nugget ファクタリング

引用:nugget

記事作成日:

最短60分で入金!フリーランス・個人事業主に選ばれるファクタリング「nugget」を取材

事業を進めるうえで、外部から資金を調達しなくてはならない場面もあるでしょう。

しかし銀行や消費者金融から融資を受けるには、審査を通過しなくてはならないため、特に独立したてのフリーランス・個人事業主の方は利用が難しいのが現実です。もしくは信用情報に跡が残るのが嫌だという方もいらっしゃるでしょう。

そんなフリーランス・個人事業主の強い味方となってくれるのが、株式会社セレスのファクタリングサービス「nugget」です。

フリーランス・個人事業主でも利用でき、入金まで最短60分という圧倒的スピードと一律10%というわかりやすくリーズナブルな手数料で支持されています。

今回はnuggetを運営する株式会社セレスに取材しました。フリーランス・個人事業主の方はぜひ参考にしてみてください。

ファクタリングについて



ーーそもそも資金調達の一手段として、ファクタリングはどのようなケースで有効なのでしょうか?

nuggetはフリーランス・個人事業主の方向けにサービスを提供しておりますが、なかでも多くお使いいただいているのはエンジニア・WebデザイナーといったITフリーランスの方々です。

そのような方々は取引先から業務を受ける際、納品が3ヶ月後で入金は4ヶ月目以降になってしまうのに対して、素材調達や機材確保のため直近で現金が必要といったケースも多々あります。

こういった納品日と入金日が離れているにもかかわらず、直近で現金が必要なシーンでご利用いただく機会が多いと感じています。

特にフリーランスに成りたての方々は収入が安定しづらいことから、カードローンやビジネスローンといった融資を受けることが難しく、審査基準の異なるnuggetにご興味をお持ちいただいています。

またローン審査が通るような方でも「借金」という概念に抵抗を持たれる場合は、信用情報に跡が残らないnuggetをご選択いただくケースがあります。

nuggetの強みについて

ーーnuggetならではの強みや得意な範囲、利用にあたってのメリットを教えてください

会員登録から本人口座に資金が入金されるまで、最短60分で完結するというスピードがご支持いただけている最大のポイントです。

当社では会員登録時の本人確認やその後の買取り審査、送金に至るまで独自のアルゴリズムでシステム化しており、最短60分といった業界最速水準を実現しております。

そのため曜日・時間を問わず、急な資金需要をお持ちのユーザー様に幅広くご利用いただいております。

ーー他社で断られたものの、nuggetでは対応できた事例などございますか?

前述の通りですが、カードローン等の融資が審査NGとなった際の「最後の砦」としてnuggetをご利用いただいている事例は多数ございます。

ファクタリングは債権の買取りなので、ユーザー個人の与信状況はさほど重要ではなく、買取る債権の実在性が証明できれば問題ありません。

こうした融資とは審査基準が異なることが大きく影響しています。

また上記コメントにある通り、ファクタリングサービスでもフリーランスの請求書は買取りできないという事業者もあります。

これからはフリーランスの方々に対してnuggetの認知度を高め、資金調達に頓挫することがないようにしていきたいですね。

nuggetの顧客層について

ーーnuggetを利用される顧客層は、どのくらいの会社規模が多いでしょうか?業種の傾向や割合についてもお伺いしたいです

現在nuggetは個人事業主・フリーランスの方々のみを対象としているため、法人形態ではご利用いただけません。

その上で冒頭にお伝えした通り、ITフリーランスの方々が最も多い顧客層となっております。特に立ち上げ2年間以内の方々が多いですね。

ーーnuggetの顧客は、どのような状況で利用されるのでしょうか?利用金額の平均はいくらくらいなのでしょうか?

nuggetではご登録直後の初回買取りにおいては、一律で上限10万円とさせていただいております。

2回目以降のご利用に関しては、ご利用のリピート回数とnuggetサイト内でご実施いただける与信タスクの達成に応じて上限金額が上がることがあります。

与信タスクには様々な項目がありますが、ユーザーの情報を追加でご提出いただく・アンケートにお答えいただくなどに加え、当社運営メンバーのWebインタビューを受けていただくといったものもあります。

ーーnuggetは対応地域に限りはありますか?

特にありませんが、日本国内のみとさせていただいております。

nuggetの買取から入金までの流れについて

ーーnuggetを利用するにあたって、必要な書類を教えてください

最低限必要なものとしては、買取り対象となる自らが発行した請求書・その支払いを裏付けるエビデンスの2種類です。

エビデンスはユーザーや対象請求書によって様々なものがありますが、例えば取引先から得た支払金額・入金期日付きの支払い了承メールや、取引先と締結した契約書の写しが挙げられます。

ーーnuggetにおける入金までの一連の流れを教えてください

まずはnuggetに会員登録を行っていただきます。ここではメールアドレス・電話番号の各種認証を行うとともに、本人確認書類をアップロードいただき入力された情報に誤りがないかどうかの確認を行っています。

次に会員登録が終わると、買取り申請を上げていただくことができます。

請求書の取引先である企業情報をご登録いただき、買取り対象となる請求書情報を入力。その請求書とエビデンスを、Webでアップロードしていただくだけで当社の審査が開始されます。

最後に審査が完了すると審査結果をメールでお伝えし、登録された金融機関へ自動的に入金される仕組みです。

ーー入金までの期間はおよそどれくらいを想定していればよいでしょうか?

ある程度Web操作に慣れている方であれば、会員登録からカウントして最短60分で入金が完了します。

nuggetで対応不可となる場合について

ーーnuggetを利用するにあたり、NGとなる場合はありますか?

現状、法人としてのご利用はお受けできません。請求書上の入金口座あるいは取引先との契約書上で、法人としての取引と確認できる場合はお断りをさせていただいております。

またエビデンスをご提出いただいても、請求書との関連性が低いと当社が判断した場合はお断りさせていただく場合がございます。

加えてC to Cの請求書も対象外となります。個人名義で会員登録していただいたとしても、対法人の請求書でないと買取りを行っておりません。

ーーnuggetで買取対応していない債権はありますか?

同上です。

ーーnuggetではNGな業種や事業形態はありますか?

業種・事業形態については特に制限を行っておりませんが、法律に抵触したり反社会的勢力が関わる取引と認められた場合は買取りを行うことができません。

nuggetの手数料について

ーーnuggetでかかる具体的な手数料の目安を教えてください

一律、買取り金額の10%とさせていただいております。

つまり額面10万円の請求書を当社に買取り申請いただき、その満額の入金をご希望されたとしても当社からのお支払い金額は9万円となります。

その後、取引先からユーザーへ期日通りに入金が行われた場合は、その10万円を当社に弁済いただきます。

nuggetの現状と今後について

ーーコロナ禍前後でnuggetに変化はありましたか?

特にございません。

実はnuggetは2020年7月にサービスインしており、すでにコロナ禍にあったということで変化をまだ感じておりません。

ただしフリーランスという働き方の拡大はコロナ禍に関係なく続いていくものと確信しておりますので、nuggetもよりフリーランスの方々に寄り添ったサービスに変化していきたいと考えています。

ーー今後予定しているサービスや取り組みなど、もしあれば教えていただきたいです

フリーランスの方々は正社員で働く方々と比べて、日常生活で不便な思いをすることが多いという声があります。

賃貸住宅への引っ越しや、入院などで就業不能となった際の保障、教育・車など私生活面のまとまった資金需要への対応といったものが代表的ですが、銀行などの主要金融機関ではフリーランスに対する与信概念がまだまだ未整備です。

このような点が懸念となり、実力をお持ちの方が独立できずにいる現状もあります。

当社はこの溝を埋められるよう生活面における様々なところをサポートできるような、サービス拡充を行っていければと考えています。

そしてフリーランスの方々が正社員との格差を感じることなく、個人の実力を最大限発揮して日本の経済を活性化させられるようになるのが当社の願いでもあります。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。