おすすめの市販育毛剤10選!選び方からおすすめポイントまで詳しく紹介!

おすすめの市販育毛剤10選!選び方からおすすめポイントまで詳しく紹介!

髪の毛にハリがなかったり、抜け毛に悩んでいませんか?そんな方は、市販の育毛剤で頭皮をケアしてあげましょう。早いうちから手を打つことで、毛髪の健康を維持し将来起こるかもしれない薄毛を予防することができます。本記事では、市販育毛剤の選び方からおすすめ商品までたっぷりとご紹介します。少しでも髪の毛に不安のある方は、是非参考にしてみて下さい!

育毛剤とは?発毛剤との効果の違いも解説

「髪の毛にハリがない・抜け毛がひどい・薄毛が気になる」など、ある程度年を重ねた男性であれば1度は気にしたことがあるのでないでしょうか。また、若い男性であっても、将来起こるかもしれない薄毛に不安な方も多いはずです。

ハリ・抜け毛・薄毛は、加齢を始め食生活や生活習慣、ホルモンバランスの乱れなど、様々な原因が挙げられます。これらで悩む男性の多くが「育毛剤」や「発毛剤」の購入を考えたことがあるでしょう。では、「育毛剤」と「発毛剤」の違いとは何なのでしょうか。

知らない方も多いですが、「育毛剤」と「発毛剤」は全く成分・効果が異なります。「育毛剤」は、抜け毛や薄毛を予防し、今生えている髪の毛の健康維持するために使用するものです。

一方「発毛剤」は、すでに薄くなってしまっている髪の毛にアプローチするもので、生えていない髪の毛を生やし増毛させるものです。効率良く効果を得るためにも、自分にあったものを選択し、頭皮ケアを行うことがポイントです。

安いだけじゃダメ!市販育毛剤の賢い選び方

育毛剤はたくさんのメーカーが取り扱っており、種類も豊富にあります。どれにしようか迷ってしまう方の為に、市販育毛剤の賢い選び方ポイントをご紹介します。安いからといって安易に手を出してしまうと、十分な効果が得られなかったり、頭皮トラブルが起こる可能性もあります。ポイントをしっかりチェックして、自分にあった育毛剤を選びましょう。

選び方①配合成分

育毛剤には頭皮に働きかける有効成分が含まれています。その種類は120種類以上もあり、パッケージを見ると難しい成分名が表示されています。育毛剤に含まれる有効成分は、大きく分けると「発毛促進」「頭皮改善」「抜け毛予防」の成分があります。それぞれの代表する成分は以下になります。

【発毛を促進する主な成分】

  • センブリエキス
  • ニンジンエキス
  • パントテニルエチルエーテル
  • ペンタデカン酸グリセリド
  • アデノシン

【頭皮環境を改善する主な成分】

  • クジンエキス
  • セファランチン
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • サイトプリン
  • イソプロピルメチルフェノール

【抜け毛を予防する主な成分】

  • t-フラバノン
  • エチニルエストラジオール
  • フィナステリド

育毛剤は医薬部外品に分類されるものであり、これらの成分は「症状の進行防止」や「髪の毛の健康維持」に有効です。医薬部外品は人体に影響する副作用が医薬品よりも少なく、ドラッグストアで気軽に購入できる上に、安心して使用できるのがメリットです。ちなみに「発毛剤」は医薬品になり、処方箋なしでは購入できません。

選び方②使い方のタイプ

市販育毛剤には様々な使い方のタイプがあります。育毛剤はすぐに効き目があるものではありません。髪の毛の健康維持の為にも、使い続けることが重要です。その為、自分が使いやすいタイプの育毛剤を選びましょう。

育毛剤で最も多いタイプが「スプレータイプ」です。頭皮にシュッとかけるだけで手軽に使用でき、清涼感と適度な刺激感が人気です。霧状に出て頭皮全体にまんべんなく広げることができ、大変便利です。

「ノズルタイプ」は、気になる箇所にめがけてスポット的に噴射することができます。スプレータイプと違って、頭皮全体に広げるに全体的にマッサージする必要がありますが、ポイント使いや刺激感を求める方におすすめです。

「スポットタイプ」はスポイトで中身を取り出し、頭皮に垂らし、マッサージをしながら全体に広げていきます。1回の使用量が分かりやすく、使い過ぎを防ぐことができます。

これらの他にも、液体やジェル、泡を手に広げて頭皮マッサージをするタイプや、ヘッド付で、頭皮に薬剤を直接出しながらマッサージできるタイプもあります。それぞれ使用方法・使用感が異なるので、自分に合ったタイプを見つけて下さい。

選び方③頭皮への影響

いくら頭皮に効果的な成分が含まれていても、頭皮トラブルが起こってしまうと逆効果になってしまいます。使用途中で頭皮に違和感を感じた場合は、すぐに使用を中断して下さい。

肌が弱い方や、アレルギーを持っている方は、エタノールが配合されているものは避けた方が良いかもしれません。頭皮への影響に不安がある方は、炎症を防いでくれる成分が入っているものを選びましょう。

【頭皮の炎症を防ぐ主な成分】

  • 甘草エキス
  • グリチルリチン酸2K
  • ヒノキチオール

選び方④コスパ

市販育毛材の成分は120種類以上あり、配合されている成分によって価格帯に大きな幅があります。育毛剤は長期間使用することで効果を実感できるものなので、経済的に負担にならないよう手を出しやすい、コスパが良く無理なく続けられる価格帯のものを選びましょう。

大人気!おすすめの市販育毛剤10選

ここからは、今人気のおすすめ市販育毛剤をご紹介します。数ある育毛剤の中から、使いやすさ・使い心地・価格など、評価が高く売れている10アイテム厳選しました。各商品を比較して、ぜひ自分にぴったりな育毛剤選びの参考にしてみて下さい。

市販育毛剤①スカルプD 薬用育毛トニック

アンファー (ANGFA) スカルプD 薬用育毛トニック
アンファー (ANGFA) スカルプD 薬用育毛トニック

有効成分配合で抜け毛を防ぐ
180ml

『スカルプD 薬用育毛トニック』は、スカルプDシャンプーと共に進化を続けてきた、育毛に効果的な有効成分配合の育毛剤です。

頭皮の血行改善に有効な成分「酢酸-DL-α-トコフェロール」「タマサキツヅラフジアルカロイド」、フケ・かゆみを抑える効果がある「グリチルリチン酸2K」、これら3種の有効成分が発毛を促進し、健康でハリのある髪に導いてくれます。

有効成分を届ける特殊ノズルは、直線状でも液ダレしにくく、液剤が頭皮にとどまり、波動ジェットで有効成分がしっかりと毛穴まで浸透します。

市販育毛剤②NFカロヤンガッシュ

NFカロヤンガッシュ
NFカロヤンガッシュ

第3類医薬品
240mL

『NFカロヤンガッシュ』は、血行促進作用のある「カルプロニウム塩化物」、脂質除去作用のある「カシュウチンキ」、毛根刺激作用のある「チクセツニンジンチンキ」、殺菌作用のある 「ヒノキチオール」を配合し総合的に発毛を促進する育毛剤です。

壮年性脱毛症、円形脱毛症、育毛、抜毛の予防、病後・産後の脱毛といった11の脱毛症状に効果・効能があり、女性にもおすすめの商品です。マッサージヘッド付きの計量ノズルで、頭皮を傷つけず1回分の使用量が簡単に量れます。

市販育毛剤③フレッシュリアップ 薬用育毛トニック

大正製薬 フレッシュリアップ 薬用育毛トニック
大正製薬 フレッシュリアップ 薬用育毛トニック

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :50mm×50mm×212mm
内容量:185g

大正製薬の『フレッシュリアップ 薬用育毛トニック』は、血行促進成分、細胞賦活成分を配合したエアゾール育毛剤です。ビタミンE誘導体やセンブリ抽出エキスが血行を促進し、また細胞賦活成分(パントテニールエチルエーテル)が毛根部の細胞を活性化させて、育毛や抜け毛予防に効果を発揮します。

スプレー式でジェット噴射のような勢いで頭皮に浸透し、毛穴奥まで成分を届けてくれます。爽快成分(ℓ-メントール)が配合されており、スキッとした爽快感も大変好評です。ただし、頭皮が弱い方・頭皮に怪我をしてる方は使用すると沁みて痛むので注意しましょう。

市販育毛剤④薬用アデノゲンEX

アデノゲン 薬用アデノゲンEX
アデノゲン 薬用アデノゲンEX

医薬部外品
300mL

資生堂の『薬用アデノゲンEX』は、生体内薬用成分「アデノシン」を配合した発毛促進・育毛剤です。資生堂は長年の育毛研究の結果、髪の成長を後押しする効果が体内にも存在する「アデノシン」にあることを発見しました。アデノシンには、血行促進・発毛促進に効果があり、抜け毛を予防し髪を長く太く育てます。

市販育毛剤⑤サクセス薬用育毛トニック

サクセス薬用育毛トニック 無香料
サクセス薬用育毛トニック 無香料

医薬部外品
280g

『サクセス薬用育毛トニック』は、TVCMでもお馴染みのジェット噴射で頭皮が刺激し、爽快感が人気の育毛剤です。独自開発の有効成分「t-フラバノン」が毛球に作用し、太く長く根強い髪を育てるサポートをしてくれます。

商品の魅力でもあるミクロ炭酸ジェットは、力強く毛根まで到達し、スースーした爽快感が気持ちいい!と評判です。スーッとして頭の血行が良くなるのを実感できるでしょう。

市販育毛剤⑥モウガ 育毛剤

モウガ 育毛剤 120mL 男性向け
モウガ 育毛剤 120mL 男性向け

商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 55mm×55mm×180mm
120mL

『モウガ 育毛剤』は、長年にわたる生薬研究の成果を結集した育毛剤です。生薬のシナジー効果で、血流を促進し、毛包細胞に栄養を与えるとともに、直接毛包細胞に働き掛け、細胞の増殖を促進し、発毛促進・育毛に効果があります。

有効成分は100%生薬で、研究を積み重ね、発毛促進効果の高い成分の組み合わせを発見し完成しました。1日に1回、10プッシュ頭皮に噴射し軽くマッサージするだけの、簡単育毛ケアです。ベタつかず、さらっとした使い心地で大変使いやすい育毛剤です。

市販育毛剤⑦MARO 薬用 育毛 3Dエッセンス

MARO 薬用 育毛 3Dエッセンス
MARO 薬用 育毛 3Dエッセンス

医薬部外品
150ml

『MARO 薬用 育毛 3Dエッセンス』は、生薬由来の有効成分を3種類配合した育毛剤です。「グリチルリチン酸ジカリウム・ニンジンエキス・センブリエキス」これら3つの生薬が、根元から太く長く、そして抜けにくいコシのある髪へと導きます。使い続けているうちに、髪が太くなり「コシ・抜毛現象・根元のハリ」などを実感できるでしょう。

地肌につけやすいジェットスプレータイプで、使い方も簡単です。太くなりはじめる髪を意識しながら、継続使用をおすすめします。

市販育毛剤⑧サクセス バイタルチャージ

サクセス バイタルチャージ 薬用育毛剤
サクセス バイタルチャージ 薬用育毛剤

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :58x40x192
内容量:200ml

『サクセス バイタルチャージ』は、「年齢とともに髪が細くなることも薄く見える原因のひとつ」ということに着目した育毛剤です。有効成分「t-フラバノン」が毛根に直接作用し、毛根の奥にある毛母細胞を増殖促進させ、髪を根元から太く・長く育てます。

薄毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、育毛、養毛、フケ、かゆみに効果があり、先にご紹介した「サクセス薬用育毛トニック」とともに人気がある商品です。

市販育毛剤⑨フレッシュトニック 柑橘EX

柳屋本店 薬用育毛 フレッシュトニック 柑橘EX
柳屋本店 薬用育毛 フレッシュトニック 柑橘EX

無香料
190g

『フレッシュトニック 柑橘EX』は、柑橘成分で潤った頭皮に爽快な刺激を与え、抜け毛を防ぐ育毛剤です。オレンジ・レモン・グレープフルーツ・ユズの4種類の柑橘エキス(保湿成分)を配合し、頭皮に潤いを与えて健康的な毛髪に導く頭皮環境へと整えます。

爽快感抜群のジェット噴射式で、頭皮の血行を促進し抜け毛を防ぎ発毛へと導いてくれます。髪の毛が細くなってきたなと感じた方は、ぜひフレッシュトニック 柑橘EXで超爽快な育毛ケアを体験してみて下さい。

市販育毛剤⑩50の恵エイジングケア 髪ふんわりボリューム育毛剤

ロート製薬 50の恵エイジングケア 髪ふんわりボリューム育毛剤
ロート製薬 50の恵エイジングケア 髪ふんわりボリューム育毛剤

50種類の養潤成分
160ml

ロート製薬の『50の恵エイジングケア 髪ふんわりボリューム育毛剤』は、その名の通り50種類の養潤成分をギュッと詰め込んだ育毛剤です。50種類の潤い成分に加え、「ニンジン抽出液・パントテニルエチルエーテル・グリチルリチン酸2K」3種の有効成分と髪に潤いを与える髪ツヤオイルも配合され、髪の成長環境をサポートし、健康的な地肌へと導きます。

アルコールの配合量を抑えたマイルドな使い心地なので、頭皮が弱い方でも安心して使用できます。商品名にもあるように、髪がふんわりボリュームアップするので、年齢とともに髪が細くなってきた女性にもおすすめです。

市販育毛剤の効果的な使い方

おすすめの市販育毛剤をご紹介しましたが、どんなに良い育毛剤でも正しい使い方をしないと十分な効果を得ることができません。最後は、育毛剤の効果を最大に活かすための正しい使い方を解説します。また、副作用が起こってしまった場合の対処法にも触れているので、もしもの時の場合に覚えておきましょう。

市販育毛剤の使い方のコツ

育毛剤は、気になる部分だけでなく頭皮全体に広げるのがポイントです。地肌にしっかり届くよう、髪を小分けにし、全体にスプレー、もしくは垂らして下さい。次に、指の腹を使って頭皮全体をマッサージしながら育毛剤を揉み込みます。マッサージ後1~2分ほど放置し、ドライヤーを使って頭皮を乾かしましょう。

育毛剤を使うタイミングですが、夜のお風呂上りが最も効果的です。入浴後は頭皮も温まり成分が浸透しやすい状態になっています。育毛剤を使用する前は、しっかりドライヤーをかけ頭皮を乾かしてから行って下さい。夜がおすすめなのは、髪の毛が成長しやすいからです。夜のお風呂上りに、しっかり育毛ケアをすることで、育毛剤の効果がグンとupします!

副作用への上手な対処法

市販育毛剤は「医薬部外品」になるので、息切れや動悸といった重い副作用の心配はありません。副作用があるとすれば、痒みやかぶれなどの頭皮トラブルです。そういった症状があった場合は、使用をすぐに中断して下さい。症状が軽ければそのまま様子を見ても良いですが、重い場合は皮膚科を受診しましょう。

市販育毛剤で副作用が起こる率は、全体の1割ほどと言われています。副作用の症状が出る方は、敏感肌やアレルギー体質の方に多い傾向があります。病院を受診する際は、配合されている成分が分かるよう、使用した育毛剤を持参しましょう。

市販の育毛剤でヘアケアを始めよう!

市販育毛剤のおすすめラインナップいかがでしたか?育毛剤は、発毛を促すものではなく、抜け毛や薄毛を予防し、今生えている髪の毛の健康維持するためのものです。できるだけ早い段階で育毛剤を使った育毛ケアをすることで、将来起こるかもしれない薄毛を予防することができます。

まだ若いから、薄毛じゃないから、と自分には関係ないと思わず、将来の自分の姿を予測して今のうちから市販育毛剤を使ったケアを始めてみましょう!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。