記事更新日:

MI Vision(エムアイビジョン)の特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

ファクタリングは、売掛債権さえあれば機動的に現金を手にできる、企業にとって有効な資金調達方法です。
しかし企業によっては、肝心の売掛債権さえも保有していないというケースもあります。

そこでおすすめとなるのが、MI Vision(エムアイビジョン)です。

エムアイビジョンならば、現在手元に売掛債権がなくとも、将来的に発生する売掛債権があるならば資金を調達できる可能性があるのです。

この記事では、そんなエムアイビジョンの特徴やメリット・デメリット、口コミの内容などの情報を徹底解説していきます。

MI Vision(エムアイビジョン)とは?

MI Vision(エムアイビジョン)は2016年に設立された、東京都中央区に拠点を置くファクタリング業者です。

実は、エムアイビジョンは2018年9月に社名を変更しており、旧社名は「アットマネジメントJAPAN」といいます。

一時期サイトを閉鎖し休業していましたが、その後社名をMI Vision(エムアイビジョン)とし、新たな会社として再スタートを切っており、その際には代表者、ホームページや運営方針などが一新されました。

信頼できる企業スペック

ファクタリング業界はまだまだ規制が緩く、新たなファクタリング業者も参入しやすくなっています。

そのため、中小規模の業者が乱立しており、しっかりとしたサービスを提供できているか疑問が残るファクタリング業者も多く見かけられます。

エムアイビジョンは、資本金が「7,000万円」と会社の資金力も十分に備わっており、個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを示すプライベートマークを取得するなど、信頼性の乏しいファクタリング業者とは明らかに一線を画する企業スペックを保有しています。

まだまだ運営実績は浅いですが、これからの活躍に十分に期待できるファクタリング業者なのです。

将来債権ファクタリング

エムアイビジョンの最大の特徴といえば、この『将来債権ファクタリング』です。

将来債権とは、その名の通り将来に発生する予定の債権のことです。

将来債権が発生するかはあくまで可能性であるため、発生しないこともあります。
しかし、当事者同士がその事情を織り込んで契約するならば、「契約の有効性に問題ない」とされているため、譲渡することもできるようになっています。

エムアイビジョンはこの将来債権の買い取りに対応しているため、将来債権をファクタリングすることで資金化することが可能です。

よって、たとえば今現在売掛債権を保有していない、請求書等も作成されていない段階であったとしても、過去の取引実績があればそれに基づいて資金を調達することができます。

また、最大で3ヶ月先までの将来債権をファクタリングすることが可能であるため、支払いサイトを大幅に短縮する効果にも期待できます。

エムアイビジョンのメリット・デメリット

ここでは、エムアイビジョンのメリットやデメリットをご紹介していきます。

【エムアイビジョンのメリット】

分割払いができる

通常、ファクタリングの分割払いは、そのシステム上認められていません。

なぜならば、ファクタリングは借り入れではなくあくまで売掛債権の譲渡(売却)によるものであるため、借入金でない以上は分割返済できないようになっているのです。

もし分割返済を可能にすると、金利が発生したことと同じになってしまうため、ファクタリング会社としては貸金業法に抵触してしまうリスクが伴うのです。

ただし前述の通り、エムアイビジョンは3ヶ月先までの将来債権をファクタリングすることが可能であり、この場合に限り、3ヶ月分の売掛金を一度に支払うのではなく、分割払いでの支払もできるようになっています。

よって、通常ファクタリングよりも柔軟な返済計画が立てられるようになり、資金繰りの改善も行いやすくなっています。

最大7,000万円まで対応可能

エムアイビジョンは、最大「7,000万円」までの売掛債権の買い取りに対応しています。よって、1,000万円を超えるような大口の取引を行うことも可能です。

賃貸債権もファクタリング可能

賃貸債権とは、貸借人が賃貸オーナーへ支払う毎月の家賃などです。
エムアイビジョンは、『賃貸債権流動化』と銘打って家賃収入ファクタリングを提供しています。

また、家賃収入ファクタリングも、通常のファクタリングと同様で難しい手順はありません。

流れとしましては、まずはファクタリング契約を締結したあとに、債権譲渡代金が支払われます。

その後貸借人から賃貸オーナーへ通常通り家賃の支払いを受けたあとに、賃貸オーナーからエムアイビジョンへ受取家賃の支払いを行うことによりファクタリング契約は完了します。

2社間ファクタリングとほとんど同じ手順でファクタリングは完結するため、初めて利用する方でも問題なく活用することが可能です。

財務コンサルを受けることができる

ファクタリングを行えば、一時の資金繰りは改善するかもしれません。
しかし、本質的に改善するためには、「バランスシートの改善」と「収益の改善」を行うことが必要となってきます。

エムアイビジョンでは財務コンサルも行っているため、ファクタリングによって資金を調達できるだけでなく、財務体制を改善するためのアドバイスも受けることが可能となっています。

従業員の質が高い

エムアイビジョンでは、「従業員に対し定期的なコンプライアンス研修を行う」「中小企業診断士や事業再生士、税理士免許や社労士免許等保持する従業員へ手当てを支給する」「資格支援を行う」などというような、質の高い従業員が育つ教育体制をしっかりと確保しています。

【エムアイビジョンのデメリット】

利用条件がある

エムアイビジョンは、利用条件を設定しています。
まず、ファクタリングできる売掛債権は、取引年数が2年以上あるものに限られます。また、買い取るのは法人に対しての売掛債権のみであり、個人事業主には対応していません。

エムアイビジョンは、「最大3ヶ月先までの将来債権の買い取り」という他の業者では実施されていないサービスを導入しており、その分未回収リスクなどが多くなっています。

そのリスク回避のために利用条件が細かく設定されているため、これはある意味仕方のないことであるといえます。

小口の柔軟性に欠ける

エムアイビジョンの売掛債権の買い取り下限は「130万円~」となっています。よって、これを下回る売掛債権は、残念ながらファクタリングに応じてくれません。

小口取引にも対応できる柔軟性という面では、残念ながら若干欠けてしまう部分があります。

ファクタリングには直接の面談が不可欠

エムアイビジョンでファクタリングを行うためには、直接の面談が必須となっています。
エムアイビジョンは東京都中央区にオフィスを構えているため、関東圏内の方ならば問題ないかもしれませんが、地方事業者にとっては利用しにくい可能性があります。

また、利用者の要望がある場合は出張での契約にも応じていますが、その際には交通費等のコストがかかってくるため、予め確認が必要です。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの両方を採用

エムアイビジョンは、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の両方を採用しています。

2社間ファクタリングには「ファクタリングの利用が取引先にバレない」、3社間ファクタリングには「手数料が安い」というメリットがあります。

よって、自分の求める条件に合わせて、お好みの取引方法を選択することが可能です。

買取ができる売掛債権

エムアイビジョンは、一般業種の売掛債権は勿論のこと、診療報酬債権や介護報酬債権、賃貸債権などを買い取り対象としています。

また、他にも『請負債権ファクタリング』を実施しています。
請負債権ファクタリングでは、工事請負を行っている企業が売掛金の一部をファクタリング業者へ譲渡(売却)し、資金を調達することが可能です。

エムアイビジョンの口コミ

エムアイビジョンの口コミは、「手元に売掛債権もなく、資金繰りに窮していたのですが、将来再建をファクタリングできるとのことでしたので、おかげで急場をしのぐことができました」「将来再建をファクタリングできて、尚且つ分割払いも可能ということで、資金繰りが改善できて非常に助かった」というような将来債権に関する内容のものが目立ち、軒並高評価である印象を受けました。

やはり利用者からしても、将来再建をファクタリングできること、また分割払いができることは魅力的なようです。

その他には、「ファクタリング後の、財務状況の改善方法などのアフターケアも充実していました」という内容の口コミもありました。

ファクタリングによって資金を調達したあとのこともケアしてくれるのは、経営者としても大きなメリットです。

簡単無料相談

初めてファクタリングを利用する場合、様々な不明点があるでしょう。
そこで、まずはエムアイビジョンのホームページ上にあるメールフォームから無料相談を行うことを推奨します。

また、メールによる無料相談は24時間いつでも受け付けているため、自分の都合のいいタイミングで問い合わせてみましょう。

まとめ

エムアイビジョンの最大の特徴は、最大3ヶ月先までの将来再建をファクタリングできる点にあります。

現在発生していなくとも、過去の取引実績があるだけで資金が調達できる将来債権ファクタリングは、資金繰りに困った多くの事業者の助けになるでしょう。

また将来債権ファクタリングは、一度に返済するのではなく分割払いも認められているため、柔軟な返済計画を立てつつ計画的に資金繰りを改善していくことが可能となります。

信頼性や安全性が良く、専任性の高いスタッフよる財務コンサルティングを受けることができるなど、質の高いファクタリングサービスを希望する方はエムアイビジョンの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

中小企業経営者である私がオススメする業者一覧

※即日OKのおすすめファクタリング業者を見る

 

資金調達にお困りの読者様に合わせて読んでいただきたい記事

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。