「DIY歴1年でキャンピングカー作りまで!YouTuber、yudai kawaseさんにDIY上達のコツについて聞いてみた」

DIYをはじめて1年で、本格的なDIYまでされているyudai kawaseさん。現在は、ブログやYouTubeで活躍されています。キャンピングカーを作っている様子をYouTubeで公開されていますが、その作業の様子はDIY未経験からまだ1年とは到底思えません。

今回はそんなyudaiさんに、DIYをはじめたきっかけや上達のコツなどお聞きしてきました。

 

ーはじめまして。工具男子新聞編集部です。いつも動画を拝見しています。まずはyudaiさんの簡単な自己紹介をお願いできますか?

 

こんにちは。川瀬悠大、24歳です。

高校を卒業してからは、アルバイトをしたり、旅に出たりプラプラしていました。20歳~22歳までは東京に住んでいたのですが、人間関係や都会の喧騒に疲れてしまって。それで今は地元で暮らしながらブログやYouTubeを運営しています。

趣味はたくさんあって、DIY、キャンプ、登山、ランニング、筋トレ、マンガを読むのも好きです。19歳のときは旅行にも行っていました。

 

ー本当にたくさんの趣味ですね!旅行はどんなところに行きましたか?

 

高校を卒業してすぐ、無一文の状態でヒッチハイクして、3ヶ月間で日本一周しました。その後も、「東南アジアに1人旅に行こう!」と思い立って2週間の予定で計画をたてて。

でも、実際に行ったら楽しくなっちゃったんですよね。結局、貯金が0になるまで日本には帰りませんでした。タイやラオス、カンボジアをまわって、気がつけば3ヶ月の滞在に…(笑)


ヒッチハイク中のyudaiさん、広島県宮島の厳島神社にて

ー無一文でヒッチハイク…!yudaiさんの行動力や好奇心の強さが感じられるエピソードですね。動画ではDIYを中心に紹介されていますが、今後はどんな活動をしていこうと考えていますか?

 

僕の1番の目標は、”山を買って自分で開拓すること”。

ツリーハウスや秘密基地が好きなので、開拓しながら自分の秘密基地を何個か作っていきたいです。

自分でできることを全部やってみたい。
井戸を掘ってみたい。小屋を建ててみたい。

「全部やってみたい」という好奇心が大きいですね。

キャンプも好きなので、ゆくゆくは人が集まれるような山を作ってみたいなぁと。

親戚に山を持っている方がいるので、近いうちにその山を借りて軽い開拓を始めていきます。数ヶ月後には、ツリーハウスを作っているはずです(笑)

ただ、今は軽トラモバイルハウス(キャンピングカー)を作っているので、完成したら1ヶ月ほど旅に出たいと思っています。

 

ー人が集まれるような山というのは、キャンプ場を作ってみたいということでしょうか?

 

もっと広い意味かもしれません。

山を買ったら、整備されていない場所をキャンパーに貸し出して自由にブッシュクラフトができる環境をつくりたいです。ツリーハウスや秘密基地もつくりたいので、その辺は公園として開放できたらいいなと。

自分の理想の山って数年後にやっと完成に近づいていくものだと思っていて。木や花を植えたり、整備したり、自分流に時間をかけて開拓して「遊びに来たい!」って人が増えるのが理想です。

これは少し夢のまた夢の話なのですが、ツリーハウスとか僕が作った物が、自然の中で作品展として開放できたら幸せだな、と妄想しています(笑)

 

ーそうなったら楽しみですね!ぜひ拝見したいです。山の開拓をしたい、自然の中で作品展を開きたい、yudaiさんがそんな夢をもったのはどうしてでしょう?何かきっかけはありましたか?

 

一度、友人や身内のこと、いろいろなことが重なり、自分の人生を考え直したんです。そのときに「やりたいと思ったことを今からやろう!」と思ったのがきっかけです。

完全な自給自足というわけではないですが、自分の山で仕事や生活(食事)など、ある程度完結できるような暮らしに憧れています。

その暮らしが僕にとって「豊か」だと気づいたからです。

自然の中にいると、とにかく心地がいいんですよね。心地いい場所で、自分の好きなことをしたいです。DIYもキャンプも。

もしかしたら、この夢の”完成”はないかもしれない。だけど、ある程度完成に近づいたら、そのときの幸せや愛着は、計り知れないぐらい大きなものになっている気がしています。

 

ー自分の人生をきちんと考え直して、他の誰でもないyudaiさんの豊かさを追及しての行動なんですね。とても素敵です。


ーyudaiさんの憧れの暮らしに向けて、現在はDIYをYouTubeで投稿されていますよね。実際の動画はどのように撮影しているのでしょうか?よろしければ撮影スタイルを教えてください。

 

撮影に使っている機材はiPhoneです。編集は2015年に買ったMacBook Airで無料ソフトを利用しています。なるべくお金をかけないでやってきました。

ただ、PCとミラーレス一眼レフを購入したので、今後は切り替えていくつもりです。

最近購入された新しい撮影機材

撮影は、三脚を設置して撮るだけというのが一番多いと思います。カメラのアングルを気にしすぎてしまうと、どうしてもDIYに集中できないので…

 

ーあえて定位置から撮影して、考えすぎないようにしているということですね?

 

そうですね。

まずは、自分自身が趣味のDIYを楽しむということが1番だと思うので!

僕自身、まだ独学でDIYを始めたばかりの素人なので、始めたばかりの方が見てもわかるように動画を作りたいと思っています。なるべくわかりやすく、かつ簡単でスムーズに見えるように、僕なりに工夫してるつもりです。


いつも撮影しているイメージ

ー動画を見ていると、yudaiさんは、本当にDIY歴1年なのかと不思議に思う瞬間が多いのですが、…本当に素人ですか?

 

本当に素人です(笑)

DIY歴は約1年で、建築関係の仕事をしていたわけでもありません。
実は、そんなに難しいことをやってるわけではなくて、意外と簡単な作業が多いんですよ。きっと難しそうに見えるから、そう言っていただけるのかなと思います。

「そもそも工具がありすぎる!」というコメントもいただくんですが、わりと安いものが多いんです。僕の場合、ノコギリは知り合いから無料でもらいました。

お金はそこまでなくても、DIYは始めやすいと思います。

 

ーたしかにDIYって難しい、というイメージが先行しがちですよね。yudaiさんがDIYを初めてから上達のためにやったことはありますか?

 

「とにかくやってみる」というのが大事だと思います。

「いや、何からやればいいの?」と思うかもしれないですが、「これを作りたい!」と思ったものを「とりあえず作る!」

「棚を作る!」と決めたら、板を切ったり、ビス留めしたりすることを学べます。「ビス穴を隠したいなー」と思ったら、その方法を調べてやってみるんです。

基礎をまず身につけてから…という人もいるんですが、僕は、せっかくの趣味にただの基礎練習をするのも大変なので、作りながらレベルアップしようとしています。

はじめて制作したピザ窯、初めてとは思えない出来栄え

 

ーなるほど。手を動かしながら覚えていくスタイルなんですね。

 

そう言う僕も、まだまだ低レベルなんですけど…やってみないと本当に何もわからないので。

簡単にDIYする方法も調べたら出てくるので、まずは真似してみて同じものを作ってみるのもありだと思います。

僕もYouTube・ブログで、作り方をまとめてるんでよかったら参考にしてください!(笑)

 

yudaiさんのブログはこちら

 

ーまずはやってみる!ということですが、yudaiさんが一番最初に購入した工具、道具選びでこだわった点はありますか?DIYをはじめるときに、工具選びで迷う方も多いと思うんです。

 

「ブラックアンドデッカー マルチツールベーシック」というものを購入しました。

ポイントは、1つの工具でいろいろな使い方ができること。やはり、最初はあまりお金はかけたくないし、損したくないという気持ちが強かったんです。

この工具は、アタッチメントを変えるだけで何役にもなるので保管場所にも困らない。しかも、バッテリーで駆動できるから便利なんです。

実際、この工具があると、簡単に作れるものはほぼ作れますよ。

インパクトドライバーはホームセンターでも使えます。ですがDIYを始めると、家で使いたくなる場面が多くなるので購入するのがおすすめです。1番最初にあると便利な工具なんじゃないかなと思います。

実際に使用している「ブラックアンドデッカー マルチツールベーシック」

ブラックアンドデッカー マルチツール ベーシック 18V EVO183B1
ブラックアンドデッカー マルチツール ベーシック 18V EVO183B1

電圧:DC18V
バッテリー容量:1.5Ah
スイッチ:無段変速
LEDライト:あり
ビットホルダー:マグネット

 

ーマルチエボですか。たしかに使っているという方が多い工具ですね。そのほか使用している愛用工具とおすすめポイントについて教えていただけますか。

 

よく使っているのはマキタ電気丸ノコ190mmですね。


使用している丸ノコ

だいたいは購入時にホームセンターでカットできるんですが、どうしても計画の段階ではわからない部分があるので、丸ノコがあると本当に便利です。

ノコギリでやっていたこともあるんですが、一回丸ノコの便利さを知ってしまうと…正直手ノコにはもどれません。


丸ノコを使用している様子

丸ノコって危険な工具に見えると思いますが、しっかり使用すればとても扱いやすい工具です。

真っすぐにも簡単に切れるし、角度を変えたり、溝を掘る加工なんてのもできたり。丸ノコ1つあるだけでやれる作業の幅がぐんと広がるんです。

価格も1万円ぐらいなので、DIY初心者の方でも手を出しやすいと思います。

マキタ(Makita) 電気マルノコ 190mm M585
マキタ(Makita) 電気マルノコ 190mm M585

ノコ刃寸法:190×内径20mm
最大切込み深さ:90°68mm、45°46mm
回転数:5500回転/分
電源:単相100V
電流:11A
消費電力:1050W
全長:2894mm
質量:3.1kg

ーこれからDIYを始めたいという方へのメッセージをお願いします

 

自分がDIYをやってみて思ったことなのですが、「意外と簡単にDIYできるもの」が本当に多いんです。テーブルは本当に簡単でした。

もちろん、隙間ができたり失敗する部分もでてきたり、プロが作るものと比べたら差は出ます。

でも、工程のすべてを自分でやるので、失敗すらも味になるんですよね。DIYの良いところは、そこなんじゃないかなって思います。

最初から完璧を目指さずに、「とにかく作ることを楽しむ」のがおすすめです。自分もそれをモットーしてやってきました。これからも楽むことを大事に作っていきたいです。

 

ー最後に、yudaiさんがこれから挑戦したいことを教えてください。

 

やはり”山開拓”!ということに向けて、日々進んでいきたいなと思っています。
直近で言うと、ツリーハウスを年内に作ることが目標ですね。

もちろん山開拓はスローライフというより、ハードライフになるほど忙しいと思いますが、生きる力をコツコツとつけていきたいですね。

山を開拓した時には、ぜひ遊びに来てください(笑)

 

***

「とにかくやりたいことをやってみよう!」というyudaiさん。

自分の心地よさや、豊かに感じる暮らしに向けて行動している人だからか、とても清々しい気持ちになりました。

何よりも、心から楽しんでいる人は魅力的に感じます。これからのご活躍にも注目したいです。

yudaiさんのYouTubeやブログでは、これまでつくってきた作品の作り方も詳しく紹介されています。これからDIYに挑戦してみたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

#1【枠組み編】軽トラハウスをDIY!ほぞで組んでなるべく安く自作!

【予算5万円で部屋丸ごとDIY】費用の内訳も解説。

 

yudaiさんのブログはこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。