アパレル業界に最適なファクタリング業者は?おすすめの10社を解説

引用:Photo-AC

アパレル業界に最適なファクタリング業者は?おすすめの10社を解説

アパレル業界は季節や流行に売り上げを左右されやすい業種です。また、売れる商品が目まぐるしく変化するため損失が出やすく、トレンドを押さえるスピードが命だと言えます。

そのため変化に対応できなかった損失で資金不足に陥ったり、流行をいち早くキャッチするために資金が必要だったり急ぎ資金調達が必要な場面は多々あるでしょう。

資金調達でまず思い浮かぶのが銀行や消費者金融による融資かと思いますが、その他にも「ファクタリング」という資金調達方法もあります。

耳慣れないかもしれませんが、ファクタリングであれば素早く資金調達できるため、スピードが命で必要資金が流動的なアパレル業界にぴったりです。

この記事では、アパレル業界に最適なおすすめのファクタリング業者を紹介します。

アパレル業界はファクタリングでの資金調達がおすすめ

アパレル業界に限らず資金不足の際に、最初に考えるのは銀行の融資ではないでしょうか。

しかし銀行の融資は、経営状況が悪いと受けられません。たとえ経営状況に問題がなくても、審査に時間がかかるためスピードが命のアパレル業界には不向きです。

また、消費者金融も銀行と同じく経営状況が悪いと、審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

その点ファクタリングは、融資のように審査が存在しないため、どのような経営状況であっても利用できるという強みがあります。

現時点で持っている売掛金を現金化し、すぐに資金として活用できます。スピーディーに資金調達できるため、アパレル業界にぴったりです。

アパレル業界におすすめのファクタリング業者10選

ここからは、アパレル業界におすすめのファクタリング業者を10社紹介します。それぞれを比較して、使いやすい業者を選びましょう。

Best Factor

ファクタリングが低価格から利用できるため、ちょっとした緊急事態に少額の資金調達する際におすすめです。

利用可能額 30万円~
取引方法 2社間・3社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 即日~3営業日
Best Factorのメリット

Best Factorのメリットは、短時間でファクタリングを完了させてくれるスピード感です。早ければ即日でファクタリング可能で、どうしてもすぐに資金調達しなければならない時に便利です。

また、ファクタリングの業種が限定されていないため、どの業種でも利用でき、もちろんアパレル業界にであっても何の問題もなく利用できます。

個人事業主でも利用できるため、個人でアパレル業を営む方利用可能です。

30万円からという少額から利用可な点も見逃せないところで、少額のファクタリングにも適しています。

ビートレーディング

調達額に制限があるものの、ファクタリングを全般的に扱っている業者です。2社間と3社間の両方が使えるので、相手企業との関係性を悪化させたくない場合にも使いやすいでしょう。

利用可能額 100万円~
取引方法 2社間・3社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 即日~3営業日
ビートレーディングのメリット

ビートレーディングのメリットは、コンサルティングによるアドバイスが受けられる点です。

経営の問題点を解消できないままファクタリングを完了させると、資金調達はできても経営の安定感にはつながらないかもしれません。

しかしビートレーディングでは、コンサルティングによるアドバイスによって問題を解決し、一時的な資金調達だけではなく、資金繰りを長期的に安定化させられる可能性があります。

また、2社間と3社間の両方で安定したサービスを受けられます。2社間しか対応していない業者もあるため、どうしても相手企業との関係性を悪化させたくない場合は、3社間を利用しましょう。

利用可能額も100万円からとそこまで高くないため、資金調達しやすい業者です。

PMG

2社間をベースとしている業者です。3社間も利用できますが、条件が厳しくなります。

利用可能額 ~5,000万円
取引方法 2社間・3社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 即日~
PMGのメリット

PMGのメリットは、コンプライアンスを重視して安心したファクタリングを実現している点です。

ファクタリング業者の中には、コンプライアンス的に問題があり、情報漏洩による将来的なリスクがある場合もあります。PMGはそうした問題を起こさないように、対策を徹底しています。

ファクタリング業者の中では比較的新しい会社ですが、スピード感のある資金調達が可能です。

また、利用可能額に下限を設けていないため、数万円程度のファクタリングでも利用できます。

事業資金エージェント

こちらも2社間が中心となる業者です。高額なファクタリングにも対応しており、大きなファクタリングを必要とするアパレル業者におすすめです。ただし、資金調達に時間がかかる場合もあります。

利用可能額 ~3億円
取引方法 2社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 即日~1週間
事業資金エージェントのメリット

事業資金エージェントは、オンライン決済が可能です。

ファクタリング業者からの資金調達は振込が多いなか、事業資金エージェントでは500万円までオンライン決済に対応しています。

また、3億円までのファクタリングに対応しており、高額な資金が必要な場合でも利用可能です。

アクティブサポート

少額から高額のファクタリングまで、様々な状況に対応してくれます。利用する際の金額に制限はあるものの、ある程度の売掛金には対応してくれる安心感があります。

利用可能額 30万円~1億円
取引方法 2社間・3社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 即日~
アクティブサポートのメリット

アクティブサポートのメリットは、即日でのファクタリングが可能な点です。

即日で急ぎ資金調達が必要な業者におすすめです。資金調達が素早くできるため、他のファクタリング業者と比較しても利用しやすいでしょう。

Smart Factor

ファクタリング手数料を抑えたいと考えている方におすすめです。高額なファクタリングを希望している場合でも利用できます。

利用可能額 30万円~5,000万円
取引方法 2社間・3社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 即日~
Smart Factorのメリット

Smart Factorの魅力は手数料の安さです。手数料が1.5%~15%の間で設定されており、3社間を利用すれば、より手数料を抑えられます。

手数料を削減してお得にファクタリングを利用したいと考えている場合におすすめです。

また、30万円という比較的安い金額から利用できるため、少額での利用にも向いています。

いーばんく

少額のファクタリングに利用できる業者です。大きな金額には対応できないデメリットがあるものの、少額であれば早期のファクタリングが期待できるでしょう。

利用可能額 ~2,000万円
取引方法 2社間・3社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 即日~
いーばんくのメリット

いーばんくは3つのプランを持っている業者です。

短時間でファクタリングが実現できるプランに加えて、手数料を抑えられるプランもあります。3つのプランから自由に選んでファクタリングができるため、利用者の状況に合わせて柔軟な対応ができます。

他のファクタリング業者にはないメリットです。

K2ソリューションズ

多方面の業種に対応しており、対応が難しいとされるアパレル業界にも問題なく対応してくれる安心の業者です。やや手数料が高いというデメリットはありますが、短時間でのファクタリングにも対応してくれます。

利用可能額 30万円~3,000万円
取引方法 2社間・3社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 即日~
K2ソリューションズのメリット

K2ソリューションズは業種全般に対応しています。どの業種であっても企業の状況に合わせて、しっかりとファクタリングを実現してくれます。

また、ファクタリングの下限が30万円と低くなっているため、少額の資金調達が目的の方でも安心です。ただ、金額の上限はあまり高くないため、高額の資金調達には不向きです。

mentor capital

高額のファクタリングに対応できる業者です。様々な業種のファクタリングに対応できるため、安心して依頼できます。

利用可能額 30万円~1億円
取引方法 2社間・3社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 即日~
mentor capitalのメリット

mentor capitalはホームページから問い合わせ、相談、依頼とネット上で全て実施できます。店舗に訪れたり、電話したりといった対応をしなくて済みます。

また、1億円まで対応しているため、高額なファクタリングでも比較的利用しやすくなっています。

電子請求書早払い

2社間ファクタリングの中では手数料が非常に少なく、手数料を抑えてファクタリングできます。上場企業が提供しているサービスという非常に高い信頼性も魅力です。

利用可能額 ~3,000万円
取引方法 2社間
利用可能業種 全般
個人事業主 利用可能
入金までの時間 1営業日~
電子請求書早払いのメリット

電子請求書早払いは手数料が1.0%~6.0%の間という非常に少額に設定されています。一般的に2社間ファクタリングは比較的手数料が高いのですが、電子請求書早払いであれば手数料を抑えて利用できます。

また、利用可能な金額に下限が特にないため少額でも利用しやすくなっています。ただし、個人事業主は利用できないため注意が必要です。

アパレル業界おすすめファクタリング まとめ

アパレル業界は流行や季節の影響を大きく受けるため、特にスピーディーな対応が求められる業界です。

そのため、資金調達も審査を待つ時間はないでしょう。審査がなく、素早く対応してくれるファクタリングはアパレル業界にぴったりな資金調達方法です。

また、ファクタリング業者を選ぶ前に、保有している債権の状況を確認しておきましょう。

ファクタリング業者によって、最低でもどれくらいの売掛債権を渡す必要があるのかは異なります。売掛債権の下限が高い業者であれば、金額が足りず利用できないかもしれません。

ひとくちにファクタリング業者といっても、そのサービスは千差万別です。利用可能金額だけではなく、手数料や取引方法など様々な面から比較し、あなたにあった業者を選んでみてください。

資金調達に関するおすすめ記事はこちら

▼ファクタリング即日OK!個人事業主にもおすすめ18業者比較

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。