引用:ロイヤルハウス

記事更新日:

ロイヤルハウスの坪単価は?人気商品の特徴を種類別にご紹介!

「オシャレな家に住みたいけど、性能が良い住宅に住んでみたい」と考える方にはロイヤルハウスがおすすめです。他のハウスメーカーにはないようなオシャレな外観、そして高性能設備が揃った住宅を建設することができるので、満足いく結果になるはずです。

ここではそんなロイヤルハウスについて詳しくご紹介いたします。人気商品や坪単価、おすすめポイントなどをまとめていますので、是非参考にしてみて下さい。

ロイヤルハウスとは?

ロイヤルハウスでは、長期優良住宅認定制度に適応した住宅を建設することができます。強く頑丈な家を建てることができるため、安心して任せられるハウスメーカーなのです。

ちなみにロイヤルハウスではロイヤルSSS構法、ロイヤルSSSS構法を採用していますが、こちらは公的機関にて木造合理化システムとしても認められています。2013年・2018年度のグッドデザイン賞を受賞するなど、デザイン性が高いことも立証済みです。

そしていま話題の省エネ仕様にも対応しており、平成28年度の省エネ基準を楽々クリアしています。また品確法の住宅性能表示7項目で最高等級と認められ、高性能設備・高性能住宅であることも証明されています。

ライフルホームズでハウスメーカーのカタログを比較してみよう!

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「ライフルホームズ」では、ハウスメーカーのカタログをまとめて取り寄せることができます。色んなカタログを見比べることで、自分が住みたい家・理想の家のイメージを具体化し、ある程度候補を絞ることで効率的に家を建てることができるでしょう。

また、無料カタログを取り寄せた方全員に、「はじめての家づくりノート」をプレゼントしています。家づくりノートは、自分や家族が住みたい家のイメージを明確にするためのノートです。

家を建てる際に必要な情報、かかるお金やローンのこと、気をつけたいポイントなどが分かり、間取りや家具の配置など、気になったことを細かく書き込むことができます。よいと感じるものを盛り込んでいくことで、理想とする家の情報をまとめた一冊ができあがり、ハウスメーカーとの打ち合わせの時に大きく役立つはずです。

「そろそろ家を建てたい」「どんな家がよいか分からない」そう思ったら、まずはライフルホームズで気になるハウスメーカーのカタログを入手することから始めてみましょう。

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

ロイヤルハウスの特徴とこだわり

ロイヤルハウスと言えば、耐震性・耐久性に優れた丈夫な家なだけではなく、高い省エネ仕様になっているデザイン性高い住宅を建設することができます。保証期間も長く、アフターサポートメンテナンス体制まで万全な状態が整っているため、家の寿命をより長く保つことが可能になります。

ロイヤルSSS構法や木造軸組工法、プラットホーム床構造を採用したり、鉄筋コンクリートベタ基礎で地盤をしっかり築くことで、耐震性能に優れた住宅が実現しています。通気性、防水性にも優れているため、強くしっかりとした家に仕上がります。

ロイヤルプラス S構法ではより快適な空間づくりやデザイン性の自由度が高いことで、驚異の6年連続でグッドデザイン賞も受賞しています。他にも住宅完成保証制度が付いているので、万が一トラブルがあったとしても安心できます。

アフターメンテナンスの体制もしっかり整っているため、家の引き渡し後は1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年、1年半、2年のペースで定期メンテナンスを実施します。住宅トラブルで最も多いシロアリ対策も万全で、シロアリ10年保証が付いているので安心です。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

ロイヤルハウスの坪価格はどのくらい?

ロイヤルハウスの坪単価の相場は、約30万円~約50万円です。デザイン性の高い家・高性能設備が整った家・省エネ仕様の家がこの坪単価に設定されていると考えると、相当コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

ローコストでコスト以上の価値がある住宅を建設することができますので、子育て世代でもシニア世代でも、どのような層にでもおすすめしたいハウスメーカーなのです。

ロイヤルハウスのおすすめ商品①木心地のいい家

ロイヤルハウスの人気商品である「木心地のいい家」をご紹介します。木の本来の魅力を引き出すことで、住みやすく快適な暮らしが約束される住宅デザイン構成なので、ロイヤルハウスだからこそ実現する魅力を是非体験してみて下さい。

木心地のいい家の特徴は?

外観、内装共にロイヤルハウスが厳選したこだわりの天然木材を使用し、力強く美しい住宅に仕上がったのが「木心地のいい家」です。ロイヤルSSS構法を採用することで、強く頑丈でありながら自由度の高い間取りが実現しました。

開放的な吹き抜けやあらわし梁など、天然木材の魅力がたっぷり詰まっています。木のポテンシャルを最大限活かすデザイン構法となっていますので、木本来の力強さを知ってみて下さい。オシャレなインテリアスタイルも6プラン用意されているため、選ぶのも楽しくなるはずです。

木心地のいい家の坪単価は?

木心地のいい家の坪単価は、40万円~50万円と設定されています。天然木材を使用した家は基本的に高級志向になるのが常ではありますが、ロイヤルハウスではローコストに抑えることに成功しました。

ロイヤルハウスのおすすめ商品②ZEHの家

2030年までにZEH(ゼッチ)対応の住宅を大幅に増加させたい傾向があると国で発表されていますが、ロイヤルハウスでもZEHの家が話題です。お財布にも地球にも家族にも優しい、そんな家がZEHの家です。

ZEHの家の特徴は?

ZEHの家とは断熱性能が非常に高く、省エネ性能にも優れており、創工ネで無理なく快適な環境を作るためのゼロ工ネルギーなライフスタイルをサポートしてくれる住宅です。

高断熱仕様にすることで必要以上にエアコン等を使用する頻度も減り、省エネ仕様であるために無駄なエネルギーも消費しません。そして太陽光発電システムを採用することで、新たに自然のエネルギーを使い、家のサポートに活用します。

平成28年省エネ基準もクリアした抜群の高性能設備となっていますので、ZEHの家を建てるだけで商品電力を抑え、光熱費を抑えることが可能になります。ZEHの家は、未来を支えるための家とも言える魅力的な住宅なのです。

ZEHの家の坪単価は?

ZEHの家の坪単価は、約50万円~と想定して下さい。省エネ仕様になっていること、高性能設備が整っていること、光熱費を抑えることができるというメリットを考えれば、決して損になる坪単価ではありません。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

ロイヤルハウスのおすすめ商品③COMUNI(コムニ)

子育て世代のご家庭におすすめしたいのがCOMUNI(コムニ)です。子供がいるからこその生活に合わせて、お互いが住みやすい環境づくりが設定されています。

COMUNI(コムニ)の特徴は?

COMUNI(コムニ)には、子育てと仕事、家庭すべてを快適に過ごせるための20のアイデアを提案します。収納や動きやすい動線、キッチンなど、子供と大人がうまく触れ合える魅力的な間取りデザインが特徴的。

例えばキッチンには大きなテーブルを設置して、ご飯だけではなく勉強スペースや家族の団らんスペースにするなど、何通りも活躍できるよう設計されています。自然とコミュニケーションが取れるように必ずリビングルームを通るように設計するなど、家族のことを考えた住宅となっています。

COMUNI(コムニ)の坪単価は?

COMUNI(コムニ)の坪単価は、約30万円~50万円です。子育て世代でも手が出しやすいように、ローコストで住宅を建設できるようになっているのが魅力的です。

ロイヤルハウスのおすすめ商品④イーサイズ

イーサイズは、「ちょうどいいサイズの家」という意味もあります。大きな家がすべてではなく、それぞれのライフスタイルに合わせての家づくりが重要となりますので、コンパクトな家をお探しの方におすすめです。

イーサイズの特徴は?

コンパクトでスマートなデザインが魅力のイーサイズは、0㎡から98㎡の空間をベースとして、こだわりの家を建設することができます。基本は7つのステップから家を建設していく流れになりますが、1階と2階の暮らし方プランを変えるだけでも他の住宅とはまるで違う住宅に仕上がります。

間取りやデザインなどを合わせると、全部で17,424通りの中から自由に選択することになります。コンパクトな家であっても自由度が高いため、他にはないマイハウスを建設することができます。

イーサイズの坪単価は?

イーサイズの坪単価は、約30万円~50万円です。コストもコンパクトになっているため、低予算でも家が建つというメリットがあります。

ロイヤルハウスのおすすめ商品⑤二世帯住宅

二世帯住宅なら、ロイヤルハウスの「プラステージ」です。それぞれの家庭を尊重しつつコミュニケーションも取れるようになっているため、程よい距離感が魅力です。

ロイヤルハウス「二世帯住宅」の特徴は?

2世帯家族が一緒に暮らしても窮屈さを感じないように、1階と2階の中間層に高さ1.4mの大収納空間を設計しました。広く開放的な収納スペースを確保することにより、大家族でもスペースに余裕を持たせ、ストレスになりません。

ロイヤルハウス「二世帯住宅」の坪単価は?

ロイヤルハウスの二世帯住宅の坪単価は、40万円~60万円です。ミドルクラスの坪単価ですが、二世帯の家族が住むことを考えると、とても手頃な価格となっています。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

ロイヤルハウスのおすすめ商品⑥平屋住宅

平屋ならどの部屋もフラットになっているため、足腰が弱いシニア層にも、元気いっぱい走り回る子供たちにも、安心して暮らせる住まいが実現します。

ロイヤルハウス「平屋住宅」の特徴は?

広すぎない家でありつつ、開放的な家を希望する方には平屋がおすすめです。寝室やリビング、キッチンなど、すべての部屋が一直線に繋がっており、足場もフラットなので障害を感じることなく暮らしやすいです。もちろんスペースを区切ってプライバシーを守ることも可能なので、平屋でも自由性はあります。

ロイヤルハウス「平屋住宅」の坪単価は?

平屋住宅の坪単価は、約40万円~約60万円の間です。ロイヤルハウスでは基本的にハイクラスの坪単価ではないので、シニア層でも建設しやすくなっています。

ロイヤルハウスの評判は?

ロイヤルハウスの口コミを見てみると、「ローコスト住宅なのに高性能住宅が建設できる」という喜びの声は非常に多いです。夏でも冬でも関係なく住みやすい環境づくりをサポートしてもらうことができるので、生活にゆとりや笑顔が増えたという方もたくさんいました。

しかし中には、「担当営業の対応があまり良くなかった」というケースも見られます。ロイヤルハウスはフランチャイズシステムを導入しているため、どうしても担当営業の接客対応力には差が出てしまうこともあるようです。

もしこのような事態になってしまった場合は、遠慮なくロイヤルハウスの店舗側に相談してみましょう。担当営業とは長い付き合いになるので、ガマンしていては良い家づくりも実現しません。話し合うことで適切な担当営業に変えてくれるはずなので、まずは気軽に相談してみましょう。

木の家づくりが気になったらロイヤルハウスを見に行こう!

木の本来の魅力を引き出した家なら、木の暖かみや力強さを感じることができます。そして私たちの住みやすい環境づくりをサポートしてくれるため、新築を考えているのならロイヤルハウスがおすすめなのです。

ローコスト住宅なので予算を少なく抑えることができ、負担に感じすぎることもありません。気になる方は、この機会に1度ロイヤルハウスをチェックしてみましょう。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。