記事更新日:

ファクタリングサービスを徹底解剖!種類やメリット、業者比較など知りたいことをご紹介

事業を運営する上で発生することの多い売掛債権を活用するファクタリング。ファクタリングについて、「名前は知っているけど一体どんなサービスなのか分からない」という人もいるかもしれません。このサイトではファクタリングについてあらゆる方面から徹底的に解説します。

ファクタリングとは

ファクタリングとは、売掛債権を保険に掛けたり未回収の売掛金を買い取ってもらえる方法です。銀行融資が難しい、若しくは融資を受けていることを知られたくないといった場合にファクタリングを利用することで資金調達が可能となります。買取型のファクタリングを利用すれば返済する必要はありません。しかし取引先との契約書の中で債権譲渡を禁止する内容がまかれている場合は、買取型を利用できず、保証型を活用することになります。但しこの保証型は買取型と比較して現金を手にするまでに時間がかかるケースがほとんどです。

さてこのファクタリングには「民間系」といわれるものと「銀行系」といわれる2種類があります。

・民間系ファクタリングとは

民間系ファクタリング会社とは、ファクタリングを専門に取り扱っている会社です。

・銀行系

メガバンクといわれる銀行をはじめ、金融機関が行っているファクタリングサービスです。

参考:ファクタリング会社の大手利用のメリットとデメリット

「ファクタリング」のメリット・デメリット

ここで金融機関からの融資とファクタリング、比較した場合にどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

・メリット

金融機関から融資を受けようとするのであれば、まずは決算書の内容を吟味し実際に現金が手元に融資される「融資実行」まで1か月ほどの時間を必要とします。これも何も問題なく審査が進んだ場合です。これに比してファクタリングは審査に係る時間が非常に短く、売掛債権を先に買い取ってもらうので審査が甘く実際に現金を手にするまでの時間も短縮できます。その後、金融機関で融資を受けようとした場合も、銀行融資の査定に影響はなく、売掛債権を手渡しているので、新たな別の担保も必要ありません。

・デメリット

銀行融資がその会社の返済能力による判断であるとするのであれば、ファクタリングは売掛債権の範囲内でしか、資金調達ができません。また買い取ってもらった売掛債権全額を受け取れるのではなく、手数料が引かれます。この手数料がファクタリングの場合は高いのです。

※個人事業を2年経験した創業9年目の経営者がオススメする資金調達記事
おすすめファクタリング業者18選<企業&個人事業主向け>(毎月更新中)

ファクタリングサービスの活用方法が分かる!

ファクタリングは売掛債権を売却し、資金調達する方法です。下記のような悩みがある会社にとって、ファクタリングサービスが効果をもたらす可能性があります。

・売掛金の売却によって早期資金化をしたい人
・売掛金を使って、借入し、資金を得たい人
・貸し倒れのリスクを避けるため、売掛金の回収保証をしてほしい人
・売掛金の回収代行をしてほしい人

このサイトではファクタリングサービスの仕組みや取引の種類について、徹底的に解説しています。どんなメリットがあるか、業者の選び方のポイントなどもご紹介しているので、サービスの利用が不安と感じている人は、ぜひ一度目を通してみてください。

参考記事:




ファクタリングは事業規模や業界問わず資金調達に活用できるサービス

ファクタリングサービスは、企業だけでなく個人も利用できる資金調達方法です。企業規模についても、個人事業主や、中小企業、大企業を問いません。ベンチャー企業にとっても、ファクタリングは資金繰りが厳しい時に活用できるサービスのひとつです。ファクタリングサービスの中には、医療報酬債権ファクタリングや、海外ファクタリングなどもあるので、医療・介護サービスや、海外取引を行う貿易会社など、幅広い分野で活用できるサービスといえるでしょう。また、企業において、資産のオフバランス化を図るのにも効果的な手段といえます。このサイトでは、それぞれの業界や企業規模でファクタリングを活用するとどんなメリットがあるかについてもご紹介しています。

参考記事:





他サービスとファクタリングとの違いも解説

資金調達の手段として、個人の場合はローンやキャッシング、法人の場合は手形の現金化や銀行融資などの方法もあります。このサイトでは、ファクタリングによる資金調達と、ローンやキャッシング、融資や手形などとの違いについても解説しています。

参考記事:


メリットだけでなくファクタリングのデメリットやリスクについても分かる

ファクタリングサービスは早期の資金調達に効果的な手段ですが、手数料がかかることや、取引形態によっては取引先に知られるというデメリットもあります。業者によっては悪徳業者も混じっている場合があるので、リスクもゼロではありません。ファクタリングの持つデメリットやリスク、失敗しない業者の選び方なども、サイトではまとめていますのでご覧ください。

参考記事:



もっと詳しくファクタリングを知りたい人には各業者の徹底比較も

ファクタリングサービスの概要を理解し、興味を持っている人の中には、もっと詳しくファクタリング業者ごとの特徴を知りたいという人もいるでしょう。サイトでは、さまざまなファクタリング業者について特徴をご紹介しています。

また、ファクタリングサービスは申し込んで100%審査が通るとは限りません。どんな場合に審査が通らない可能性があるかということについてもご紹介しているので、ぜひご覧いただ、スムーズな資金調達に役立ててください。

参考記事:





まとめ

ファクタリングは個人・法人を問わず、資金繰り改善を行う上で、効果的な手段のひとつです。業者によっては即日現金化が可能なケースもあり、早急に資金が必要な場合、活用するメリットは大きいといえるでしょう。とはいえ、利用にはいくつか気を付けたいポイントや、場合によっては利用を断られるケースもあるので注意が必要です。

このサイトではファクタリングサービスの基本的な説明をはじめ利用するメリット・デメリット、注意点、業者ごとの特徴の比較など、ファクタリングについての解説記事をそろえています。ぜひ、ファクタリングについて知りたい情報をチェックしてみてください。

 

中小企業経営者である私がオススメする業者一覧
※即日OKのおすすめファクタリング業者を見る

 

資金調達にお困りの読者様に合わせて読んでいただきたい記事

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。