引用:イザットハウス

記事更新日:

イザットハウスの坪単価は?人気商品の特徴を種類別にご紹介!

一生に一度の買い物と言われるほど、マイホーム建設は非常に大きな買い物です。どうせ建設するのであれば少しでも長く、頑丈な家であって欲しいと願うのは、誰しもが考えることではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが、イザットハウスの家です。

イザットハウスなら長寿の家を建設できるため、長い間同じ家で住み続けることができます。ここではイザットハウスについて徹底解説していますので、是非1度確認してみて下さい。

イザットハウスの特徴

ここではイザットハウスについてご紹介いたします。イザットハウスで家を建設することでのメリットや特徴についてご説明していますので、家を建設する時の1つの参考にしてみましょう。

ライフルホームズでハウスメーカーのカタログを比較してみよう!

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「ライフルホームズ」では、ハウスメーカーのカタログをまとめて取り寄せることができます。色んなカタログを見比べることで、自分が住みたい家・理想の家のイメージを具体化し、ある程度候補を絞ることで効率的に家を建てることができるでしょう。

また、無料カタログを取り寄せた方全員に、「はじめての家づくりノート」をプレゼントしています。家づくりノートは、自分や家族が住みたい家のイメージを明確にするためのノートです。

家を建てる際に必要な情報、かかるお金やローンのこと、気をつけたいポイントなどが分かり、間取りや家具の配置など、気になったことを細かく書き込むことができます。よいと感じるものを盛り込んでいくことで、理想とする家の情報をまとめた一冊ができあがり、ハウスメーカーとの打ち合わせの時に大きく役立つはずです。

「そろそろ家を建てたい」「どんな家がよいか分からない」そう思ったら、まずはライフルホームズで気になるハウスメーカーのカタログを入手することから始めてみましょう。

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

メンテナンスフリーで長持ち住宅

海外の住宅と比較すると、日本の住宅の寿命はとても短いというのが現実です。その理由の1つが換気の悪さで、日本の住宅は密閉化された閉鎖的な住宅が中心となっており、住宅の耐久性を悪化させることに繋がっていたからなのです。

換気が悪いと結露が頻繁に発生したり、住宅設備を劣化させたり、私たち人間の健康を損なったりと、メリットになることは何もありません。一般的に30年住めばリフォームや立て直しが必須となる日本の住宅では、未来のことを考えてもあまり良いものとは言えないでしょう。

イザットハウスではその問題点に注目し、長寿の家にするための策を豊富に練ってきました。メンテナンスなしに最低でも50年は建ち続ける家を目指し、外断熱工法にこだわっています。

例えば屋根はステンレス製×フッ素塗装×熱線反射塗装のトリプル加工で、長年メンテナンスフリーで最高の状態をキープすることができます。外壁にはレンガやタイルを採用し、耐久性の強化を実現しました。

こういった取り組みを初期段階で行っておくだけで、家は驚くほど長く保つことができます。海外の住宅を見ていても分かることですが、イギリスでは平均141年の間住宅が頑丈に建ち続けているということを知ると、日本の住宅も不可能ではないのです。

イザットハウスはその手助けとして最高のハウスメーカーと言えます。長い目で見ても、家を長持ちさせることが最高のメリットではないでしょうか。

夏涼しく冬暖かい工法

イザットハウスでは外断熱工法を用いて、夏は涼しく、冬は暖かい快適な環境を維持し続ける家を建設することができます。昔から日本は高温多湿な国であり、本来は通気性の良い家というものがベースとなっていました。

しかしこれは夏は涼しいものの冬は寒いというデメリットがあり、いつの間にか現在のよくある密閉性の高い家が建つようになってしまったという部分があります。

今度は通気性が悪くなってしまったことで家の劣化が早くなり、そしてカビやダニ、ホコリなど、健康に害する問題も発生してしまう原因にもなりました。イザットハウスではそれらの問題を解決した家づくりをモットーとしているため、快適な住宅を建てることができるのです。

イザットハウスの坪単価は?

イザットハウスの坪単価は、55万円~60万円となっています。一見すると平均的な坪単価ではありますが、断熱性能の高さと家の寿命の長さを考えると、決して高い値段ではありません。ちなみにこちらの坪単価は商品別に差が出ること、グレードを上げることで変動はあります。

心配な場合は事前に工事費や諸経費をすべて含めた総額費用を見積もりで出してもらうこともできますので、気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

 

イザットハウスの人気商品ラインナップ

ここではイザットハウスの人気商品についてご紹介いたします。商品ごとに特徴、魅力、坪単価について徹底解説していますので、是非チェックしてみて下さい。

おすすめ商品①竹内浩文がデザインする平屋の特徴

デザイナーの竹内浩文氏×イザットハウスのコラボ住宅商品で、外断熱性能に優れた高性能住宅、そしておしゃれなデザイン性が魅力の平屋を建設することができます。

平屋住宅はここ数年でかなり注目される住宅モデルでもあり、そこに現在のスタイリッシュさをプラスすることで更に魅力的な家へとレベルアップしました。子育て世代からシニア世代、様々な世代におすすめの住宅となっています。

「平屋」の坪単価

平屋の坪単価は、60万円~70万円です。少し高めの坪単価となっていますが、おしゃれで高性能住宅、そして長寿の家であるということを考えると、妥当な値段設定ではないでしょうか。

おすすめ商品②ネットゼロエネルギー住宅ソラシアの特徴

ソラシアではネットゼロエネルギー住宅に対応しており、断熱性能の高さ、設備性能の高さに加え、太陽光発電で自然エネルギーを発生させることで消費エネルギー0となるため、光熱費を大幅に節約することができます。

年間にすると大きな差があり、長年住むことを考えると、かなりコストパフォーマンスが高い住宅であることが分かります。快適な温度や湿度が常に保たれることもあり、健康にも必ずプラスになるはずです。

「ソラシア」の坪単価

ソラシアの坪単価は、約60万円~約70万円です。ネットゼロエネルギー住宅に対応している家がこの坪単価なので、長い目で見ても高すぎるということはありません。

おすすめ商品③天然素材の住まいエルプリーモの特徴

エルプリーモでは、化学物質無添加の天然素材を使用するだけではなく24時間体制で計画換気することで、シックハウス対策も万全です。外観デザインは和風ではなくリゾートスタイルを採用し、斬新なおしゃれ感を意識しました。

「エルプリーモ」の坪単価

エルプリーモの坪単価は、60万円~70万円です。こだわりの素材を使用している住宅となっていますので、妥当な坪単価であると言えます。

 

おすすめ商品④上質デザイン!オールダムの特徴

オールダムでは外断熱が魅力のレンガを外壁に使用し、耐久性・断熱性が高い住宅を実現しました。イザットハウスが独自生産しているレンガで、土からこだわった最高レベルのレンガです。外壁をレンガにすることで長期間経過しても塗り直す必要もなく、メンテナンスのリスクがありません。

「オールダム」の坪単価

オールダムの坪単価は、60万円~70万円です。高級なレンガスタイルの住宅であること、メンテナンスがほぼ不要というメリットがあるので、コストパフォーマンスは高いです。

おすすめ商品⑤総レンガ造り!ランシングIIの特徴

ランシングIIは、高級感のある総レンガの住宅が魅力的。レンガ(イザットブリック)とオメガコートサイディングのツートーン外壁となっており、他にはないオシャレなデザイン、そして存在感をアピールすることができます。日本の住宅デザインにはないような、飽きのこない外観デザインが特徴となっています。

「ランシングII」の坪単価

ランシングIIの坪単価は、60万円~と考えておきましょう。総レンガの住宅なのに坪単価は決して高すぎず、手が出しやすいです。

おすすめ商品⑥耐震構造と美しいデザイン!SOUの特徴

SOUはレンガ(イザットブリック)×オメガコートサイディングのツートン外壁とメタルフィット工法で、強度がある耐震性、耐久性の高い家を建設します。JAS(日本農林規格)の基準を楽々クリアした集成材を使用しているため、家の寿命が更に長く、長期間安定したライフスタイルを送ることができます。

おすすめ商品⑦都市型グレースの特徴

都市型グレースはシンプルでありながらモダンテイストもある外観デザインで、人を選ばずに住みやすい環境を得ることができます。全面オメガコートサイディングを採用し、高断熱性・高気密性・耐震性に優れた住宅となっているため、長く住み続けることが可能となります。

シンプルですがこだわり抜いた素材・設備となっていますので、満足できる家となるはずです。他の住宅や背景とも自然に馴染むため、周りを気にする事もありません。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

注文住宅イザットハウスで家を建てる費用

注文住宅を建設する時、具体的にはどのような費用が必要になるのかをここでチェックしてみましょう。一般的に必要とされているのは本体工事費+付帯工事費+諸費用で、本体工事費は建物価格と考えて下さい。

例えば坪単価60万円で40坪の家を建設するとなると2,400万円必要になりますが、この金額が本体工事費となります。他にも内外装工事費や仮設工事費、左官工事費が含まれます。諸経費は住宅ローンの手数料や登記費用、印紙税、地鎮祭・上棟式費用、申請費用です。

イザットハウスは将来性を見据えた提案をする?

イザットハウスでは将来性を考えた家づくりを提案しています。寿命が長い家、そして光熱費を抑える家、健康に良い家とメリットばかりなので、住むだけでプラスになることばかりです。

他の住宅とはひと味違う、レベルの高い住宅に住みたいのであればイザットハウスをおすすめします。今までの住宅の概念を覆す家となっていますので、満足できるマイハウスとなるはずです。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

その他の関連はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。