売掛債権の金額は、30万円以上から利用可能です。

他のファクタリング会社の中には、200万円以上でないと利用できない場合があり、個人事業主などにとって使いにくいといえます。

ですからベストファクターの利用金額は、個人事業主や小口債権を中心としている企業にとって使いやすいといえるでしょう。

2社間ファクタリングを提供している

ベストファクターのファクタリンサービスは、2社間ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

2社間ファクタリングとは、売掛先にファクタリングの同意を得なくとも、資金調達ができる方法です。

売掛先に知られずに資金調達できるため、信頼関係に影響を及ぼさず手続きを進められます。

また、2社間ファクタリングの手数料率が約5%から20%前後のため、手数料コストの負担も高過ぎず利用しやすい範囲で設定されています。

医療関係の債権も買取してもらえる

ファクタリング会社の中には、建設業専門ファクタリングや診療報酬など医療系ファクタリングといった、特定の業種に特化したサービスもあります。

それらの業種に合致した事業者であれば、ファクタリングを利用できますが合致しなければ利用できません。

一方ベストファクターの場合は、幅広い業種の売掛債権に対応しており、専門性が高い診療報酬や介護報酬の買取手続きも可能です。

ベストファクターが取り扱っている主な業種を、以下に挙げています。

・運送業
・製造業
・医療
・アパレル業界
・貿易取引

ウェブ上で審査ができるスピード審査も魅力

ベストファクターを利用するメリットでもあるのが、スピード審査が可能な点などです。ファクタリングを利用するために必要な書類は、以下の4種類でして他社よりも少ないです。

・見積書
・請求書
・入出金の通帳
・身分証明書

他のファクタリング会社の場合は、決算書類や登記簿謄本など他にも必要なこともあり、ファクタリングが実行されるまで時間が掛かりやすいです。

また、ベストファクターは、電話とウェブ、出張訪問の3種類から選べます。特にウェブ手続きの場合は、忙しい事業者や遠方の方にとって便利なシステムです。

直接本社へ赴かずとも手続きを進められますし、最短当日の売掛金の回収ができます。

→ベストファクターの公式サイトを見る

 

ベストファクターの評判にはどのような傾向があるのか

様々な口コミや評判を参考に、5つ程傾向をご紹介します。

必要書類が少なく忙しい事業者も利用しやすい

ベストファクターは、他のファクタリング会社よりも必要書類が少なく、短時間に準備できる書類なため審査手続きまでスピーディに進められるといった、評判の傾向があります。

また、一般的なファクタリング会社は、登記簿謄本や会計関係の資料など準備に時間が掛かる書類が多いですし、1週間以上の審査期間を要します。

対してベストファクターは、最短当日の資金調達が可能ですから至急手続きが必要な事業者でも、利用メリットを感じるところでしょう。

丁寧な対応で手続きを進めてもらえる

ベストファクターを利用した評判の中には、担当者の対応について評価している内容もあります。また、親身になって対応してもらえるだけでなく最短1日で資金調達できるため、ファクタリング会社の中でも対応が早いといえます。

手数料が安いといった評判もあるが様々

ベストファクターの評判で様々な意見となっているのが、ファクタリング利用手数料です。ファクタリング利用手数料が安く、売掛金の大部分を回収できたケースもありますし、手数料が高いと評価しているケースもあります。

ファクタリング手数料の相場は、2社間で10~30%程度が多く、ベストファクターの2%以上から20%前後と比較しますと抑えられているといえるでしょう。

ただ、売掛金を100%に近い状態で回収しなければいけない場合は、どうしても割高に感じるところですから、ベストファクターでも難しいといえます。

大口から小口債権まで幅広く利用されている

ベストファクターの評判には、500万円以上の大口債権から50万円台の小口債権まで対応してもらえているといった意見もあります。

また、金額に関わらず丁寧な対応をしている点も評価されており、ベストファクターを初めて利用する事業者にとっても安心材料になります。

赤字経営の企業も利用できる

ベストファクターは、いわゆる赤字状態でもファクタリング手続きを申し込むことが可能です。赤字状態が続いていますと、融資は厳しいためファクタリングは利用メリットがあります。

また、ベストファクターは、赤字経営の場合でも対応してもらえるだけでなく、手数料率も相場と同等か多少安い設定ですから利用しやすいです。

資金繰りの相談もできるため、幅広いサポートを受けられる点も大きなメリットといえます。

 

ベストファクターは2社間ファクタリングに特化しており小口債権にも対応している

ベストファクターは、2017年に設立された新興企業ですが、スピード審査や最短即日のファクタリングなど、充実したサービス内容です。

また、ファクタリング会社の中でも2社間ファクタリングに特化しており、売掛先に承諾不要でスピーディにファクタリング手続きを進めることができます。

公式サイト内に顧客からの評判も載せていますし、利用方法や事業内容を説明しており事前に確認できるポイントが多いです。

小口債権がある事業者や、スピーディに2社間ファクタリングを利用したい場合は、ベストファクターのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

→ベストファクターの公式サイトを見る

 

資金調達にお困りの読者様に合わせて読んでいただきたい記事

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事