ビジネスローン「エニー」の特徴は?メリット・デメリットや口コミをチェック

事業を行う上で資金調達が必要なときはあるもの。エニーは法人・個人事業主へまとまった融資を提供するビジネスローン会社です。

事業者向けローン以外のローンもあるので、状況に合わせた活用が見込めそうです。今回はこの記事で、エニーで利用できるローンの種類や、特徴と、エニーのビジネスローンを利用するメリット・デメリットなどをご紹介します。

「エニー」のローンは3種類

ビジネスローン「エニー」は、 株式会社Any(エニー)が運営する事業者金融で、3種類のローンを提供しています。ひとつは法人・個人事業主を対象とする事業融資型の「事業者ローン」です。事業者ローン以外にも、複数のローンをひとつにまとめる「おまとめローン」、不動産を活用して資金調達をする「不動産担保ローン」が用意されています。

【エニー「事業者ローン」の概要】

エニーの事業者ローンは、 最高500万円まで借り入れでき、審査スピードは最短30分、タイミングによっては即日融資も可能なことが特徴です。新たな設備投資や人材確保のための資金が必要なときや、融資より早く資金調達をしたいときなどに活用できるでしょう。また、エニーの事業者ローンは、これから新規で事業を始める場合など、開業予定で経営実績がなくても利用できるのも魅力のひとつといえます。

【エニー「おまとめローン」の概要】

事業者ローン以外に、エニーには「おまとめローン」も用意されています。 おまとめローンは複数のローンをひとつにまとめたい人向けのローンです。諸費用は無料で、全国対応となっています。また、年収の3分の1以上借入がある場合でも契約可能で、アルバイトやパートでも安定した収入があれば申し込みできます。なお、返済途中でも繰り上げ返済、一括返済は可能です。

【エニー「不動産担保ローン」の概要】

不動産資産がある場合は、エニーの不動産担保ローンを活用することもできます。不動産を担保にすることで、事業用ローンよりまとまった金額の資金調達が可能です。返済期間も最長30年(360回)なので、最小限の返済金額に設定し、ゆとりある返済計画を立てることもできるでしょう。

エニーの不動産担保ローンは、家族との共有名義の不動産でも、持分だけで借入できるのが特徴 です。また、自己所有不動産でない場合も、物件所有者の承諾があれば申し込み可能です。さらに、建築確認や検査済証がない物件や既存不適格等(建蔽率・容積率オーバー)の場合や、借地権付建物、共有持分権、狭小物件などの不動産も対応可能となっています。その他、すでに他社の担保に入っている場合も、担保物件の評価によっては対応してもらえる可能性があるので、一度相談してみてください。

ビジネスローン「エニー」のメリット

エニーのビジネスローンは概要にまとめた通りですが、事業用ローンの場合、資金調達に事業性があれば利用用途を問いません。設備投資や仕入れ、人件費の支払いや納税のための資金など、運転資金やつなぎ資金として活用できるでしょう。さらにエニーを利用する場合、次のようなメリットも考えられます。

これから起業・開業する人も利用できる

ビジネスローン「エニー」の事業者ローンは、経営実績がない場合も利用できることが最大のメリット です。一般的なビジネスローンでは、決算書の提出を求められ、必然的に経営実績が必要になることが多いです。ですが、エニーの事業者ローンでは決算書の提出が必須ではありません。したがって、これから起業・開業する予定の人も、起業資金、開業資金として活用できるでしょう。

審査のハードルは低め

ビジネスローン「エニー」の事業者ローンは経営実績が必須ではないこと以外に、赤字決算でも申し込みが可能など、審査のハードルが低めに設定されています。通常、赤字決算の場合、審査に通らないことが多いから です。法人、個人事業主問わず利用できることからも、利便性が高いビジネスローンといえるでしょう。他社のビジネスローンや大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合は、一度相談してみるのもひとつかもしれません。

経営実績がなくても融資可能

一般的にビジネスローンを利用する場合は、決算書の提出を求められることが多いため、必然的に経営実績が必要となります。しかしエニーのビジネスローンは、決算書の提出が必須ではありません。 そのため、これから事業を始めるために起業資金や開業資金が必要な人でも利用できるのが大きなメリットです。その代わり事業の将来性を審査されるため、きちんとした事業計画書を提出することが重要となるでしょう。

最短即日融資が可能

ビジネスローン「エニー」の事業用ローンは、 審査が最短30分で最短即日融資も可能という魅力もあります。事業を行う上で、急ぎ資金が必要になることはあるものです。スピーディな対応を期待できることは、利用する上でメリットとなるでしょう。

ただし、即日融資を受けるには審査結果のタイミングが銀行の営業時間に間に合うかどうかも重要です。基本的に平日15時以降や土日祝日は、振り込み申請をしても翌営業日の入金扱いとなるからです。即日融資を希望するなら午前中に申し込むなど、平日14時ごろまでに審査結果が出るようタイミングに気を付けましょう。

最長10年で長期返済ができる

最長10年(120回払い)という長期返済ができるのも、エニーのビジネスローンを利用するメリット のひとつです。不動産担保ローンの場合、最長30年とさらにゆとりをもって返済が可能です。長期的に返済ができることで、無理のない返済計画も立てられるはずです。

専業主婦も申し込み可能

ビジネスローン「エニー」は、 パートやアルバイト、派遣以外に専業主婦でも申し込み可能です。収入がなくても借入ができるのはメリットのひとつとなるでしょう。ただし、配偶者貸付(配偶者の年収との合計3分の1まで借り入れできる制度)を利用する場合は、配偶者の同意が必要となります。


審査が通りやすいエニーで申し込みする

 

ビジネスローン「エニー」のデメリット

ビジネスローン「エニー」を利用する場合、いくつか注意したいポイントもあります。デメリットと考えられる点についても押さえておきましょう。

借入・返済方法が限られる

ビジネスローン「エニー」のデメリットは、借入・返済の方法が限られることです。エニーには自動契約機がないため、借入をするには銀行口座への振り込みキャッシングとなります。契約後に指定した口座へ現金が振り込まれるため、タイミングによっては即日融資を受けられないこともあります。また、カードの発行もないため、ATMからいつでも借入できるわけでもありません。追加融資を希望する場合は、再度申し込みをする必要があります。

また、返済方法については、事業者ローン含めどのローンでも返済方法が元利均等返済方式のみとなっています。元利均等返済方式は、契約時に借入額と返済期間を定め、毎月一定金額を返済する方法です。毎月の返済金額は借入期間によって変動します。元利均等返済方式は毎月一定額を返済するため負担が少なく感じますが、利息が返済額に含まれるため、最初は元本返済が少額となり借入残高は減りにくいというデメリットがあります。少しでも早く元本を減らすのであれば、繰り上げ返済などを活用するのがよいでしょう。

なお、エニーの場合、口座から自動引き落としで返済することもできません。店頭での手渡し、もしくは指定金融機関口座へ振り込みでの返済となります。ただし振込返済については、インターネットバンキングに対応しています。

金利は高め

エニーのローンは金利が高めの設定になっていることもデメリットのひとつです。事業者ローンの場合6.9%~15.0%となっています。金利設定自体は事業融資型のビジネスローンの中では一般的な範囲ではあるようですが、利息制限法の上限金利が15.0%ということを考えると、金利は高めといえるでしょう。

銀行カードローンは借り換え対象外

ビジネスローン「エニー」では、借り換え対象となるのがクレジットカードとキャッシングのみとなっています。銀行カードローンについては対象外なので注意しましょう。

信用情報ブラックの場合は借りられない場合も

エニーの審査は柔軟性があり、ハードルが低めといわれていますが、多重債務者や信用情報がブラックの場合は審査が厳しくなるため注意が必要です。

例えば、ブラックリストに登録されている場合や、他社のローンを長期滞納したまま未完済の場合、債務整理したばかりの人、他社で総量規制限界まで借入をしている人などは審査に通りにくい傾向があります。

一方、債務整理経験があっても完済していれば借入できる場合もあるようです。審査のハードルが低いといっても、返済能力がないと判断されれば借入は難しいでしょう。

ビジネスローン「エニー」申込時の注意点

エニーを利用する際注意したいのは、同名で悪徳業者の存在が報告されていることです。今回ご紹介したエニーは「株式会社Any(エニー)」が運営している日本貸金協会の会員で、下記の貸金業登録番号や所在地となっています。

実際、エニーのWEBサイトでも、「株式会社エニー」、「エニーファイナンス」、「エニーローン」などと名乗る悪徳業者が存在することが報告されています。中には、所在地や架空の番号を似せているケースも存在するようなので、申し込みの際は番号まで確認の上、十分注意して利用するようにしましょう。【参考】https://www.any-cashing.co.jp/big/yamikizi/

 

審査が通りやすいエニーで申し込みする

 

ビジネスローン「エニー」の利用方法

ビジネスローン「エニー」の利用方法は下記の手順となります。

  • 申込
  • 申込内容確認
  • 融資審査
  • 融資実行

まず、WEBサイトか電話、郵便、FAX、来店のいずれかの方法で申し込みを行います。WEBサイトの場合は、サイトにある申し込みフォームに入力・送信しましょう。なお、WEB、FAX、郵送については全国24時間申し込み可能ですが、電話と店頭については受付時間が平日9:00~18:00となっています。

申し込み後、折り返し、担当のスタッフから電話にて申し込み内容の確認があります。確認が取れ次第、融資審査へと進みます。審査後、結果の可否について連絡があり、審査に通過した場合は身分証明書等の必要書類を提出します。書類提出が整い次第、融資実行となります。

 

審査が通りやすいエニーで申し込みする

 

ビジネスローン「エニー」の評判は?

ビジネスローン「エニー」の評判を見ていると、「担当スタッフの対応が丁寧」という口コミや、「大手の審査に落ちたあとでも審査に通った」などの意見が見られました。また、審査のスピードが速いことにも、好感を持つ人が多いようです。

まとめ

ビジネスローン「エニー」はいくつかローンの種類があります。事業用ローンの場合は、法人・個人事業主ともに申し込みができるなど、対象範囲が広いのが特徴で、これから開業・起業する人も申し込みできるのがメリットです。

借入や返済の方法が限られるなどデメリットもありますが、審査のハードルは低めで、タイミングによっては即日融資も可能です。運転資金等が必要な際は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

資金調達でおすすめの記事はこちら

 

安心優良キャッシング会社10選!派遣、主婦、アルバイトも融資可能

 

▼【最新版】ファクタリング即日OK!個人事業主にもおすすめ18業者比較

 

▼審査が早いファクタリング会社はどこ?急ぎの資金調達にスピード対応の業者を比較

 

クリックしてファクタリング業者をいますぐ比較する!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。