ATMキャッシングのメリット・デメリットとは?注意点も合わせて解説

pixabay

突発的な出費や生活費・交際費などの捻出に便利なキャッシング。キャッシングでお金を引き出す方法には、窓口や振込、ATMなどがあります。なかでもATMキャッシングは、コンビニATMなどから引き出すことができ、非常に便利です。ただ、便利な反面、手数料や取引時間などのデメリットもあります。

本記事では、ATMキャッシングのメリット・デメリットをご紹介します。ATMキャッシングを利用する上での注意点も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

カードローンやクレジットカードのキャッシングは提携ATMやコンビニATMで利用できる

消費者金融・銀行カードローンやキャッシング機能付きクレジットカードは、提携ATMやコンビニATMでお金を引き出すことができます。使い方は簡単で、キャッシュカードで銀行からお金を引き出すときの操作とほとんど変わりません。消費者金融の窓口に行くよりも楽で、とっさの事態にも対応しやすいのが特徴です。

ATMでキャッシングをするメリット

キャッシングをする方法には、窓口や口座振込などの方法がありますが、ATMキャッシングは特に手軽さや柔軟な使い方が魅力です。ATMでキャッシングをするメリットを詳しくご紹介していきます。

必要なときにお金を借りられる

ATMは、カードローンやクレジットカードによって対応するATMが違うものの、多くの場所に設置されています。予期せぬ出費が必要になったときでも、コンビニATMなど身近なATMですぐにお金を借りられます。また外出先でも、デパートやスーパーなどにATMがあるので、柔軟にキャッシング可能です。

ATMキャッシングは、海外旅行の際にも活躍します。海外旅行の際、国内で旅行先の通貨に両替する場合、為替手数料などがかかります。一方、海外キャッシングであれば、手数料がかからずATMから現地通貨を引き出すことができます。海外旅行用にクレジットカードにキャッシング機能をつけておくと便利です。

窓口に行けない忙しい人でも借りやすい

消費者金融や銀行の窓口を利用する場合、店舗によりますが、営業時間が平日夕方まで、土日祝休業など、忙しい人にとっては借りにくいでしょう。

カードローンやキャッシング機能付きクレジットカードであれば、コンビニや銀行・消費者金融などに設置されているATMで借りられるので、仕事で忙しい方や時間がない方にとってメリットがあります。

対面せずに借りられる

キャッシングをするときに、店頭でスタッフと対面したくないという方も多いでしょう。ATMキャッシングでは、人と対面することなくお金を借りられるので、人の目を気にするストレスやコミュニケーションの手間をなくすことができます。

※ズバリ!最も申し込みされているおすすめファクタリング業者はコレ!(電話orメール対応可)

ATMでキャッシングするデメリットもチェック

ATMキャッシングは、身近にあるATMでお金を引き出せることや必要なときに引き出しやすいなどのメリットがあるものの、デメリットもいくつかあります。メリットだけでなく、デメリットもしっかり把握しておきましょう。

利用手数料がかかる

ATMキャッシングの多くに利用手数料がかかります。消費者金融・銀行カードローンの場合は、自社ATMは無料で、その他ATMで利用するときにかかることが多くなっています。主に、借入・返済時に1万円以下で110円、1万円超えで220円の場合が一般的です。

1度の利用手数料は高額ではありませんが、積み重なると負担になるかもしれません。キャッシングを利用する方にとっては出費を最小限にしたいはずなので、自社ATMでキャッシングするか、手数料無料のキャッシングサービスを利用するようにしましょう。

利用時間帯内でないと借りられない

コンビニATMであれば、24時間キャッシングすることができますが、自社ATMや銀行ATM、駅構内のATMなどは利用時間帯でないとキャッシングできません。コンビニについても、メンテナンスが行われる時間帯があるので、お金を借りられない場合もあります。

いつでも借りられるようにしたい方は、コンビニATMを利用できるカードローンやキャッシングサービスを利用しましょう。

気軽に使える分借りすぎる危険性がある

ATMキャッシングの魅力は手軽さですが、気軽に使える分借りすぎる危険性があるでしょう。コンビニであれば高額商品はありませんが、デパートなどではブランドショップもあるので、気軽にキャッシングして購入することも可能です。

利用限度額いっぱいに使用してしまい肝心の場面で借りられなかったり、返済に苦しんだりしかねないので、手軽さがデメリットにならないように自己管理が欠かせません。

※ズバリ!最も申し込みされているおすすめファクタリング業者はコレ!(電話orメール対応可)

ATMキャッシングを利用する上で注意すべきポイント

引用:pixabay

ATMキャッシングを利用する上で、時間外で引き出せない、限度額を使い切っていたなどの事態が起きないように注意しましょう。ATMキャッシングで注意すべきポイントを詳しく見ていきましょう。

あらかじめ取引時間帯を確認しておく

消費者金融の自社ATMや銀行ATMを利用する場合は、あらかじめ取引時間帯を確認しておきましょう。取引時間帯外であると、当然キャッシングできないので、必要なお金を引き出すことができません。

支払いの期日が迫っているときやすぐに交際費などのお金が必要なときに困ってしまうでしょう。出費に対応できるように、利用できる時間帯にキャッシングしておくことが大切です。

利用状況を把握しておく

キャッシングできない場面には、取引時間外であることの他に、利用限度額を使い切っていることも考えられます。ATMキャッシングは手軽に使える分、借りすぎる可能性があり、気づかぬうちに借金が増えているかもしれません。肝心なときにキャッシングできるように利用状況の把握が必要です。

借入明細の確認だけでなく、カードローンやクレジットカードの会員ページで確認するなど、利用状況を把握した上で、計画的にATMキャッシングを利用しましょう。

手数料がかさまないように計画的に利用する

ATMキャッシングは、借入・返済時に手数料がかかることが多く、1万円以上で通常手数料の倍になります。少額のキャッシングを頻繁に行っていると、手数料がかさみ、無駄なお金がかかってしまいます。

お金が必要になるタイミングがあらかじめわかっている場合は、1度のキャッシングで引き出し、1回の手数料で済ませるのがお得です。

まとめ

ATMキャッシングのメリットは、ATMで気軽にキャッシングできること、必要なときにお金を借りやすいこと、対面せずに借りられるといった3点です。一方で、利用手数料や取引時間帯があること、使いすぎるリスクなどはデメリットと言えます。

あらかじめ利用時間帯を確認したり、1度のキャッシングでまとめて引き出して手数料を節約したりするなどの対策で、デメリットを解決しましょう。

※ズバリ!最も申し込みされているおすすめファクタリング業者はコレ!(電話orメール対応可)

 

中小企業経営者である私がオススメする業者一覧
※即日OKのおすすめファクタリング業者を見る

 

資金調達にお困りの読者様に合わせて読んでいただきたい記事

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。