【2020年】パナソニックホームズ設計坪単価は?商品別に詳しく紹介!

【2020年】パナソニックホームズ設計坪単価は?商品別に詳しく紹介!

引用:HOUSING STAGE

家を建てようと考えたとき、どのような住宅を希望しますか?平屋や2階建て、さらには3階以上の多層階にしたいと考える方も多いかと思います。また、都市部で家を建てる場合、土地によってはさまざまな制限もあります。

このようなニーズに応えてくれるのがパナソニックホームズです。今回は、パナソニックホームズの人気のラインナップを紹介していきます。パナソニックホームズの坪単価かかる費用はどれくらい?

パナソニックホームズの坪単価かかる費用はどれくらい?

パナソニックホームズの坪単価は、およそ60万〜100万円程度となっています。他のハウスメーカーと比べても、平均よりやや高い価格ですが、パナソニックの技術力で安全、安心の住まいを作り上げてくれます。

人気パナソニックホームズの商品①【平屋・2階建】

まずは平屋、2階建の人気商品を紹介していきます。デザイン性や機能性に優れている上に、家族の団らんや住み心地にこだわったラインナップとなっています。

CASARTカサートの特徴

CASARTはインテリアデザインにこだわりながら、制震鉄骨軸組構造を採用しているため耐震性や防犯などにも優れています。それぞれのライフスタイルを実現できるよう、多くのテーマが用意されています。また、先進のエコ技術を使用しており、家まるごと断熱し光熱費削減するだけでなく、メンテナンス費用の削減もできます。さらに、忙しいお母さんやお父さんには嬉しい家事がスムーズできるよう家事楽スタイルもあります。

優れた機能性をもつCASARTですが、外観デザインも豊富にあるため、好みのデザインで家を建てることができるのも、特徴の1つです。

CASARTの坪単価

CASARTの坪単価は、およそ65万〜80万円程度とされていますが、口コミだと、43坪で3,450万円(坪単価80.2万円)、44坪で3,900万円(坪単価88.6万円)との情報もあります。他のハウスメーカーと比較しても安いとはいえませんが、パナソニックの家電製品がフル装備されていたり、売電できる太陽光蓮電システムがついたりなどメリットが大きいため、リーズナブルにマイホームを建てることができるでしょう。

CASART URBAN カサート アーバン の特徴

CASART URBANは、強固な構造で仕切りや柱の少ない開放的な空間設計により、都市部ならではの狭小地や制限のある土地でも立体的に広がる空間を作り上げます。斜線制限に対応した勾配架構を採用し、広さを確保しつつ天井高を伸びやかにしたり、ダウンフロアを組み合わせることで2階でも3mを超える天井高にしたりと、タテにも開放的な空間にすることができるのです。

またCASART URBANでは、医療現場などでも使用されている高性能フィルターであるHEPAフィルターで常に室内にきれいな空気を取り込んでくれます。そして、次世代健康イオンであるナノイーXでこもりがちな臭いを抑制してくれるため、窓を開けて換気をしなくても、室内の空気がきれいに保たれます。さらに、部屋ごとに温度調整もできる全館空調システムであるエアロハスなら、1年を通して室内環境を快適に保つため、急激な温度差で起こるヒートショックも低減します。

他にも、IoTの使用でどこにいても家中の機械操作をすることができるため、家事の負担を減らすことにも繋がります。また、気象警報と連動させることで、災害などの緊急時は避難情報などを知らせてくれたり、停電時には蓄電池に充電しておいた電気が使えたりと、万が一のときでも安心できます。

CASART URBANの坪単価

CASART URBANの坪単価は、およそ80万〜90万円程度です。45坪程度の土地の参考価格は4,000万円となっています。

家族間のコミュニケーションツールとして期待されているHomeXを搭載した超ハイテク住宅です。家族全員が快適に過ごすことができ、家族で過ごす時間がより幸福と感じられるでしょう。

CASART PREMIUM カサート プレミアムの特徴

CASART PREMIUMは、空気の質を徹底的に追求しています。部屋ごとに温度調整ができる全館空調システムであるエアロハスにより、きれいな空気を取り込み、温度調整をしてくれるのでプレミアムな住み心地となるのです。

また、吹き抜けにすることで開放感で心地よい空間を作ったり、1階と2階の移動をスムーズにできるようホームエレベーターを設置することでバリアフリーにしたりと、デザイン性や機能性にも優れています。開放的でありながら、1年を通して心地よい空間で快適に過ごすことができるでしょう。

CASART PREMIUMの坪単価

CASART PREMIUMの坪単価は、100万円からとなっています。パナソニックホームズの中でもハイグレードな商品で、プレミアムというだけあって他の商品と比べると価格は高くなります。空気の質にこだわり、エアロハスで1年中快適に保ち、HEPAフィルターできれいな空気を取り入れるという工夫が評価され、2017年にはグッドデザイン賞を受賞しています。空気の質にこだわりたいなら、CASART PREMIUMUを検討してみるのも良いですね。

人気パナソニックホームズの商品②【3階建】

それでは、パナソニックホームズの人気商品Vieunoの住宅専用3階建である、Vieuno 3E/Sを紹介していきたいと思います。

Vieuno3E/Sビューノ3E/Sの特徴

Vieuno 3Eは、パナソニックホームズの都市型3階建ての二世帯住宅、省エネ住宅であるZEHに対応しています。Vieuno 3Eの3Eとは、Energy(エネルギー)Elevator(エレベーター)Extra-floor(特別なフロア)の3つのEを指しており、高さ制限や隣地境界などの規制が厳しい都市住宅に適した商品です。

都市部の住宅地によっては斜線制限がある立地もあります。その場合、天井を勾配天井にする必要がありますが、Vieuno 3Eでは勾配屋根の形状を生かした住宅プランを提案してくれるのです。また、勾配屋根を活かし、発電効率の良い太陽光発電システムを搭載したり、高い断熱性能をもつアルミ樹脂複合サッシSを標準採用したりしており、ZEHにも対応しています。

3つのEにあるElevatorの通り、パナソニック製のエレベーターも標準搭載しており、フロア間の移動もスムーズにできるのも、Vieuno 3Eの大きな特徴です。

Vieuno 3Sは、都市で暮らす女性とその家族に向けた3階建ての住宅です。”女性と家族のときめき”をテーマに、安心快適、そして健康をコンセプトとしています。Vieunoシリーズ住宅専用3階建と違いはありませんが、Vieuno 3Sの特徴として、家事楽を基本とした動線、家事、収納が便利となっています。また、住宅性能表示最高の構造等級である3-3-2を標準仕様としているため、安心した暮らしを手に入れることができます。

Vieuno3E/Sの坪単価

都市型多層階住宅として人気であるVieuno 3E/Sの坪単価は、およそ70万〜80万円前後です。他のハウスメーカーと比較すると、やや高めな印象を受けますが、パナソニックホームズの他の商品と比較すると安めの価格設定となっています。

人気パナソニックホームズの商品③【3〜9階建】

次に、Vieunoの多用途3〜9階建を紹介していきたいと思います。こちらの商品は3〜9階と多層階となっているので、住宅に加えてオフィスや賃貸など収益を生むスペースも設けることができます。

Vieunoビューノ の特徴

Vieunoは、多層階にすることで都市部向けの暮らしを提案する商品です。建物を高層化し高度利用を図ることで、都市部の限られた土地を有効活用できるのです。また下層階をオフィスや店舗併用住宅にしたり、賃貸で部屋を貸し出すことで資産価値を維持できるプランも提案してくれます。

パナソニックホームズは、1977年より重量鉄骨住宅の開発に着手し、ビル開発で培ったノウハウを応用しています。そのため、さまざまな箇所でビル開発の技術が使われており、現在は9階建まで対応可能となっています。

Vieunoは、狭小地のプランにも対応しており、15cm刻みで間取りの変更ができます。また、無足場工法を用いているので、外側に足場をたてる必要がなく、工事を行うことができます。そのため、隣地境界線ギリギリである30cmまで敷地を有効活用できるのです。

空間や敷地を有効活用できるだけではありません。外壁に光触媒で加工されたタイルを使用しています。このタイルを使用することにより、太陽などの光が当たることで触媒作用を示し、建物の汚れを防いでくれるので、メンテナンスの手間や費用を省くことができます。

Vieunoの坪単価

Vieunoの坪単価は、90万円以上します。階が上がっていくにつれ価格も上がるため、坪単価100万円以上することもあります。

前述にもありますが、賃貸として部屋を貸し出したり、オフィスや店舗併用住宅にしたりできるため、住宅ローンを家賃収入でカバーすることもできます。そのため、予算や将来の家賃収入などを計算したり、銀行や担当者などに相談したりすると良いでしょう。

人気パナソニックホームズの商品④ 【首都圏限定】

首都圏限定のラインナップもあります。こちらは、よりこだわりのある方にはおすすめの商品ではないでしょうか。

Artimアーティムの特徴

Artimは、設計自由度が高い木造にすることで、こだわりや嗜好に柔軟に応えることができる商品です。パナソニックホームズが50年あまりにわたり培ってきた住まいづくりのノウハウや技術を結集したプレミアムオーダーハウスであり、都内で暮らしている50〜60代の富裕層をターゲットとしています。こだわりや嗜好に柔軟に対応するために、専門の対応チームが個々のこだわりを実現してくれるため、理想の家を建てることができます。

素材を生かしたデザインや開放的な空間を提案するとともに、鉄骨住宅で培ってきた技術を駆使し、地震の揺れを吸収する芯材、変形を抑える拘束材で構成することで耐震効果も発揮してくれます。そして、HEPAフィルターを標準搭載しているため、常にきれいな空気を取り込んでくれます。さらに、高い断熱性でZEHにも対応しています。

Artimの坪単価

Artimの坪単価は、130万円からとなっています。こちらの商品は首都圏限定となっており、専門の対応チームが個々のこだわりを追求しており、富裕層や高額所得者層に向けた商品です。

坪単価を知って予算の検討をしてみて下さい

いかがでしたか?パナソニックホームズは、都市住宅向けのハウスメーカーであり、家族との団らんを大事にする住宅だけでなく、資産価値を維持するプランや女性向けのプランも提案してくれます。

人気商品がラインナップされていますが、他のハウスメーカーと比べると坪単価が高い商品もあるため、予算や収益などから、より自身や家族のニーズに応じた住宅を検討してみてください。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。