ハンマードリルの使い方!基本から応用まで!おすすめ先端工具もご紹介

ハンマードリルはコンクリートに穴があけられる強力な電動ドリルです。
コンクリートに穴をあけるために、先端工具に打撃を与える機能をもっています。
そのためハンマードリルは他の電動ドリルにはマネできない、さまざまな用途で使用可能です。
そこで今回は「ハンマードリルってこんな使い方ができたんだ!」と、思わずにはいられない、ハンマードリルの使い方をたっぷり紹介します。
記事の終盤ではおすすめのエントリーモデルも紹介しますので、ハンマードリルを使ったことがない方にも満足いただける内容です。

ハンマードリルとは


ハンマドリルとはコンクリート用の穴あけに使われる電動工具です。
一般的なドリル刃を回転させるだけの電動ドリルとは異なり、ドリル刃の軸に対して垂直方向に振動を加える機能を備えています。
そのため、電動ドリルでは不可能なコンクリートのはつり作業なども可能です。

ハンマードリルの特長

ハンマードリルの特長は、以下の三種類のモードを切り替えて使用できることです。
・回転のみ
・打撃のみ
・回転+打撃
ただし、ハンマードリルによっては、「回転+打撃」と「回転のみ」を行う製品もあります。
すべてのハンマードリルが三種類のモードを使えるわけではないので注意が必要です。
こちらの記事でもハンマードリルの特長を、詳しく解説しています。

ハンマードリルのシャンク形状

引用:モノタロウ

ハンマードリルに対応する先端工具のシャンク形状は、主に以下の三種類です。
・六角シャンク
・SDSプラスシャンク
・SDSマックスシャンク
他にもスプラインシャンクというギザギザの溝加工が入った、断面が歯車のような形状をしたシャンクもありますが、近頃では一般的ではありません。
シャンクの形状も製品によって異なりますので、注意が必要です。
もし異なるシャンク形状の先端工具を使用したい場合は、変換アダプタを使うことで対応が可能です。
しかし、ハンマードリルで変換アダプタを使用する場合、打撃を加えるとアダプタに負担がかかりますので、「回転のみ」のモードで使用する方が無難です。
それでは、それぞれのシャンク形状について、詳しく解説します。

六角シャンク

六角シャンクとはその名の通り、六角形をしたシャンクです。
ハンマードリルの六角シャンクには、二面幅(六角形の対辺の長さ)が13mmか17mmが多く使われています。
ちなみにインパクトドライバーに多く使われている六角シャンクは二面幅が6.35mmです。
17mm以上の六角シャンクもありますが、ハンマードリルよりもパワーのある電動ハンマーで使われます。

SDSプラスシャンク

SDSプラスシャンクは世界屈指の電動工具メーカー、ボッシュが開発したシャンクです。
ボッシュはドイツのメーカーなので、ドイツ語で「差し込んで回すと固定される」の Steck-Dreh-Sitztの頭文字と取って、SDSシャンクと名付けられました。
一般的に単にSDSシャンクというと、SDSプラスシャンクのことをさします。

SDSマックスシャンク

SDSマックスシャンクは、先ほど紹介したSDSプラスシャンクの軸径が10mmなのに対して、SDSマックスシャンクの軸径は18mmです。
軸径が太くなったことで、より大きなパワーを持つハンマードリルに採用されています。

ハンマードリルの使い方


ハンマードリルについて簡単に説明したところで、ここからは実際にハンマードリルを使いこなすために、先に紹介した三種類のモードでの使用例を紹介します。

「回転のみ」モード

ハンマードリルの「回転のみ」モードでの使用例を紹介します。
「回転のみ」モードでは電動ドリルと同様の使い方が可能です。

・木材や金属に穴をあける
ハンマードリルで木材や金属に穴をあけるときは、穴をあけたい材質用のドリル刃を使用します。
ドリル刃を選ぶときの注意点はシャンクの形状です。
ハンマードリルでドリル刃を使用する場合は、キーレスチャックへの変換アダプタの使用をおすすめします。

手動 キーレス SDS プラス 回転チャックアダプター 2 ~ 13 mm ドリルチャック アクセサリー ブラック アダプター
手動 キーレス SDS プラス 回転チャックアダプター 2 ~ 13 mm ドリルチャック アクセサリー ブラック アダプター

・地面に穴をあける
ご家庭でガーデニングをされる方に、ぜひおすすめしたいハンマードリルの使い方を紹介します。
地面に穴をあけるアースオーガという先端工具を取り付けると、苗を植える穴を簡単に掘ることが可能です。
また、ハンマードリルは工具を両手で支えるため、ピストルタイプの電動ドリルよりも安定した姿勢で作業ができ、太い支柱などを立てるための大きな穴あけの負担も軽くなります。
そんな庭造りが楽しくなる、おすすめのアースオーガを紹介します。
ハンマドリルに対応していないシャンク形状のため、変換アダプタの購入が必要ですが、それを含めても、穴を掘る労力を考えると安い買い物ではないでしょうか。

KKmoon アースオーガ スパイラルドリルビット 花電球 オーガアース 穴あけ 掘削 庭 植栽寝具 除草寝具ツール 家庭用 プロ 苗穴掘りツール
KKmoon アースオーガ スパイラルドリルビット 花電球 オーガアース 穴あけ 掘削 庭 植栽寝具 除草寝具ツール 家庭用 プロ 苗穴掘りツール

トップ(TOP) SDSプラスシャンクアダプター ハンマードリル用 SDS-635
トップ(TOP) SDSプラスシャンクアダプター ハンマードリル用 SDS-635

SK11 ドリルチャック 10㎜ SDCK-02N
SK11 ドリルチャック 10㎜ SDCK-02N

「打撃のみ」モード

ハンマードリルの「打撃のみ」モードでの使用例を紹介します。
「打撃のみ」モードでは専用工具である電動ハンマーには力強さでは及びませんが、同様の使い方が可能です。

・はつり作業をする

コンクリートやタイルのはつり作業をするときは、専用の先端金具を取り付けます。
はつり作業用の先端工具はさまざまな形状のものがありますので、作業に適したものを選びます。
はつり作業はハンマードリルを使うと本当に楽です。
三種類の先端工具がセットになった商品もありますので、未経験の方はぜひ試してみてください。

Nash 電動 ハンマー 用 チゼル sds プラス シャンク 3本 セット タガネ ハツリ 工具
Nash 電動 ハンマー 用 チゼル sds プラス シャンク 3本 セット タガネ ハツリ 工具

・地面に穴を掘る

先ほどはアースオーガによる穴あけを紹介しましたが、「打撃のみ」モードではスコップの形をした先端金具を使用して、大きな穴を掘ることが可能です。
電動工具の穴掘りは力が必要ないので、女性でも短時間で作業できます。
また、地面を掘った後の地面を固めるには、ランマーという先端金具がおすすめです。

マキタ(Makita) スコップ(土掘り用) 105-400 A-25214
マキタ(Makita) スコップ(土掘り用) 105-400 A-25214

ラクダ SDS-max電動ハンマー用ランマ φ18×500×φ140mm 10109
ラクダ SDS-max電動ハンマー用ランマ φ18×500×φ140mm 10109

・石材を加工する
ハンマードリルには、石材の表面を削るためのビシャンという先端工具があります。
石職人さんが使う工具にも同様のハンドツールがあり、それを電動で使えるようにしたものです。
庭の飛び石などの表面を削れば滑り止め対策になります。

マキタ(Makita) ビシャン(面荒し用) 六角シャンク A-21484
マキタ(Makita) ビシャン(面荒し用) 六角シャンク A-21484

「回転+打撃」モード

ハンマードリルの「回転+打撃」モードでの使用例を紹介します。
「回転+打撃」モードはハンマードリルの真の実力を発揮する使い方です。

・コンクリートに穴をあける
ハンマードリルでコンクリートに穴をあけるときは、コンクリート用のドリル刃を使用します。
同じくコンクリートに穴をあける電動工具に振動ドライバーがありますが、ハンマードリルの方が大きい穴あけが可能です。
おすすめのドリル刃として、ミヤナガのデルタゴンビットを紹介します。
特殊な先端形状をしたドリル刃ですので、通常の二枚刃のドリルより安定した穴あけが可能です。

ミヤナガ デルタゴンビット SDS 10.5X166MM DLSDS105
ミヤナガ デルタゴンビット SDS 10.5X166MM DLSDS105

また、コンクリートの穴あけで困る粉塵の飛散対策には、お手軽なVwinoneのハンマードリル用防塵カバーはいかがでしょうか。

Vwinone ハンマードリル 防塵カバー 粉の飛散を防ぎ 電動工具 ハンマードリルセット 安全カバー 防塵カップ 各種ハンマードリル対応 ホワイト 2個セット
Vwinone ハンマードリル 防塵カバー 粉の飛散を防ぎ 電動工具 ハンマードリルセット 安全カバー 防塵カップ 各種ハンマードリル対応 ホワイト 2個セット

・コンクリートに大きな穴をあける

ハンマードリルにコアドリルという専用の先端工具を取り付けると、コンクリートに大きな抜き穴をあけることができます。
「回転+打撃」モードでは使用不可のダイヤモンドコアドリルもありますので、注意してください。
ダイヤモンドコアドリルは「回転のみ」モードで使用します。

コンクリートホールソー ウォールホールソー 超硬 コアビット コアドリル コンロッド ハンマードリル 先端工具 先端ドリル (65×200㎜)
コンクリートホールソー ウォールホールソー 超硬 コアビット コアドリル コンロッド ハンマードリル 先端工具 先端ドリル (65×200㎜)

ユニカ(unika) ESコアドリル 乾式ダイヤ SDSシャンク 65mm ES-D65SDS
ユニカ(unika) ESコアドリル 乾式ダイヤ SDSシャンク 65mm ES-D65SDS

・アンカーを打ち込む
アンカーボルトを打ち込むため、コンクリートへ穴をあけることも多いと思います。
工具交換せずに下穴の穴あけとアンカーボルトの打ち込みができる、サンコーテクノの一石二丁がおすすめです。

サンコーテクノ シティーアンカー専用 ハンドホルダー 1石2丁 GT-3030DH-SDS
サンコーテクノ シティーアンカー専用 ハンドホルダー 1石2丁 GT-3030DH-SDS


また、ハンマードリルの「回転+打撃」モードは、ケミカルアンカーの薬品の攪拌に必須です。ケミカルアンカーの打ち込みには、こちらの変換アダプタとソケットを使用します。

TOP ハンマードリル用SDSプラスソケットアダプター SDS4
TOP ハンマードリル用SDSプラスソケットアダプター SDS4

SK11 ソケットセット SHS410M 差込角:12.7mm 10点 1セット
SK11 ソケットセット SHS410M 差込角:12.7mm 10点 1セット

おすすめのエントリーモデル

さいごにハンマードリルを使ったことがない方のために、おすすめの製品を紹介します。
紹介する製品はプロ用ではないのでハードな使い方はできませんが、エントリーモデルとして使うには最適のハンマードリルです。
コンクリートに穴をあけられるようになると、ご家庭でのDIYにも新しい可能性が広がります。

Officek ハンマードリル



Officekのハンマードリルは、ハンマードリルの入門用におすすめの製品です。
「穴あけ」や「はつり」に使える先端工具が14本セットになっていますので、このハンマードリル以外に何も購入する必要はありません。
ケース付きの工具は保管時に場所を取らず、一式で持ち運びができるので便利です。

Officek 電動ハンマ ドリル ハンマードリル SDSプラスビット セット
Officek 電動ハンマ ドリル ハンマードリル SDSプラスビット セット

Abeden コードレスハンマードリル


Abedenのコードレスハンマードリルは、マキタのバッテリーが使えるのが魅力です。
他の電動工具でマキタの製品を使っている方なら、純正品の半値以下でハンマードリルが購入できます。

<br />
Abeden コードレスハンマードリル マキタ 18V バッテリー専用 充電式ハンマードリル さらなる本数を穴あけ ハンマドリル/ハンマ/ドリルモード マキタ BL1830 BL1840 BL1850B BL1860B 対応

Abeden コードレスハンマードリル マキタ 18V バッテリー専用 充電式ハンマードリル さらなる本数を穴あけ ハンマドリル/ハンマ/ドリルモード マキタ BL1830 BL1840 BL1850B BL1860B 対応

まとめ

今回はハンマードリルの使い方を紹介しました。
さっそく試してみたくなるような使い方はありましたでしょうか。
ハンマードリルは強力な工具ですので、くれぐれも取り扱いには注意するようお願いします。
おすすめのハンマードリルをもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

性能にこだわる方には、やっぱりマキタのハンマードリルがおすすめです!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。