ファクタリング専門業者 MEDS JAPAN(メッズジャパン)とは?

ファクタリング専門業者 MEDS JAPAN(メッズジャパン)とは?

MEDS JAPAN(メッズジャパン)は2004年に設立された、ファイナンスサービスを総合的に提供しているMEDSグループ(株式会社MEDSホールディングス)のファクタリング専門業者です。

近年では多くの業者がファクタリング業界へ参入しているため、開業して1~2年といった新興企業が乱立していますが、メッズジャパンは運営実績が15年以上もあるため非常に好感が持てます。

またグループ会社としての資本金合計も「8億円」と中々の規模であるため、企業としての信頼もかなり高めです。

この記事では、そんなメッズジャパンの特徴やメリット・デメリット、口コミの内容などの情報を徹底解説していきます。

MEDS JAPAN(メッズジャパン)とは?

『MEDS JAPAN(メッズジャパン)』は、MEDSグループの法人向けファイナンスサービスです。

MEDSグループとは、貸金業やサービサー業、投資事業やM&Aなどといったファイナンスサービスを東アジア中心に進めている、8社の専門会社から成るカンパニーグループであり、金融サービスに関しては正真正銘のプロであるためファクタリングも安心して任せることができます。

手数料が明示されているため安心して利用できる

メッズジャパンは、十分に信頼できるファクタリング業者です。その証拠に、しっかりとホームページ上にて「手数料は1~10%」と記載されています。

手数料がはっきりと明示されているため、初めての方でもファクタリングを活用しやすくなっています。

また、2社間ファクタリングの手数料の相場はおおよそ「20%」といわれているため、それと比較するとメッズジャパンの手数料がかなり低水準であることがわかるでしょう。

手数料の低いメッズジャパンでファクタリングを行うことで、利用者はより多くの現金を手元に残すことが可能となります。

メッズジャパンのメリット・デメリット

ここでは、メッズジャパンのメリットやデメリットをご紹介していきます。

メッズジャパンのメリット

○ノンリコースであるため売掛債権の未回収リスクを回避できる

売掛金の最も怖いのは、取引先が倒産してしまい売掛金の回収が困難となるケースです。
これはファクタリングも同様であり、仮にファクタリングした売掛債権の債務者である売掛先が倒産してその売掛債権を回収ができなくなった場合、ファクタリング利用者がその責任を追及されてしまう可能性もあるのです。

しかし、メッズジャパンの場合は償還請求なし(ノンリコース)でのファクタリングとなっているため、仮にファクタリング後に売掛先が返済困難となった場合でも、その責任を負われることはありません。

また、ノンリコースであることを利用し、売掛債権を事前にファクタリングしておくことにより、売掛債権の未回収リスクを回避することが可能となります。

大口契約も可能

メッズジャパンは、最大「5,000万円」まで売掛債権の買い取りに対応しています。よって、1,000万円を超えるような大口ファクタリングも行うことが可能となっています。

○手数料が安い(明示されている)

前述の通り、メッズジャパンの手数料は「1~10%」と業界最低水準に設定されています。

3社間ファクタリングのみを対象とした場合、この水準の手数料も珍しくはないかもしれませんが、これには2社間ファクタリングの手数料も含まれているため、かなり低いことがわかります。

また、通常ファクタリングの手数料は売掛先の与信情報などで前後するため、下限しか記載されていないことが多いのですが、メッズジャパンは上限までしっかりと記載されているためかなり良心的です。

さらには、診療報酬ファクタリングでは大手金融機関と提携して商品開発を行っているため、「0.4%~5%」と安価な手数料で買い取ってもらうことが可能となっています。

○全国に対応している

メッズジャパンは、東京都台東区に事務所を構えています。
よって、一見すると関東一帯にしか対応していないように感じますが、実はそうではありません。

メッズジャパンは、事前面談が不要で出張契約もOKとしているため、全国の申し込みに対応しているのです。

ただし、出張費等がかかってくる可能性があるため、出張契約を望む方は事前に確認をしておいた方がいいでしょう。

○審査手数料や事務手数料など余計なコストがかからない

ファクタリングは、何かと手数料がかかってくるものです。
提示された手数料が安くてもその後様々な諸経費等が積み重なり、結局は多額のコストがかかってきてしまうというケースも珍しくありません。

しかしメッズジャパンは、審査手数料や事務手数料などは無料となっており、ホームページ上でも「手数料や司法書士登記費用等の実費以外は不要」としっかりと公言しています。

よって、余計なコストを削減し、より多くの現金を手元に残すことが可能となっているのです。

○赤字決算や税金滞納者でも利用できる可能性がある

たとえば、銀行から融資を受ける場合、赤字決算の企業や税金滞納者は融資審査に通過することは難しいです。

しかしメッズジャパンならば、赤字決算、税金滞納者でもファクタリングにて資金を調達できる可能性があります。

よって、銀行などの金融機関から融資を断られてしまった方でも諦めることはありません。

メッズジャパンのデメリット

○即日の資金化は難しい

メッズジャパンは、最短ならば1営業日での審査回答を可能としています。
ただし、資金化までに少なくとも3日はかかってしまうため、申し込んだその日のうちに現金を手にするというのは難しくなっています。

多くのファクタリング業者は即日資金化を売りにしているため、その点はデメリットであるといえるでしょう。

○審査がきびしめ

メッズジャパンには「手数料が安い」というメリットがあります。しかしその反面、審査にじっくりと時間をかける傾向にあります。

手数料が安いというのは、その分利益が減るということです。そのため、しっかりと回収できる利用者、売掛債権かを見極めなくてはいけません。

よって、通常のファクタリング業者と比較すると、若干審査がきびしめとなっています。

○少額の取引に対応できない

メッズジャパンは、100万円を下回る売掛債権は買い取り対象外としています。よって、100万円を下回るような小口のファクタリングを望む方には向きません。

もしどうしても少額のファクタリングを希望する場合には、他のファクタリング業者を利用することを検討したほうがいいでしょう。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの両方を採用

メッズジャパンでは、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の両方を採用しています。

ファクタリングを行う方の中には、「ファクタリングを利用したことが売掛先にバレたくない」と考える方が多いです。

そのような方でも、ファクタリング業者と利用者の2社間で契約を締結する2社間ファクタリングを活用すれば、売掛先にバレることなく資金を調達することができます。

また手数料を極力抑えたい場合は、3社間ファクタリングを選択することで、できるだけ安価な手数料でファクタリングを実行することが可能となっています。

買取ができる売掛債権

メッズジャパンは、運送業や建設業、製造業、小売業など幅広い業種の売掛債権を買い取り対象としています。

また、医療系の売掛債権もファクタリングに対応しており、さらには「0.4%~5%」と通常よりも安い手数料で現金化することが可能となっています。

札幌にも拠点がある

ファクタリング業者の多くは、関東に拠点が集中しています。
しかし、メッズジャパンは札幌にも拠点を持っているため、北海道などの企業でもファクタリングを活用しやすくなっています。

また、オフィスは札幌の中心部である大通公園のそばにあるため、アクセスも大変良好です。

メッズジャパンの口コミ

メッズジャパンの口コミの多くは、「手数料に満足できた」という内容のものが目立ちました。

メッズジャパンの手数料は「1~10%」と業界でも最低水準であり、しっかりとその範囲内で対応してくれるようです。

また、ファクタリング業者の中には、サイトに記載している手数料率よりも高い手数料を提示してくる所もありますが、口コミを見る限りはそのような心配もなさそうです。

その他にも、「2期連続赤字で税金の滞納もあったのですが、親身に話を聞いてくださり資金調達できました」「札幌市内で契約できたので、とても助かりました」「迅速に対応していただいたため、取引先の仕事を断らずに済みました!」といったようなポジティブな内容の口コミが多く見受けられました。

メッズジャパンを利用している多くの方が、そのサービスや対応に満足しているように感じました。

まずは無料メール相談から

メッズジャパンは無料でのメール相談を実施しており、ファクタリングの手数料や必要書類などあらゆる質問に答えてくれます。

問い合わせはホームページから簡単に行うことができるため、ファクタリングに関して不明点がある方は、まずは無料相談メールを活用してみましょう。

まとめ

メッズジャパンは「手数料の安さ」や「全国対応可」などというような、利用者にとってのメリットが非常に多いファクタリング業者です。

また、長い運営実績があり、ファイナンシャルグループを確立しているなど、信頼性は非常に高いものがあります。

信頼性や手数料の安さを重視する方には、特におすすめしたいファクタリング業者です。

 

中小企業経営者である私がオススメする業者一覧
※即日OKのおすすめファクタリング業者を見る

 

資金調達にお困りの読者様に合わせて読んでいただきたい記事

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。