おすすめ安全靴&メーカー10選!レディースやハイカット、ブーツもご紹介

引用:ミドリ安全

工事現場や建設現場には欠かせない存在となっている、安全靴。最近では、まるでスニーカーのようなデザインの安全靴もあり、ずいぶん多様化しています。

しかし「メーカーやモデルが多すぎて、どのような違いがあるのかわからない!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの安全靴&メーカー10選とその特徴をご紹介していきます。また安全靴の規格やお手入れ方法などもご説明しますので、安全靴の購入を考えている方はぜひご覧ください。

安全靴とは?【規格・種類・お手入れ方法】

まずは安全靴の規格や種類、お手入れ方法についてご説明します。

安全靴の規格【JIS合格品とJSAA認定品の違い】

安全靴・作業靴には2つの規格があります。それが「JIS(日本工業規格)」「JSAA(日本保安用品協会)」です。

安全靴とは、広義的には「つま先に保護先芯が入っており、足を守る靴」といった意味になっています。しかし正確には、安全靴とは「既定の材料を使用し、JIS認可工場で製造され、JIS規格の安全性と耐久性を満たした靴」のことをいいます。そのJIS規格が「JIS T8101」です。

そして、もうひとつのJSAA規格に認定された靴は「軽作業靴(プロテクティブスニーカー)」と呼ばれます。軽作業時に着用される作業靴です。JIS規格合格品(つまり安全靴)と比べて耐久性は落ちますが、デザイン性が高く、軽量でフットワークが良いモデルが多いのが特徴です。

それぞれの規格に認定された靴かどうかは、次のように確認できます。

  • JIS合格品:中敷き(インソール)と靴底に、JISマークが表示されている
  • JSAA認定品:ベロ(シュータン)裏にJSAAマークと性能が表示されている

規格についてさらに詳細を知りたい方は、こちらをご覧ください。

・ミドリ安全 安全靴・作業靴の規格とは

安全靴の種類

安全靴の種類として短靴・中編上靴・長編上靴・半長靴の4つがあり、それぞれ次のような特徴があります。

短靴

引用:ミドリ安全
くるぶしよりも短いタイプが短靴です。動きやすく、活動性に優れています。

中編上靴

引用:ミドリ安全
くるぶしまでをしっかりガードするのが中編上靴です。足首を守り、砂や水などが入りにくくなっています。

長編上靴

引用:ミドリ安全
くるぶしやスネまでガードするのが長編上靴です。締りがよく、着用者の足の形状に合わせやすいので、長い時間作業をする場合に適しています。

半長靴

引用:ミドリ安全
長編上靴と同じように、くるぶしやスネまでガードしますが、靴ヒモがないのが半長靴です。ヒモがない分、すばやく着脱できます。

安全靴のお手入れ方法

安全靴を長く、安全に使い続けるために、お手入れは欠かせません。ここでは、安全靴のお手入れの方法をご紹介します。

通常のお手入れ

安全靴は革靴などと同様に、水洗いができません。次の方法で、しっかりとお手入れをしましょう。

  1. 柔らかい布やブラシなどで、靴についたホコリや汚れを落とす
  2. 布に靴クリームをつけ、靴全体にうすく伸ばす
  3. 磨き布で拭き上げる
汚れがひどい場合

汚れがひどい場合は、濡れた布に石けんをつけその部分を軽く拭き取ります。その後、乳化性のクリームなどを塗ります。ベンジンは絶対に使用してはいけません。

靴が濡れた場合

靴が濡れた場合には、まず水分を含ませた布で汚れを落とします。その後、新聞紙を丸めて詰め込み、風通しの良いところでかげ干しです。乾いたあとは、乳化性のクリームなどを多めにすり込みます。

【おすすめ1】ASICS(アシックス) 軽いハイカット安全靴 ウィンジョブCP601 G-TX

最初におすすめする安全靴&メーカーは、アシックスの軽量ハイカット安全靴 ウィンジョブCP601 G-TXです。

《メーカー説明》 ASICS(アシックス)

引用:Wikipedia
ASICS(アシックス)は、国内最大手のスポーツ用品メーカーである株式会社アシックスが展開するブランドです。スポーツシューズやウェアなどの製造・販売を行い、国内の売上高はNo.1。

そんなアシックスが、作業靴を初めてつくったのが1999年です。その後も開発を続け、2015年にはついにJIS規格の安全靴を販売します。

アシックスの安全靴の特徴は、その種類の多さです。ローカットやハイカット、ブーツタイプなどの形状から、紐タイプ・マジックテープ・スリッポンタイプなどなど。そして、まるでスポーツシューズのようなデザイン性の高さで、人気の安全靴メーカーとなっています。

・アシックス

ASICS(アシックス) 軽いハイカット安全靴 ウィンジョブ CP601 G-TX

アシックスの安全靴でおすすめするのは、軽いハイカット安全靴 ウィンジョブ CP601 G-TX(JSAA規格A種認定品)です。

足首に配慮したハイカットで、優れた防水性と透湿性を両立する「ゴアテックスファブリクス」を搭載し、防水性もバッチリです。一足(サイズ26.5cm・片足)が445gと軽量性も備えます。またスリムなデザインも、人気の理由です。

アシックス ウィンジョブ CP601 G-TX JSAA A種先芯 耐滑ソール 防水 メンズ
アシックス ウィンジョブ CP601 G-TX JSAA A種先芯 耐滑ソール 防水 メンズ
原産国/地域: 日本
靴幅: 3E
表地: フェイクレザー
waterproof
撥水
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

【おすすめ2】MIZUNO(ミズノ)超軽量おしゃれなレディース安全靴ALMIGHTY(オールマイティ)FS32L

おすすめ安全靴&メーカー2つめは、ミズノの超軽量おしゃれなレディース安全靴 オールマイティFS32Lです。

《メーカー説明》 MIZUNO(ミズノ)

引用:Wikipedia

MIZUNO(ミズノ)は、大阪に本社を持つ総合スポーツメーカーである美津濃株式会社が展開するブランドです。特に野球用品では、国内シェアトップとなっています。

そして、ミズノが安全靴などワークアパレル事業に本格参入したのは2017年。スポーツ用品開発で培った技術を活かした製品を製造してきました。機能性とタフネスを兼ね備えたモデルが特徴です。

またシューズのデザインについても、「いい意味でワーキングシューズらしくないデザイン」として人気が高いです。現在は作業用として、安全靴のほかに、ワークウェアやサポーター、バッグなども販売しています。

・MIZUNO WORKING

MIZUNO(ミズノ)超軽量おしゃれなレディース安全靴 ALMIGHTY(オールマイティ)FS32L

ミズノでおすすめするレディース安全靴は、オールマイティFS32L(JSAA規格A種認定品)。

オールマイティFS32Lは、女性の足に合わせた靴型設計です。そのため男女兼用モデルが多いワークシューズのなかでは、珍しくレディース専用のモデルとなっています。また、ゴムの靴紐で脱ぎ履きもしやすいです。

さらに一足(サイズ23.0cm・片足)が285gと超軽量!これだけ軽ければ、作業の負担になりません。

ミズノ 安全靴 オールマイティ FS32L 軽量 メッシュ ゴム紐 JSAA・普通作業用(A種) レディース
ミズノ 安全靴 オールマイティ FS32L 軽量 メッシュ ゴム紐 JSAA・普通作業用(A種) レディース
靴幅: 3E
表地: 甲材/人工皮革 底材/合成底
ソール素材または裏地: 合成底(耐油)
樹脂製先芯搭載
スリップサイン付き
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

【おすすめ3】PUMA (プーマ) スウェード安全靴 Airtwist Green Low(エアツイスト グリーン ロウ)

3つめのおすすめ安全靴&メーカーは、プーマのスウェード安全靴 Airtwist Green Lowです。

《メーカー説明》PUMA(プーマ)とPUMA SAFETY(プーマセーフティ)

引用:PUMA SAFETY
ドイツ・バイエルン州に本社を持つPUMA(プーマ)スポーツ用品全般の製造・販売を行っており、特にサッカーでは定番のブランドとなっています。日本での販売はプーマ ジャパン株式会社が行っています。

そしてPUMAの安全靴は、PUMA SAFETY(プーマセーフティ)というブランドで販売されています。こちらは日本国内では、株式会社ユニワールドによって2014年から展開中です。

安全靴の種類はそれほど多くありませんが、「幅広・甲高」である日本人の足に徹底的にこだわったデザインのELEMENTAL PROTECTシリーズがあります。日本国内最高峰のレースである、スーパーGTのピットクルーも履いており、靴の信頼性は実戦で証明済みです。

その他のPUMA SAFETYの特徴としては、デザイン性の高さが挙げられます。スポーツメーカーPUMAのデザイン性を引き継ぎ、安全靴でありながら、ランニングシューズのようなスリムなスタイルが特徴です。

・PUMA SAFETY

PUMA SAFETY(プーマセーフティ)スウェード安全靴 Airtwist Green Low(エアツイスト グリーン ロウ)

PUMA SAFETYの安全靴でおすすめするのは、スウェード安全靴 Airtwist Green Low(エアツイスト グリーン ロウ)です(JSAA規格A種認定品)。

プーマならではのクラシックなデザインに、モダンでファッショナブルな要素を融合したスタイル。

先芯には、グラスファイバーで強化した新開発の合成樹脂素材「コンポジット トゥ キャップ」を使用。靴底にはかかとが地面についたときの衝撃を吸収する「IDセル」を搭載するなど、ニュースタンダードとなる最新のテクノロジーを装備しました。

PUMA SAFETY プーマセーフティスニーカー Airtwist Green(グリーン)Low
PUMA SAFETY プーマセーフティスニーカー Airtwist Green(グリーン)Low
メイン素材: スエード
ソール素材または裏地: EVA 合成ゴム
ヒールの高さ: 4 cm
留め具の種類: レースアップ
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

【おすすめ4】DIADORA(ディアドラ)軽い安全靴 MOA (モア) MO-16

4つめにおすすめする安全靴&メーカーは、DIADORA(ディアドラ)軽い安全靴 MOA (モア) MO-16です。

《メーカー説明》 DIADORA(ディアドラ)とDIADORA UTILITY(ディアドラユーティリティー)

引用:DIADORA UTILITY
DIADORA(ディアドラ)は、1948年に登山靴メーカーとして創業したイタリアのスポーツ用品メーカーです。サッカー・テニスのウェアやシューズが有名で、2019年にはフットサルのFリーグで活躍するチームであるトルエーラ柏と、ユニフォームサプライヤー契約を締結しています。

そしてディアドラの安全靴ブランドが「DIADORA UTILITY(ディアドラユーティリティー)」です。DIADORA UTILITYは、ディアドラとドンケル株式会社のセイフティテクノロジーが、合体してできた新しいギアといえます。

DIADORA UTILITYの安全靴は、シューズタイプが多くあります。靴ひもを使用しないBoaフィットシステム搭載のモデルや、前後左右360度から足を守る「360シリーズ」など様々です。そしてそのデザインは、やはりスポーティなモデルが多くあります。

・DIADORA UTILITY

DIADORA UTILITY(ディアドラユーティリティー)軽い安全靴 MOA (モア) MO-16

DIADORA UTILITYの安全靴でおすすめするのは、軽い安全靴 MOA(モア)MO-16(JSAA規格A種認定品)です。

MO-16は、まずソールが全方向超耐滑+超軽量ソール搭載です。耐滑区分は最高レベルの「5」。そしてソールが軽量なため、靴自体も一足(片足/26cm)で380gと軽量です。

そのほか、つまづき防止機能・ソールの排水溝設計・アッパーに生活防水素材を使用した5大改革により、履きやすさが前モデルからさらにアップしています。

ディアドラユーティリティ安全作業靴 JSAA認定 プロスニーカー MOA モア MO16
ディアドラユーティリティ安全作業靴 JSAA認定 プロスニーカー MOA モア MO16
靴幅: 3E
メイン素材: 撥水PU
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 2.5 cm
留め具の種類: ベルクロ・マジックテープ
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

【おすすめ5】ミドリ安全 最新安全靴QL-01

ミドリ安全の最新安全靴QL-01が、5つめのおすすめ安全靴&メーカーです。

《メーカー説明》ミドリ安全

引用:ミドリ安全
1952年に安全衛生保護具の総合メーカーとして設立されたミドリ安全株式会社。現在では安全靴のほか、ヘルメット等安全衛生保護具、オフィス・ワーキングユニフォーム・産業用防護服、空気清浄機・喫煙所システム・エアフィルタ等の環境改善機器など、安全に関する多くの製品を製造・販売しています。

ミドリ安全の安全靴の特徴は、やはりその種類の多彩さです。シューズ・ハイカット・ブーツタイプだけでなく、静電安全靴や耐油・耐薬安全長靴など多くの安全靴・作業靴を製造・販売しています。

・ミドリ安全

ミドリ安全 最新安全靴QL-01

ミドリ安全でおすすめするのは、最新の安全靴であるQL-01(JSAA規格A種認定品)です。

QL-01のQLとは「Quantum Leap=飛躍的な進歩」の意味で、「異次元の反発力を搭載した」と宣伝しています。反発力の秘密は、とても柔らかな高反発ミッドソール「QLフォーム」を採用した点。指で押すだけでも柔らかさがわかるソールで、通常のEVAソールと比較し高い反発力を持っています。

耐滑区分最高の「レベル5」となるハイグリップソールや、両足(サイズ26cm)で710gと軽量、ストッパーによるシューレース固定など、使いやすさも問題ナシです。

ミドリ安全 安全作業靴 JSAA認定 高反発 耐滑 軽量 プロスニーカー クワンタムリープ QL01
ミドリ安全 安全作業靴 JSAA認定 高反発 耐滑 軽量 プロスニーカー クワンタムリープ QL01
靴幅: 3E
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 2.5 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm
いらない工具・建機を売るなら工具男子!
1 2

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事