記事更新日:

掛け軸買取業者おすすめ9選!掛け軸の正しい保存方法も解説!

広告

家の建て替えなどでインテリアに合わなくなった古い掛け軸をお持ちの方は、思い切って買取を依頼することをおすすめします。この記事では、掛け軸を高価買取してもらうための特徴や、掛け軸を売る際の注意点、おすすめの買取店などをご紹介します。掛け軸の売却にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。掛け軸を買取に出すことで、思い出を手放すことなく新たなスタートを切ることができるかもしれません。

使わない掛け軸の処分はどうする?

掛け軸は和室や和風建築が少なくなったことで需要が落ち込んでいますが、すべての掛け軸が価値がないわけではありません。

実際には、有名作家の作品やデザイン性のある無名作家の掛け軸には依然として需要があります。そのため、ゴミとして処分する前に買取に出すことを検討してみてください。

買取業者に売るのがおすすめ

掛け軸の需要が減っているとはいえ、販路を持っているバイヤーからの需要はあるかもしれません。掛け軸には貴重な作品が多く、素人にはその価値を判断するのは難しいものです。

一般的なリサイクルショップではあまり値がつかないかもしれませんが、専門の買取業者に持ち込めば、かなりの金額になることもあります。

掛け軸専門の買取業者はあまり多くありませんが、骨董品買取業者に持ち込むことをおすすめします。芸術家の作品や貴重な作品の場合は、専門の鑑定士に鑑定してもらうのもよい方法です。

高く売れる掛け軸の特徴

高く売れやすい掛け軸には、特徴があります。どのような掛け軸が高価買取されているかを知ることで、自分の売りたい掛け軸が高く売れやすいかどうか判断できるようになります。ここでは、4つの特徴を紹介します。

特徴①有名な作家や画家の作品

掛け軸の買取価格は、作成された時代や希少性、作品の状態などによって変わります。しかし、高く買い取ってもらえる可能性が高いのは、有名な作家の作品です。

有名な作家の作品は、贋作や複製画も多く存在するため、本物でなければ買い取ってもらえないこともありますが、本物であれば驚くほどの高額買取が見込めます。

以下は高い買取価格がつくとされている有名作家の一例です。

伊藤若冲

花鳥画の名手として知られる江戸時代の画家です。「南天雄鶏図」、「日出鳳凰図」、「動植綵絵」、「群鶏図」などが代表作として有名です。数十万円~100万円以上で買い取ってもらえることもあります。

宮本武蔵

剣術の達人として有名な人物ですが、水墨画家としても高い評価を得ています。「布袋観闘鶏図」や「枯木鳴鵙図」などが有名な作品で、高額買取が期待できます。

尾形光琳

「琳派(りんぱ)」という流派を発展させた人物です。「伊勢物語八橋図」、「松の図」などが代表作です。数千万円で買い取ってもらえることもあり得ます。

渡辺崋山

武士でありながら、画家としても知られる人物です。国宝に指定されている「鷹見泉石像」の作者として有名です。

「月下鳴機図」、「鹿図」などが代表的な作品となっています。一般的に、数十万円~数百万円で買い取ってもらえます。

川合玉堂

日本美術院に参加していた画家の一人です。重要文化財に指定されている双屏風の「行く春」など、日本の自然を巧みに描いた作品が多いことで知られています。500万円以上で買い取ってもらえることもあります。

竹久夢二

大正から昭和初期にかけて活躍した作家です。独自で情感豊かな美人画に定評があり、「黒船屋」などが有名な作品です。掛け軸の買取においても高額での取引が見込める作家です。

呉昌碩(ごしょうせき)

中国の画家で、中国掛け軸では特に有名です。「四絶」や「清代最後の文人」とも呼ばれており、牡丹やビワなどの植物を描いた作品が多いです。数百万円で高値がついた実績もあります。

特徴②現存数が少ない人気作品

高値で取引されやすい掛け軸の中には、現存数が少なく、希少価値の高い掛け軸があります。一般的に、世の中に存在する掛け軸の数が少なければ少ないほど希少価値が高くなります。

現存数が少ない分、古い掛け軸ほど価値が高くなる傾向があります。有名な画家の作品でなくても、現存数が少ない掛け軸の方が、有名な画家の作品がたくさんある掛け軸よりも価値があると評価されることもあるのです。

ただし、単純に古いものが良いというわけではなく、歴史的価値があり、需要があるものでないと高額買取は難しいです。

特徴③状態の良いもの

掛軸の買取価格は、本紙や表具の状態が重要な要素となります。有名作家の掛軸の場合、多少状態に問題があっても買取が可能な場合があります。

しかし、一般的な美術品と同じように、掛軸にも破れやシミがあると、買取価格が大幅に下がってしまうことがあります。

そのため、掛け軸を買取業者に売る際には、本紙や表具の状態にも気を配ることが大切です。掛け軸を保管する際は、汚れや傷がつかないように適切な方法で保管するようにしましょう。

特徴④付属品が揃っている

掛け軸を売る場合、作家名や作品名が書かれた箱の有無も価格に影響します。この傾向は掛軸に限らず、他の品物の売却でもよく見られます。

掛軸の場合、作家名や作品名が書かれた箱のことを「共箱(きょうばこ)」と呼びます。共箱には作家の直筆の銘があり、一種の鑑定書にもなります。

共箱は作品の正当性と出所を明確にし、買い手にとって魅力的な要素になるため、掛軸の買取価格が上がる可能性があります。

掛軸を売却する際は、共箱の有無を確認し、できるだけ一緒に出すことをお勧めします。共箱がない場合でも、他の証明書や書類があれば掛け軸の価値を裏付けることができます。

掛け軸を売る買取業者の選び方

適正な買取価格を得るためには、業者選びが肝心です。ここでは、信頼できる業者を選ぶポイントを紹介します。

選び方①専門知識のある査定士が在籍している

掛け軸は、骨董の時代物や有名な画家による作品など、幅広い種類があり、査定が難しいものです。掛け軸は現代のホビーグッズのように定価が存在しないため、買取価格は査定士の専門知識や経験に左右されます。

掛け軸を売却する際には、専門知識を持つ査定士が在籍している業者を選ぶことが重要です。彼らは掛け軸の歴史や評価基準に精通しており、適切な査定を行うことができます。

選び方②買取実績が豊富

掛け軸の買取実績の豊富さは、買取業者選びの重要なポイントです。掛け軸の買取実績が豊富な買取業者であれば、掛け軸に関する知識や経験が豊富である可能性が高くなります。そのため、売りたい掛け軸の価値を見落とす可能性が低くなります。

また、無名の作家や極端に古い掛け軸など特殊な場合でも、買取業者が掛け軸の価値を判断できる場合があります。経験豊富な業者であれば、様々な種類や時代の掛け軸に精通していることが期待できるでしょう。

買取業者の公式サイトには、たいてい買取実績が掲載されています。掲載されていれば、実際の買取価格も参考にすることができます。

選び方③流通網が広い

掛け軸をできるだけ高く売りたいのであれば、買取業者が幅広い流通網を持っているかどうかも確認することをおすすめします。

なぜなら、掛け軸などの美術品は基本的に業者やコレクターを中心に需要があるからです。流通網が広く、販路が確保されているほど高価買取につながります。

流通網が広ければ広いほど、その業者は信頼できます。買取で後悔しないためにも、業者選びの際にはお店の流通網を確認しておくとよいでしょう。

選び方④査定料・キャンセル料もチェック

業者によっては、査定のみでも費用がかかる場合や、遠方の場合には出張費が請求される場合があります。もし査定額が自分の期待に満たない場合、キャンセルを考える可能性もあるでしょう。

そのような場合、予期せぬ出費を避けるために、事前に査定料やキャンセル料がかかるかどうかを確認しておくことが大切になります。

掛け軸の買取業者おすすめ9選

ここからは、掛け軸を買取してもらうのにおすすめの業者を紹介していきます。口コミもあわせて紹介していますので、参考にしてください。

おすすめ掛け軸買取業者①おお蔵

おお蔵という買取サービスは、日本全国で出張買取を行っています。出張買取の手順は、お申込み後に査定士がご自宅に訪問し、その場で現金買取が行われるシンプルなプロセスです。

おお蔵では、骨董品だけでなく時計、食器、宝石など、さまざまな品物の買取に対応しており、一括して手軽に売ることができます。

出張料、査定料、キャンセル料、手数料はすべて無料です。また、女性のバイヤーも在席しているため、どなたでも安心して利用できるサービスです。

おお蔵の公式ウェブサイトでは、高価買取の実績やお客様の声などが掲載されていますので、ぜひご確認ください。

おお蔵の口コミ

いつもOKURA本店通っています。今日はエルメスのコンスタンスを見に行きました。色違いと値段違いを比べるために、中国人のスタッフがいっぱい見せてもらいました。買わなかったですが、対応はすごく嬉しかったです。真面目な方です。また行きたいと思います。引用:Googleマップ

 

2回査定で利用しました。 男性のメガネかけた恐らく店長さんだと思われますがとても対応も良く希望通りの金額で買い取ってくださいました。ありがとうございました!また利用します!引用:Googleマップ

おお蔵の公式HPを詳しく見る

おすすめ掛け軸買取業者②高く売れるドットコム

「高く売れるドットコム」は、東証プライム上場企業であるマーケットエンタープライズが運営する買取サービスです。掛け軸を高く査定してもらいたい方におすすめです。

この総合買取店では、掛け軸を含む骨董品、古美術、ブランド品、楽器、鉄道模型、パソコン、スマホなど、さまざまな品目の買取を行っています。

また、豊富な買取実績も持っており、詳細は公式サイトでご確認いただけます。買取依頼はWebまたは電話で行うことができます。

専門のオペレーターが丁寧に対応してくれます。また、出張買取ではスタッフが無料で自宅まで出向いてその場で査定・現金買取を行います。

高く売れるドットコムの口コミ

とても感じのいいお二人で査定の間も楽しく会話させていただき、子供たちもなついていました。 買い取り金額も相場とかわらないか少し高いかなという感じで満足してます。引用:Googleマップ

 

他の所よりもはるかに高値で買い取っていただけたので、機会があればまた利用しようと思います。引用:Googleマップ

高く売れるドットコムの公式HPを詳しく見る

おすすめ掛け軸買取業者③バイセル

バオセルは、掛軸、骨董品、着物、古銭、切手など、様々な品物の鑑定依頼が簡単にできると評判です。

自宅にある大量の掛け軸を鑑定してもらいたい方や、複数の品物をまとめて鑑定してもらいたい方におすすめです。バイセルでは、ひび割れや剥がれなどの問題があるものでも査定が可能です。

買取実績も豊富で、公式サイトにて高額買取の実績を公開しています。電話やメールでの無料相談も可能で、公式サイトから問い合わせることができます。

バイセルの口コミ

先日、出張買取でバイセルを利用しました。ヴィトンのバッグやキーケースなどを査定してもらいました。80万円の査定額にビックリ!他にも買取やっているところがありますが、バイセルが一番高かった。引用:みん評

 

ネックレス1点を5000円で買い取っていただきましたが、妥当な価格と思いました。最後に「大切に次の方へお届けします」と、手離す心残りを癒してくださり感謝しています。引用:みん評

バイセルの公式HPを詳しく見る

おすすめ掛け軸買取業者④福ちゃん

福ちゃんは掛軸をはじめとする骨董品・美術品の買取実績が豊富な信頼の会社です。専門的な知識と経験を持った査定員が対応してくれますので、安心して依頼することができます。

査定料・出張料・キャンセル料などの費用は一切かかりません。長年床の間に飾られていた掛け軸や、押入れに眠っていた掛け軸でもお気軽に査定をご依頼いただけます。キャンペーンなども行っているので、さらに高価買取のチャンスもあります。

福ちゃんでは国内外に流通網を構築しており、公式サイトでは10万円以上の買取事例を多数紹介しています。納得のいく価格で掛け軸を買い取ってもらいたいのであれば、「福ちゃん」にお願いしてみる価値はあるでしょう。

福ちゃんの口コミ

スムーズに和やかにお取引していただけました。着物いがいもお願いできてとても助かり良かったです。査定額にも大変満足させていただきました。引用:Googleマップ

 

捨てるものが少しでもお金になるならと思い福ちゃんに依頼しました。金額は高くはないですが、担当の方は優しく丁寧にせっしていただいて依頼して良かったです。引用:Googleマップ

福ちゃんの公式HPを詳しく見る

おすすめ掛け軸買取業者⑤骨董品買取こたろう

骨董品買取こうたろうは、主に店頭買取と出張買取を行っている古物商です。東京(東京都渋谷区)、大阪(大阪市西区)、愛知(名古屋市中村区)、福岡(福岡市博多区)の4店舗を展開しています。

また、日本全国で出張買取も行っています。高価買取は国内外の販路を活用し、査定額に納得すれば即現金払いも可能です。

メールやLINEでの無料鑑定も受け付けており、作家名がわからない骨董品や美術品も対応可能です。掛け軸の価値がわからない場合は、まずは無料鑑定をご依頼されることをおすすめします。

骨董品買取こたろうの口コミ

リサイクルショップ等では安い金額しか提示してくれない花瓶等も思ってた以上に高額を出してくださいました。 まだ他にも売りたい物等にも色々相談頂き非常に良かったです。引用:Googleマップ

 

webサイトで査定に出した後すぐに連絡があり、当日すぐに出張鑑定に来ていただきました。 他でweb査定してもらっていた額より高く、丁寧に対応していただいた事で即決できました。引用:Googleマップ

骨董品買取こたろうの公式HPを詳しく見る

おすすめ掛け軸買取業者⑥日晃堂

日晃堂は大阪に本社を置き、各アイテムに精通した鑑定士が在籍しています。特に骨董品・古美術品の買取においては、高い評価を得ている業者です。

査定料や手数料はすべて無料なので、買取価格や価値を知りたい方は気軽に相談してみてください。

公式サイトでは、骨董品を売却する際に注意したい譲渡所得にかかる税金についても詳しく解説しているので、買取依頼をする前にぜひチェックしてみることをおすすめします。

日晃堂の口コミ

インターネットのサイトでこちらのお店を見つけ始めて来店しました!とても親切、丁寧で対応もすごく優しくて接して頂き取引をしていてとても気持ちが良かったです!引用:Googleマップ

 

村上堆朱を持ち込みさせて頂きました。骨董でもないのでどこに持って行ったらいいかわからなかったのですが、とても親切に対応して下さいました。 他では値がつかなかったものも、頑張って引き取って頂けました。引用:Googleマップ

日晃堂の公式HPを詳しく見る

おすすめ掛け軸買取業者⑦古美術永澤

古美術永澤は骨董品・古美術品の専門買取店です。宅配買取・出張買取ともに行っており、査定はすべて無料です。

特に宅配買取は、返送料・キャンセル料が無料となっています。査定だけ依頼したい方には嬉しいポイントです。

また、骨董品専門店として25年の実績があり、年間50万点以上の買取を行っています。豊富な経験と実績がありますので、初めての方にもおすすめです。

古美術永澤の口コミ

祖父の骨董品ですが、戦国時代に発見された非常に希少価値の高い物で素人の人には判断が難しいと言われていましたが、ちゃんと鑑定して頂き納得する値段で取引が出来たので大変嬉しく思っています。引用:Googleマップ

 

状態等そんなに美品ではなかったですが、量が多かったのでサービスで少し高めに買い取って頂きました。掛け軸がこんなにお金になるとは思って無かったので、嬉しかったです。引用:Googleマップ

古美術永澤の公式HPを詳しく見る

おすすめ掛け軸買取業者⑧獏

獏は絵画・美術品の買取を専門とする会社です。公式サイトでは、絵画だけでなく、ポットや鉄瓶、茶器などの陶器や骨董品も取り扱っています。

無名の作家の作品や鑑定書のないもの、汚れや傷みがあるものなども査定してくれるそうです。高額買取の実績もあり、100万円を超える骨董品の買取も行っています。

骨董品のスペシャリストである獏だからこそ、本当の価値を見出せるかもしれません。査定方法はメール・電話・LINE、買取方法は出張・宅配・店頭買取に対応しています。

獏の口コミ

希望した金額で買取していただきました。丁寧な対応でした。引用:Googleマップ

 

本日は絵画の査定と買取り有り難うございました。まず電話対応をして下さったスタッフ様に、私が引っ越しを控えている旨をお伝えしたら早急に対応して下さり、すぐに査定の手配をして頂きとても助かりました。引用:Googleマップ

獏の公式HPを詳しく見る

おすすめ掛け軸買取業者⑨八光堂

八光堂は骨董品・美術品専門の買取業者で、掛軸も取り扱っています。八光堂は高額買取の実績があり、過去には1,000万円の掛軸を買取したこともある信頼性の高い業者です。

八光堂の査定は経験豊富な査定士が担当してくれるので、高価な掛軸も安心して任せることができます。確かな目利きで相場通りの価値を査定してくれます。

40年以上の実績がある八光堂は査定額満足度1位の実績もあり、売却を考えている方は気軽に相談してみる価値があります。

八光堂の口コミ

丁寧に査定していただき、ありがとうございました。 お値段の説明についても丁寧で分かりやすかったです。引用:Googleマップ

 

査定での訪問でしたが、一点一点どのような理由で値段がつけられたか説明があり納得して買い取ってもらいました。引用:Googleマップ

八光堂の公式HPを詳しく見る

掛け軸の買取相場はどのくらい?

掛け軸の買取価格は種類によって異なります。風景画は400~30万円前後で取引され、特に水墨山水画は高く評価されています。

花鳥画は8,000~100,000円前後で取引され、芸術性と面白さで人気があります。神仏画は2万~15万円前後で取引され、水墨画は5~20万円前後で取引されています。

中国の掛軸は5万円~20万円程度で、中国人作家の作品や中国の技法を用いた作品は高く評価されます。こうした相場をもとに、掛軸の買取価格は個々の鑑定によって決定されます。

掛け軸の正しい保存方法

ここでは、できるだけ高く買い取ってもらうために必要な、掛け軸の正しい保存方法の知識をお伝えします。

桐箱に収納する

掛け軸の保管には注意が必要です。湿度が高いと、しみ、虫、カビの原因になります。逆に乾燥しすぎると劣化や硬化の原因になります。

また、折れたり傷んだりしやすくなります。おすすめの保管方法は桐箱保管です。桐は軽くて丈夫な素材で、日本の気候に適しています。

湿度を一定に保つ性質があり、美術品や高級品の保管に適しています。また、桐箱は防虫成分を含んでおり、掛け軸の収納にも最適です。

掛け軸の収納方法

掛け軸の買取価格は、掛け軸自体の状態も重要な要素です。有名な作家の掛け軸であれば、状態に多少問題があっても買い取ってもらえる可能性が高いです。

ただし、一般的な美術品と同様に、破れやシミがある場合は買取価格が大幅に下がることが予想されます。掛軸を良い状態で保管するためには、正しい方法で保管することが大切です。

定期的に掛け替えをする

掛け軸を完璧な状態で保管していても、長期間の保管は好ましくありません。巻いたままの状態が長く続くと、素材が硬くなり、跡が残りやすくなります。

買取に出す前にはしばらく外に出して掛けておくようにしましょう。しかし、長期間掛けたままにしておくと、素材の機能が低下し、劣化してしまいます。掛け軸は定期的に掛け直すのが理想です。

掛け軸を売る際は複数の買取業者に査定を依頼するのがおすすめ

以上、掛け軸が市場で高値で取引される傾向や、掛け軸の価値を保つための扱い方について紹介しました。

掛け軸の世界は奥が深く、買取の際にはわからないことがたくさん出てくるかもしれません。しかし、前述した掛け軸に関する知識を活用することで、査定額の向上が期待できます。

また、掛軸買取の査定額は、業者選びによって大きく変わってきます。複数の業者に査定をお願いすることで、納得のいく買取を行いましょう。

その他関連記事はこちら

【令和版】掛け軸買取高く売るならここ!人気業者おすすめ比較

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。