九州のファクタリング会社の特徴は?おすすめの業者や注意点

福岡を中心に多数のファクタリング会社がある九州エリア。

地域密着型の業者が多い傾向にあり、九州のみ、あるいは九州から関西エリアなど、地域を限定してサービスを提供するケースもよく見られます。今回はこの記事で九州エリアのファクタリング会社の特徴や注意点などをご紹介します。

即日OK!おすすめのファクタリング業者はこちらの記事をご覧ください

九州エリアのファクタリング事情

九州エリアのファクタリング市場は、近年拡大傾向にあるようです。

ファクタリング業者が増加している背景には、東京や大阪などに次いで事業者数が多い地域であることが影響しているようです。九州の中でも、特に福岡県には多くのファクタリング会社が拠点を置いています。

また、九州のファクタリング会社は地域密着型のケースが多く、利用エリアを限定するケースも多いようです。対象地域を限定する分、急ぎの資金調達にも対応してもらえるなど、柔軟なサービスも期待できるでしょう。

九州でおすすめのファクタリング会社

九州エリアでは、大手ファクタリング会社の支店が置かれている場合や、九州を拠点としたファクタリング会社など、さまざまなタイプがあります。今回はその中からいくつかのファクタリング会社をご紹介します。

トラストゲートウェイ

トラストゲートウェイは福岡に拠点を置くファクタリング会社です。大阪にも支店があり、九州エリア以外に、中国、関西まで対応エリアとなっています。トラストゲートウェイの主な概要は下記の通りです。

【トラストゲートウェイの概要】

買取金額 50万円~5,000万円(初回1,000万円まで)
手数料 320
取引形態 2社間、3社間、診療報酬債権、運送料債権、工事請負代金債権など
スピード 最短即日~2
拠点 福岡・大阪
対象者 法人、個人事業主
対応エリア 九州・中国・関西
電話番号 0120-951-212
営業時間 平日9:0018:00


トラストゲートウェイは比較的リーズナブルな手数料と、最短即日で入金が可能なスピード対応が強み です。買取金額も
50万円から最大で5,000万円と幅があり、事業規模や債権の大小を問わずさまざまなケースで対応してもらえそうです。

また、トラストゲートウェイは経営コンサルティング事業も手掛けています。資金調達だけでなく経営改善のアドバイスがほしい事業者にとって、頼れる存在となるかもしれません。

さらにトラストゲートウェイでは、クラウド契約を導入しています。 問い合わせから契約、入金までオンライン上で完結できるので、遠方の事業者でもストレスを最小限に抑えて利用できるでしょう。トラストゲートウェイのクラウド契約は、外部のクラウド契約サービスを活用しているので、安全性の面でも信頼度が高いです。

クラウド契約の申込みは、電話やWEBサイトから問い合わせが可能です。折り返し担当者から連絡が来るので、希望調達金額などを伝えましょう。

その後、正式な申込フォームが送られてくるので入力し、返信します。その際、請求書写真の貼付などが必要です。提出した書類をもとに審査が行われ、問題なければ契約・入金の流れとなります。

審査通過率95%!トラストゲートウェイで資金を得る!

アンカーガーディアン

アンカーガーディアンは福岡と大阪に拠点を置くファクタリング会社です。福岡を中心に、九州から西日本全域を対象エリアとしています。主な概要は下記の通りです。

【アンカーガーディアンの概要】

買取金額 最大5,000万円
手数料 315%
取引形態 2社間、3社間、診療報酬債権
スピード 最短即日
拠点 福岡・大阪
対象者 法人、個人事業主(事業形態不問)
対応エリア 九州・中国・四国・関西など西日本エリア全体
電話番号 0120-231-220
営業時間 平日9:0018:00


アンカーガーディアンは地元密着型のサービスが強みで、建設業や運送業など幅広い分野の企業情報を有することから、スムーズな審査や買取実施が期待できます。 また、売掛金が発生していれば起業したばかりの会社でも利用できるのも特徴です。さらに、経営コンサルティング事業も手掛けているため、財務改善について相談することもできるでしょう。

アンカーガーディアンは手数料も良心的です。3社間取引であれば310%、2社間取引の場合は515%となっていますが、どちらにするか迷っているときはリスクの低い方を提案してもらうこともできます。また、WEBサイトでは無料診断フォームも用意されているので、簡単な入力で調達できる目安の金額を知りたい場合活用できる でしょう。

実際に利用する場合は、電話またはWEBサイトのフォームから申し込みが可能です。申し込み後仮審査に進むので、会社概要や希望買取金額などを伝えましょう。

その後、本審査となりますので、必要書類を提出します。提出書類は登記簿謄本や通帳のコピーなど、指示に従いましょう。審査により、問題なければ契約となり、指定口座への入金がされます。なお、アンカーガーディアンの取引は対面が原則ですが、メールや郵送による手続きも可能です。

アンカーガーディアンで30秒無料診断を試してみる!

▼アンカーガーディアンの詳しい記事はこちら

 

西日本ファクター

西日本ファクターは福岡に本店、熊本に支店を置くファクタリング会社です。対応エリアは九州を中心に、西日本全体をカバーしています。西日本ファクターの主な概要は下記の通りです。

【西日本ファクターの概要】

買取金額 30万円~3,000万円
手数料 2.815%
取引形態 2社間取引、3社間取引、診療報酬債権
スピード 最短即日
拠点 福岡
対象者 法人、個人事業主
対応エリア 九州、中国、関西
電話番号 092-726-8100
営業時間 9:0018:00(定休日:日祝)


西日本ファクターは手数料が2.8%~と低いのが強みのひとつ です。個人事業主も利用でき、
30万円と少額債権の買取にも積極的なので、事業規模を問わず幅広いケースに対応が期待できるでしょう。ただし、2社間取引の場合は買取が最大1,000万円までとなっていることに注意が必要です。

西日本ファクターの入金スピードは、九州エリアなら最短即日が可能です。条件によっては請求書のみで契約できるケースもあるようなので、急ぎ資金調達が必要な場合、心強い存在となるでしょう。

西日本ファクターの利用方法、電話またはWEB申し込みから可能です。また、2社間取引の場合はオンライン上で手続きを完了する、クラウド契約も利用できます。

2社間取引の場合、取引先にもファクタリングのことを知られずに済みますし、クラウド契約のように完全非対面で取引を行うことができます。遠方の場合や時間がないときもストレスを感じず手続きを踏むことができるでしょう。

クラウド契約の場合は、WEBサイトから申し込み後、担当者へ売掛先の情報や買取内容などについて伝えます。その後本査定の申し込みフォームが届くので、内容を入力し返送します。

審査が通れば、手数料や買取条件などの提示があるので、問題がなければ契約・入金となります。なお、西日本ファクターでは、契約時に下記の書類が必要となることが多いです。

【必要書類例】

商業登記簿謄本
印鑑証明書
2期分の決算書
通帳コピー
2期分の確定申告書
取引先との基本契約書
請求書等
身分証明書・代表者の住民票等(提出を求められた場合)

 

西日本ファクターで無料見積もりを試してみる!

▼西日本ファクターの詳しい記事はこちら

 

ビートレーディング

ビートレーディングは東京を拠点とし、大阪や福岡にも支店を持つ大手ファクタリング会社のひとつです。全国対応であることから、実績も豊富でリピート率も高いのが特徴です。ビートレーディングの概要は下記の通りです。

【ビートレーディングの概要】

買取金額 30万円~3億円
手数料 2%20%
取引形態 2社間、3社間、医療債権、介護報酬債権など
スピード 最短即日
拠点 東京・大阪・福岡
対象者 法人あての売掛債権を持つ法人および個人事業主(業種不問)
対応エリア 全国
電話番号 0120-149-078
営業時間 平日9301900


ビートレーディングの強みは、最短12時間で現金化という、スピーディな対応が期待できるところ です。申し込みのタイミングと必要書類がそろっていればすぐに審査に入り、問題なければ契約・入金へと進めるでしょう。

手数料についても、優良債権であれば過去の買取事例に基づき、安い手数料で対応してもらえる場合があるようです。内訳も細かく提示されるようなので、不明点も納得いくまで説明してもらえるでしょう。

ビートレーディングは買取金額も少額から大口債権まで対応しています。法人だけでなく個人事業主も利用できるので、幅広い事業者にとって選択肢のひとつとなるでしょう。さらに同社は財務コンサルティング業も並行して行っており、ファクタリング以外の面でも相談に乗ってもらえる可能性があります。

ビートレーディングは、電話・メール・来社・出張の方法にて無料査定を行っています。申し込む場合は、希望調達金額や入金日などを伝えた上で、必要書類を提出しましょう。書類の提出方法は、メール・FAXWEBの方法が選べます。

資料提出後、最短30分ほどで買取金額の提示がありますので、納得いく内容であれば契約へと進みましょう。契約方法は対面・出張・郵送の方法が選択できます。当日15時までに契約が完了した場合は即日振込が可能です。なお、ビートレーディングへの主な提出書類は下記の通りですが、その他指示があった書類を準備しましょう。

【必要書類例】

査定申込書

通帳のコピー

売掛金が確認できる契約書等

ビートレーディングで電話問合せをしてみる!

▼ビートレーティングについての詳しい記事はこちらをご確認ください

 

ファクタリング福岡

ファクタリグ福岡は、文字通り福岡に拠点を置き、九州と中国・四国エリアに対応したファクタリング会社です。主な概要は下記の通りです。

【ファクタリング福岡の概要】

買取金額 50万円~2,000万円
手数料 2%
取引形態 2社間、3社間
スピード 最短即日
拠点 福岡
対象者 法人、個人事業主
対応エリア 九州・中国・四国
電話番号 0120-207-755
営業時間 9:3018:30(月~土)


ファクタリング福岡は、対象エリアを九州から中国、四国に限定していることで、手数料の安さなど手厚いサービスが期待できるのが特徴です。地域密着型の業者ならではの強みといえるでしょう。手数料については、リピート利用の場合さらに下がる可能性もあります。

また、ファクタリング福岡は個人事業主も対象としており、買取金額も50万円から可能なので、小口取引を希望する事業者にとっても心強い味方となりそうです。さらに、ファクタリング福岡では財務改善コンサルティング業も行われているため、資金調達手段や財務改善のアドバイスを受けることもできるでしょう。

ファクタリング福岡の利用方法は、メールやオンライン上で申し込みが可能となっています。申し込み時に書類の提出も必要ですが、郵送でのやりとりも可能です。ファクタリング福岡の場合、面談を希望する場合は、エリアによっては対応してもらえることもあるようですが、基本的に来店不要のスタイルとなっています。

申し込み後、提出した書類に基づき審査が行われます。審査に通れば買取価格の提示があるので、問題なければ契約・入金へと進みます。なお、申し込み時に必要な書類は下記の通りです。

【必要書類例】

  • 本人確認書類
  • 対象の請求書など取引関係書類
  • 取引先からの入金が記載されている通帳
  • 許可証(※必要な業種に限る

ファクタリング福岡の公式サイトはこちら

 

九州エリアでファクタリングを利用するときの注意点

九州エリアには多くのファクタリング会社がありますが、業者によっては詐欺まがいの悪質な事業を行っているケースもあります。悪徳業者に引っかからないようにするためにも、利用するファクタリング会社選びは慎重に行う必要があるでしょう。

手数料が相場より高いときは要注意

悪質なファクタリング会社では、相場より高い手数料を取っているケースがあります。一般的にファクタリングの手数料は220%といわれています。30%以上の手数料が発生する場合は注意しましょう。

  • 2社間取引の手数料相場:1020%程度
  • 3社間取引の手数料相場:29%程度

また、業者によっては、ファクタリングの契約手数料とは別に、「司法書士手数料」や「ノンリコース手数料」など、別の手数料を請求するようなケースもあるようです。

見積もりや契約時は内容を細かく確認し、不明な点はしっかり確認するようにしましょう。質問をした際、誠実な回答や対応が得られない場合も、申し込みに慎重になったほうがいいかもしれません。

口コミや評判、実績など事前の情報収集を

ファクタリング会社を利用する際は、口コミや評判を調べるなど、事前の情報収集も重要です。公式サイトの情報だけでは、分からない部分もあるからです。できれば登記情報までチェックし、公にされている情報が正しいかどうかも確認しておくほうがよいでしょう。

担保が必要な業者は避けたほうが無難

悪質なファクタリング業者の中には、担保を求めるケースもあるようです。ですが、ファクタリングは融資ではなく、売掛債権の売却なので基本的に担保は必要ありません。もし担保が必要といわれた場合は、その業者を利用しないほうが賢明でしょう。

まとめ

九州は事業者数が多いことも影響し、福岡を中心にファクタリング会社が増加傾向にある地域です。対応エリアを限定するような地域密着型のファクタリング会社であれば、柔軟なサービスも期待できるでしょう。

ただし、中には悪質な業者も混じっていることがあります。利用する際は口コミや評判など事前の情報収集もしっかり行い、信頼できる業者を選びましょう。

資金調達に関するおすすめ記事はこちら

 

【2020年7月版】ファクタリング即日OK!個人事業主にもおすすめ18業者比較

 

【2020年】ファクタリング大阪おすすめ業者11比較格付

▼安心優良キャッシング会社10選!派遣、主婦、アルバイトも融資可能

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。