スナップオン社のラチェットレンチおすすめ15選|ソケット、ドライバー徹底比較

スナップオン社のラチェットレンチおすすめ15選

引用:Amazon
メンテナンスをしている方であれば、工具によって整備の質が変わってくることをご存知かと思います。1920年に産声をあげたハンドツールの有名なメーカーであるアメリカのスナップオン(Snap-on)は、そんな方の憧れのツールではないでしょうか。今回はスナップオン社のラチェットレンチのおすすめ15選をご紹介します。

ソケットレンチの生みの親 スナップオン

ソケットレンチの生みの親 スナップオン
引用:Amazon
現在のメンテナンス作業時にはラチェットレンチは必要不可欠なツールですが、厳密にはラチェットレンチの発明者は誰なのか分からないといわれています。

当初のラチェットレンチは、ソケットが固定された一体型タイプで、現在のようなソケット分割方式のレンチではありませんでした。

スナップオンの創業者であるジョセフ・ジョンソンが、1920年にソケットとハンドルを分割したソケットレンチを発明したことで、現在のラチェットハンドルとソケットの分割方式が一般的になっています。

ラチェットレンチを選ぶ際には、交換可能なソケットの取り付けが可能かどうかを考える必要があり、ラチェットレンチのドライブギアのヘッド部分の差込み角を確認しておく必要があります。ラチェットレンチの差込み角には大きく3つの大きさがあり、1/4” (6.35㎜)、3/8” (9.5㎜)、1/2” (12.7㎜)が一般的に使われているサイズになります。

1/4”はミニラチェットといわれる比較的小さなレンチに使われていることが多く、3/8”は自動車やバイクなどの整備に使われるタイプで、ソケットの選択肢が最も多いのが特徴です。1/2”は大きなソケットを使用する際に使われることが多いタイプです。

ソケットレンチの生みの親である、スナップオンの差込み角1/4″と3/8”のラチェットレンチのおすすめを次項からご紹介します。

スナップオン 1/4” (6.35㎜)のラチェットレンチ

スナップオン 1/4” (6.35㎜)のラチェットレンチ
引用:Snap On FaceBook
スナップオンのラチェットレンチは、滑らかな動きとしっかりとした締め具合が特徴で、ホームセンターなどで販売されている安価なラチェットと比較すると歴然な差が現れます。

余り工具類を使わない方でも、簡単に分かる程の違いがあり、スナップオンのラチェットを一度使うと、その良さから長く愛用される方も多くいらっしゃいます。スナップオンのラチェットレンチをご紹介します。

Snap-on 1/4スイーベルラチェット  THNF72
Snap-on 1/4スイーベルラチェット  THNF72
外寸 A, ヘッド深さ, インチ 7/16
外寸 B, ヘッド幅, インチ 1-1/4
外寸 C, 全長, インチ 6 7/8
ラチェット 補修キット RKRTHNF72
ASME/ANSI B107-10M-2005
Snap-on 1/4差し込みラチェット スタンダードハンドル T72
Snap-on 1/4差し込みラチェット スタンダードハンドル T72

2:1/4スクエアドライブシールドラチェット T72
全長:約113㎜
ギア数:72枚

スナップオン 3/8” (9.5㎜)のラチェットレンチ

スナップオン 3/8” (9.5㎜)のラチェットレンチ
引用:Snap On FaceBook
差込み角3/8” (9.5㎜)のラチェットレンチは、自動車やバイクなどに使われているボルトやナットのサイズに適合しており、整備に最適なサイズのレンチです。ソケットも他のサイズと比較した場合、数多くリリースされており、この3/8”のラチェットレンチを選んでおけば、問題なく整備をすることが出来るレンチです。

Snap-on 3/8 ラチェット 80ギア F80
Snap-on 3/8 ラチェット 80ギア F80

1:3/8スクエアドライブスタンダード・シールドラチェット F80
ギア数:80ギア
全長:175mm
シールドヘッドタイプ
Snap-on 3/8 首振りラチェット ロング FHLF80
Snap-on 3/8 首振りラチェット ロング FHLF80

2:Snap-on (スナップオン) 3/8 差し込み ラチェット グリップ付き 首振り ロング FHLF80
全長:約35cm
ギア数:80枚
タイプ:首ふり(フレックス)タイプ
推奨最大トルク:108N・m
ヘッド幅:28.5mm
ヘッド厚:13.5mm
Snap-on 3/8 ショートハンドルラチェット FC72
Snap-on 3/8 ショートハンドルラチェット FC72

3:ショートハンドルラチェット FC72
全長:約112mm
ギア数:72ギヤ
素材:スチール
3/8(9.5mm)差し込み
Snap-on 3/8差し込み コンパクトラチェット 首振り FCF72
Snap-on 3/8差し込み コンパクトラチェット 首振り FCF72

4:コンパクトラチェット FCF72
全長:155mm
ギア数:72ギヤ
素材:スチール
タイプ:首振り(フレックス)タイプ
Snap-on 3/8差し込み ラチェット ソフトグリップ付き FH80
Snap-on 3/8差し込み ラチェット ソフトグリップ付き FH80

5:3/8スクエアドライブスタンダード・シールドラチェット ソフトグリップ FH80
全長:約24.3cm
ギア数:80枚
推奨最大トルク:108N・m
ヘッド幅:28.5mm
ヘッド厚:13.5mm
Snap-on 3/8差し込みラチェット ラウンドヘッド FHCNF72
Snap-on 3/8差し込みラチェット ラウンドヘッド FHCNF72

6:3/8スクエアドライブラウンドヘッドラチェット FHCNF72
全長:約17.5cm
ギア数:72枚
素材:スチール
Snap-on 3/8差し込みラチェット ラウンドヘッド FHNF100
Snap-on 3/8差し込みラチェット ラウンドヘッド FHNF100

7:3/8スクエアドライブラウンドヘッドラチェット FHNF100
全長:約31.4cm
ギア数:100枚
素材:スチール
Snap-on 3/8ラチェットハンドル クイックリリースシリーズ FHR80
Snap-on 3/8ラチェットハンドル クイックリリースシリーズ FHR80

8:3/8”クイックリリースソフトグリップラチェット FHR80
全長:約24.3cm
ギア数:80枚
クイックリリースボタン付き
Snap-on 3/8差し込みラチェット スタビ首ふり FKF80
Snap-on 3/8差し込みラチェット スタビ首ふり FKF80

9:スタッビーフレキシブルハンドルラチェット FKF80
全長:約120㎜
ギア数:80枚
推奨最大トルク:108N・m
ヘッド幅:28.5mm
ヘッド厚:13.5mm
Snap-on 3/8差し込みラチェット ラウンドヘッド FN100
Snap-on 3/8差し込みラチェット ラウンドヘッド FN100

10:ラウンドヘッドラチェットハンドル FN100
全長:約200㎜
ギア数:100枚
ヘッド幅:44.5mm
ヘッド厚:17.4mm
Snap-on 3/8差し込みラチェット クイックリリース FR80
Snap-on 3/8差し込みラチェット クイックリリース FR80

11:3/8”クイックリリース80ギアラチェット FR80
全長:約190㎜
ギア数:80枚
ヘッド幅:28.5mm
ヘッド厚:13.5mm
Snap-on 3/8差し込みラチェット ロック機能付き FX80
Snap-on 3/8差し込みラチェット ロック機能付き FX80

12:3/8スクエアドライブロック付フレキシブル・シールドラチェット FX80
全長:約290㎜
ギア数:80枚
ヘッド幅:28.5mm
ヘッド厚:13.5mm

スナップオンのラチェットレンチを是非!

スナップオンのラチェットレンチを1/4” (6.35㎜)と3/8” (9.5㎜)の2種類、特にソケットの数が多く汎用性の高い3/8”を中心にご紹介しました。スナップオンの工具を一度使うと、その使い易さと精度の高さから手放せなくなる方が殆どなのではないでしょうか。

スナップオンの工具は、ホームセンターなどで販売されている工具と比較すると高価ですが、長く愛用出来るのでランニングコストを考慮した場合には、コストパフォーマンスに優れていますので是非、一度使ってみては如何でしょうか。

スナップオンやその工具についてもっと知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。