デンヨーの発電機を中古で手に入れたい!購入先と見るべき注意点は?

引用:モノタロウ

デンヨーの発電機は、さまざまな現場やシーンでよく使われるため信頼性が高いです。

そんなデンヨーの発電機を「中古で安く手に入れたい」。こんな悩みを持っている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

しかしいざ発電機を選ぼうとした際、

  • デンヨーの発電機はどれを選べばいいの?
  • 中古の発電機選びに失敗したくない!

と思う方もいらっしゃるはず。

そこでこの記事では、「デンヨーの発電機を安く手に入れる方法」について徹底解説していきます。

具体的には、

  • デンヨーの発電機が中古でも選ばれる理由
  • デンヨーの小型発電機を中古で手に入れる方法
  • デンヨーの発電機を中古で選ぶときの注意点

の順にまとめました。

5分くらいでサクッと読めますので、「デンヨーの中古発電機を失敗せずに手に入れたい」という方はぜひ最後まで記事をご覧くださいませ。

とにかく多く機種を比較してみたい!という方は以下の記事を参考にしてください。

デンヨーの発電機が中古でも選ばれる理由とは?

デンヨーの発電機が中古でも選ばれる理由は、次の2つが挙げられます。

  1. デンヨーが国内シェアのトップブランドであること
  2. 世界150か国以上に製品を提供する信頼性と品質の高さがあること

それぞれ順番にご紹介していきます。

デンヨーは発電機におけるトップブランド

引用:@engineer

デンヨーは、野外における「パワーソース」のパイオニアです。パワーソースとは「電源」「動力源」を意味します。

現場の環境によっては全く電源が取れない場合も多く、かつ安定した電力を作り出すには高い技術力と信頼性が必須です。

そんな難易度の高い「パワーソース」開発にデンヨーは古くから取り組んでおり、1959年に日本初のエンジン溶接機を開発。

国内初のエンジン溶接機を送り出して以来、エンジン発電機・エンジンコンプレッサといった「パワーソース」を国内だけではなく世界中に提供してきました。

近年では、デンヨーの「エンジン発電機」と「エンジン溶接機」は国内トップのシェアを獲得。

海外ではパワーソースのパイオニアという信頼・販売ネットワークを駆使し、世界150か国以上に製品を提供中です。

その高い信頼と評価を生み出す品質は、自社工場での「一貫生産」によって実現されています。デンヨーは発電機におけるトップブランドです。

デンヨーは現場で多く使われていて信頼性が高い

引用:Denyo

デンヨーの発電機は、様々なユーザーから高い評価を得ています。

発電機がよく使われている工事現場(例:土木工事、建設、道路工事など)では、電源設備がなければ作業が進みません。

故障してしまうと安定供給ができないため、製品の頑強さも必須です。

また電源設備を必要とする場所は、

  • TV中継の現場
  • イベント会場
  • レジャー施設
  • 山間部
  • 離島

などがあります。被災地でも発電機は必要です。

このように発電機を必要とする現場では、多くデンヨーの製品が活躍しています。長く使われる理由やシェアの高さは、信頼性の高さを裏付けているのです。

2018年9月に発生した「北海道胆振東部地震」では、北海道全域が大停電に見舞われました。

そのとき、経産牛2600頭、育成牛850頭を飼養する牧場では、デンヨーの発電機による自家発電で難を逃れられたのです。

デンヨーの小型発電機を中古で手に入れるには?

引用:Amazon

信頼性の高いデンヨーからは、小型発電機も販売されています。

しかし新品はお手頃とは言えない価格のため、手が出しにくい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中古で手に入れようと考えた場合、さまざまなサービスを使う方法があります。それぞれ特性があるため、注意が必要です。

各項目に沿って中古で入手する方法を載せていきますので、検討している方はぜひ参考にしてください。

大手!ヤフーオークションや楽天を利用する

ヤフーオークションでは、デンヨーの小型発電機が多く出品されています。オークション形式のため、金額変動制です。落札、即決になるまで金額がせり上がっていきます。

オークション形式に慣れていないと、落札まで気が抜けないため取引はむずかしいです。またヤフーオークションでトラブルがあった場合は、取引ナビを利用しましょう。

取引ナビにある「お問い合わせ、返金申請をする」というボタンを押すと、カスタマーサポートに返金申請ができます。

ヤフー・オークションはこちら

楽天では、中古市場のほうでお探しください。デンヨーの小型発電機の数は少ないですが、楽天に参入しているショップが販売しているため安心して購入できます。

未使用の新古品も見つけやすいです。

【楽天】中古市場はこちら

楽天は値段交渉が出来ませんが、ポイント還元があるため普段から楽天を利用する方にとってプラスになるでしょう。

ジモティーやメルカリを使った取引はどう?

ジモティーのメリットは、居住している地域で取引が可能なことです。製品やアイテムなどの直接受け渡しが可能なため、安心して取引ができるでしょう。

注意点は、お住まいの地域によって「デンヨーの発電機」が見つからないことです。見つからない場合は、地域を広げて探す工夫をしましょう。

またジモティーでよくあるトラブルは、直前キャンセルです。例えば取引場所に来ない、連絡が取れなくなったというものが多く見られます。

ジモティーで発電機を選ぶ際は、所在が明確なところで受け取れる相手を選んだほうが安心です。

安心できる出品者の見分け方は、リサイクルショップを選ぶこと。出品者の情報を確認することで、ショップが出品者かどうかを判断できます。

ジモティーはこちら

メルカリは、「デンヨーの発電機」の出品数が少ないです。

メルカリで「購入した商品が発送されないというトラブル」で、出品者が設定した「発送までの日数」が過ぎてしまっている場合、画面の下にあるキャンセル申請フォームを利用します。

出品者がキャンセルに了承していることが確認できる状態であるなら、事務局に連絡することでキャンセルが可能です。

支払った商品代金は、事務局での取引キャンセル手続きが終わったら返金されます。

安心の中古発電機の販売サイトなら見学もOK!

オンライン取引だけでは不安な方や、モノを見に行って確認したい方は「中古発電機 – 発電機販売.com」の利用をおすすめします。

ただし所在地は「神奈川県横浜市金沢区」になるため、現物の確認は近隣地域外ですとむずかしいでしょう。

「発電機販売.com」のおすすめポイントは、以下の4つです。

  1. 創業100年の専門店である安心さ
  2. メーカー保証付であること
  3. 配送時は送料無料
  4. PDF版のメーカーカタログが閲覧可能

製品の種類も豊富です。小型発電機では「0.9kva~5.5kva」のものが揃っています。

中古発電機 – 発電機販売.comはこちら

購入時の注意点は、価格がホームページ上に掲載されていないことです。メールで問い合わせる流れになっています。

見積もりが送られ、合意後に請求書が届きます。製品はメーカーからの発送です。

デンヨーの発電機を中古で選ぶときの注意点

引用:中古電動工具の無限堂

発電機には、タイプやスペックがあります。中古で発電機を購入する場合、どのようなことに使いたいかで製品の選び方が変わってくるでしょう。

ここではデンヨーの発電機を中古で選ぶときの注意点として、

  1. 利用するシーンを明確にすること
  2. 使用機器の消費電力と起動電力の確認をすること

の2点をポイントにお伝えしていきます。

利用するシーンを明確にする

自然災害の停電に備えて発電機を買っておきたい場合、どのような使い方をするか?を明確にしてみましょう。

  • 停電時に1時間だけでもエアコンを使いたい
  • 冷蔵庫を使えるようにしたい
  • 食事の準備をするときだけ電気を使いたい

趣味で使う場合は、キャンプやDIYなど野外で電気を使いたいときです。

災害時に使う発電機は、カセットボンベタイプが燃料の保管も含め最適でしょう。キャンプに使う場合や、電子制御搭載の電動工具を使う場合はインバータータイプが必須です。

東海 カセットボンベ コン朗 シルバー
東海 カセットボンベ コン朗 シルバー

サイズ:約(直径)65×約20cm
使用ガス/LPG(液化ブタン)
生産国:日本
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

一般的なDIYに使う場合は複雑な電子制御を要しないため、スタンダード(インバーターを搭載していない)タイプが価格面から考えても最適になります。

このようにそれぞれ用途に合わせた向き不向きがあるため、まずは利用シーンを明確にしましょう。

使用機器の消費電力と起動電力を確認する

引用:Pixabay

使おうと考えている機器が1台の場合は、計算が容易です。しかし複数ある場合、「起動電力」の合計から発電機の出力を計算します。

消費電力よりも起動電力のほうが大きい電力が必要になるからです。

  • 家庭用冷蔵庫(大型)の場合は、「消費電力250W」「起動電力1000W」。
  • 家庭用扇風機のを使用するときは、「消費電力50W」「起動電力100W」。
  • テレビ(37型)を使いたいなら、「消費電力300W」「起動電力300W」。

以上の3つを使う場合「起動電力」の合計は1400Wのため、1400VA以上の出力を持つ発電機が必要でしょう。

インバーター式がもっともおすすめ

マイコン制御の電気機器、パソコンなどの精密機器、電子制御搭載の電動工具などに発電機を使うなら、インバーターを搭載しているタイプが最もおすすめです。

なぜなら電気には「波形」があり、上記の機器は波形が「正弦波」で動くよう設計されているためです。

インバーターを搭載している発電機は、家庭用コンセントから得られる電気(正弦波)のように安定した電気を供給できます。

引用:ももかん工具店

インバーターが搭載されていない発電機だと、電子部品の誤作動や故障を発生させてしまう心配があります。

そのためパソコンなどの精密な電力供給を必要とするものを使う場合は、迷わずインバーター式発電機を選びましょう。

デンヨーは3タイプ!使う燃料を選ぶ

デンヨーの発電機を「燃料」で選ぶ場合は、以下の3つがあります。

  1. ガスタイプ
  2. ガソリンタイプ
  3. ディーゼルタイプ

「ガスタイプ」には、災害のときも使いやすいカセットボンベタイプもあります。燃料効率の高さがメリットです。

「ガソリンタイプ」は、ディーゼルと比べて音が小さいです。ガソリンの金額次第で燃料価格が大きく変動します。

ランニングコスト・安さで選ぶなら、低燃費の「ディーゼルタイプ」が最適。作動しているときの音はうるさいです。

デンヨーの小型発電機を10選まとめたものもありますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ:デンヨーの発電機は中古でも選び方次第!信頼性の高さは安心

デンヨーの発電機はもともとの品質が高いこと、信頼の高さは、世界中にユーザーが存在していることで証明されています。

中古の発電機も、買取から販売まで高く取引されるほど人気です。

デンヨーの発電機を中古で購入する場合は「ヤフーオークション」「メルカリ」「ジモティー」「楽天」などがありますが、「発電機販売.com」の利用が一番安心して利用できるでしょう。

自然災害への備えや、利用するシーンを考えた上で納得できる製品を選んでください。

口コミを中心に評価の高いものから選ぶ場合は、以下の記事が参考になります。

一般的に広く知られているヤマハやホンダからも、発電機が販売されています。ヤマハやホンダの発電機をお探しの際には、以下の記事を参考にしてください。


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事