来店不要でキャッシングを利用するなら「WEB完結」がおすすめ

来店不要でキャッシングを利用するなら「WEB完結」がおすすめ

「お金が必要!でもお店に行く時間がなかなか取れない」そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

キャッシングの中には来店不要で審査をしてくれる業者もいます。

わざわざ時間をかけて店舗に出向かなくてもお金を借りられるため、仕事や用事でなかなか店舗に出向く時間が取れない方には非常に便利です。

しかし、来店不要のキャッシングには、メリットだけではなくデメリットも存在します。

そこで本記事では、来店不要で利用できるキャッシング方法について紹介するとともに、利用上のメリット・デメリットを詳しく解説します。

来店不要のキャッシングはWEB完結がおすすめ

来店不要でキャッシングを利用するのであれば「WEB完結」がおすすめです。

WEB完結とは、申込みから審査・契約・融資実行まで、全ての手続きをインターネット上で完結できるサービスです。

通常カードローンを利用するには、本人が店舗や自動契約機に出向いて必要書類を出したり、契約書類を書いたりと、各種手続きを行います。WEB完結ではそれを全てネット上で処理できます。

そのため店舗に出向いたり、順番を待ったりする必要がありません。

仕事や用事でなかなか時間の取れない方にとって、自分の都合が付く曜日や時間帯に申込みできるWEB完結は、とても便利なシステムです。

WEB完結のメリット

WEB完結を使っての申込みには様々なメリットがあります。

  • 店舗窓口や自動契約機に出向く必要がない
  • 24時間365日いつでも時間や曜日を気にせず申込みできる
  • 面談で店舗のスタッフに会う必要がない
  • 店舗やATMに出向かずともインターネット経由で借入れや返済ができる
  • 利用明細はネットで確認できるため利用明細書が自宅に郵送されて家族にばれる心配がない

WEB完結のデメリット

メリットの多いWEB完結ですが、一方デメリットもわずかですがあります。

  • パソコン・タブレットやスマートフォンの操作に慣れていないと利用しにくい
  • 入力に時間がかかると時間制限で最初から入力がやり直しになる場合がある
  • 誤入力すると訂正が必要になり、むしろ店舗の申込みより対応に時間がかる可能性がある
  • カードレス対応のWEB完結型カードローンの場合、ローンカードがないため提携ATMを利用できない
  • その利便性の高さからついつい借り過ぎてしまうリスクがある

WEB完結の利用の流れ

WEB完結のメリット・デメリットがわかったところで、WEB完結の申込みから融資実行までの流れを解説します。

  1. パソコン・スマホなどから、インターネットで申込み
  2. 必要書類(本人確認書類、所得確認書類など)の写真を撮ってアップロード、または専用アプリで提出
  3. 審査結果の通知(早ければ申込みから最短30分~60分以内)
  4. 銀行口座や借入金額をネットで登録
  5. 登録口座へ振込入金

WEB完結でも利用に条件が付けられている場合は要注意!

利便性が高いWEB完結ですが、全ての申込者にとって便利とは限りません。WEB完結の利用に何らかの条件が付けられている場合は要注意です。

以下ではそんなWEB完結の制約条件について解説します。

口座登録先が限定されている

WEB完結を利用するとき、借入金の入金先や返済口座用として銀行口座の登録が必要になります。

しかし、この銀行口座として登録できる金融機関は一部の銀行口座に限定されている場合があります。

例えばSMBCモビットの場合、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行の4つのうちいずれかしか利用できません。

一方で金融機関を限定せず、全国の幅広い金融機関の口座を登録できる業者もあります。

ローンカードの発行が必要

WEB完結を利用するとき、金融業者の中には、ローンカードの発行が必須条件となっていることがあります。

利用者本人がネットキャッシングするので、ローンカードがいらないと希望しても、その業者の規定で必ずカードが発行されて付いてくるので、受取りを拒むことができません。

ローンカードを自宅に郵送され家族にバレて困る場合は、必ず店舗窓口か自動契約機で受取る必要があります。

WEB完結でも在籍確認は避けられない

WEB完結は来店不要でキャッシング申込みできる便利な方法ですが、在籍確認は変わらず必須です。

在籍確認とは、カードローンの審査スタッフが申込書に記載された本人の勤務先に電話を掛けて、「本人がその職場で本当に在籍して、働いているかどうか」確認する重要な手続きです。

働いている事実がなければ、当然ながら収入もないため金融業者はカードローンを発行できません。

そのため必須の確認事項ではあるのですが、申込者の中には家族や職場にキャッシングの申込みを知られたくない場合もあるでしょう。

とはいえ、多くの貸金業者では申込者の立場に配慮して、原則的に個人名で電話を掛けてくれるため、家族や職場にバレるリスクは少なくなっています。

しかし、在籍確認によるリスクをどうしても避けたいという場合は、「SMBCモビット」がおすすめです。

SMBCモビットでは、WEB完結の手続きでモビット指定の銀行で口座登録して、さらに「社会保険証」か「組合保険証」を提出できれば、在籍確認の電話手続きがありません。

WEB完結以外の来店不要でキャッシングできる方法

現状、来店不要でキャッシングの申込みができる最良の方法はWEB完結ですが、それ以外にも来店不要でキャッシング可能な方法は2つあります。

それが「電話」と「郵送」による申込みです。

どちらの方法も店舗に出向くことなく、郵便やFAX等などを使って審査書類や契約書類を受け渡しして、カードローンを手にすることが可能です。

しかしWEB完結に比べて、カードローンを受け取るまでかなりの時間がかかります。

なんらかの理由でWEB完結を利用できない場合には、おすすめの方法です。

来店不要でキャッシングできる!WEB完結でおすすめのカードローン4社

WEB完結でおすすめのカードローンは以下の4社です。

プロミスカードローン

プロミスカードローンは、「早くお金を借りたい」「無利息サービスを活用したい」方におすすめのカードローンです。

最大融資額 500万円
借入金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
担保保証人 不要
融資までの時間 最短1時間
無利息サービス 最大30日間(初回のみ)

アイフルキャッシングローン

アイフルキャッシングローンは「多少金利が高くても早く借りたい」「無利息サービスを利用したい」など、希望の方にはおすすめのカードローンです。

最大融資額 800万円
借入金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
担保保証人 不要
融資までの時間 最短1時間
無利息サービス 最大30日間(初回のみ)

SMBCモビットのモビットカードローン

SMBCモビットのモビットカードローンは「カードレスで資金が借りられる」「在籍確認の電話連絡が避けられる」ことを希望する方におすすめのローンです。

最大融資額 800万円
借入金利 3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査結果表示
担保保証人 不要
融資までの時間 最短即日
無利息サービス なし

レイクALSA

レイクALSAのキャッシングは「なるべく長期の無利息期間サービスを利用したい」「審査結果がとにかく早く知りたい」という方におすすめです。

最大融資額 500万円
借入金利 4.5%~18.0%
審査時間 申込み後、最短15秒で審査結果表示
担保保証人 不要
融資までの時間 WEBで最短60分
無利息サービス 60日間無利息(WEB申込み限定、初回のみ、契約額200万円まで)

来店不要のキャッシングならWEB完結がベスト

キャッシングの申込みはネットからのWEB完結が実質的に標準となっており、さらにスマホアプリの導入で、カードレスでスマホから簡単に借入や返済ができるようになっています。

わざわざ来店せずともキャッシングを利用できる環境が整っています。

これからキャッシングの利用を考えられている方は、ぜひWEB完結で便利にカードローン利用してみてください。

資金調達に関するおすすめ記事はこちら

▼ファクタリング即日OK!個人事業主にもおすすめ18業者比較

▼生活保護でもキャッシングは利用できる?審査を受けるリスクや注意点を解説

▼キャッシング利用はヤミ金に注意!ヤミ金の正体や見分け方を解説

▼審査不要のキャッシングはある?資金調達を即日する方法

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。