エースホームの坪単価は?特徴や口コミ・評価まで徹底調査!

引用:エースホーム

エースホームの坪単価は?特徴や口コミ・評価まで徹底調査!

念願のマイホームを建てる時は、家族で納得できるハウスメーカーにお願いしたいものです。中にはエースホームで家を建てたいと検討している方もいるでしょう。そこで今回はエースホームの坪単価や商品の特徴、坪単価などについてご紹介します。ぜひ家を建てる時の参考にしてみてください。

エースホームとは?坪単価の相場はどれくらい?

エースホームが気になるけれど、その特徴や坪単価について調べている方もいるでしょう。ここではエースホームの特徴や坪単価の相場についてご紹介します。参考にしてみてみましょう。

エースホームとは

エースホームとはエスバイエル(現ヤマダ・エスバイエルホーム)とLIXILグループが共同出資して作ったフランチャイズ展開しているハウスメーカーのことです。フランチャイズというと、建材などの質や価格が気になると思いますが、本部が建材などを一括購入して安く仕入れることで、価格を抑えているのが特徴の一つです。

実際に施工を行うのは、エースホーム加盟店である現地の工務店なので、その品質は加盟工務店の技術次第になります。地元にエースホームに加盟している、確かな技術を持った工務店があれば、安心して建てることができます。

エースホームの坪単価の相場は?

気になるエースホームの坪単価は40万円から60万円となっています。ほかのハウスメーカーに比べ、お得に家が建てられるのは大きな魅力の一つです。坪単価だけを見ると、30万円台で建てられる商品もあるようですが、結局50万円前後に収まることが多いとされています。

エースホームの商品ごとの特徴や坪単価

エースホームには色々な商品があり、商品ごとにその特徴や坪単価が変わってきます。ここでは各商品の特徴と坪単価について詳しく見てきましょう。どの商品が自分たちの希望に合っているのか、よく検討してみて下さい。

おすすめ商品①NOON(ヌーン)

スタイリッシュなデザインのマイホームが建てたいのであれば、NOON(ヌーン)がおすすめです。シンプルな空間でスマートな暮らしをしたいという方にぴったりのシリーズで、外観がすっきりとシンプルでありながら 充実した室内の設備が特徴的な家です。

NOON(ヌーン)の坪単価は、45万円~55万円程度でエースホームの中では平均的な坪単価となっています。

NOON(ヌーン)ではその1階中央部分に2WAYクロークが標準装備となっており、収納スペースもたっぷりとあるので物が多い家庭でも安心です。靴やベビーカーを収納するスペースとして活用しても良いですし、リビングルームやキッチンのアイテムを収納するのも一案です。

おすすめ商品②XOXO(キスキス)

エースホームで2,000万円以下の家を建てたいという方におすすめなのが、XOXO(キスキス)シリーズです。これは、英語圏でキスとハグを表すXOXOをネーミングに使ったもので、家族との時間を大切にしたい方に向けたプランとなっています。

XOXO(キスキス)の坪単価は、35万円から50万円程度と手の届きやすい価格設定となっており、住宅を建てる際のトータルコストの目安は1500万円から2000万円程度となっています。

XOXO(キスキス)シリーズの中でも特に大きな特徴の一つは、土間アトリエです。これは、和室として使っていた空間を土間として使おうという斬新なアイデアで、リビングの床と分断することによって空間を分け、家族でこたつを囲むなどといっただんらんの場所として活用することもできるスペースとなっています。

おすすめ商品③Canto(カント)

フレンチカントリースタイルが売りのCanto(カント)にはハイグレードな設備が標準装備されているので、特に共働き家庭にぴったりのシリーズです。Canto(カント)の坪単価は、35万から45万円程度とその価格もかなりリーズナブルです。全般的に素材の良さを生かしたデザインとなっており、無垢材を使うことによってさらに全体のナチュラル感を高めることも可能です。

太陽光発電設備を設置すれば、高気密そして高断熱の構造を備えた住居になる上に、余った電力を電力会社に売ることにより売電収入を得ることができるため、ゼロエネルギーハウスで毎月の住宅ローンや光熱費を大幅に節約することも可能です。

おすすめ商品④ANDY(アンディ)

ANDY(アンディ)は、ローコストハウスであってもその見た目やデザインを妥協したくないといった方に人気のシリーズです。ANDY(アンディ)の坪単価は、40万円から50万円程度となっています。耐震性に優れているだけでなく、見た目もまるでデザイナーズハウスのようなおしゃれな外観なので、ローコストハウスには見えない点が人気の理由といえます。

ANDY(アンディ)シリーズでは、外観とインテリアにそれぞれ3つのプランがラインナップされているので、好みのプランを選んでみましょう。

エースホームで家を建てるメリットは?

エースホームで家を建てるメリットについて確認してみましょう。ほかのハウスメーカーに比べてどんなメリットがあるのか、よく検討してみて下さい。

メリット①坪単価や価格が安い

エースホームで家を建てるメリットは、坪単価を平均すると50万から60万円、30坪であれば1500万円〜1800万円前後とリーズナブルであるにも関わらず、そのデザイン性が優れているという点が挙げられます。エースホームでは、NYブルックリンの店舗や倉庫をイメージしたブリックスタイルを採用しているのも特徴の一つです。

シンプルな外観の中にヴィンテージ感あふれる、インダストリアルスタイルによく使われるアイアン調の素材を取り入れることで、ブルックリンの街並みのような雰囲気を演出しています。

メリット②耐震や耐火に優れた高性能住宅

エースホームでは耐力壁をバランス良く配置し、地震に強いオリジナルのベタ基礎を採用しているので地震や台風でもびくともしない強い家を建てることができます。最新鋭の制振システム「3MFRダンパー」を標準で設置しているので、地震の揺れを最大83%まで制御できます。このように耐震と制振機能に優れているので、地震が起きた時に耐えるだけでなく、地震後も崩壊の危険が少なく安心して住むことができます。

また、エースホームではすべての商品において「長期優良住宅」と「省令準耐火構造」を実現しています。他社の商品に比べ、特に優れた性能を有している訳ではありませんが、全体的にバランスの良い家づくりを行っているハウスメーカーといえます。

メリット③長期保証

家を建てている間に何かトラブルがあると不安になるでしょう。エースホームであれば、引き渡し完成保証が付いているので万が一、住宅建築中に施工会社が倒産してしまった場合でもエースホームで別の施工会社を紹介し、工事の引継ぎが可能です。トラブルが起きても金銭的な負担もなく、きちんとマイホームを完成させることができるのです。

また、定期的な訪問点検サービスが用意されているので、引き渡し後も必要な時期に最適なメンテナンスを受けることができます。定期的なメンテナンスにより家が大きなダメージを受けることもなく、修繕のための大掛かりなリフォームなどが必要なくなります。メンテナンスコストの削減にも繋がります。

さらに対象箇所に20年間の長期保証が付いています。瑕疵担保責任保証により、住宅の耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分に10年間保証があるので安心です。定期的に適切なメンテナンスを実施することにより、この保証は更新可能となっており、最長20年間の保証になります。

エースホームで家を建てた人の口コミや評判は?

実際にエースホームで家を建てた方の口コミや評判についてチェックしてみましょう。良い口コミはもちろん、悪い口コミなども参考にして冷静に判断しましょう。

私は金沢のエースホーム加盟店で新築しましたが、何も不具合もなく、営業マンの対応も素晴らしく、何の問題もありません。金沢では断熱性も問題ないですし、本当にエースホームで建てて良かったと思っています。引用:ハウスメーカー比較マイスター

エースホームで建てて良かったといったコメントがありました。営業マンの対応についても、社員教育が行き届いているのかもしれません。ローコストでも質の良い家を建てたいのであればエースホームがよいでしょう。

水回りの設備もLIXIL製品で使い易いし、友達からの評判も良いです。こんな家に住みたいって言われると鼻が高くなります。引用:ハウスメーカー比較マイスター

友達にも自慢できる家を建てたいのであれば、エースホームがおすすめです。LIXIL製品が標準仕様というのも嬉しいポイントです。

価格相応の建材や品質ではありますが、工法や構造は大手HMと変わらない内容ですし、私はゼストというモデルを採用したので天井を高くする事が出来ました。引用:ハウスメーカー比較マイスター

大手ハウスメーカーと比較しても劣らない工法や構造でリーズナブルな価格ということで、評価も高いようです。モデルによっては天井を高くすることができるようです。

少し失敗したと思うのが、リビング階段にした事。エアコンの効きがあまり良くないです。でも、それのおかげでお洒落に見えるのかもしれないので、これは我慢でしょうね。引用:ハウスメーカー比較マイスター

デザインによってはエアコンの効きが悪く感じることもあるようです。どうしたらエアコンが聞きやすく快適な家になるのか、よく検討しながら建てるようにしましょう。

坪単価がお手頃なエースホームで家を建てよう

今回はエースホームについてご紹介しましたが、いかがでしたか。エースホームであれば大手ハウスメーカーに負けない品質と機能を備えた家をリーズナブルな価格で建てることができます。さらに値段の割にデザイン性にも優れているので、自慢の我が家になること間違いなしです。今回の記事を参考にして、理想のマイホームを実現してみましょう。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。