ファクタリング業者の株式会社Mentor Capitalをチェック!メリットやデメリットは?

ファクタリングを行っている株式会社Mentor Capitalは、大きな売掛金を速やかに現金化している業者です。すぐにでも資金調達を実施したいと考えている人は、利用を検討してみるといいでしょう。

この記事では、株式会社Mentor Capitalについて説明します。また、利用することのメリットやデメリットについても紹介します。この記事を読んで、ファクタリングの売却先として検討するといいでしょう。

 

▼当サイトおすすめのファクタリング業者!最新情報はこちら

 

株式会社Mentor Capitalの基本情報

まずは株式会社Mentor Capitalがどのようなサービスを提供しているか説明します。

会社名 株式会社Mentor Capital
住所 東京都新宿区新宿1-36-12サンカテリーナ 4F
電話番号 0120-924-797
FAX番号 03-6380-0400
ホームページURL http://mentor-capital.jp/
利用手数料 5%~20%
対象地域 全国
取り扱いサービス 2社間・3社間
買取金額 30万円~1億円

以上が株式会社Mentor Capitalの基本情報です。

電話番号やFAX番号をホームページに記載している他、ホームページには会社の代表者名なども記載されており、比較的信頼性の高い業者と言えます。

また、対象地域が全国に広がっていることもあり、どの地域からでもファクタリングの依頼を出せるメリットがあります。地域限定でファクタリングを実施する業者と比較しても、利用しやすい傾向があるでしょう。

他にも、多数の業種に対応している点、取り扱いの買取方法が2社間と3社間の2つを用意しているなど、柔軟性のファクタリングを提供する業者です。

株式会社Mentor Capitalを利用するメリット

株式会社Mentor Capitalを利用するメリットは以下の通りです。

  • ファクタリングの利用範囲が広い
  • 2社間と3社間の両方に対応
  • 信用情報や経営状況の影響はなし
  • 個人事業主も利用可能
  • 業種ごとに最適なファクタリングを実現
  • 最短即日でのファクタリングが可能

これらのメリットを持っています。利用範囲の広さに加えて、個人事業主や業種ごとのファクタリングができる点は見逃せないポイントです。

ここからは、株式会社Mentor Capitalを利用するメリットを詳しく説明します。

ファクタリングの利用範囲が広い

株式会社Mentor Capitalは、30万円~1億円という、広い買取価格で対応しています。

ファクタリングの買取価格は、範囲が広ければ広いほど利用しやすくなります。株式会社Mentor Capitalでは、最低価格を30万円、上限を1億円という広範囲に広げているため、幅広い売掛金の買取が可能となっています。

また、買取価格の幅を広げていることで、様々な業種の売掛金にも対応できるメリットがあります。幅広い業種でファクタリングの利用を検討できる点は見逃せません。

2社間と3社間の両方に対応

株式会社Mentor Capitalは、2社間と3社間のファクタリングに対応しています。

2社間しか利用できない、3社間しか利用できないという問題はなく、希望している方法でファクタリングを実施できる点が魅力です。相手に知られたくないなら2社間を、相手企業との関係を重視するのであれば3社間を検討するといいでしょう。

ただ、2社間は手数料が高くなる傾向があります。一方で3社間は手数料が安くなるものの、2社間に比べて時間がかかる点に注意してください。どちらを利用するかは、株式会社Mentor Capitalと相談した上で、最終的に最適な手法を選ぶといいでしょう。

信用情報や経営状況の影響はなし

株式会社Mentor Capitalでファクタリングを実施する場合は、信用情報や経営状況の影響はありません。 これらの情報を無視して売掛金の買取手続きを実施します。

ファクタリングというのは、基本的に売掛金を確実に得られるかという部分に重きを置いています。株式会社Mentor Capitalでも、売掛金の信頼性があれば、依頼する会社の経営状況、そして個人の信用情報は無視して対応しています。

過去に問題を起こしており、お金を借りられないような信用情報を持っている人、会社が赤字経営で不安定な状況を作りだしている場合でも、株式会社Mentor Capitalであればしっかりとファクタリングを利用できます。

また、ファクタリングを利用しても、その後の経営状況や信用情報に影響はありません。安心して経営を続けられ、これまで通りに借入等も実施できます。

個人事業主も利用可能

株式会社Mentor Capitalは、個人事業主のファクタリングにも対応 しています。

一部のファクタリング業者は、法人限定というルールを設けて、個人事業主のファクタリング依頼を断る傾向があります。しかし、株式会社Mentor Capitalでは、個人によるファクタリングにもしっかり対応していますので、個人で仕事をしている人も安心して依頼が出せます。

また、個人でも利用しやすい、最低買取価格30万円を実現しています。低価格からファクタリングが利用できるのは大きなポイントで、個人事業主も依頼を出しやすくなるでしょう。

業種ごとに最適なファクタリングを実現

株式会社Mentor Capitalでは、様々な業種のファクタリングに対応しています。

小売業や建設業はもちろんのこと、病院や介護でも利用可能です。また、ITやメディアに関連している業種でもファクタリングを担当しています。様々なファクタリングができる点は、業種を問わず利用できる大きなメリットに繋がっています。

あらゆる業種のファクタリングに対応している点は非常に安心できる点で、本当にファクタリングができるのか不安に感じている会社でも安心して依頼を出せるようになります。

最短即日でのファクタリングが可能

株式会社Mentor Capitalでは、最短で即日でのファクタリングを可能 にしています。

ファクタリング業者によっては、手続きを完了させるまでに多くの時間がかかってしまいます。しかし、株式会社Mentor Capitalを利用すると、最短で即日での現金化が実現できるようになり、素早い資金調達ができるようになります。

ただ、3社間を利用すると、売掛金を支払う会社からの許可が必要となります。この許可を貰うために時間がかかってしまうため、即日でファクタリングができない可能性があります。即日での資金調達を検討している場合は、2社間のファクタリングを検討しましょう。

 


【無料】Mentor Capitalで資金調達金額を診断する

 

株式会社Mentor Capitalを利用するデメリット

一方で、株式会社Mentor Capitalにはデメリットもあります。

  • 手数料が高い
  • 問い合わせはフォームから依頼する形式

これらのデメリットがあります。大きなデメリットとしては、手数料が高いという問題があります。

ここからは、株式会社Mentor Capitalを利用するデメリットを詳しく説明します。

手数料が高い

株式会社Mentor Capitalの手数料は5%~20%としていますが、この手数料はファクタリング業者の中でも高い数字となります。

手数料が5%というのは、3社間ファクタリングを依頼した際に得られる手数料で、2社間の場合は最大値の20%に近い手数料を提示されます。20%という数字は、売掛金から失う金額が多くなってしまうため、手数料だけで損失を増やしてしまいます。

他社では2社間でも15%程度にしている業者もあるなど、ファクタリングの手数料が抑えられる会社もあります。手数料が高い点は、他社との比較でどうしても目立つ部分でもありますので、その点を踏まえて依頼するかしっかり検討しましょう。

問い合わせはフォームから依頼する形式

これはあまりデメリット言えることではありませんが、初回の相談は問い合わせフォームを使います。

株式会社Mentor Capitalでは、問い合わせフォームに情報を入力し、ファクタリングの査定や問い合わせを依頼する方法を採用しています。初回の問い合わせで企業の情報などを記載しなければ、相談に対応してくれない点はちょっとしたデメリットと言えるでしょう。

2回目以降の相談については、会社側が提供するメールアドレスなどで対応してくれる場合があります。また、電話による問い合わせについても対応してくれる傾向があるため、1度相談すれば次回以降の対応は楽になるでしょう。

株式会社Mentor Capitalを利用するための手順

株式会社Mentor Capitalを利用してファクタリングを依頼する場合は、以下の手順に沿って依頼することとなります。

株式会社Mentor Capitalのホームページから依頼を出す

株式会社Mentor Capitalのホームページへ移動し、画面下の依頼フォームを利用します。

ここで「買取金額/査定のご依頼」という部分にチェックを入れてください。また、ホームページを見てもわからない点があれば、「その他お問い合わせ」にチェックを入れてください。なお、採用については依頼に関係ない項目ですので、チェックを入れないでください。

その後、会社に関わる情報や依頼を出す個人の情報を入力していきます。個人事業主の場合は、自宅や仕事で使っている場所の住所を記載しておきましょう。また、個人の人は「個人事業主」という部分にチェックを入れることも忘れないでください。

買取金額については、この時点で入力する必要はありません。ただ、買取金額の査定を依頼する場合は入力したほうがいいでしょう。

書類の提出と確認

問い合わせ等で情報を確認し、買取金額にも問題なしと判断した場合は、正式にファクタリングを行うための依頼を出します。この時に書類が必要となるため、提出の準備をしなければなりません。

株式会社Mentor Capitalでは、以下の書類が必要となります。

  • 事業者の身分証明書
  • 売掛金の証明書
  • 通帳のコピー
  • 決算書の写し

これらの書類を提出しなければ、株式会社Mentor Capitalでファクタリングは依頼できません。すべての書類が依頼の際に必要不可欠な情報を持っていますので、必ず準備してください。

この書類を提出し、確認作業が終われば結果が伝えられます。問題がある場合は、不備のある書類を再提出するように求められます。書類を提出できない、または書類に問題がありファクタリングができないと判断される場合は、利用できないことを告げられます。

契約成立から振込

問題がなければ、結果と同時に契約を交わすこととなります。この契約については、契約書を送付する形を採用しています。

この契約書を返送し、株式会社Mentor Capitalが確認した時点で、振込先の口座にお金が振り込まれます。この手続きが終わるまでの時間は最短で即日となります。

なお、3社間の場合は売掛金の確認や相手企業への同意を取るため、即日でのファクタリングは非常に難しくなっています。3社間の場合は余裕を持って依頼を出すように心がけましょう。

株式会社Mentor Capitalを利用した人の口コミをチェック!

ここからは、株式会社Mentor Capitalを利用した人の口コミを紹介します。

 

「初めての利用にも関わらず、3,000万円の売掛を買い取りしていただけました。
それ以来、資金繰りのアドバイスを頂いたり、入札時の資金調達などでも動いていただいたりと、現在も良くしていただいています。」

 

「前月の納品分300万円の売掛金を買い取っていただくことで資金を調達し、各費用の支払いを済ませ商品を納めることができました。その後、大量受注分についても納品が完了したことで、安定した取り引きを継続させていただいております。」

 

「ファクタリングで調達した資金にて未納分の税金を完済し、納税証明書の提出も済ませられたことで、無事銀行からの融資を受けることができました。
おかげさまで、その後の経営を軌道に乗せることができました。」

引用URL:株式会社mentor capital

 

【無料】Mentor Capitalで資金調達金額を診断する

 

このように、利用している人からも評価する声があります。株式会社Mentor Capitalを利用したことで、速やかな資金調達を実現すると同時に、各種支払いに充てられるようになります。こうして経営をいい軌道に乗せていくと、企業経営の安定感が高まっていくのです。

まとめ

ここまで、株式会社Mentor Capitalについて紹介しました。

株式会社Mentor Capitalのサービスをまとめると、以下の通りとなります。

  • あらゆる業種のファクタリングに精通している
  • 迅速かつ丁寧な対応で信頼感がある
  • 手数料が5%~20%とやや高め

対応が早く、安心して依頼を出せる株式会社Mentor Capitalであれば、初めてファクタリングを利用する人も不安なく依頼を出せるでしょう。手数料は少し高いかもしれませんが、信頼性の高い株式会社Mentor Capitalであれば、確実な資金調達が期待できるのです。

 

資金調達に関するおすすめ記事はこちら

 

▼【2020年7月版】ファクタリング即日OK!個人事業主にもおすすめ18業者比較

 

▼審査が早いファクタリング会社はどこ?急ぎの資金調達にスピード対応の業者を比較

 

クリックしてファクタリング業者をいますぐ比較する!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。