最新式のチェーンソーは、機能性抜群で長持ちするものを選ぶべし!

引用:株式会社shindaiwa

日常生活において、電動工具として代表格でもある「チェーンソー」は、土木関係に携わる仕事をしている方やDIY愛好家にとっては必需品です。ただ、チェーンソーにも値段が安いものから高いものまで、ピンからキリまでありますよね。製品を購入する際、どのようなものがおすすめなのか、チェックポイントを述べていきたいと思います。

コスパ良し!高性能エンジン搭載チェーンソー

チェーンソーとして、最もおすすめなのが、トレススターホールディングス株式会社の『5800型58cc高性能エンジン搭載チェーンソー最新型』です。こちらの製品は、木の伐採作業に大活躍します。お値段も約9,000円で購入できる為、機能性や安全面においてもコストパフォーマンスが大変良いです。造園や農業用におすすめの製品です。

また、排気量が58ccのパワフルエンジンセーフティーロックなども搭載されている為、安心して使える機能性が高くなっています。サイズは、410mm で、動力ユニット本体の重さは 自動バルブには調節器が取り付けられています。キャブレターは、バルブ式でガソリンは、2ストロークオイルになっています。

引用:amazon

シングウチェーンソーSVK3520D

シングウチェーンソーSVK3520Dは、木の伐採や造園、ログワークや薪づくりなどに大変便利です。4.1kgと軽量ですので、体への負担が減り、作業時の際に手間がかからず、 しかも、「始動ガイドラベル」が付いて、500日間の安心保証サポート機能が付いています。また 、使用しても効果があまりみられない場合、商品が到着して7日以内にキャンセルすれば、全額返金してくれるシステムがついています。

引用:楽天

ハスクバーナーのチェーンソー

・基本モデルタイプのチェーンソー439 ハスクバーナー

こちらの製品は、ハスクバーナー社の中でも基本モデルのチェーンソーです。コンパクトで軽量なので使い勝手がとても良く、低燃費なので環境にも優しい製品です。スイッチは、ストップと燃料ポンプとオートリターンスイッチとに分かれており、初心者でも使いやすくなっています。

引用:Husqvarna

・プロ仕様のハイエンド製品 550XP ハスクバーナー

こちらの製品は、どちらかというと初心者や一般人よりもプロ向きの仕様となっているのが特徴です。X-TorqX®という世界で最も厳しい基準を満たしたハイテクノロジーにより、70%以上の排出削減を行い環境対策に配慮されています。その為、林業や農業のプロと言われる方にぴったりなチェーンソーと言えるでしょう。

引用:Husqvarna

高齢者にぴったりのハイガー産業のチェーンソーHG-F5200

こちらの製品は、ハンドガードの素材を変更している為、チェーンブレーキをかけやすい仕様となっています。グリップが握りやすく、ハンドルが持ちやすい為、とても操作しやすくなっています 。

引用:楽天

新ダイワの最新型チェンソーE2050D/450TBP

本体の重さは、4.7kgでとても軽量でコンパクトな製品です。造園や果樹園、林業や間伐、薪割などにもぴったりで、使い勝手が大変良いです 。

引用:株式会社shindaiwa

新ダイワの最新型エンジンチェンソーE2025TS/200C

こちらの製品は、本体重さは 2.3kgです。チェーンオイルは、やまびこ純正チェーンオイルを使用しています。チェーンブレーキが搭載されており、使用する燃料は、混合燃料を使用します。枝の剪定や枝打ち作業に必要とされるパワーを備えており、最大でエンジンの出力が約14%向上しました(E1327TSと比較)。

引用:株式会社shindaiwa

最新のチェーンソーを購入する際のポイントと注意点

ポイント1.国産か外国産かどうか

DIY初心者や一般の方が使用する際には、国産がおすすめです。マキタや日立工機などの国産は、使い勝手が大変 良い製品が非常に多く、反対に作業効率や機能性を追求するならば、ハスクバーナーなどの外国産の製品をおすすめします。

ポイント2.安いからといって、むやみに購入しない

通販サイトで売られている電動工具は、大変お得な値段で売られているものが存在します 。ですが電動工具は、安全性が第一です。決して値段の安さだけで判断しないように気を付けましょう。また、価格ドットコムやAmazonなどの通販サイトには、口コミ欄などがありますので、最新型の電動工具を検討する際に参考にすると良いでしょう。

ポイント3.サポート体制が万全であるかどうか

電動工具が万が一故障したら、修理が必要となります。高いお金を払ったのに、損をしたということがないように、購入先のメーカーのサポート体制が万全であるかどうかを公式サイトで確認する必要があります。

注意点 使用する前に取扱説明書をしっかり目を通すこと

最新型の電動工具を購入して、いざ使用する際には、本体の部品や付属品が入っているかどうか、不良品ではないかどうか、確認しましょう。また、きちんと作動するかどうかテストを行う際には、必ず取扱説明書の指示に従って使用することが大切です。もし、自己流で電動工具を使用すると思わぬ故障やケガや事故の原因になりかねません。注意が必要です。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事