美味しいプロテイン人気10選!ダイエットや肉体労働にもおすすめ!

美味しいプロテイン人気10選!ダイエットや肉体労働にもおすすめ!

引用:RoomClip

プロテインと言えば、筋肉を付けたい男性が飲むものだと思ってる方も多いのではないでしょうか。プロテインは筋肉をつけるためだけのものではありません!女性のダイエットにもおすすめで、体に必要な成分がたくさん詰まっています。目的別プロテインもご紹介しているので、初めてプロテインを飲むという方は必見です!

プロテインの基礎知識

プロテイン引用:RoomClip

なんとなく、運動や筋トレの後にプロテインを飲んでいる方はいませんか。正しく飲むことで、効率良くプロテインの効果を得ることができます。まずは、プロテインの正しい基礎知識を深めましょう!

プロテインの必要性

プロテイン引用:楽天

まずは、運動や筋トレの後にプロテインを飲むと、どんな効果が得られるのかということからご紹介していきます。トレーニングは、トレーニングをするだけでは効果を得ることができません。トレーニングを行った分、しっかりと効果を得るためには、体重1kgあたり1.5gのたんぱく質が必須になります。

体重70kgの男性が、トレーニング後に必要なたんぱく質は、「1.5g×70kg=105g」となってきます。105gのたんぱく質と言っても、どのくらいなのか想像しにくいでしょう。コンビニで発売されている、サラダチキンおよそ5袋分です。毎日のトレーニングのあと、サラダチキンを5袋も食べるのは大変です。そこで、プロテインの出番となるわけです。

プロテインは、商品によりたんぱく質の含有量が異なります。自身の体重とに必要なたんぱく質の量を計算し、プロテインを購入する際は含有量も必ずチェックしましょう。

プロテインを摂取するタイミングの目安

プロテイン引用:RoomClip

では、プロテインはいつ飲むのが良いのでしょうか。プロテインを最も効率良く、摂取することができるタイミングは3回あります。3回飲めればベストですが、最低でも3回のうち、どこかのタイミングで1回は飲むようにしましょう。

運動した後トレーニングが終わった後から45分以内に摂取するのがベストなタイミングです。それは、筋肉の疲労や、筋繊維を回復してくれる効果があるからです。

そして、寝る30分前から1時間前に飲むこともおすすめです。人の体は、睡眠中に成長するようにできているので、筋肉も睡眠中に成長します。そのため、寝る前に飲むと、プロテインに含まれるたんぱく質が筋肉の成長をサポートしてくれます。

朝、プロテインを飲むのも効果があります。夜寝ている間に、たんぱく質を吸収してしまい、朝になるとたんぱく質が不足してしまうので、体がたんぱく質を求めるため吸収しやすくなるので朝もおすすめです。

プロテインの種類について

プロテイン引用:RoomClip

一言にプロテインと言っても、いくつか種類があります。種類によって、効果が少しずつ異なってきますので、自身の得たい効果が得られる種類のプロテインを確認しておきましょう。

種類①ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、体内へ早く吸収することができるため、トレーニング後や運動後に飲むのがおすすめです。ホエイは、乳脂肪分と固形たんぱく質を牛乳から取り除いて残ったもののことです。ヨーグルト購入時にパックの中にある上澄みの半透明の液体だと言えば、皆さんもイメージしやすいでしょう。

種類②カゼインプロテイン

カゼインプロテインは、ホエイプロテインの真逆の特徴を持っており、体内に吸収されるのに4時間ほどかかります。それもそのはず、カゼインプロテインは、ホエイプロテインを作る際に取り除いた、乳脂肪分と固形たんぱく質からできているのです。分かりやすく言うと、ホットミルクを作った際にできる薄い膜が、カゼインです。

種類③ソイプロテイン

ソイプロテインは、その名の通り大豆からできているプロテインのことを言います。現在、発売されている女性用のプロテインは大豆からできているものが多いです。大豆から作られているので、食物繊維が豊富で、体内に吸収されるのに時間がかかるため、腹持ちが良くダイエットにもおすすめです。

プロテインの魅力とは

プロテイン引用:RoomClip

プロテインが体に良いことを分かっていただくために、続いてはプロテインの魅力についてご紹介します。健康的な体作りのためにも、プロテインは大いに役立ちます!

魅力①むくみの解消

魅力①むくみの解消

女性なら誰でも、むくみに悩んだことがあるのではないでしょうか。塩分の過剰摂取でむくむと言われていますが、実はたんぱく質不足でもむくんでしまいます。

そのため、プロテインで効率良くたんぱく質を摂取すると、たんぱく質に含まれているアルブミンと言う成分が不要な老廃物を体外へ排出してくれるため、むくみを解消することができます。

魅力②ダイエットに効果的

ダイエット

プロテインは女性らしい、綺麗な体を作ることにも役立ちます。女性のダイエットは体重減少を目的とするあまり、必要な栄養素が不足しがちですが、プロテインを飲むことによって、ただ細いだけではなく筋肉も成長し、メリハリのある体に仕上げることができます。健康的で女性らしいメリハリボディを目指すのであれば、何よりプロテインの摂取がおすすめです。

魅力③筋トレや疲労回復に

リフトアップ

筋肉痛になってしまう原因はご存知ですか。筋肉痛は筋肉の繊維が壊れる筋肉が炎症することにより出てくる痛みです。筋肉痛が起こり筋肉が回復すると、筋肉痛になる前よりも強くなっています。このことを「超回復」と呼んでいるのですが、プロテインには超回復を促す効果があるんです。

そのため、トレーニングの後はもちろん疲労が蓄積されてきた際にもプロテインを飲むことがおすすめです。疲れた体を回復してくれる効果があるのでおすすめです。

プロテインの選び方

チェックリスト

そろそろプロテインの基礎知識がついてきたのではないでしょうか。得た基礎知識と選ぶ上で確認しておきたい項目を元に、プロテインを自分に合った選んでみましょう。

選び方①目的に応じて種類を考える

腕立て伏せ

プロテインには原料により、3種類存在することをご紹介しました。3種類それぞれ、同じようにたんぱく質を摂取することはできるのですが、得られる効果の目的がそれぞれ異なっています。自身が1番得たい目的に応じて種類を選んでみることがおすすめです。

筋肉の回復力が高く、体内に吸収されるのが早い「ホエイプロテイン」は、トレーニング後、体内への吸収がゆっくりなため、腹持ちが良いので、体内に吸収されるのに時間がかかる「カゼインプロテイン」はトレーニングをお休みした日に、大豆で作られ脂肪燃焼効果や、抗酸化作用がある「ソイプロテイン」はダイエットにおすすめです。

このように、ひとくくりにプロテインと言っても目的によって飲むプロテインが変わってくるので、どのような体作りをしたいか熟考した上で選んでみましょう。

選び方②味も大切

チョコレート

プロテインは、まずいと言うイメージを持たれてる方も多いでしょう。最近では飲みやすいプロテインもたくさん発売されています。味のないものでも、牛乳や豆乳で割れば問題なく飲めます。しかし、初めてのプロテインで味のないものを選ぶのはおすすめできません。

チョコレートやココア、ストロベリー、ヨーグルトなど、飲みやすい味付けをされているものを選んでみましょう。水でも割れますが、牛乳や豆乳で割ると更に美味しく飲むことができるのでおすすめです!

選び方③コスト的に続けられるか

電卓

プロテインは継続的に飲むことで効果が得られます。プロテインも安価なものから高価なものまで幅広くあります。安いから、美味しくないなんてこともないので、継続的に飲めるプロテインを選ぶことが大切です。その際、たんぱく質の含有量を必ず確認しましょう。安すぎるものは含有量が少ないものもあります。自身の求める含有量と値段を加味し、コスパの良いプロテインを探しだしてみてください。

少し脱線しますが…しばらく前に話題にもなった「ふるさと納税」で プロテイン がもらえるということをご存知でしょうか?

本来は自分の住んでいる自治体に納めるはずの税金を、任意の自治体に納めるのがふるさと納税です。
このふるさと納税は自分の出身地の自治体以外にも納めることができるので、好きな返礼品がもらえる自治体に税金を納めることでお目当の品物がゲットできることが最大のメリットです。

しかも、ふるさと納税によって税金を納めても、その金額分は普通に税金を納めたことになる(損はしない)ので活用しない手はないですよね。

やり方は簡単!
ふるさと納税を行うことができるサイト/サービスはいくつかありますが、メジャーでかつ使いやすいことから「さとふる」がオススメです。

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

もちろん、さとふるでも プロテイン がもらえる自治体がいくつかあるので、ぜひチェックしてみてください。

工具男子おすすめの進化したプロテイン

&GINO HMB プレミアムマッスル ボディア

『&GINO HMB プレミアムマッスル ボディア』は筋肉の合成促進と分解抑制効果があるHMBに加え、五大ビルドアップ成分、22種類もの厳選サポート成分が配合されており、体を鍛えたい方やダイエットをしたい方におすすめです。

HMBは筋力増加に効果があり、プロテインはタンパク質を補い筋肉の材料になるものです。2つは役割が違うものなので、併せて摂取することで更なる効果が期待できます。
販売サイトをチェック

おすすめプロテイン5選【ダイエット】

おすすめプロテイン5選【ダイエット】

プロテインについて知識が深まったでしょうか。ここからは目的別におすすめのプロテインをご紹介していきます。まずは、ダイエットにおすすめなプロテインから見ていきましょう。

おすすめ①明治 ザバス シェイプ&ビューティ

明治 ザバス シェイプ&ビューティ
明治 ザバス シェイプ&ビューティ
商品サイズ(幅x奥行x高さ):22cmx10cmx31cm
内容量:700g

美容と健康意識が強い女性の方におすすめのプロテインがサバスのシェイプ&ビューティーです。コラーゲン入りのソイプロテインで、肌艶がよくなったとの声もあります。ダイエットで栄養が不足してしまい、肌の調子が悪くなってしまうこともあるでしょう。しかし、このプロテインを飲めば解決できます!

内容量 50食分(700g)
カロリー/1食分(14g) 51kcal
たんぱく質/1食分(14g) 7.2g

 

おすすめ②ノバスコシア オーガニックプロテイン

ノバスコシアオーガニックス オーガニックプロテイン
ノバスコシアオーガニックス オーガニックプロテイン
商品重量 209 g
主要成分(サプリメント・化粧品) 【栄養成分表示:21gあたり】 エネルギー:76.23kcal たんぱく質:10.35g 脂質:1.72g 炭水化物:7.01g 糖質:2.68g 食物繊維:4.32g 食塩相当量:0.04g

オーガニックと聞くと女性は嬉しいのではないでしょうか。有機エンドウ豆、有機発芽玄米で作られたプロテインなのにプロテインらしくなく、飲みやすいと女性に評判です。カカオとメープルの甘い味がジュース感覚で美味しく飲めることに加え、チアシードも入っているので満腹感が得られる、まさに女性のために作られたプロテインです。また美味しすぎることから、お子様にも飲ませている方もいるようです。

おすすめ③リブ・ラボラトリーズ ボディメイクプロテイン

リブ・ラボラトリーズ ボディメイクプロテイン
リブ・ラボラトリーズ ボディメイクプロテイン
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :16cmx5cmx23cm
内容量:210g

リブ・ラボトリーズ ボディメイクプロテインが他のプロテインと大きく異なる点は、ホットでも飲めることです。ホットでも飲めることに加え、カフェラテ味であるため、カフェタイムに飲むこともできます。毎日のコーヒーをこれに置き換えるのも良いでしょう。

大豆由来のたんぱく質の他に、美容をサポートしてくれるビタミンやミネラルも配合しており、ダイエットだけでなく美容にも良いプロテインです。

内容量 7食分(210g)
カロリー/1食分(30g) 112.5kcal
たんぱく質/1食分(30g) 11g

おすすめ④CHOICE NUTRITION ケトプロテイン

CHOICE NUTRITION ケトプロテイン
CHOICE NUTRITION ケトプロテイン
商品重量 1.38 Kg
梱包サイズ 25 x 18 x 11 cm

他のプロテインよりも炭水化物の含有量が少ないことが特徴CHOICE NUTRITION ケトプロテインはチアシード入りのココア味で、さらっと飲むことができます。カロリーが高めでたんぱく質以外の栄養素も豊富に含まれていることから、1食をこのプロテインに置き換えることがおすすめです。

内容量 30食分(1,350g)
カロリー/1食分(45g) 185kcal
たんぱく質/1食分(45g) 19.35g

おすすめ⑤ウイダー おいしい大豆プロテイン

ウイダー おいしい大豆プロテイン
ウイダー おいしい大豆プロテイン
商品重量 939 g
梱包サイズ 29.3 x 24.4 x 10.3 cm

たんぱく質の他に、健康には欠かせないビタミンD、カルシウムが豊富に含まれているプロテインです。コーヒー味で飲みやすく、ダイエットや運動をしてない方でも健康維持のために飲んでいるようです。プロテインは、健康を維持するためにもおすすめの飲み物です。

内容量 45食分(900g)
カロリー/1食分(20g) 72kcal
たんぱく質/1食分(20g) 10g

おすすめプロテイン5選【肉体疲労回復】

ランニング

続いては疲労回復におすすめのプロテインを見ていきましょう。トレーニング後や運動の後以外にも、疲れがなかなか取れない際に飲むのもおすすめです。

おすすめ⑥ウイダー マッスルフィットプロテイン

ウイダー マッスルフィットプロテイン
ウイダー マッスルフィットプロテイン
商品重量 939 g
梱包サイズ 11 x 34.8 x 24.7 cm

ホエイとカゼイの2種類配合してあり、両方の良いとこどりをしているプロテインです。味が飲みやすいため、毎日飲むのも苦になりません。就寝前に疲労回復として飲むのには適していますが、トレーニング後の早期回復にはあまり効果が得られません。トレーニング後に飲むためのプロテインは別で用意した方が良いでしょう。

内容量 45食分(900g)
カロリー/1食分(20g) 75kcal
たんぱく質/1食分(20g) 14.2g

おすすめ⑦ゴールドジム ホエイプロテイン

ゴールドジム ホエイプロテイン
ゴールドジム ホエイプロテイン
商品重量 939 g
梱包サイズ 11 x 34.8 x 24.7 cm

人気ジムのゴールドジムより発売されている、ホエイプロテインはジムなどで身体を鍛えている方から高評価を得ています。含まれているたんぱく質の量や、プロテインの独特な味をかき消す甘い味、全てにおいて満足度が高く、はじめてプロテインを飲むと言う方にもおすすめです。

内容量 47食分(939g)
カロリー/1食分(20g) 76kcal
たんぱく質/1食分(20g) 16.5g

おすすめ⑧ウェリナ ホエイ&ソイプロテイン

ウェリナ ホエイ&ソイプロテイン
ウェリナ ホエイ&ソイプロテイン
商品重量 549 g
梱包サイズ 31.8 x 19.6 x 8.1 cm

ココアパウダーを使用していることで、ココアに含まれるポリフェノールで抗酸化作用も期待できるプロテインです。運動後に飲むことで効果をより得られるホエイと、女性が飲みやすいソイプロテインをミックスすることにより、鍛えたい女性でも気軽に飲めるように作られているため、ダイエット用のプロテインではなく、肉体回復用のプロテインを探していた女性には手に取っていただきたいプロテインです。

内容量 18食分(549g)
カロリー/1食分(30g) 115.8kcal
たんぱく質/1食分(30g) 21.5g

おすすめ⑨MyProtein Impact ホエイプロテイン

MyProtein Impact ホエイプロテイン
MyProtein Impact ホエイプロテイン
商品重量 998 g
梱包サイズ 6 x 18.8 x 11.5 cm

海外でも安全が認められており、かつコスパも良いので、継続しやすいプロテインです。味のラインナップも豊富なこと、粉が溶けやすいことから初心者にも人気があります。継続するうえで、味のラインナップが豊富だと飽きずに続けられるのでおすすめです。

内容量 40食分(1000g)
カロリー/1食分(25g) 93kcal
たんぱく質/1食分(25g) 23g

 

今だけクーポン利用でお安く購入できますので、チェックしてみてくださいね。

MyProteinを安く購入するにはこちらをクリック!!

おすすめ⑩DNS ホエイプロテイン SP

DNS ホエイプロテイン SP
DNS ホエイプロテイン SP
商品重量 1.03 Kg
梱包サイズ 26.2 x 22.8 x 8.1 cm

本格的にトレーニングをし筋力アップを目指したい方におすすめです。筋肉の合成、血流を促進させる効果があります。ハードなトレーニングを行った後に、飲むと疲労回復力に驚くことでしょう。

内容量 30食分(1000g)
カロリー/1食分(34g) 132kcal
たんぱく質/1食分(34g) 26.6g

美容にも疲労回復にも良いプロテインを試してみよう

リフティング

プロテインが美容にも良いことを知って驚かれた方もいらっしゃるでしょう。筋力をアップさせたい男性の方にももちろんおすすめですが、プロテインは女性の方にもおすすめです。ダイエット効果があるだけでなく、美容にも良いので一石二鳥です。プロテインを継続的に摂取して、体内から体を整えてみましょう。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。