引用:ユニバーサルホーム

記事更新日:

ユニバーサルホームの坪単価は?人気商品の特徴を種類別にご紹介!

ユニバーサルホームは、高品質な新築一戸建ての注文木造住宅を扱っている人気のハウスメーカーです。クライアントの様々な要望に応えるプランバリエーション、デザインが豊富にあり、家族が住みやすい、暮らしやすい住宅が提供されています。本記事では、そんなユニバーサルホームの人気商品を種類別に特徴・坪単価をご紹介します。マイホームを検討されている方は、是非参考にして下さい!

ユニバーサルホームの坪単価の相場は?

マイホームを建築するにあたって、重要なポイントとなるのが「坪単価」です。坪単価を知ることで、およその建築費用を計算することができ、予算とのすり合わせが可能になります。では、ユニバーサルホームの坪単価の相場はいくらなのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

そもそもユニバーサルホームとは?

坪単価をチェックする前に、まずはユニバーサルホームとはどのようなメーカーなのかを知っておきましょう。ユニバーサルホームは、高品質な新築木造一戸建て住宅を全国にフランチャイズ展開をしている注文住宅メーカーです。ユニバーサルホームの最大の特徴であり、他社では真似できない最高の価値が地熱床システム「ユニバの床」です。

ユニバの床(地熱床システム)は、地面と床下に砂利を敷き詰め密閉し、その上をコンクリートで仕上げた工法です。床下に基礎がないので、床下へ土砂や汚泥が流れ込む「床下浸水」の心配がありせん。

【ユニバーサルホームで家を購入したいちばんの理由】

これまで、ユニバーサルホームで家を建て方に「ユニバーサルホームで家を購入したいちばんの理由」を調査したところ、この「ユニバの床」が決め手になったという意見が圧倒的多数を占めました。

【ユニバの床7つのポイント】

  1. どっしりと構えた丈夫な基礎は地震に強い
  2. 床下浸水がない
  3. シロアリに強い
  4. 1階全面床暖房
  5. 空気環境が抜群
  6. 床暖房なのに無垢材
  7. 省エネ

ユニバーサルホームの坪単価の相場

坪単価相場 40万~70万円

住宅メーカーの坪単価の相場は、大手メーカーで70万円~と言われています。ユニバーサルホームの坪単価の相場は、商品の種類によって幅はありますがおよそ40万~70万円程度です。大手ハウスメーカーでありながら、坪単価40万円~という「低価格」もユニバーサルホームの魅力のひとつです。坪数に応じた建築費用は下記の通りです。

坪数 建築費用
30坪 1,200万~2,100万円
40坪 1,600万~2,800万円
50坪 2,000万~3,500万円
60坪 2,400万~4,200万円

ユニバーサルホームの人気商品の特徴や坪単価は?

ユニバーサルホームは、様々な商品ラインナップが豊富に揃っており、好みのスタイルから選ぶことができます。 ここからは、ユニバーサルホームの人気商品の特徴・坪単価を種類別にご紹介していきます。それぞれの商品を比較検討し、気になるを住まいをチェックしてみましょう!

kiduki(きづき)の特徴・坪単価

『kiduki』は、家族の暮らしをずっと見守り続ける、きづきの「木」 というシンボルツリーをテーマにしています。子どもがのびのび育つよう「kidukiウォール・kidukiステージ・kidukiボックス」の3つを提案されており、子育てファミリーにおすすめの住まいです。

kidukiウォールは子どもの創造力を育てる壁のことで、壁一面に本棚や黒板、クライミングなどのアイテムを設置でき、遊びが学びにつながる工夫が詰まっています。kidukiステージはオープンな吹抜けで、家族みんなで過ごせるスペースになっています。kidukiボックスは子供の遊び場や、家族の収納など、自由な発想で成長に合わせて使用できるスペースです。

kidukiの坪単価 40万~55万円

グッドデザイン賞も受賞したkidukiの坪単価は40万~55万円です。坪数に応じた建築費用は下記の通りです。

坪数 建築費用
30坪 1,200万~1,650万円
40坪 1,600万~2,200万円
50坪 2,000万~2,750万円
60坪 2,400万~3,300万円

▼600社の中からオリジナル間取りプランを無料で作成!見積もりを一括比較!

Tsu・do・i(つどい)の特徴・坪単価

Tsu・do・i』は、長期優良住宅に対応する優れた性能に加え、家族のコミュニケーションを大切にした間取りや空間が魅力の3階建て住宅です。

外観は街並みに映える都会的なファサードデザインで、モダンな家の中には光と風が通り、2階に配置した広々したリビングは家族のつながりを育む導線設計で、あたたかな笑顔が溢れます。3階建ての縦の空間をうまく使って、限られた土地でも部屋数を確保できる造りになっています。

Tsu・do・iの坪単価 50万~60万円

Tsu・do・iの坪単価は50万~60万円で、ユニバーサルホームの中では高めの設定になっています。しかし、他社の3階建て住宅と比較すると安く建てられます。坪数に応じた建築費用は下記の通りです。

坪数 建築費用
30坪 1,500万~1,800万円
40坪 2,000万~2,400万円
50坪 2,500万~3,000万円
60坪 3,000万~3,600万円

ソラ・イロ ZEHの特徴・坪単価

『ソラ・イロ ZEH』は、環境にやさしいZEH(ネット・ゼロ・エネルギー)住宅です。自然エネルギーを利用した「環境配慮型住宅設計」で、無限でクリーンな自然エネルギー「地熱」と「太陽光」の恩恵を受けながら、プランと仕様に工夫を凝らすことで、住まいの温熱環境を向上させることができます。

さらに、太陽光発電システムを活用すれば暮らしに必要なエネルギーを生み出すだけではなく、昼間発電して余った電力を電力会社に売ることもできます。CO2の削減にも貢献し、家族と地球にやさしい快適な住まいです。

ソラ・イロ ZEHの坪単価 60万~70万円

ソラ・イロ ZEHの坪単価は60万~70万円です。ZEH住宅仕様の為、太陽光パネル・エコキュート・HEMSが標準装備になっているので、どうしても価格は高めになってしまいますが、省エネにより暮らしの中でのコストは抑えることができます。坪数に応じた建築費用は下記の通りです。

坪数 建築費用
30坪 1,800万~2,100万円
40坪 2,400万~2,800万円
50坪 3,000万~3,500万円
60坪 3,600万~4,200万円

ウィズ・ハートの特徴・坪単価

『ウィズ・ハート』は、家族が心地よく支えあう二世帯住宅用に設計された住まいです。「お互いの暮らしを守りながら家族の心の寄り添える場所」をコンセプトに、親世帯・子世帯、それぞれのライフスタイルを大切にしながら、必要なところで支えあうことができる素敵な関係が築けます。

外観はパッと目を惹く、大きく幹を広げた屋根が重圧感のあるファサードデザインです。広々としたリビングダイニングは、3世代のコミュニケーションスペースとして家族のつながりを深めてくれる場所になるでしょう。ひとつ屋根の下、家族を絆を大切に楽しさも嬉しさも2倍の暮らしが待っています。

ウィズ・ハートの坪単価 40万~60万円

ウィズ・ハートの坪単価は40万~60万円です。世代の人数によって間取りが異なるため、価格幅はも大きくなっています。坪数に応じた建築費用は下記の通りです。

坪数 建築費用
30坪 1,200万~1,800万円
40坪 1,600万~2,400万円
50坪 2,000万~3,000万円
60坪 2,400万~3,600万円

▼600社の中からオリジナル間取りプランを無料で作成!見積もりを一括比較!

1000のひらめきの特徴・坪単価

『1000のひらめき』は、36,000棟を超える建築実例から、一級建築士がプロのこだわりと経験で練り上げて誕生しました。10の外観デザインには住む人のライフスタイルが表現され、100種類の間取りすべてに、子育てからその先の暮らしまでを考えた設計が施されています。

10種類の個性的な外観デザインは、自分たちらしい暮らしをデザインできるモダンで上品なファサードです。好みにあわせて選べる10の外観デザインを100の間取りプランでそれぞれ用意されています。100の間取りすべてに「子育てから、将来のお二人での暮らしまで」を考えた心配りが施されており、末永く安心して暮らせる夢の住まいがかたちになります。

1000のひらめきの坪単価 40万~45万円

1000のひらめきの坪単価は40万~45万です。10種類の外観デザインと100通りの間取りがパッケージ化されているので、ローコストで建てることができます。坪数に応じた建築費用は下記の通りです。

坪数 建築費用
30坪 1,200万~1,350万円
40坪 1,600万~1,800万円
50坪 2,000万~2,250万円
60坪 2,400万~2,700万円

ドマーチェテラスエディションの特徴・坪単価

『ドマーチェテラスエディション』は、暮らしの幅を広げる土間空間のある家です。住まいの一番気持ち良い位置に「DOMAテラス」と名付けた土間空間を設け、室内でありながら、屋外テラスのような開放感と快適さがある半屋外空間が魅力です。

かつて日本の住まいに欠かせなかった「土間」を開放感のある気持ちの良い「テラス」と一緒にすることで、暮らし方の幅を広げてくれる気持ちの良い空間が誕生しました。「DOMAテラス」という空間を、シーンにあわせてカスタマイズし、過ごし方や時間帯、使う人が違えば、その数だけのお気に入り空間が生まれます。

ドマーチェテラスエディションの坪単価 45万~55万円

ドマーチェテラスエディションの坪単価は45万~55万円です。ユニバーサルホームの中で、ちょうど中間の価格帯になります。坪数に応じた建築費用は下記の通りです。

坪数 建築費用
30坪 1,350万~1,650万円
40坪 1,800万~2,200万円
50坪 2,250万~2,750万円
60坪 2,700万~3,300万円

ユニバーサルホームで家を建てるメリットは?

ユニバーサルホームの商品ラインナップいかがでしたか?続いては、ユニバーサルホームで家を建てるメリットをご紹介します。ユニバーサルホームが選ばれる理由、魅力について見ていきましょう。

低価格なのにハイクオリティ

ユニバーサルホームが人気の理由のひとつに、「価格の安さ」があります。いちばん安くて坪単価40万円~家を建てることができ、住宅業界でもローコストメーカーの大手として有名です。高品質を追求する一方で、独自の仕入や販売システムを構築し、徹底した効率化や無駄を省くことで、低価格なのにハイクオリティな家を実現しました。

家の強度が高い

「高性能外壁材ALC」は、高性能で地球に優しい無機建材で、耐火性、遮音性、調湿性などの優れた性能を持っています。ユニバーサルホームは、厚さ37mmもの厚みがある「高性能外壁材ALC」が標準装備になっており、地震・台風などの自然災害から家族を守り、耐火性や遮音性の高さを実感できます。

ユニバーサルホームの住宅に対する口コミや評判は?

ユニバーサルホームは注文住宅でも坪単価がかなりリーズナブルなのに、営業さんも職人さんもみんな誠実な印象だったので、頼んで良かったと思います。引用:みん評

 

床暖房は冬の間はずっと暖房を切ることなく、つけっぱなしにしておくと説明を受けました。暖房代がいくらになるのか心配でしたが、思ったよりも高い金額ではなく安心しました。家が熱を逃がしにくい構造になっているので、一度暖まればあまりガスを使う必要はないようです。引用:ハウスメーカー比較ランキング

 

家の中でとりわけ寒い場所がないので、子どもたちは新しいおうちに引っ越してきてから、風邪をなかなかひかなくなったように思います。引渡しの後も、半年・1年・2年・3年と点検に来てくれます。その時に気になったことを相談できるため、アフターサービスにも満足しています。引用:ハウスメーカー比較ランキング

ユニバーサルの住宅に関する口コミ・評判をピックアップしました。優れたコストパフォーマンスと、「ユニバ床」と「高性能外壁材ALC」による適度な温度が高評価でした。他にも、「希望する間取りやキッチン、洗面所、バス、収納などを考慮してくれた・収納力抜群!・デザインがおしゃれ」などの声が多くありました。

ユニバーサルホームで素敵なマイホームを建てよう

ユニバーサルホームの家は、こだわりの床「ユニバ床」と耐火性や遮音性に優れた「高性能外壁材ALC」で、快適・安心に暮らすことができます。おしゃれなデザインの商品ラインナップも豊富にあり、お好みの家もきっと見つかるでしょう。

マイホームを検討されているかたは、ユニバーサルホームの豊富な知識と親身な家づくりのアドバイスで、ローコストで素敵な家を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

理想の家づくりにおすすめな「タウンライフ家づくり」とは?

注文住宅を購入する際に、「間取りのイメージがわかない」、「希望の間取りをなるべく低予算でデザインしたい」といった悩みを抱える方は多いのではないでしょうか?

実際のところ、間取りは家の印象を決めるとても大切な要素なので、ちょっとした妥協が家づくりの失敗に直結してしまうことも珍しくありません。また、導線一つで住みやすさが大きく左右されることもあるので、多くの方が間取りで悩むのも当然と言えるでしょう。

そんな方におすすめのサービスが、注文住宅購入の新常識「タウンライフ家づくり」です。「タウンライフ家づくり」は、希望に沿った間取りプランを無料で一括査定できる画期的なサービスで、注文住宅に関する悩みをコンパクトに解決してくれる優れものです。注文住宅に関する希望を細かくフォーマットに記入すれば、希望に沿った間取りプランや見積もりを無料で行ってくれる、日本で唯一のサービスです。

資料請求や見積もりはスマホ一台あれば、どこにいても簡単に申し込むことができます。株式会社リンクアンドパートナーズが実施した調査によると、タウンライフ家づくりは注文住宅部門で「利用満足度No.1」「知人に勧めたいサイトNo.1」「使いやすさNo.1」の3冠を達成しており、顧客満足度の高さを伺い知ることができます。

また、注文住宅購入の新常識として話題になったのは最近の話ですが、実績は既に32,000件と非常に豊富です。

あなただけに合う間取りを無料で手に入れる

タウンライフ家づくりをチェック

タウンライフ家づくりをおすすめする3つのポイント

では具体的に、タウンライフ家づくりを通して間取りを依頼するとどんなメリットがあるのか、大きく分けて3つの観点からご紹介していきましょう。

一括請求だから、最安値が一目瞭然

タウンライフ家づくりで間取り依頼をかけることのできる業者は、なんと600社にも及びます。いずれも国家基準をクリアした優良注文住宅会社であり、同じ希望内容を一斉に依頼することで、最安値の会社が一目瞭然です。

実際、全く同じ間取りでも業者によって300~400万変わってくることは珍しくありません。注文住宅において費用は非常に大きなポイントになって来るので、一括請求することで費用を最小限に留めることができます。

また、今までであれば一社一社と打ち合わせをして見積もりを出してもらうというのが注文住宅購入の流れでしたが、タウンライフ家づくりであればわざわざ注文住宅会社に足を運ぶ必要がありません。気になった注文住宅会社のみと打ち合わせを重ねていけば良いので、会社選びの手間も大きく省くことができ、時間の節約にもなります。

希望エリアの土地情報も手に入る

タウンライフ家づくりで新築物件を購入するエリアを指定すれば、その地域の土地情報も併せて手に入れることができます。「まだ土地を購入するのはこれから」という方にとっては、間取りのデザインと同時に土地探しまでセットで行うことができるので、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

自宅でじっくり比較検討できる

タウンライフ家づくりで間取りデザインを依頼すれば、家でゆっくりと間取りを比較検討することができます。展示場や注文住宅メーカーで打ち合わせをすると、その場で即決を迫られたり、追加のオプションなどの営業を受けたりすることがあり、なかなか自分たちのペースで話を進められないというケースが多く見られます。

一方、タウンライフ家づくりであれば、一括請求によって送られてきた間取りや費用を見比べながら、ご家族とゆっくり話し合って決めることができます。時間に迫られたり、場の空気に合わせたりする必要もないので、より自分たちの理想に根差した家づくりを落ち着いて進めることができます。これはインターネットを活用したタウンライフ家づくりならではの大きなメリットと言えるでしょう。

あなただけに合う間取りを無料で手に入れる

タウンライフ家づくりをチェック

タウンライフ家づくりが選ばれる3つの理由

「対人じゃなくても理想の家づくりができるの?」と不安に思われる方もいるかもしれませんが、タウンライフ家づくりのサポート体制は非常に充実しています。

間取りプランを専門家が提案

マイホームの間取りを決める際、あまりにも希望を詰め込みすぎると、結果的に住みにくい間取りになってしまうことも珍しくありません。いざ住んでみてからやはり間取りを変更したいとなってしまっては、追加でリフォームする手間や費用が掛かってしまうので、あらかじめ間取りのデザインと住みやすさのバランスを図ることが大切です。

タウンライフ家づくりでは、依頼者の希望を最大限考慮したうえで、専門家がデメリットも提示してくれます。特に家の導線は、素人ではなかなか判断が付かず、専門家の知恵や経験が最も活きてくる分野と言えるでしょう。

他にも窓の大きさ、窓の数、水回りの明るさ等に関する希望も出すことができます。自分たちの理想はしっかりと伝え、そのうえで専門家の意見も取り入れると、理想と利便性を兼ね備えた家づくりを行うことができます。

総額に対しての資金計画

マイホーム購入にあたり、誰もが不安に思うのが資金計画。「こんな大きな額、継続して払っていけるのだろうか?」と不安に思われる方も多いのではないでしょうか?

実際、マイホーム購入にかかる総費用を事前に把握しておくことは非常に重要です。タウンライフ家づくりでは坪単価だけでなく、本体工事にまつわる諸費用をすべて含めた総額を事前に依頼することができます。坪単価だけで単純計算すると、後になって「こんな費用がかさむとは思わなかった」となってしまうので、必ず契約前に費用の総額を確認しておきましょう。

マイホームに最適な土地を提案

前述の通り、タウンライフ家づくりでは希望のエリアにおける土地情報を随時提供してくれます。土地の場所や敷地面積はもちろん、方角、日照条件、近隣環境などを詳細に提示してくれるので、理想に近いベストな土地を見つけることができるでしょう。

特に地盤には注目したいところ。どれだけ立地が良くても、地盤が緩いと災害で被害を受ける可能性が高くなるので、地盤の強さに関する情報はしっかりとチェックしてください。

あなただけに合う間取りを無料で手に入れる

タウンライフ家づくりをチェック

タウンライフ家づくりのお申し込みの流れ

タウンライフ家づくりでは、たったの3分で間取りプランを一括依頼することができます。スマホ一台あればどこでも簡単に依頼することができますし、もちろんパソコンからでも可能です。以下の手順に沿ってまずは気軽に依頼してみましょう。

希望のエリアを選択

まず初めに、「Step1 都道府県」と「Step2 市区町村」を指定します。タウンライフ家づくりでは、市区町村に応じて土地価格相場(坪単価)を提示してくれるので、具体的に土地が決まっていない方も、まずは一番希望のエリアを登録しておきましょう。

希望条件を入力

続いて、家や土地に関する希望をフォーマット通りに入力していきます。回答必須の項目としては以下のような内容が挙げられます。

  • 希望世帯を選択(一世帯・二世帯・店舗)
  • 階数(平屋・二階・三階)
  • 住居予定人数
  • 希望の間取り(2LDK~)
  • LDKの広さ
  • 土地の大きさ
  • 希望の総予算

要望を詳しく伝える

項目欄の一つに、「その他、間取り・資金作成でのご希望やご要望」という欄があります。家づくりにおいては実はここが非常に大事なポイントで、ここで希望をあらかじめ伝えておくことで、注文住宅会社とイメージを最大限に共有することができ、間取りを再設計する手間や時間を省くことができます。

具体的には以下のような希望を記入しておくと便利なので、参考にして下さい。

  • 世帯年収は〇〇〇万円で、月々の支払いは〇万円、頭金は〇万円を想定しています。
  • 窓の数を多くし、日光を取り入れる家づくりがしたいです。
  • 既に購入済みの土地は、〇メートル×〇メートルで、建物面積は〇平方メートルを想定しています。
  • 子供に目が行き届くよう、リビングは広く明るい設計にしたいです。
  • 日中のご連絡は携帯までお願いします。

必須項目を入力する

続いて、個人に関する項目を入力していきます。必須項目は以下の通り。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 住所
  • 建設予定地(すでに土地を持っている、土地を探しているなど)
  • Emailアドレス
  • 電話番号

希望の注文住宅会社を選択する

入力したエリアや条件に基づいて、600社の中から対応可能な注文住宅会社が一覧表示されます。一括して依頼することもできますし、希望の会社だけを選択して依頼することも可能です。

あなただけに合う間取りを無料で手に入れる

タウンライフ家づくりをチェック

タウンライフ家づくりで理想の間取りを手に入れよう!

間取りを理想通りにうまく設計できるかどうかは、家づくりの成功を左右すると言っても過言ではありません。「入力する項目が多くて大変」と思われた方もいるかもしれませんが、注文住宅会社といかにイメージを共有し、理想の間取りをすり合わせていくかが大切ですので、まずはタウンライフ家づくりで気軽に一括依頼してみましょう!

依頼した各社から回答が来たら、あとはじっくり家で比較検討し、予算やデザインに一番合った注文住宅会社を選ぶだけです。間取りプランを無料で一括依頼できる「家づくりの新常識」タウンライフ家づくりで、ぜひ理想の家をデザインしましょう!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。