青髭の原因とは?正しい対策からおすすめグッズまで詳しく解説!

青髭の原因とは?正しい対策からおすすめグッズまで詳しく解説!

毎日丁寧に髭を剃っているはずなのに、その跡が青く残ってしまうと悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。それはいわゆる「青髭」と呼ばれるもので、剃り残しのわけではありません。しっかり髭を剃っても何故青く見えてしまうのでしょうか。ここでは、青髭でお悩みの方の為にその原因と対策、おすすめグッズまでたっぷりとご紹介します!

青髭になるのはなぜか

男性であれぱ、毎日髭を剃って身だしなみを整えている方も多いでしょう。しかし、しっかり剃ったはずなのに「口周りが青く見える」といったことはありませんか?よく、剃り残し=青髭と捉えている方がいますが、実際青髭とは、剃れているのに青く見える髭のことを指します。

見た目にも印象が悪い・女性からのウケが良くない等で、青髭に悩んでいる男性は非常に多いです。青髭の原因はいくつか考えられますが、知らず知らずの内に自分で青髭の原因を作ってしまっている場合もあります。まずは、青髭になってしまう原因をチェックしてみましょう!

対策が必要な青髭とは

青髭のやっかいなところは、しっかり髭を剃っても解決されないことです。髭を剃ると、外側に出ている髭はなくすことができますが、毛穴の中の髭は残ったままです。その皮膚の下にある毛が透けて見えることを「青髭」といいます。本来髭は黒いので黒く見えるはずですが、皮膚を通すことで青く見えます。本来血の色は赤いのに、静脈を通すと青く見える原理と同じです。

青髭の濃さは、個々によって様々です。うっすら青い方もいればしっかり色づく程の青さの方もいます。対策が必要かどうかは、自分がどう思っているかです。気持ちが憂鬱になる、人の目が気になる、女性からモテたい!そんな方は、青髭対策をおすすめします。

青髭になる原因

男性であっても、髭を剃った後何も残らず、透明感のある肌を保てる方もいます。青髭になってしまう方とは何が違うのでしょうか。青髭になる原因は大きく分けて以下の2つがあります。

  1. 男性ホルモンが活発
  2. 皮膚が薄い

青髭は髭が濃い人ほど目立つ傾向があります。髭が濃いということは、「男性ホルモンの分泌」が影響しています。「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンは髭と大きな関わりがあり、このテストステロンの分泌が多い方ほど、髭が濃く・太いです。男性ホルモンは体質にもよりますが、生活や食の乱れも分泌が過剰になる要因になります。

青髭とは、皮膚内に残った髭が透けて青く見えることです。青髭が目立つ原因として、皮膚の薄さも要因のひとつになります。皮膚が薄いほど毛根が透けて見え、より青さが目立つことになるでしょう。皮膚が薄い方は肌の色が白いことが多く、色白の方ほど青髭が目立つと言えます。

効果的な青髭対策

続いては、青髭に効果的な対策方法をご紹介します。青髭は工夫次第で、目立たなくしたり改善することも可能です。青髭に悩まされている方は、是非適した対策方法を講じて、コンプレックスを解消して下さい!

時間帯を考慮して髭を剃る

青髭は、髭が伸びるのが早い方ほど目立ちやすいですが、髭の伸びる速度は一定ではなく、1日の中では朝6時~10時までがいちばん伸びやすいと言われています。その為髭を剃るタイミングは、朝が最もおすすめの時間帯になります。

朝の準備が大変だからと前日の夜入浴中に剃る方も多いですが、それでは翌日の昼前には髭が目立ち始めてくるでしょう。時間帯を考慮して髭を剃ることも、青髭対策に効果的です。

抑毛ローションを使う

青髭ケアとして、市販の「抑毛ローション」もおすすめです。抑毛ローションは、毎日続けることが条件となりますが、髭の伸びを遅くしたり生えにくくする効果が期待できます。毎日1~2回、入浴後や洗顔後等、キレイな肌にローションを塗り込みます。継続することで髭が薄くなり、青髭を予防できます。

脱毛器を使用した脱毛をする

脱毛器を使った脱毛は、青髭にとって最も効果的な方法になります。最近では、メンズ脱毛サロンやクリニックも数多くあり、男性でも気軽に脱毛を受けられる時代です。少し時間はかかりますが、永久脱毛で毛根ごと処理できれば、青髭に悩まされることはなくなるでしょう。

また、手軽に使用できる家庭用脱毛器も市販されています。永久脱毛することはできませんが、継続して使用することで髭の成長が遅くなり、青髭の抑制になるでしょう。

逆効果になる青髭対策

青髭の原因は、主に男性ホルモンと皮膚の薄さがが影響しますが、自分で良かれと思って行っている髭ケアが、結果肌トラブルに繋がり逆効果になってしまう場合があります。以下のような間違った青髭対策を行っている場合は、すぐに見直しをしましょう。

髭を抜く

青髭は毛根に残る髭が原因ですが、だからと言って無理やり爪やピンセットなどで髭を抜くのはNGです。髭を抜く行為は、痛みとともに肌のダメージに繋がり様々な肌トラブルの原因になります。

無理に髭を引きちぎることで肌への大きな負担になり、「毛嚢炎(もうのうえん)」になるリスクが高まります。毛嚢炎とは、傷付いた毛穴から菌が侵入して炎症を引き起こすことです。症状がひどくなると、赤く腫れて傷みを伴ったり、シミの原因となる色素沈着の要因にもなります。

また、ちぎれて肌の中に残った髭が表面に出てこれなくなってしまう「埋没毛」になることもあります。皮膚の下に埋もれてしまった毛は、肌表面が黒くブツブツした状態となり、青髭対策としては逆効果になってしまいます。

日焼けする

青髭の原因として、色白の方が目立ちやすいと解説しましたが、日焼けをして髭を目立たなくするのも逆効果です。髭に限らず、本来体毛は肌へを守る役割があります。つまり、紫外線により肌がダメージを受けると、防衛反応により髭が濃くなったり成長スピードが速くなります。

結果、青髭対策どころか逆に目立つことになりかねません。紫外線は肌への負担がかなり大きいため、青髭対策の為に日焼けをすることはやめた方が良いでしょう。

脱毛クリームを使う

体毛の処理に便利な「脱毛クリーム」ですが、髭の脱毛にはあまりおすめできません。脱毛クリームには、毛や皮膚などのタンパク質を溶かす成分が含まれている為、皮膚が薄い顔に使用すると赤くなったり、ヒリヒリしたり炎症を引き起こす場合があります。髭に使える商品もありますが、敏感肌の方やアレルギーを持っている方は控えた方が良いでしょう。

青髭対策におすすめのグッズ3選

最後は、青髭対策におすすめのグッズを3つご紹介します。自宅で気になる髭を気軽にケアできるおすすめのアイテムです。青髭・濃い髭にお悩みの方は、是非試してみて下さい!

おすすめ①ジレット プロシールド

ジレット プロシールド
ジレット プロシールド
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :10.5cm×4.9cm×18.8cm 原産国:ドイツ

ジレット プロシールド男性用カミソリは、シェービングの際に肌を保護するジレット史上初のカミソリです。刃の前後にスムーサーを搭載した初めてのカミソリで、肌のひりつきを防ぐ保護膜を作ってくれます。

フェイスラインに密着するフレックスボールを採用したハンドルで、顔の輪郭に沿って全方向に柔軟に動き、どんな髭も残しません。裏面に装着されたピンポイントトリマーは、剃りにくい部分の仕上げも思いのまま!ワンランク上のシェービング体験を実現します。

おすすめ②鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション 抑毛

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション 抑毛
鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション 抑毛
シリーズ累計販売本数467万本突破の人気アイテム ワキ・腕・脚・顔、全身手軽に使えるローション

化粧水を塗るだけの簡単ケアで、青髭の気にならないツルスベな透明感のある肌へ導きます。大豆とアイリス由来のWのイソフラボンが髭にアプローチし、髭剃りの回数が減り楽になります。

さらにパイナップルエキス、パパイン酵素が成分の浸透をサポートし、カミソリやによる肌トラブルや毛穴・黒ずみをケアします。毎日お風呂上りにさっと塗るだけの簡単ケアで、美意識が高い男性におすすめのアイテムです。

おすすめ③エムテック KE-NON 日本製 家庭用 フラッシュ式

エムテック KE-NON 日本製 家庭用 フラッシュ式
エムテック KE-NON 日本製 家庭用 フラッシュ式
業務用クラス3.5cm×2.0cmのワイド照射 肌質に合わせて10段階から選択可能

女性だけでなく男性の髭にも対応した、年代性別問わず幅広い方に支持されている家庭用脱毛器です。ハンディ式では困難とされるコンデンサ4個の搭載を実現したことで、家庭用トップクラスの高出力モデルになっています。男性の剛毛ひげにも対応し、青髭にお悩みの方におすすめです。

KE-NON独自の発光システムUSPLは、発光時間を短くする事で肌へ熱が伝わり難く、照射時における刺激や負担が軽減できます。始めての方やデリケートゾーンにも安心で、カートリッジを交換すれば家族とのシェアも可能です。一家に1台あれば、家族全員でムダ毛処理ができる画期的なアイテムです。

青髭は正しい対策をして薄くしよう

青髭の原因と対策、おすすめグッズをご紹介しました。 髭の濃い方ほど悩まされているしつこい青髭は、毎日丁寧に剃っても時間と共に青くなり憂鬱になってしまうでしょう。青髭は正しい対策を行うことで、薄くしたり改善することもできます。青髭は「手入れをサボっている・不潔」なイメージが強く、女子ウケも悪い為注意が必要です。

青髭にお悩み方、うんざりしている方は、本記事でご紹介したおすすめグッズを是非活用してみて下さい。すっきり青髭とサヨナラしたい方は、クリニックで永久脱毛もおすすめです。正しい青髭対策を行い、ツルツルで清潔感のある肌を手に入れましょう!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。