イヤーマフ使ってる?防音・防寒対策にピッタリ!おすすめ最強アイテム10選

引用:unsplash

イヤーマフは、工事や作業中の大きな騒音を遮断したり、寒い日にむき出しの耳を温めてくれたりする便利なアイテムです。イヤーマフは、いろいろな種類があるので目的や用途に合ったものを選ぶ必要があります。そこで、「防音効果の高いもの」と「防寒効果が高いもの」と分けて、おすすめのアイテムをご紹介しましょう!

イヤーマフとは?

引用:photo-ac
イヤーマフ・イヤーマフラー・耳あて……いろいろな呼び方があるので、何がどう違うのかわからないという人も多いですよね。「イヤーマフ」とはどういうアイテムなのでしょうか。

イヤーマフとはどういうアイテム?

イヤーマフとは、正確にはヘッドフォン型の「耳全体を覆う防音用」のアイテムのことを指します。主に大きな音がしている現場で働く人、聴覚過敏の人などが音を遮断する目的で使用します。けれども、最近では、寒い季節に使う防寒用のものや、おしゃれ用のものもイヤーマフと呼ばれているのです。使用目的によって、デザインや素材もいろいろあるため、購入するときは、どのような目的で使用するのか決めてから選びましょう。

働くメンズに最適なイヤーマフとは?

「働くメンズ」に最適なイヤーマフには、どのようなものがあるのでしょうか?

【仕事現場やDIYなどに必須の防音イヤーマフ】

 

View this post on Instagram

 

3Mさん(@3m)がシェアした投稿

防音用イヤーマフは、工事現場・作業現場・飛行場・モータースポーツなど、騒音が大きい場所で仕事をする人が、耳を守るために使用する「耳あて」です。DIYのときにも重宝します。

主に以下の2種類があります。

・パッシブタイプ:耳を覆う部分(イヤーカップ)にスポンジ状の吸音材とクッションがあり、ヘッドバンドの弾力で「耳」に押し付け遮音するタイプ。ヘルメットに装着するタイプ、バンドを首の後ろに配置するタイプがある。軽量なのが特徴。

・アクティブタイプ:イヤーカップ内にノイズキャンセリング性能を持っているもので、高い遮音性を誇る。パッシブタイプの倍ほどの重量がある。

防音用イヤーマフは物理的に大きな音を遮断してくれるだけでなく、集中力をアップする効果もあります。防音性能を確認し「どんな音を防ぐタイプの製品なのか」見極めてください。後の項で、防音用イヤーマフの選び方とおすすめのアイテムをご紹介しましょう。

【防寒性・保温性が高いイヤーマフ】

 

View this post on Instagram

 

MUJI無印良品さん(@muji_global)がシェアした投稿


防寒性・保温性が高いイヤーマフとは、寒い季節に重宝する「耳あて」のことです。冷たい外気で耳が冷たくなるのを防ぎ、温めてくれます。耳を温めると、体感的な寒さはかなりやわらぐものです。

防音用イヤーマフと異なり、ニット・フリース・フェイクファーなど、温かさを感じられる素材を用い、ヘッドバンド型・頭の後ろに回す型・ヘアーバンド型など形もいろいろです。
防寒性・保温イヤーマフは、スーツに合わせるのかカジュアルウエアや作業服に合わせるのか、自転車で通勤するときに使うのか、など使用目的や利用する場所に合わせて選びましょう。
後の項で、防寒用イヤーマフの選び方とおすすめのアイテムをご紹介します。

作業現場やDIYにピッタリ!防音イヤーマフ最強5選

引用:/pixabay

防音用イヤーマフは、「防音性」を確認して選びましょう。
製品のスペック表で、騒音の現対立を示す「NRR(ノイズ減少率)」をみてください。現場の騒音レベルから、防音用イヤーマフのNRR値を引いた値が「80dB〜84.9dB」に収まるようにしましょう。

例)仕事現場の騒音が115dBの場合、NRRが31dBのイヤーマフを使用すると、115-31=84dBの騒音レベルに下がります。
・115dBの騒音……飛行機のエンジンの近くにいる程度の音で会話が成立せず聴力機能に障害をきたすレベル
・84dBの騒音……走行中の電車内レベルの騒音

NRRの数値が高くなればなるほど、遮音性が高い製品です。

 

View this post on Instagram

 

yumi ‪‪⸜❤︎⸝‍さん(@merciym)がシェアした投稿

【抜群の装着性で高音部に強い!】防音用イヤーマフ PELTOR H540A

防音用イヤーマフといえば「3M PELTOR」といっても過言ではないほど、有名なブランドです。カップ内部を2重構造にすることで抜群の遮音性を実現しています。とくに、1000〜8000Hzという高音域を遮断するのが得意です。頭の形にフィットするヘッドバンドは装着感がいいので、長時間の作業にも耐えられます。

防音用イヤーマフ PELTOR H540A (NRR30dB)
防音用イヤーマフ PELTOR H540A (NRR30dB)

・防音性能:30NRR
・重さ:370g
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

【高性能&最軽量!】3M PELTOR イヤーマフX1A

「3M PELTOR」のイヤーマフ「Xシリーズ」は、「快適性・耐久性・デザイン性の全てを実現」したものです。中でも、このX1Aは、最軽量を誇り、なおかつ高耐久性素材を用いているので壊れにくいのも自慢となっています。ヘッドバンドが真ん中が空いているので、長時間装着しても蒸れないのも特徴です。

3M PELTOR イヤーマフ X1A
3M PELTOR イヤーマフ X1A

・防音性能:22dB
・重さ:184g
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

【ネックバンド式で頭がムレない!】3M PELTOR防音イヤーマフH6B/V

ヘッドバンド式のイヤーマフは、頭の部分が気になるので苦手という人に人気があるのがネックバンド式です。バンドが耳の後ろに回るので気になりません。95dBまでの騒音環境下で使えるタイプです。一般的な溶接面との相性も抜群でしょう。折り畳みできるので作業現場への持ち歩きも楽にできます。

3M 防音 イヤーマフ JIS適合品 PELTOR ネックバンド式 H6B/V
3M 防音 イヤーマフ JIS適合品 PELTOR ネックバンド式 H6B/V

・防音性能:21dB
・重さ:260g
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

【プロ仕様の防音性能】AVANTEK防音イヤーマフ

2層カップシーリング技術と、ABS樹脂や音響フォームなど8種類の厚手素材を用い、28dBというノイズ除去を可能にしたイヤーマフです。耳に優しいイミテーションレザーのクッションとアコースティックフォームで装着感も快適!ヘッドバンドは頭を締め付けないのでストレスもたまりません。

AVANTEK 防音イヤーマフ 遮音値34dB
AVANTEK 防音イヤーマフ 遮音値34dB

・防音性能:NNR 28dB / SNR 34dB
・重さ:290g
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

【最高レベルの遮音性!】Fnova 防音イヤーマフ

NRR値34dBと、米国アマゾンでは最高値の遮音性を誇る防音イヤーマフです。イヤーカップの可動域が大きいので、頭や耳のサイズによって自由自在に調節できます。また、軽量で使用しない時は折り畳めるため携帯にも便利です。ソフトなフォームを使用しているので装着感も快適!長時間の使用も負担になりません。

<br />
Fnova イヤーマフ 防音 遮音値34dB

Fnova イヤーマフ 防音 遮音値34dB

・防音性能:NNR34dB
・重さ:166g
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

さて、次のページでは、屋外作業・通勤・タウンなどに使える防寒対策にピッタリの、あったかイヤーマフをご紹介します!

引用:unsplash

1 2

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事