記事更新日:

タマホームの平均坪単価はいくら?特長から人気の理由もご紹介!

広告

タマホームといえば、20代からマイホームを建てられるリーズナブルな価格設定が特徴の住宅メーカーです。しかし安い意外にどのような特徴があるのか、評判はどうなのか気になる方もいるでしょう。そこで今回は、タマホームの平均坪単価から特長、人気の理由、口コミまでご紹介していきます。

坪単価が安いと評判のタマホームの特徴とは

住宅メーカーのタマホームは坪単価が安いことで評判ですが、どのような特徴があるメーカーなのでしょうか。まずはタマホームの特徴や、どのような方におすすめなのかご紹介します。

坪単価が安くローコストでありながら高品質なタマホーム

タマホームといえば、坪単価が安く業界最安水準のローコストで家が建てられると人気の大手住宅メーカーです。「安い家は品質も良くないのでは」と不安を感じる方もいますが、タマホームはローコストながら高品質な家づくりをモットーとしています。

国が定めた「断熱等性能等級4(最高等級)」を満たす断熱等性能基準、100年程度継続使用できる構造躯体や認定基準を超える「等級3」を基本とした耐震性など、暮らしやすく安全な「ローコストでもハイグレード」な家を多く展開しています。

低価格ながらも性能に優れ、バリアフリーやオール電化にも対応した高品質な住宅を建てることができることから、2021年度の注文住宅新設着工棟数で全国3位を獲得するなど多くの支持を得ているのです。

タマホームがおすすめな人

ローコストで家が建てられるため「できるだけ安く注文住宅を建てたい」「20代でマイホームが欲しい」方におすすめです。

また地域の気候・風土に合った家や高断熱性の家にも対応しているので「気候に合った家に住みたい」「断熱性が高い家で省エネしながら快適に過ごしたい」方にもおすすめできます。断熱性に優れた家は、寒冷地にお住まいの方や暑い夏でも快適に過ごしたい都会暮らしの方にぴったりでしょう。

HOME4U家づくりのとびらで希望のプランを提案してもらおう!

HOME4Uの公式サイトのTOP画像

引用:HOME4U

初めての家づくりは、分からないことが多く悩みが付きもの。そんな時に味方になってくれるのがHOME4U家づくりのとびらです!

HOME4U家づくりのとびらは、20年以上にわたり不動産系比較サイトを運営し、サービス全体の累計利用数は45万件以上を誇ります。全国に対応しており、提携ハウスメーカー・工務店はなんと120社以上。

プラン作成を依頼することで、メリットが盛りだくさん!「間取り図プラン」「資金計画プラン」「土地探し」と家づくりに大切なことを、コーディネーターがサポートをしてくれるので、カタログでは得られない、あなただけの理想のお家づくりプランが詳細に取得できます。

無料でプラン作成ができるためおすすめですよ。

もちろん、独自の審査基準をクリアした優良企業を厳選して案内してくれるため、安心して利用できます。

最初に何をすればいいのか分からない

プロに手取り足取り教えてほしい

予算内に収めるのが難しい

と考えている方は、ぜひHOME4U家づくりのとびらで無料のプラン作成をしてみてください。きっと満足できる提案・サポートをしてくれますよ。

無料で間取りプランを作成してみる

気になるタマホームの平均坪単価やその他の価格

ローコストでマイホームが手に入ると人気のタマホームですが、実際にどのくらいの坪単価なのでしょうか。ここでは、タマホームの気になる平均坪単価やその他大手メーカーとの比較をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

タマホームの平均坪単価は?

タマホームの平均坪単価は、30万円~80万円程度です。建築面積を30坪とすると、本体価格は900万円~2,400万円となります。ここに付帯工事費や諸経費などを含めると、建築総額は1,200万円~3,200万円程度になるでしょう。

また日本で家を建てる際の平均坪数は約43坪と言われているため、建築面積を43坪、坪単価を50万円と仮定すると本体価格は2,150万円、ここにオプションや住宅ローンなどを加えると2,500万円は必要となります。

坪単価を参考にする際に覚えておきたい事

坪単価は家を建てる際にかかる費用を見積もるための参考になりますが、坪単価だけでかかる全ての費用を算出できるわけではありません。坪単価に加えてカーテンや照明などの価格が必要になる場合があり、坪単価にこれらの価格を含むかどうかは自由に決められるため、メーカーによって異なります。

マイホーム建築のメーカーを選ぶ際は、坪単価は目安程度にして建築総額の見積もりを出してもらい比較するのが良いでしょう。複数のメーカーで見積もりを出してもらうことは、価格交渉の材料にもなります。

タマホームの坪単価を大手ハウスメーカーと比較すると

タマホームは大手の中でも坪単価が安く、業界内でも最安水準と言われています。では実際にどのくらい安いのか、他の大手ハウスメーカーと坪単価を比較してみましょう。

メーカー 坪単価
タマホーム 30万円~80万円
一条工務店 45万円~80万円
積水ハウス 50万円~80万円
三井ホーム 55万円~90万円
セキスイハイム 60万円~80万円
ミサワホーム 65万円~90万円
住友林業 70万円~90万円

大手ハウスメーカーの平均坪単価は、一般的に70万円以上とされています。タマホームの坪単価は30~80万円で平均すると56.7万円となるので、他の大手メーカーと比較しても安いと言えるでしょう。注文住宅を建てたいけれど坪単価が高いと迷っている方は、タマホームを検討してみてはいかがでしょうか。

本体工事費用と建築総額

家を建てる際に気になる費用ですが、本体工事費用と建築総額は以下のように算出することができます。

  • 本体工事費用=坪単価×床面積
  • 建築総額目安=本体工事費用目安×1.4 ※付帯工事・諸経費を本体価格の40%と仮定

付帯工事や諸経費もかかってくるため、本体工事費用だけではなく付帯工事・諸経費も含めた建築総額も確認する必要があります。

メーカーにすすめられるままになると無駄な費用まで支払うことになってしまうこともあるため、見積もりの際は費用の目安を参考にしましょう。タマホームで家を建てる際の坪数別の本体工事費用と建築総額の目安を以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

坪数 本体工事費用 ※坪単価50万円と仮定 建築総額
25坪 1,250万円 1,750万円
30坪 1,500万円 2,100万円
35坪 1,750万円 2,450万円
40坪 2,000万円 2,800万円
45坪 2,250万円 3,150万円
50坪 2,500万円 3,500万円

無料で間取りプランを作成してみる

タマホームで家を建てた人の費用内訳例

本体工事費用や建築総額はもちろんですが、費用の内訳が気になる方もいるでしょう。ここでは実際にタマホームで家を建てた人の費用内訳例をご紹介しますので、自分の希望のマイホームに近いものがあるかぜひチェックしてみてください。

【費用内訳例①】約30坪・新潟県

総額 2,050万円
土地購入費用 450万円(土地面積 約81.7坪)
建築費用 1,600万円
建築面積 約30.3坪
間取り 3LDK
世帯人数 3人(子供1人)
構造 木造(木造軸組み工法・在来工法) 2階建て
こだわり 夫婦1つずつの書斎・駐車場(3台以上)・菜園用の庭

 

【費用内訳例②】約30坪・北海道

総額 3,500万円
土地購入費用 500万円(土地面積 約69.9坪)
建築費用 3,000万円
建築面積 約31.8坪
間取り 3LDK
世帯人数 4人(子供2人)
構造 木造(ツーバイフォー工法・ツーバイシックス工法・枠組み壁工法) 2階建て
こだわり スキップフロア、高気密・高断熱、外観

【費用内訳例③】約35坪・神奈川県

総額 5,000万円
土地購入費用 2,000万円(土地面積 約90.8坪)
建築費用 3,000万円
建築面積 約36.3坪
間取り 5LDK以上
世帯人数 7人(子供3人)
構造 木造(木造軸組み工法・在来工法) 2階建て
こだわり アイランドキッチン、カウンターキッチン、予算

 

【費用内訳例④】約45坪・茨城県

総額 2,200万円
土地購入費用 なし(土地面積 約51.4坪)
建築費用 2,200万円
建築面積 約44.8坪
間取り 5LDK以上
世帯人数 4人(子供2人)
構造 木造(木造ラーメン工法・メーカーの独自工法など) 2階建て
こだわり 使い勝手の良い落ち着いたリビング、耐震性・耐久性

 

【費用内訳例⑤】約45坪・兵庫県

総額 2,750万円
土地購入費用 なし(土地面積 約43.0坪)
建築費用 2,750万円
建築面積 約43.0坪
間取り 2LDK
世帯人数 5人(子供1人)
構造 木造(木造軸組み工法・在来工法) 2階建て
こだわり 室内干しスペース・ドライルーム・ランドリールーム・洗濯室、二世帯住宅

無料で間取りプランを作成してみる

坪単価が安いだけではない?!タマホームが人気の理由

タマホームは坪単価が安いことで評判ですが、その他にも長期優良住宅や工期の短さなど、多くの魅力があります。ここではタマホームがなぜ人気なのか、その理由を見ていきましょう。

人気の理由①長期優良住宅に対応

長期優良住宅とは、世代を超えて住み継げる質の高い家づくりを目指し国が定めた制度です。日本では長期優良住宅の普及を推進しており、住宅ローンや所得税、不動産取得税、固定資産税などの減税・控除など、税金の面でさまざまな優遇措置が適用されます。

タマホームでは「大安心の家 シリーズ」「大安心の家PREMIUM シリーズ」「木望の家」「グリーンエコの家」「和美彩」「ガレリアート シリーズ」などで長期優良住宅に対応しており、長く安心して暮らせる家を手に入れることが可能です。

標準仕様で長期優良住宅に適合する「大安心の家」シリーズは無駄なコストを抑えながら耐震・耐久性に優れ、自由設計や快適な暮らしを実現する最新システムの導入にも対応しています。

また長期優良住宅に認定された建物には「最長60年の長期保証・点検」があり、定期的なメンテナンスをすることで世代を超えて長く住み続けることができます。

人気の理由②ローコスト

施工を直接管理し、独自の流通システムを持っていること、住宅設備を大量発注することでローコストを実現しており、20代の若い世代でもマイホームが叶うと高い人気があります。ローコストで家を建てられることで借入金額も低く抑えられるので、毎月余裕を持った生活ができます。

安いだけではなく、24時間換気システムや優れた断熱性と耐久性、充実したアフターサービスと保証が標準仕様で付くので安心でしょう。また国産木材にこだわり、構造躯体に1棟あたり約74.1%の良質な木材を使用しているのもポイントです。

人気の理由③全国対応が可能

タマホームは東京に本社がありますが、大手メーカーであり全国47都道府県に住宅展示場やモデルハウスがあります。

そのため、興味を持ったら展示場やモデルハウスに行き、実際に建物を見て具体的なイメージを確認することが可能です。日本全国に対応しているので「タマホームで家を建てたいけれど対応地域ではなかった」ということはありません。

人気の理由④工期が短い

ローコストに加え、工期が短いことも人気の理由の一つです。一般的に着工から完成まで3ヶ月~半年かかりますが、タマホームでは工期の目安は約2ヶ月と短くなっています。

タマホームでは施工を外部に委託せず、自社で一貫して施工することで無駄な時間やコスト削減を図っており、引き渡しまでの期間を短くでき住宅費の節約にもなります。

人気の理由⑤補償やサポート

タマホームでは引き渡し後10年間安心保障と保険が付きますが、定期的に点検を受け必要に応じて有償のメンテナンス工事を継続すると最長30年間の保証が可能です。

また長期優良住宅に認定された住宅は最長60年まで延長できるため、より長く安心して暮らすことができます。家を建てて終わりではなく、快適に安心して生活を続けられるような補償やサポートがあるのも人気の理由と言えるでしょう。

タマホームの口コミや評判は?

ローコストでマイホームが実現し、長期優良住宅や充実した補償・サポートで安心した暮らしができると人気のタマホームですが、実際にタマホームで家を建てた方の評判はどうなのでしょうか。ここではタマホームの口コミや評判を調査しましたので、タマホームを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応に関する口コミ

希望通りの南欧風のハウスの外壁デザイン内装も素晴らしく住みやすい設計です。現場監督さんも何かありましたらすぐに対応してくれて満足。大工さん職人さんも一生懸命真面目に丁寧に作ってくれました。坪単価は半分以下ですが良い担当者、大工さんに当たればコスパ最高です。引用:みん評

 

営業の方は本当に気さくで仕事も早く信用できました。しかし現場監督は年齢も若くて対応も反応も遅く任せることは出来ないと思い、変更してもらいました。次の監督はテキパキしてて仕事も早く、なにかあってもすぐに対応してくださいました。しっかり対応してくれる営業の方に大満足でした。引用:みん評

 

担当の知識が非常に豊富で「どうすれば税金が安くなるか」「年収などからここまでの金額を借り入れできる」など自分たちが全く分からないことを色々と教えてくれました。マイホームは一生ものなのでお客さん目線で物事を考えてくれ、いい担当者に当たってよかったと思っています。引用:みん評

口コミを見ると、現場監督が何かあってもすぐに対応してくれた、営業担当の知識が豊富だった・しっかり対応してくれたという声が多く見られました。良い営業担当や現場監督、大工さんなどに当たるとコスパが最高だという口コミもあり、要望があれば担当者に都度伝えていくと良いでしょう。

商品に関する口コミ

タマホームで家を建ててから10年以上たちますが、快適に暮らしてます。1度キッチンの排水溝が詰まった時に連絡すると素早く対応して下さり助かりました。家の中は、冬は暖かく外の雑音も聞こえず静かに暮らせます。建物も頑丈でびくともしてません。これからも安心して住めます。引用:みん評

 

定期的に点検に来てくれるし、何より北海道の極寒のなかでも家が暖かく暖房費も安い。安かろう悪かろうの家ではないからこそ実現できる、性能とコスパの優れた家。外断熱のみだが、家全体を覆う外断熱のおかげで躯体も冷えず家の中は快適で−20度の外気の中でも家は暖かいです。引用:みん評

性能とコスパに優れており、長く快適に住めていると口コミで好評で、建物が丈夫で安心、外の雑音が気にならないという声も多くあります。また冬でも家の中が暖かく、寒冷地でも快適で暖房費も安く済んでいると高く評価されています。

アフターサービスに関する口コミ

一番いいのはアフターサービスです。トイレの調子が悪い時電話すると、その日に修理に来てくれました。またタマホームの方から「ここの調子はどうですか」などとよく気にかけてくれますし、アドバイスをもらえます。そういう気が付かないところを教えてもらえるのが非常に助かります。引用:みん評

 

家を建てたときダイキンの給湯器、タマリビングでTOSHIBAのエアコンなど付けてもらったんですが、不具合が出てタマホームに連絡してみたところ、すぐに来てくれたり修理を手配してくれたり、本当にアフターまでしっかり向き合ってくれて驚きました。タマホームにしてよかったです。引用:みん評

口コミでは、不具合が出た際に連絡するとすぐに対応してもらえたという声が多く見られました。自分では気づかないような箇所への気遣いやアドバイスもあり、安心して過ごせていると好評です。

価格に関する口コミ

決め手になったのが価格が分かりやすいという事。オプションをプラスすることで価格が上がっていくのではなく全てが標準装備ですし、決して安っぽいものではなかったです。全体的な価格も安めという事で、ほぼすぐにタマホームで建てることを決め、思い通りの家が手に入り満足しています。引用:みん評

 

選んだ理由はズバリ値段の安さです。値段が安いから壁が薄いなどと噂を聞いていましたが、実際に展示場を見学してみてその心配はすっかりと無くなりました。値段が安いのにも関わらず、標準設備がとても充実しています。豪華さはやや見劣りしますが、値段の安さを考慮すると納得できます。引用:みん評

実際に家を建てると本当に価格が安く、クオリティも十分と高く評価されています。標準装備で充実した設備が付いているため、余計な費用が掛からなかったという声も多くあります。性能や外見などは展示場でも確認できるので、気になる方は展示場でチェックしてみると良いでしょう。

無料で間取りプランを作成してみる

タマホームについてのよくある質問

家は大きな買い物ですから、できる限り不安や疑問は解消しておきたいでしょう。ここではタマホームについてよくある質問をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

よくある質問①工期はどれくらいかかりますか?

先にご紹介したように、タマホームは他社と比較して工期が短いのが特徴です。公式ホームページによれば、着工から完成までの目安は2~3ヶ月となっています。

注文住宅の工期としては短いので、早く家を建てたい方におすすめです。ただし着工までには、打ち合わせや各種手続きなどで数カ月の時間が必要なため、余裕を持ったスケジュールを立てると良いでしょう。

よくある質問② 耐震性能はどうなっていますか?

日本は地震が多いことから、耐震性能に関する質問も多くあります。国が定める住宅性能の一つに「耐震等級」というものがあり、等級3~1にランク分けされます。タマホームでは、壁全体の構造用耐久面材、床全体の構造用合板などによって住宅の耐震性能を高めています。

等級はプランや仕様により異なりますが、人気シリーズ「大安心の家」では最高ランクの等級3を標準としており、安心できる耐震性能です。

よくある質問③リフォームのお願いもできますか?

長く住んでいると、リフォームを考えることもあるでしょう。タマホームではリフォーム事業も行っており、戸建てやマンション、アパートなどさまざまな建物のリフォームに対応しています。

リフォームにおいても独自の流通・施工体制を構築し、業務効率化によるコスト削減によって良質で低価格なリフォームを実現しています。全国対応で安心の保証制度によるきめ細やかなサポートもあり、リフォームを依頼するのもおすすめです。

タマホームで坪単価が安く高品質な家を建てよう

今回は、人気の住宅メーカー・タマホームの坪単価や特長、人気の理由をご紹介しました。タマホームと言えば坪単価が安く、ローコストで家を建てられることで評判ですが、安いだけではなく高品質な家にこだわっています。

長期優良住宅に対応しており、工期が短さや全国対応、充実した補償やサポートも人気の理由です。費用を抑えながら高品質な家を建てたいという方は、ぜひタマホームを検討してみてはいかがでしょうか。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。