ヤマダホームズの坪単価は?ローコストで建てられるおすすめ住宅をご紹介!

ヤマダホームズの坪単価は?ローコストで建てられるおすすめ住宅をご紹介!

新しい家を建てようとする場合、どのハウスメーカーに依頼すればいいいんだろう、と悩んだ経験はありませんか?

ハウスメーカーを選ぶ際、建物の性能やデザイン性、そして予算内にできるかどうかで検討するかと思います。数多くあるハウスメーカーの中でも、ヤマダホームズは商品ラインナップが充実している上に、リーズナブルな価格で家を建てることができます。

今回は、ヤマダホームズの特徴や価格、そしてヤマダホームズを選ぶメリット、デメリットについて紹介したいと思います。

ヤマダホームズ特徴

他のハウスメーカーとヤマダホームズは何が違うのでしょうか?まずは、ヤマダホームズの特徴について説明していきます。

2018年に合併

1951年に設立されて以降、注文住宅の基礎を作り上げてきました。そして2018年10月、創業してから確かな技術を磨き続けているヤマダ・エスバイエルホームと長期安心保証の注文住宅を適正価格で提供してきたヤマダ・ウッドハウスが合併し、ヤマダホームズとなりました。

安心の耐震性

ヤマダホームズでは、独自開発したS×L構法を採用しています。S×L構法とは、高精度、高強度の木質接着パネルで床と壁を一体化し、建物全体を強固な六面体の”箱”にする建築工法です。

この建築方法によって強度の高い住宅づくりをすることができるため、地震や災害などの強い衝撃を受けても被害を最小限にすることができます。地震大国である日本ではとても安心ですね。

住宅設備パック

家を建てると、家電や家具を新しい家に合わせて一新したくなりますよね。しかし、そうすると建物価格の他に費用がかかってしまい、予算オーバーすることがあります。

住宅設備パックとして、ヤマダホームズの親会社が家電量販店であるヤマダ電機とうことを最大限に活かしたスーパーフル装備という商品があります。全居室にエアコンやカーテン、家電や家具、さらにはシステムキッチンやシステムバスなど、住宅設備すべて込みの価格になっているのです。そのため、家電や家具などの費用を計算する手間を省きながら、予算上限内に抑えることができます。

ヤマダホームズ価格

耐震性があり、スーパーフル設備という住宅設備パックなどもあるヤマダホームズですが、価格はどのくらいなのでしょうか。

ヤマダホームズの坪単価

ヤマダホームズ全体の平均の坪単価は、約60〜80万円となっています。商品(業者)ごとの坪単価は下記のとおりです。参考にしてみてください。

  • 小堀の住まい・・・80万円〜/坪
  • S×Lシグマ・・・65万円前後/坪
  • 平屋・・・80万円〜/坪
  • スーパーフル・・・50万〜65万円/坪
  • ウッドセレクション・・・60万〜70万円/坪

ヤマダホームズローコストの仕組み

高性能の住宅を希望した場合、大手ハウスメーカーでは坪単価90万円以上にもなるようですが、ヤマダホームズはローコストにも関わらずハイグレードな商品プランもあります。

なぜローコストで高性能の住宅プランを提供できるかというと、ヤマダ電機グループの流通システムによる家電業界のノウハウスケールメリットを最大限に活かしているためです。また、60年以上確かな技術を磨いてきたヤマダ・エスバイエルホームとリーズナブルな価格で長期安心保証の注文住宅部門を手がけたヤマダ・ウッドハウスが合併してできたハウスメーカーであるため、ヤマダ・ウッドハウスがこれまで培ってきたコストダウンの取り組みも大きく影響しています。

これによって、ヤマダホームズにはハイクラスやプレミアム、ベーシックといった価格帯やグレードによりランク付けされた幅広い商品が用意されているのです。

ヤマダホームズ人気商品別特徴と価格

ヤマダホームズには幅広い商品が用意されていますが、実際にどのようなラインナップがあるのでしょうか。ここからは、ヤマダホームズの人気商品の特徴や価格について説明していきたいと思います。

小堀の住まいの特徴と坪単価

小堀の住まいの坪単価は、80万円〜です。

小堀の住まいは、オーダーメイド感覚が高いため、オンリーワン住宅であることが特徴的です。また、研ぎ澄まされた美意識と自由な発想をもった企業建築家が究極のデザイン美を追求し、暮らしの機能をも満たす住宅を建築していることから、美意識と快適さを追求しているのも特徴といえます。

S×Lシグマの特徴と坪単価

S×Lシグマの坪単価は、65万円前後です。

S×Lシグマは独自開発したS×L構法により、高精度、高強度の木質接着パネルで床と壁を作ることで、強度が高まり、耐震性に優れた家を建てることができます。部材から基礎の構造まで徹底して強さにこだわっており、阪神淡路大震災を上回る地震波による実験では高い耐震性が実証されているのです。実際に、60年以上地震による半壊、全壊はありません

そしてS×Lシグマは、設計の自由度が高いため、家族のライフスタイルに合わせた家を作り上げることができます。さらに、気密断熱性を高めるウェルネス断熱と室内に森林空間のような空気環境を作り出しリラクゼーション効果を生み出すウェルネスエアーを採用することで、1年を通して快適に、そして心地よく暮らすことができます。

Felidia平屋の特徴と坪単価

平屋の坪単価は、80万円〜です。

平屋は、縦横に広がる空間を活かした住まいづくりをしているため、住まいに変化や奥行きを出すことができます。柱や土台には耐久性、抗菌性に優れたひのきを、窓ガラスには高い断熱性能をもつアンゴラ入りガラスを使用しているため、1年を通して快適室内空間を維持することができます。

スーパーフル装備の特徴と坪単価

スーパーフル装備の坪単価は、50万〜65万円です。

スーパーフル装備は、品質の高い住宅設備や家電、家具など暮らしに必要なものすべて込みであることが特徴的です。そのため、入居日から快適に過ごすことができるのです。

たとえば、家具、家電であると全居室にエアコンやカーテン、LED照明がついているだけでなく、設置する家具、家電も好きな商品を選ぶことができます。他にも、24時間換気システムにより常に室内の空気をきれいにし、高気密、高断熱により夏は涼しく、冬は暖かいため、年中快適に過ごすことができます。

さらに保証も充実しており、定期的に無償で点検も行ってくれるため、安心して暮らすことができます。

ウッドセレクションの特徴と坪単価

ウッドセレクションの坪単価は、60万〜70万円です。

ウッドセレクションは、間取りを54タイプから選ぶことができる規格住宅のプランです。このプランは、平屋建てや2階建てなど幅広く選ぶことができる上に、オプションの設定もできるので、セミオーダーで好きな住宅選ぶことができます。またリーズナブルに家を建てることができるため、クオリティはそのままでできるだけリーズナブルにマイホームがほしいという方におすすめです。

ヤマダホームズで建てるメリット

ヤマダホームズの価格やラインナップを紹介してきましたが、ヤマダホームズで家を建てるメリットについて説明したいと思います。

メリット①デザイン力がある

ヤマダホームズは、ヤマダ・エスバイエルホーム時代から培ってきたノウハウで高いデザイン性に定評があります。そのなかでも、日本伝統の美しさを保ちながら、現代的なデザインを融合させたデザインが人気です。

高級注文住宅と見栄えの変わらない高級感のあるデザイン性は価格差を比較すると、より魅力的に感じるでしょう。

メリット②商品ラインナップが豊富

前述で説明してきたように、ヤマダホームズは商品ラインナップが充実しており、魅力の1つといえます。数多く商品が用意されていますが、大きく分けて完全自由設計と、費用は抑えられますが自由度は低めの企画住宅があります。

完全自由設計は、理想のマイホームを手に入れることができると魅力的に感じる方は多いかと思います。しかし、企画住宅も現代にマッチした間取りや設備、そして高いデザイン性なので、特に間取りにこだわりがないという方は、検討してみるのも良いでしょう。

メリット③家具家電のパック商品がある

家電量販店のヤマダ電機が親会社であるヤマダホームズは、家具や家電を安く揃えることができます。エアコンや洗濯機、カーテンなどがすべてパックになった商品も販売しているため、予算内に収めやすいというメリットがあります。

ヤマダホームズで建てるデメリット

魅力が多いヤマダホームズですが、デメリットもあります。デメリットも考慮した上で、検討してみると良いでしょう。

デメリット①建築後のサポート対応にバラつきがある

ヤマダホームズの営業マンは、紳士的な対応で評判が良いです。しかし一方で、アフターサポートの対応に対しての不満の声が多いようです。建築後に不具合があり、サポートセンターに電話をしても対応までに時間がかかったり、対応せずに忘れ去られていたという例もあったようです。

ハウスメーカーとは、建築後も長く付き合っていくことになるので、アフターサポートの充実もポイントとなります。もし、サポートの対応が悪いと感じた際は、ヤマダホームズの本部に連絡をしましょう。クレームになるからちょっと、と思うかもしれません。しかし、自分の家は自分で守るという心構えは重要なのです。

デメリット②営業マンの対応にバラつきがある

先ほど、ヤマダホームズの営業マンは紳士的な対応で評判が良いとお伝えしましたが、なかには「営業マンの仕事が雑だった」「見積もりを出しても間違いだらけ」といった口コミもあります。

素晴らしい営業マンは多いでしょうが、このような意見もあるため考慮しておくと良いでしょう。

ヤマダホームズの評判と口コミ

実際に、ヤマダホームズに建築の依頼をした方の口コミを見ていきましょう。これから家を建てようと計画している方は、とても参考になると思います。

予算内で良いデザインの家が建てられる

いくつかのハウスメーカーを検討した結果、ヤマダホームズに依頼した方の口コミです。

平屋の住宅を希望していましたが、どのハウスメーカーも値段が高くなり予算的に厳しかったようです。しかし、ヤマダホームズのセミオーダーにすることで、予算内に収められる上に、気にいるデザインがあり、ヤマダホームズに決定したとのことです。これに加えて、営業の方の対応も丁寧でアドバイスもよかったとの評価もあります。

家具家電が安く買える

ヤマダホームズの家具、家電がセットになったオプションをつけた方の口コミです。

新築の家を建てたのだから家具、家電を一新しようと計算したところ、総額200万円近くかかることが判明し、家具、家電の出費で意外と額が大きくて面食らったようです。ヤマダホームズのオプションを利用することで、100万円程度にまで予算を抑えることができ、大幅に節約ができたようです。

打合せ制限がなく融通が利きやすい

S×Lシグマで家を建てた方は、全体的に満足しているとの評価が得られています。

打ち合わせには制限がなく、他のハウスメーカーと比べても融通が効くため、途中で商品を変更することもできます。実際に、注文住宅で契約後に地盤補強がかかってしまい、予算をオーバーしてしまったため、企画住宅に変更してもらったようです。

ぴったりの住宅を建てよう!

いかがでしたか?多くのハウスメーカーの中でも、ヤマダホームズは耐震性に優れている上に、商品ラインナップが充実しています。

しかも、リーズナブルな価格で家を建てることができるため、予算内で理想のマイホームを手に入れることができるでしょう。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。