ファクタリング業者の株式会社K2ソリューションズとは?メリットやデメリットを解説

多方面でファクタリングを実施している株式会社K2ソリューションズは、最短即日での現金化を可能にしている他、個人事業主でも利用できる業者です。資金繰りに困っている人は、株式会社K2ソリューションズを利用して資金を確保するのもいい方法でしょう。

この記事では、株式会社K2ソリューションズがどのようなサービスを提供しているのか説明します。また、実際に利用する際のメリットやデメリットを紹介します。実際に利用する際は、この記事の内容を確認しておくといいでしょう。

 

▼当サイトおすすめのファクタリング業者!最新情報はこちら

 

株式会社K2ソリューションズの基本情報

まずは株式会社K2ソリューションズがどのようなサービスを提供しているか説明します。

会社名 株式会社K2ソリューションズ
住所 東京都台東区東上野2丁目11-1 桂昇東上野ビル5F
電話番号 03-6284-4520
FAX番号 03-6284-4530
ホームページURL https://k2s.jp/
利用手数料 5%~
対象地域 全国
取り扱いサービス 2社間・3社間
買取金額 30万円~3,000万円

以上が株式会社K2ソリューションズの基本情報です。

会社に関する情報がしっかりと記載されているため、信頼性は高いと言えます。また、全国区でファクタリングを提供しているため、地域を問わず利用できる という利点を持っています。

買取金額は上限は3,000万円。やや買取価格の上限としては低い傾向があるため、利用する際は気を付けておきましょう。ただ、少額のファクタリングを依頼するのであれば、株式会社K2ソリューションズでも十分に対応できます。

 


K2ソリューションズでまずはお問い合わせしてみる

 

株式会社K2ソリューションズを利用するメリット

株式会社K2ソリューションズを利用するメリットは以下の通りです。

  • 幅広い業種に対応している
  • 2社間と3社間の両方が可能
  • 赤字経営や滞納があっても大丈夫
  • 出張での手続きが可能
  • 個人事業主も利用可能
  • 最短即日でのファクタリングが可能

これらのメリットを持っています。赤字状態でも利用可能となっている他、出張によるサービス提供が受けられるなど、多くのメリットを持っています。

ここからは、株式会社K2ソリューションズを利用するメリットを詳しく説明します。

幅広い業種に対応している

株式会社K2ソリューションズは、幅広い業種のファクタリングに対応しています。

販売や製造といった仕事だけではなく、建設などの売掛金が多くなる分野でもファクタリングを実施しています。また、介護ファクタリングも可能としているため、介護事業を展開している企業にとっては、ファクタリングの依頼を出しやすい でしょう。

ただ、医療ファクタリングには対応していないため、医療関係で資金繰りに困っている場合、株式会社K2ソリューションズを利用できない場合があります。

2社間と3社間の両方が可能

株式会社K2ソリューションズは、2社間と3社間のファクタリングに対応しています。

一部のファクタリングでは、2社間のみ対応している業者があります。しかし、2社間のみのファクタリングでは、売掛金を支払う相手企業の信頼を失う可能性があります。安心して3社間の依頼を出せる株式会社K2ソリューションズでは、相手企業への信頼を失う問題はありません。

また、 2社間と3社間を比較し、どちらのファクタリングを利用すればいいか、しっかりと検討できる点もメリットとなるでしょう。2社間で素早くファクタリングを実施するのが望ましいか、それとも3社間で相手企業にも理解を求めたほうがいいのか、しっかり検討して判断できる点はいいところです。

赤字経営や滞納があっても大丈夫

株式会社K2ソリューションズでは、赤字経営を続けている会社はもちろんのこと、税金を滞納している個人や会社でもファクタリングを実施します。

赤字経営を続けていると、銀行からの融資を受けられなくなります。また、税金の滞納を続けていると、信用情報や会社としての信頼性は失われてしまい、融資関連の資金繰りはできなくなってしまうのです。

しかし、株式会社K2ソリューションズが提供しているファクタリングでは、このような問題を起こしていたとしても資金調達が可能です。売掛金が問題なく支払われるようであれば、速やかに現金化する手続きを取ってくれるのです。

経営に不安を抱えている企業によって、どのような状況でも資金調達を可能にしている点は見逃せないポイントです。株式会社K2ソリューションズを使えば、経営状況の立て直しや資金繰りの改善が期待できるでしょう。

出張での手続きが可能

株式会社K2ソリューションズは、出張によるファクタリングも可能 としています。

どうしても電話では契約しづらい、実際に社員と会って相談したいと考えている場合、出張できる範囲であれば株式会社K2ソリューションズの担当者が来てくれます。そして、出張した社員と話をして、問題がなければそのまま契約できるシステムを提供しているのです。

来店できない地域で経営している会社も、株式会社K2ソリューションズの出張サービスを利用するだけで、ファクタリングの契約が簡単にできるようになります。

個人事業主も利用可能

株式会社K2ソリューションズは、個人事業主のファクタリングにも対応しています。

ファクタリング業者の中には、個人事業主の売掛金は対応できないと判断し、依頼を断る場合があります。また、個人事業主に制限を設けて、ファクタリングができる売掛金の範囲を狭くする場合があります。こうした使いづらい業者と違い、株式会社K2ソリューションズは個人事業主にも法人と同じファクタリングを提供します。

少額から利用できるファクタリングを実現している点も見逃せないところで、30万円から売掛金を現金化できる点は、個人事業主にとって使いやすいポイントと言えます。

最短即日でのファクタリングが可能

株式会社K2ソリューションズでは、最短で即日でのファクタリングを可能 にしています。

ファクタリングにかかる時間を極力軽減させることで、速やかな資金調達を可能にしています。あらゆる手続きを素早く完了させられるシステムを構築し、依頼にすぐ対応できる体制を整えている株式会社K2ソリューションズでは、安心してファクタリングを利用できます。

ただ、2社間と3社間でファクタリングにかかる時間は変わります。2社間の場合は即日でファクタリングを完了できるケースも多くなりますが、3社間の場合は売掛金を支払う会社の確認が必要となり、即日でファクタリングができないケースもあります。



K2ソリューションズでまずはお問い合わせしてみる

 

株式会社K2ソリューションズを利用するデメリット

一方で、株式会社K2ソリューションズにはデメリットもあります。

  • 手数料がわからない
  • 審査に落とされる場合もある

これらのデメリットがあります。手数料がわからないという点は、ファクタリングを利用する場合に大きなデメリットと言えます。

ここからは、株式会社K2ソリューションズを利用するデメリットを詳しく説明します。

手数料がわからない

株式会社K2ソリューションズは、手数料を5%からとしていますが、手数料の上限はホームページに記載していません。

本来であれば、手数料の範囲はホームページに記載して、利用者が上限を把握できるのが一般的です。しかし、株式会社K2ソリューションズでは、手数料の下限は記載されているものの、上限については一切記載しておらず、本当の手数料がどれくらいなのか把握できません。

手数料を知るためには、株式会社K2ソリューションズへ相談し、実際にファクタリングの契約内容を出してもらう必要があります。他の業者に比べると、手数料を把握するまでにはかなりの時間がかかってしまうのはデメリットとなります。

また、手数料の上限がわからないため、20%以上の手数料を適用される可能性がある点は気を付けたほうがいいでしょう。

審査に落とされる場合もある

株式会社K2ソリューションズは、審査に落とされる可能性があります。

ファクタリングを利用する際の書類等で確認を行っている株式会社K2ソリューションズでは、書類の内容に不備がある場合、問題となる部分を差し戻し、正しいものに変えるように求めてきます。これに応じない場合は審査に落とされます。

また、売掛金の信頼性がわからない、明らかに支払われる可能性がないと判断された場合は、審査に落とす可能性があります。売掛金の信頼性が得られなければ、利用できない可能性がある点には気を付けておきましょう。

ただ、株式会社K2ソリューションズの審査通過率は95% としています。かなり高い確率で審査は通過できるため、余程の問題がなければファクタリングを利用させてくれるでしょう。

株式会社K2ソリューションズを利用するための手順

株式会社K2ソリューションズを利用してファクタリングを依頼する場合は、以下の手順に沿って依頼することとなります。

株式会社K2ソリューションズのホームページから依頼を出す

株式会社K2ソリューションズのホームページから、「資金繰りを今すぐ相談する」、または画面右上にある「お問い合わせ」をクリックします。

問い合わせフォームが表示されます。ここに以下の情報を入力してください。

  • 会社名
  • 担当者名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 問い合わせ内容

これらの情報を入力して送信すると、株式会社K2ソリューションズの担当者から連絡が返ってくるシステムとなります。問い合わせフォームは、ファクタリングの依頼以外にも、利用する際の相談にも使えますので、気になる点があれば問い合わせフォームに記入しておくといいでしょう。

なお、買取金額については、この時点で入力する必要はありません。実際に買取する売掛金の確認は、この後の手続きで実施することとなります。

連絡の返信と確認

問い合わせフォームを利用して連絡すると、入力したメールアドレスに返信が届きます。この返信から株式会社K2ソリューションズの担当者と相談する形で連絡を取り、実際にファクタリングを利用する際の契約内容を決めます。

契約内容に同意できる場合は、株式会社K2ソリューションズとどのような方法で契約するのか決めることとなります。契約の方法によっては、即日で対応できない場合もありますので、しっかりと契約方法を考えておきましょう。

なお、契約内容に不満がある場合は、この時点で断っても構いません。また、契約内容が提示されるまでに書類の提出と審査が行われ、審査結果によっては利用できない場合があります。

契約成立から振込

契約は来店か出張のどちらかを利用して、対面で実施する傾向が多くなります。電話による契約も可能としていますが、電話の場合はFAXによる送付により、契約書を返送しなければなりません。

契約に同意できたと判断した段階で、株式会社K2ソリューションズから振込の手続きが行われます。振込は最短で即日となりますが、遅い時間帯に契約が成立した場合は翌営業日となります。

2社間ファクタリングであれば、最短即日で依頼から契約までの手続きが完了します。一方で3社間の場合は、売掛金の確認等で時間がかかるため、即日で契約が完了しない場合もあります。余裕を持って依頼するといいでしょう。

株式会社K2ソリューションズを利用した人の口コミをチェック!

ここからは、株式会社K2ソリューションズを利用した人の口コミを紹介します。

「新型コロナウイルスによる影響で自粛中でしたが、私の会社はネット注文の配達が忙しくなりいつもより人員を確保しなければなりませんでした。

ただ、売掛先からの入金は翌々月の25日払いと支払いサイトが長く手元の資金が足りなくなると思って銀行に問い合わせましたが時間がかかるとのことでした。
そこでネットで調べているとファクタリングと言うものを知り何社か問い合わせさせて頂きました。

面談と言うところが多く、自粛中というのもありますし、私自身も配達に出ていたので時間を作るのが困難でした。K2ソリューションズに相談したところこちらの立場になって考えてくれ、郵送で完結に契約する方法を取って頂きました。

おかげさまで、下請け業者の方に支払いを待ってもらうことなく振込出来ました。
また何かあればご相談したいと思います。今回は柔軟な対応を取って頂きありがとうございました。」

 

「会社設立して3か月しか経っていらず、創業資金として借入していたので銀行の融資が難しい状況でした。

ただ、売上はすごく伸びているのですが、請求している売掛先からの入金サイトが30日~60日と長いため、売り上げが伸びてきている状況で先出の支払いが多くなり資金繰りが厳しくなってきた中で、K2ソリューションズさんに相談させてもらい、翌日には230万円を入金してもらい本当に助かりました。」

 

口コミの引用:K2ソリューションズ

多くの企業で株式会社K2ソリューションズを利用し、資金繰りの改善につなげています。資金繰りが不安な企業にとっては、ファクタリングは資金調達のために重要な方法と言えるでしょう。少しでも安定した資金繰り実現するために、株式会社K2ソリューションズを検討してはいかがでしょうか。

 


K2ソリューションズでまずはお問い合わせしてみる

 

まとめ

ここまで、株式会社K2ソリューションズについて紹介しました。

株式会社K2ソリューションズのサービスをまとめると、以下の通りとなります。

  • さまざまな業種のファクタリングに対応している
  • 信頼性のある対応で安心
  • 手数料がわかりづらい

安心してファクタリングができる株式会社K2ソリューションズであれば、資金繰りに困っている企業も不安なくファクタリングを実現できます。どうしてもすぐに資金調達が必要であれば、株式会社K2ソリューションズを検討してみるのもいい方法でしょう。

 

資金調達に関するおすすめ記事はこちら

 

▼【最新版】ファクタリング即日OK!個人事業主にもおすすめ18業者比較

 

▼審査が早いファクタリング会社はどこ?急ぎの資金調達にスピード対応の業者を比較

 

クリックしてファクタリング業者をいますぐ比較する!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。