【決定版】おすすめ電動工具買取店はここ!高く売るコツも伝授!

工具にも買取専門店があるって知ってますか?

レンチやインパクトドライバ、レーザー測量機など工具には様々な種類があり、職業によっては専門的で需要が低そうなものも多いですよね。そんな工具もリサイクルショップなどで買い取ってもらえると非常に助かりますよね。近年ではDIYが流行しており、ドライバドリルなどの簡単な工具はリサイクルショップでも人気です。しかし、先に申し上げましたとおり、需要の低そうな専門工具はなかなか買い取ってもらえない、買い取ってもらっても2束3文という経験はございませんか?

今回はそんなあなたに耳寄りな情報をお伝えします!レンチなどのハンドツール、インパクトドライバーなどの電動工具、果てはレーザー測量機などの専門工具まで買い取ってくれる買取業者があるのです!しかも、リサイクルショップとは比べ物にならない専門的な査定で、工具の値打を正確に査定し、適正価格で買い取ってくれるのです!
引用:pixabay.com

工具買取専門業者にはどんな工具でも売れる?

工具といえば、屋外の作業やハードな使用により傷みやすく汚れやすいのが特徴です。ですから、新品はともかく使用済みの工具でも売れるのか心配というのが正直なところだと思います。実際、リサイクルショップでも状態の悪いものは買取不可などということもあるようです。また、電動工具は買い取ってもハンドツールなどはNGということも。その点、工具専門の買取業者の場合は大概の場合買い取ってもらえます。ただ、どんなジャンルの買取業者店も同じですが、場合によっては買取不可のメーカーがある場合もありますから、その点は事前にサイトなどで調べることをお勧めします。
引用:pixabay.com

工具買取業者に高く買い取ってもらうための3つのコツはこれ!

同じ工具を売るにしても、ちょっとしたコツで買取査定額に差が出るのです!どうせならなるべく高く買い取ってもらいたいですよね?どれもちょっとした手間なのでぜひとも実践していただきたいと思います。

1.出来るだけ早く売る
工具を売ろうと思ったときは必要が無くなったとき。でも、新品は買ったけれどもとりあえず置いておこうということで作業場の隅に要らなくなった工具を放置していませんか?そんな工具、実際また触ることって無いですよね?
ですから、使わなくなった時が売り時です!すぐに手を打ちましょう。道具はただ放置しておくと劣化するばかりです。
また、もう使わない道具は手入れをすることもありませんよね?そうこうしているうちに汚れやさびなどが進行してますます状態が悪くなってしまいます。ゴムやシリコンなどの素材も時間が経つにつれて劣化しますのでなるべく早く売りましょう。それは新品未使用品でも同様です!
引用:pixabay.com

2.付属品はできるだけつける
職人さんは、工具をあちこちに持っていくことも多いので付属品もバラバラになりがちです。実際、工具の買取で持ち込まれるものではそのまま現場から持ってきました感の強いものも多いようです。箱や説明書がないことは当たり前クラスに多いのですし、ちょっとした付属品もない場合が多いようです。そんな工具の買取現場だからこそ、付属品全てが揃った工具は高価買取のチャンスです!捨ててないな、と思ったらちょっと面倒でも探してまとめて査定に出しましょう!
引用:pixabay.com

3.なるべくきれいにしてから売る
工具は傷みやすいツールです。しかし、腕の良い職人さんは道具も丁寧に扱っていることが多いですよね?ですが、毎回使用するとなるとやはり汚れたり傷がつくことは当たり前です。
いざ工具を売るぞ、というときに手に負えないほど傷んでいたということもあるかと思いますが、できる限りごみを取り除き、油汚れなどもふき取っておきましょう。そうすることで買取業者でも、より高値をつけてくれます。
以前、親戚の農家でトラクターを見せてもらったことがあるのですが購入から7年経っていながら新品同様にぴかぴかだったことを覚えています。そこでは、稲作農家で一定の期間しかトラクターを動かさないことから汚れる機会も少ないようでしたが、使用後は長い間しまっておくので泥なども丁寧に取り除いてしっかり掃除しているとのことでした。ちなみに購入後15年経った籾摺り機もぴかぴかでした!
このような汚れやすい工具がぴかぴかだとちょっと感動を覚えることすらあります。ぜひとも、売りたい工具をきれいにして買取業者にインパクトを与えてみましょう!
引用:pixabay.com

高く買い取るだけではない!買取業者はこう選ぼう

高く買い取ります!という業者は多いもの。だから実際は何を基準に選べばよいのか迷うところですよね。ここでは、より良い工具買取業者を選ぶコツを伝授いたします!

1.買取査定に手間がかからないか
数ある工具買取業者も買取方法はさまざま。スタンダードな店舗持ち込み、現在流行中の宅配買取、大量の荷物を一気に引き取ってくれる出張買取、最近では品物の写真だけで事前に大まかな買取価格がわかるライン査定というものもあります。この中でも一番手間取るのが店舗持ち込みですね。その場で査定してもらうとなると思ったより時間がかかってしまったり、大量の荷物を運ばなければならなくなったり、でも自分には自動車がないから持ち込みは無理なんてことも。そんな時は宅配買取が便利ですね。宅配買取であれば、必要な書類を揃えて梱包し、着払いで送るだけ!さらに宅配業者さんの集配を使えば家から一歩も出ることなく査定が完了ということも!
そして、業者さんや廃業をお考えの方におすすめなのが出張買取です。大量の荷物を運ぶ煩わしさも無ければ直接買取業者とやりとり出来るという安心感がありますね。出張買取は滞留在庫の処分などにもよく利用されているようです。
そして、いつも使っているラインを利用してできるライン査定はとにかくおすすめ!さすがに誤差はありますが、詳細な説明と写真を複数枚送ると、実際の査定とそん色ないほどの査定結果を事前に知ることができます。通常、宅配買取の場合、実際に品物を送って査定をしてもらったが買取価格に不満があるので返してもらいたいというときには返送料がかかります。ライン査定なら通信料だけで済み、好きな時間に情報を送れるということもあって忙しい方にはイチ押しの査定方法です!
引用:pixabay.com

2.複数の品の明細を教えてくれるか
品物を複数買取査定に出した際、ポンとまとめて金額を提示されても、なんだか十把一絡げにされたみたいで不満が残りますよね。これに関しては買取業者さんによって差があり、最初から詳細な明細を出してくれるところ、お願いすれば明細を教えてくれるところ、お願いしても教えてくれないところなどもありますね。気持ちの問題かもしれませんが、やはり詳細な明細を出してくれるところを選びましょう!それに関しては事前に質問してみることをお勧めします。その時の対応によって買取業者さんの雰囲気もわかるので安心です!
引用:pixabay.com

3.買取査定から入金までスムーズか
買取査定をしてもらい、金額にも満足。そこで実際に買取をお願いしたところなかなか入金されないと不安になりますよね。そんな方は即日入金の買取業者がおすすめです。
平均的に品物が届いてから査定までは、2〜3営業日前後になります。気になる査定後の入金については買取金額了承後、1〜2営業日前後で入金される場合が多いようです。つまり、品物が届いてから査定まで、さらに金額を了承して入金されるまでの期間を合わせると約3〜5営業日くらいが平均的な期間です。
比較して、フリマアプリやネットオークションの場合ですと、オークション終了後にアプリやサイトの運営会社から実際にお金が支払われるまでには時間がかかり、10日以上かかることもあります。ですので、すぐにお金が欲しい場合は買取業者で査定してもらうのがおすすめです。また、買取業者なら入金の時間に融通が利くこともありますので、早い場合は査定後即日入金可能という場合もあります!ぜひそのような業者を活用してみてはいかがでしょうか?
引用:pixabay.com

フリマアプリやネットオークションの方が高く売れるのではないか?

何かを売りたいとお考えの場合、買取業者にお願いする方法のほかにフリマアプリやネットオークションを活用する方法もあります。確かに場合によってはこちらの方が高く売れる場合もありますが、自分ですべてこなすために手間がかかる、トラブルが多いなどのデメリットが多いのも特徴です。1円でも高く売りたい!トラブルは気にしない!という方ならおすすめなのですが、初心者や忙しい方、売りたいものが大量にある方などはやはり買取業者にお願いした方がよいかと思います。確かに、金額に10倍以上の差がついたという話も聞きますが、手間や精神的な負担を考えると買取業者に頼んだ方が無難です。
引用:pixabay.com

売りたい工具の買取相場を調べる方法

買取業者に査定をお願いして金額を提示してもらったが、本当にこの金額が適正なのか?と悩むところですよね。そんな時はお店で提示されている買取実績の価格や価格の比較サイトなどを活用しましょう。
また、フリマアプリやネットオークションの過去歴を調べる方法もありますが、この場合は買取業者が買い取る価格より高い金額である場合も多いので参考程度にとどめておくことをお勧めします。また、業者が提示している金額よりかなり安くなってしまったという場合は商品の購入時期なども関係してきますが、品物の状態が関係していることがあります。
本当に適正な価格が知りたい場合はライン査定がおすすめです。工具の買取専門業者は少ないのが現状ですが、ライン査定を行っているところ2社を比較するだけでも十分やってみる価値があります。内容は全く同じものを送ればよいだけですので、手間はそれほどではありません。
引用:pixabay.com

おすすめの工具買取業者

ここではおすすめの工具買取業者を紹介します。筆者がおすすめするのは工具買取専門店の『工具男子』。では、『工具男子』はどの点がおすすめなのでしょうか?
まず、一番におすすめしたいポイントはその懐の深さです!『工具男子』では先に紹介した店舗買取、宅配買取、出張買取、ライン査定を全て網羅しています。店舗買取と出張買取は地域が限られていますが、宅配買取やライン査定は全国対応。また、手間が最も少ない方法でもあります。
さらに、買取する品物にほとんど制限がないことも挙げられます。工具男子では、無名のハンドツールでも買取OK!さらに汚れている、動かなくなったなどのジャンク品でも買い取ってくれます。そして、農機具や建機、厨房機器などの大型機器も買取OK!これは業者さんに嬉しいポイントですね。この場合は出張買取がメインになりますが、相談すれば対象地域以外でも対応してくれます。

>>>工具の買取はこちらから<<<
引用:pixabay.com

まとめ

・工具を売るときは工具買取専門業者を活用しよう!
・売りたい品物はなるべく状態を良くしておこう!
・ライン査定を活用しよう!
・忙しい人は買取業者を利用してストレスフリーに!

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事