タマホームの「木麗な家」とは?特徴から坪単価まで詳しくご紹介!

タマホームの「木麗な家」とは?特徴から坪単価まで詳しくご紹介!

住宅の購入は一生に一度となり、自分の理想を叶え快適な空間にしたいと考えている方がほとんどです。しかし、理想を優先した自由設計の注文住宅では、予算オーバーしてしまうことも少なくありません。そんな悩みを解決して、予算も抑え理想を叶える自由設計が可能な、タマホームの「木麗な家」について紹介していきます。

タマホームの「木麗な家」とは?

タマホームの商品の一つである「木麗な家」とは、どのような商品なのでしょうか。タマホームというと、ローコスト住宅というイメージがあります。そんなタマホームが扱っている「木麗な家」の坪単価や特徴、安全性など詳しく紹介していきます。

そもそも、タマホームという名前は知っているけれど、どのようなハウスメーカーなのか分からないといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、まず最初にタマホームとはどのようなハウスメーカーなのかチェックしていきます。

タマホームとは

タマホームは1998年6月3日に創立し、創立時は本社が福岡市にありましたが、2004年に大阪に本社を移し、現在は東京に本社を設置した住宅会社です。創立時は九州を中心に活動していましたが、現在は東京を本社に移し全国で活動を始めました。

そんなタマホームのキャッチコピーは「Happy Life Happy Home TAMAHOME」でコンセプトは「よりよい物をより安く」となっており、木造住宅の建築を行っています。

「木麗な家」はタマホームの人気ローコスト商品

「木麗な家」はタマホームの中でもさらに価格を安くした商品で、木のぬくもりを感じながら過ごすことのできる家づくりが可能です。また、ローコスト商品でありながら、自由設計の注文住宅でライフスタイルや希望に沿った家づくりをできます。

家づくりではライフスタイル、家族構成、を聞いた上で、建築予定地の周辺の環境などを調査し最適なプランを提案してくれ安心して任せることができます。

「家事を楽にしたい」「家族が集まる家」「収納を多くしたい」など、それぞれの要望に合わせて間取りを作り上げることによって、自分たちだけの心地良い空間を作り上げることができる商品となっています。

タマホーム「木麗な家」の特徴

ここからは、タマホームの「木麗な家」の特徴について紹介していきます。タマホームの商品の中でも価格を抑えたローコスト商品である「木麗な家」には、どのような特徴があるのでしょうか。それでは、詳しく見ていきましょう。

木麗な家の特徴①低価格

タマホームの商品は基本的に価格が安いローコスト住宅を提供していますが、その中でも「木麗な家」は特に価格が安い商品となっており、若い世代の方でも家を建てやすい商品となっています。

なぜローコスト住宅であるタマホームが、さらに価格の低い商品を提供できるのかというと、こちらの商品には必要最低限の設備だけを搭載して費用をできるだけ抑えています。

木麗な家の特徴②自由設計の注文住宅

タマホームでは、初めて来場した時から、家が完成するまで同じ営業担当者が家づくりをサポートしてくれます。そのため、家づくりの要望や不安などを把握してもらいやすく自由設計の注文住宅づくりをスムーズに行うことができます。

自由設計で家を建てることができるため、要望を叶え家族構成に合った間取りを作ることができます。また、家づくりで重要なインテリアや設備も毎日を快適に過ごすために、ライフスタイルに合わせて提案してくれます。さらに、屋根や外壁、玄関などの外観も自分好みに選ぶことができます

木麗な家の特徴③耐力面材を使用した木造軸組在来工法

「木麗な家」は日本の伝統工法の在来工法、別名「木造軸在来工法」を用いて建てられています。さらにこちらの商品は強度を高めるために、四方に耐久面材を施しています。そのため、一般的な木造軸在来工法よりも強度が高く、安心して住むことのできる構造をしています。

木麗な家の特徴④標準設備や仕様

次に、標準設備や仕様について紹介していきます。標準設備はIHクッキングヒーター、エコキュートなどがあり、省エネを叶えることができるオール電化住宅となっています。

浴室はLIXILで壁の色を選ぶことができます。洗面は陶器で出来た大型の洗面器に、ホース収納水栓が標準装備されています。また、トイレは標準でコーキング加工が施されています。さらに、先ほど紹介した耐力面材の構造やベタ基礎も標準仕様です。

木麗な家の特徴⑤断熱性は最高等級

価格の安い「木麗な家」ですが、断熱性は最高等級となっており、断熱性能等級4を獲得しています。断熱性を上げるために天井と壁にグラスウール、床にポリエスチレンフォームで満たされています。さらに、地域の気候などに合わせた断熱材を使用し、断熱性や気密性を高め快適に過ごすことができます。

タマホーム「綺麗な家」の間取り実例

ここまで、「木麗な家」の特徴について紹介していきましたが、ここからは「木麗な家」でどのような家を建てることができるのか、具体的な間取りの実例を見てチェックしていきます。それでは、「木麗な家」で作れる間取りの一例について見ていきましょう。

開放的なLDKの家

ポウウィンドウの妻飾りや緑の玄関扉が印象的なプロバンス風のこちらの家は、内装に大容量のウォークインクローゼットなど収納スペースを多く確保した間取りとなっています。また、LDKには大きな窓を設置しており、明るい光が差し込む開放的なリビングです。断熱性や気密性が高くエアコンを1台稼働させるだけで快適に暮らすことができます。

豊富な収納が魅力の家

次に紹介する間取りは、豊富な収納が魅力的な家です。キャンプや旅行などアウトドア好きな家族にぴったりな収納力を備えた間取りとなっています。収納は1階と2階に設置されており、スーツケースなども収納できるため、物が多い家庭でも安心です。また、大容量のウォークインクローゼットも2つあり、洋服の収納対策も万全です。

リビングが3つの家

7人家族が暮らすリビングが3つの家は、来客時でも家族の居場所が確保できるため、暮らしがさらに便利になります。また、メインのLDKはゆったりとした空間となっており、家族が集まるリビングになっています。玄関に吹き抜けがあり収納も充実しているため、物が溢れず開放的な空間を作り上げることができます。

心地よい距離感の家

家族がお互いの存在を感じながらも、心地よい距離感でゆったりと過ごすことができる間取りです。リビングやダイニングが家の中心に位置し、緩やかに仕切られた和室やキッチンが並んでいるため、空間に一体感が出ます。2階は各部屋ゆったりとした空間でプライバシーを確保しています。

タマホーム「綺麗な家」の坪単価は?

タマホームの「木麗な家」の坪単価は40万円~45万円ほどとなっています。タマホームの主力商品である「大安心の家」と比べても、坪単価はかなり安くなります。これはその他の商品には採用していない第3種換気システムであること、屋根の陶器瓦が標準ではない点などで坪単価を抑えています。

タマホーム「綺麗な家」の安全性や保証は?

自由設計の注文住宅で最低限の設備を採用することで格の、価格の低いローコスト商品を実現した「木麗な家」ですが、安全性や保証はどうなっているのでしょうか。価格が安い分安全性に不安を感じる方も多いようです。それでは、安全性や保証について詳しく見ていきましょう。

木麗な家の耐震性は?

価格が安いため耐震性に不安を感じる方も多いようです。耐震性に関しての対策としては、着工前に地盤調査を行ってることや耐久性の強いヒノキを使用した土台を使用していること、集成材を使用することで耐震性や耐久性を上げていることなどとなっています。

ヒノキは白アリに強く、耐久性が高い素材となっています。また、床を強くするために剛床工法が用いられており、建築基準をしっかりと満たした建物となっているため、安心して暮らすことができます。ただし、標準仕様では長期優良住宅の基準は満たしておらず、オプションとなっています。

保証は最長30年で安心

雨水の侵入や構造躯体の保証は、引き渡し時から10年あります。また、長期優良住宅に該当する建物の場合は、定期的な点検や有償のメンテナンスを受けることで、10年ごとに保証を延長することが可能で最大で30年間保証を継続することができます

「木麗な家」と「大安心の家」の違いは?

最後に、タマホームのメイン商品である「大安心の家」と「木麗な家」の違いについて、解説していきます。この2つの商品の長期優良住宅認定についてですが、大安心の家が標準装備であることに対して木麗な家はオプションとなっています。

また、大安心の家の屋根は瓦屋根が選択できますが、綺麗な家はスレート屋根となっています。外壁はどちらもサイディングではありますが、木麗な家は選べる色やデザインが大安心の家よりも少なくなっています。玄関ドアの違いは、大安心の家は親子ドアで木麗な家は片開ドアという違いがあります。

断熱材は両方同じものを使用していますが、窓のサッシが大安心の家は樹脂サッシとなっています。また、キッチン、浴室も大安心の家よりも選べるメーカーが少なく、洗面台は大安心の家の方が15㎝大きくなっています。

換気システムも大安心の家が一種換気システムで、木麗な家は三種換気システムを採用しているなど、大安心の家よりもワンランク設備のグレードが低いものとなっています。

木麗な家の特徴を良く知って納得のいく家づくりを!

木麗な家は設備のグレードを必要最低限のものにすることで、安全性を確保しながら、自由設計の注文住宅を低価格で建てることができます。

また、安全性の高さだけではなく、気密性や断熱性が高く断熱性に関しては最高等級を獲得しています。低価格だから実現できる木麗な家の特徴を知って、理想の家を作りましょう。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。