引用:R+house(アールプラスハウス)

記事作成日:

R+house(アールプラスハウス)の坪単価を調査!実際にいくらで建てた?

広告

R+houseで家を建てたい方にとって気になるのが坪単価ではないのでしょうか。坪単価は家を建てる上で重要な指標であり、貴重なデータです。この記事では、R+houseの坪単価について、またR+houseの家の特徴について詳しくご説明いたします。R+houseで家を建てたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

R+house(アールプラスハウス) とは

R+house(アールプラスハウス)は、高品質な住宅をローコストで提供する新しいコンセプトの注文住宅です。一流建築家による個性的なデザインと、高気密・高断熱・常時換気の長寿命住宅が特徴です。

R+houseでは、加盟店の倒産等により工事の継続が困難になった場合、近隣の加盟店と連携して工事を引き継ぎ、R+houseの完成をサポートする「完成保証サービス」を実施しています。

R+houseが目指すのは、家族の思い出を刻む高性能住宅です。デザインだけでなく、住み心地や耐久性にもこだわっています。

断熱性能の向上はもちろん、結露の問題や木材の腐朽防止、建物の劣化にも対応しています。また、傷んだ部分の補修やメンテナンスがしやすいように設計されています。

例えば、無垢材を使った床は削るだけで補修できるなど、R+houseは快適で耐久性の高い家づくりを目指しています。

R+house(アールプラスハウス)の坪単価を調査!

ここでは、R+houseの坪単価がわかりやすいように、相場価格から4つの異なる条件下での建築まで、具体的に例を挙げて解説します。

R+house(アールプラスハウス)の坪単価①相場価格

R+houseは、坪単価約50万円から60万円という魅力的な価格帯を実現しています。この価格帯は、建築家との協働を重視した家づくりのコンセプトによるもので、お得感があります。

ただし、坪単価はオプションや外構費用の追加によって変動することを覚えておいてください。これらの要因によって、価格が上記の範囲を超える可能性があります。

そのため、家を建てる前に正確な見積もりを取り、具体的な金額を把握することが大切です。R+houseでは、専門スタッフがお客様のご要望とご予算に合わせて最適なプランを提案してくれます。

見積もりをすることで、追加オプションや外構費用も含めた正確な金額を知ることができます。家づくりは、見積もりの段階で詳細な情報を入手し、予算管理をしっかり行うことが大切です。

R+house(アールプラスハウス)の坪単価②33坪2階建て

ここでは、33坪の2階建て住宅のケースを紹介します。建築費用と延床面積は以下のとおりです。

  • 建築費用: 2230万円
  • 延床面積: 33.30坪

これに基づいて、坪単価を計算するには、以下のように建築費用を延床面積で割ります。

  • 建築費用÷延床面積=坪単価
  • 2230万円÷33.30坪=67万円/坪

したがって、このモデルケースでは、33坪の2階建て住宅の坪単価はおおよそ67万円となります。

R+house(アールプラスハウス)の坪単価③28坪平屋

ここでは、28坪の平屋住宅のケースを紹介します。建築費用と延床面積は以下のとおりです。

  • 建築費用:2240万円
  • 延床面積:28坪

これに基づいて、坪単価を計算するには、以下のように建築費用を延床面積で割ります。

  • 建築費用÷延床面積=坪単価
  • 2240万円÷28坪=80万円

したがって、このモデルケースでは、28坪の平屋住宅の坪単価は80万円程度の見積りとなります。

R+house(アールプラスハウス)の坪単価④35坪2階建て

ここでは、35坪の2階建て住宅のケースを紹介します。建築費用と延床面積は以下のとおりです。

  • 建築費用: 2123万円
  • 延べ床面積: 約35坪

これに基づいて、坪単価を計算するには、以下のように建築費用を延床面積で割ります。

  • 建築費用÷延べ床面積=坪単価
  • 2123万円÷35坪=約60万円/坪

したがって、このモデルケースでは、35坪の2階建て住宅のアールプラスハウスの坪単価は約60万円となります。

R+house(アールプラスハウス)の坪単価⑤モデルハウス

最後に、モデルハウスの坪単価を以下の仮定で解説します。

  • 建築費用: 約2,500万円
  • 延床面積: 約25坪

これに基づいて、坪単価を計算するには、以下のように建築費用を延床面積で割ります。

  • 建築費用÷延床面積=坪単価
  • 2500万円÷25坪=約100万円/坪

したがって、このモデルハウスのケースでは、坪単価は約100万円となります。

R+house(アールプラスハウス)の建てる家の特徴

R+houseは、デザイン、コスト、性能の全ての面でお客様に納得いただける住宅を提供するために、4つの「R」を重要視しています。以下、主な3つの特徴を詳しく解説していきます。

特徴①4つのR

R+houseは、「デザイン」「コスト」「性能」「納得」の4つの要素をバランスよく組み合わせ、お客様に満足いただける住宅を目指してしています。

デザイン面では、アールプラスハウスは洗練された外観とインテリアを追求し、お客様の好みやライフスタイルに合わせた個性的なデザインを提案しています。

コスト面では、経済性を重視しながらも、高品質な住宅をリーズナブルな価格で提供し、コスト効率を最大化することで、お客様が高い満足度を得られるように取り組んでいます。

また、最新の技術を取り入れ、耐震性や断熱性などにも配慮しているのが特徴です。このように、R+houseはお客様のご要望やニーズに迅速かつ柔軟に対応することで、納得のいく住まいを提供しています。

特徴②長期優良に標準対応

R+Houseは、快適で健康的な暮らしを実現するために、性能に徹底的にこだわり、高性能を標準仕様としています。

よく目にする「長期優良住宅」という言葉ですが、これは国が認めた制度で、丁寧な暮らしとメンテナンスによって、長期にわたって良好な状態を維持できる住宅のことです。

今後はさらに高い性能基準をクリアする必要があります。日本政府は「低炭素社会」への本格的な転換を図り、省エネルギー住宅のロードマップを発表しました。

2030年にはZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)が標準になります。現在、長期優良住宅は次世代省エネ基準と同等の性能基準で評価されています。

しかし、将来的な価値を考えると、これからの基準であるZEHには高い省エネ性能が求められます。

R+HOUSEでは、このような動向を踏まえ、高性能住宅を提供し、快適な暮らしと健康のための性能に徹底的にこだわります。

特徴③コストを抑えた設計・施工

R+houseは、衣食住を楽しみながら家族の絆を深める家を、コストパフォーマンスの高い設計・施工で提供しています。

そのためにR+houseでは、コストパフォーマンスの高い住宅を実現するために様々な工夫をしています。

まず、コストアップの要因として、部材価格の高騰、無駄な使い方、仕入れの手順、余計な職人技、工期の長さなどが挙げられます。

これらのムダを最小限に抑えるために、さまざまな工夫をしています。たとえば、部材の流通経路をメーカー直送に切り替える、インターネットでの発注を活用する、などの方法で価格を抑えています。

また、コスト面を考慮しながら、設計の専門家と連携し、お客様のデザインとコストの両方を満足させる家づくりを行っています。

さらに、工期の短縮もコストダウンにつながります。工期が長くなれば、その分工事にかかる費用もかさみます。そこで、効率的な設計と職人の手配により、工期短縮に努めています。

また、広告宣伝費や管理費のコスト削減も目標に掲げています。建物に関係のない費用を極力抑えることで、予算を有効に活用します。

R+house(アールプラスハウス)の口コミも調査

ここからは、R+houseを利用した方の口コミを紹介します。実際にどのようなサポートが得られるのか、またどのような理由で満足しているのかを確認することで、R+houseを利用するかどうかの判断の参考にしてください。

口コミ評判①最高

R+Houseは「最高のハウスメーカー」と評判です。R+Houseのスタッフの皆さんは、住宅購入について疑問や不安を抱えている人に、真摯に対応してくれます。

そのサポートのおかげで、消極的だった気持ちが和らいだり、誤解を解き、住宅購入に役立つ情報を得ることができたとのことです。そのため、住宅購入の経験や勇気がない人にこそお勧めしたいハウスメーカーと言えます。

口コミ評判②良い家

土地探しからプラン作成までの過程で、要望を細かく聞いてもらい、納得のいく提案をしてもらえたという口コミもあります。

さらに、R+Houseのスタッフが補助金に関する情報を積極的に提供してくれたことに感謝している方もおられます。その結果、予算内で機能性の高い理想的な住宅を完成させることができたと実感されています。

こうした評判からも、R+Houseが顧客の要望を受け入れ、提案力やサポート体制がしっかりしていることがうかがえます。

口コミ評判③低価格

R+Houseは、顧客の要望に柔軟に対応し、補助金に関しても積極的にサポートしてくれるようです。その提案の結果、予算内で機能性の高い満足のいく家ができたと評価されています。

このように、R+houseは地域に根差した工務店であり、経験とノウハウで日々向上し続ける姿勢が伝わってきます。

R+houseの注文住宅は満足度が高い

この記事では、R+house(アールプラスハウス)の注文住宅の評判や口コミ、坪単価、価格別実例などを詳しくまとめました。

R+houseは、どの工程でも手を抜くことなく、高品質な家づくりを追求しています。また、お客様との末永いお付き合いを大切にし、理想の住まいとライフスタイルの実現に取り組んでいます。

その結果、高い顧客満足度を実現しています。家づくりで悩んでいる方は、R+houseに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。