引用:pexels

記事更新日:

最新!メンズ用白髪染め人気おすすめ9選のやり方・口コミを紹介

ポツポツと白髪が増えてくると気になりますよね。対処法としては美容院に行くか、自分で白髪染めするかの二択が一般的です。

とはいえ美容院で白髪染めると費用が高くなったり、美容院へ行く手間や時間がかかったりするため、できれば自宅で白髪染めしたいと思われる方も多いでしょう。

薬局やドラッグストアに行くとレディース用だけではなく、メンズ白髪染めもたくさん並んでいます。

なかには髪を傷めたくない男性向けに、自然由来の成分を使用しているヘナカラー白髪染めのような髪のケアも兼ねた商品も。「白髪染め=白髪をなくす」というだけではなく、オシャレに見せることも大事です。

しかし白髪染めのラインナップが多いと、どれを選べばいいのか分からず迷われるはず。そこでここでは、おすすめのメンズ白髪染めをご紹介します。

メンズ白髪染めは30代頃から必要?白髪の原因と年齢

白髪の原因として代表的なのは加齢による影響です。これ個人差があるものの、平均的には30代中頃からから少しずつ出始めます。

まだまだ若いと思っていても白髪がポツポツ目立ち始めると、実年齢以上に老けて見られたり、くたびれて見えたりしてしまいがちです。

また加齢以外にも慢性的な睡眠不足や眼精疲労、ストレス、偏った食生活による栄養不足などの要因によっても、白髪は引き起こされます。

30代は仕事の責任が増えたり結婚したりと、白髪の原因が増えやすい時期でもあります。

市販の白髪染めであれば、自宅で簡単にケアできるので、目立たないうちに処理してしまいましょう。

メンズ用白髪染めの選び方!5つのポイント

ひと口に白髪染めと言ってもその種類は多種多様です。どれを選べばいいのか分からなくなってしまうのも無理はありません。

ここではメンズ用白髪染めを選ぶポイントを5つご紹介します。

  • ①種類で染まり方・髪や頭皮へのダメージが異なる
  • ②形状で全体染め・部分染めのしやすさが異なる
  • ③色(ブラック・ブラウン・アッシュなど)で印象が異なる
  • ④成分によって髪や頭皮へのダメージケアができる
  • ⑤髪質によって染まり方が異なる

自分に合った白髪染めを見つける参考にしてみてください。

①種類で染まり方・髪や頭皮へのダメージが異なる

白髪染めには様々な種類がありますが、大きく以下5つに分けられます。それぞれの違いを把握しておくことで、自分に合った白髪染めを選びやすくなります。

髪へのダメージが少ないカラートリートメント

白髪を黒髪(他にも茶髪など)にする成分が含まれたトリートメント。普段のトリートメントの代わりとして使うたびに少しずつ色を付けるタイプで、髪の表面をトリートメントで覆い色を浸透させます。髪へのダメージがなく、キューティクルの保護にも繋がります。ただし色落ちは早めです。

また何度も使用して色をつけるため即効性はありませんが、徐々に染まるため白髪染めしていると周囲に知られたくない男性にはぴったりです。

髪に優しく白髪だけを染めるヘアマニキュア

こちらも髪の表面をコーティングすることで黒髪にします。髪をしっかり染めながら、髪にとても優しくダメージが少ないのが特徴です。ただし白髪染め用のヘアマニキュアは白髪にしか反応しないため、茶髪や金髪に使用しても黒くはなりません。

またヘアカラーほど色持ちしにくく、洗髪すると色が落ちやすいというデメリットがあります。

色落ちしにくいアルカリカラー

2種類の液剤を混ぜることで化学反応を起こし、髪を黒くします。白髪も黒髪も同時に染めることができて色落ちも少ないのですが、髪や頭皮へのダメージは少なからずあります。髪が細い方、皮膚が弱い方には向いていないかもしれません。

前述したヘアマニキュアやカラートリートメント、後述のオーガニックカラーなど刺激の少ない「頭皮に優しい」白髪染めがおすすめです。

天然成分が髪や頭皮に優しいオーガニックカラー

天然由来成分のヘナを使用しているため、髪や頭皮に非常に優しくダメージがないのが特徴です。ただし粉末をお湯で溶いて使用しなくてはならないので、他の種類より使いにくくなっています。また独特な香りがあるので、苦手に感じるかもしれません。

一時的に白髪を隠せるヘアスプレー・ヘアマスカラ

一時的に白髪を隠せるのが、ヘアスプレー・ヘアマスカラです。他の商品とは違い染めるのではなく、塗ることで髪に色をつけます。そのため厳密には白髪染めではありません。

しかしシャンプーですぐ洗い流せるので、冠婚葬祭や同窓会などイベントの際だけ白髪を隠したい際に便利です。

②形状で全体染め・部分染めのしやすさが異なる

市販の白髪染めにはクリームタイプやフォームタイプなど、髪に塗布する方法にも種類があります。白髪染めのタイプで使いやすさや、塗りやすさが変わるので、購入する時はタイプにも注目してみて下さい。

一部分を染めやすいクリームタイプ

髪に乗せても液ダレしにくく、体や床を汚しにくいのがメリットです。髪全体への使用はもちろん、根元など部分的に使用するのもおすすめです。部分的に使用すると大量に液剤が残りますが、最近は何回も使えるリタッチ用の白髪染めも販売されています。

後述するフォームタイプに比べると硬さがあるので、全体に行き渡らせるのが難しくなっています。そのため塗るのに時間がかかったり、塗り残しが出やすかったりするのがデメリットです。

全体を素早く染めたい場合は、フォームタイプの方が適しています。

泡で髪全体を染めるフォームタイプ

泡で出てくるので髪全体に伸ばしやすく、初めて白髪染めにチャレンジする方でも使いやすくなっています。泡が髪全体を包み込んでくれるので、塗り残しの心配も少なくなるのが大きなメリットです。

ただし泡はクリームタイプよりは垂れやすいので、体や床を汚さないよう注意しましょう。

③色(ブラック・ブラウン・アッシュなど)で印象が異なる

白髪を染めて若々しい印象にするためには、色選びも重要なポイントです。メンズに人気の白髪染めのカラーは、下記の3つです。

  • ブラック系:黒く暗い色合いになる
  • ブラウン系:明るく若い印象になる
  • アッシュ系:不自然に黒くなり過ぎない

白髪染めの王道であるブラック系ですが、想像しているよりも暗いカラーで発色しやすいということは覚えておきましょう。白髪を目立たなくさせるために、一般的なヘアカラー剤よりも黒くなりやすくなっているからです。そのため1度白髪染めをすると、次は明るいカラーが入りにくくなります。

もし次は茶髪にしたいと思っている場合は、少し明るめの色を選択しましょう。

またナチュラルブラウンやブラックに近いブラウン系など、茶髪に染めるタイプも多く販売されています。明るく若々しい印象になるので、ガラッと印象が変わるでしょう。

対して無理に若々しくしたくない場合は、グレーやアッシュグレー、ブルーグレーなど、アッシュ系に染めるのもおすすめ。白髪部分をグレーに染めると、白髪と黒髪が馴染み自然にまとまり年齢相応の貫禄が出ます。

アッシュグレーは青みがかった色合いなので、不自然に黒々としないのが魅力です。いかにも白髪染めしたとわかるような真っ黒な色合いになりません。ブルーカラーは白髪と相性が良く、白髪が伸びてきても目立ちにくいというのもメリットです。

白髪染めすることで赤味がかった色になるのが嫌だという方にも、ブルー系はぴったりな色合いです。

しかしどのような色に染めるにしても「想像と違った」とならないように、髪全体へ塗る前に一部の髪に使用し、パッチテストを行ってみて下さい。

④成分によって髪や頭皮へのダメージケアができる

白髪染めを選ぶときは、使用している成分にも注意して下さい。髪や頭皮へダメージを及ぼしたくない場合は、トリートメント成分を使用していたり、ヘナカラ―成分を使用したりしている白髪染めがおすすめです。

特に短髪の男性の場合は、どうしても髪だけではなく地肌まで染めやすいため、肌トラブルを起こしがちです。短髪の場合はカラートリートメントのように、髪はもちろん頭皮にも優しい白髪染めを選ぶようにしましょう。

ちなみに短髪だと白髪染めを弾きやすくなっているので、垂れにくいクリームタイプがおすすめです。

もし白髪染めに髪を保護する成分が配合されていなかったとしても、アフターケアとして白髪染めとは別にトリートメントが同封されていることもあります。

他にも髪のボリュームアップ効果があるトリートメントや、髪色をキープするためのトリートメントが入っていることもあるので、購入前に1度パッケージをチェックしましょう。

⑤髪質によって染まり方が異なる

髪質によって染まり方が違うので、自分の髪に合った色を選ぶ必要があります。

髪の毛が硬い・太い場合は染まりにくいので、明るくしたい場合はワントーン明るい色を選ぶようにしましょう。暗い色にしたい場合は、好みの色を選べば問題ありません。

先ほど述べたように短髪の場合は、より染料を弾きやすくなるので、満遍なく染められるクリームタイプがおすすめです。

対して髪の毛が柔らかい・細い場合は染まりやすいので、明るくしたい場合は好みの色を購入して大丈夫です。ただし暗い色にしたい場合は、ワントーン暗い色を選んだ方が想像通りの髪色になりやすくなっています。

自分の髪質にあった色を選ぶと、思い描いた通りの髪色になりやすいので覚えておきましょう。

白髪染めのメンズとレディースで効果に違いはある?

ドラッグストアなどで市販されている白髪染めの多くは、男性用・女性用という表記がありますが、髪を染める仕組みは同じなので、根本的には変わりありません。

メンズ・レディースにかかわらず使用でき、中には男女兼用の白髪染めも販売されています。

ただし髪質や生え方に男女差があるので、メンズ用とレディース用では以下のような違いがみられます。

【メンズ白髪染めの特徴】

  • 短時間で染められる
  • 黒が中心
  • 無香料
  • 液だれしにくい

【レディース白髪染めの特徴】

  • カラーバリエーションが豊富
  • 香り付き商品が多い
  • 髪や頭皮をいたわる成分が豊富

上記のメンズ・レディースの違いはあくまで傾向ではありますが、あなたの髪質や好み、理想の仕上がりから適した白髪染めを選びましょう。

メンズのヘアカラーや白髪染めの色落ちを防ぎダメージを潤す【KAMIKA 黒髪クリームシャンプー】

白髪染めのダメージを癒し色持ちを長くするシャンプーKAMIKA

商品名 KAMIKA(カミカ)黒髪クリームシャンプー
内容量 400ml
価格 5,800円(税・送料込み)
⇒ 初回限定1,980円(65%OFF)

特徴

KAMIKA(カミカ)の黒髪クリームシャンプーは、90%以上が天然由来成分のため「白髪染めのパサつきが気になる」という方におすすめです。

合成色素やパラベンなどの人工成分は入っていないので、傷んだ髪の毛を優しく潤してくれます。さらに髪の色もちをサポートしてくれるので、カラーリングや白髪染めが色落ちしにくくなります。

せっかく白髪染めしても、すぐに色落ちしてしまってはがっかりですよね。カラーリングを長持ちさせてくれるので、お気に入りの色が長続き。すぐに色落ちして何度も白髪染めすると、時間と費用がかかるばかりか髪へのダメージも重なります。

髪を潤しながら色落ちを防いでくれるので「白髪が増えてきた」「カラーが色落ちしやすい」「髪がパサつく」などの悩みがある方にぴったりなシャンプーです。

コスメ情報専門ポータルサイトである「@コスメ」の口コミランキングで第1位を獲得したこともあり、特にInstagramなどのSNSで大きな反響がありました。

さらにシャンプーだけでなく、リンス、トリートメント、パサつきケア、頭皮クレンジングという5つの効果を、これ一本でまかなえる手軽さも魅力です。

大きな効果を簡単に得られるので、普段あまりお手入れしない男性でも使いやすくなっています。

初回限定特別価格で65%OFF!3,820円もお得

KAMIKAの黒髪クリームシャンプーは通常単品価格1本5,800円と少々高価なのですが、初回購入限定なら特別価格の1本1,980円(税抜・送料無料)!

3,820円もお得に購入できてしまいます。

さらに2回目以降もずっと32%OFFの割引対象になります。そのため3本セットを1本あたり3,933円で、購入できます。

初回だけでなく、その後も継続して特典を受けられるため、持続してケアしやすいのが嬉しいポイントです。

もし満足できなかった場合には、20日間の全額返金保証制度があります。

それだけ商品に絶大な自信があることの現れ。初めての方でも購入しやすくなっているので、ぜひお試しください。

口コミ

KAMIKA(カミカ)黒髪クリームシャンプーに寄せられた口コミをご紹介します。オールインワンという手軽さが特に好評です。

自然由来の成分のため香りがとても良いです。そして肌が弱い私にも安心して利用できるところが何よりも大事!しっかりと洗い流してドライヤーで乾かすと、本当に髪がするんとまとまってサラサラでした!オールインワンなので場所を取らないのもいいですね。 出典:amazon

 

まだ1回使っただけですが、剛毛な私の髪が、サラサラ潤っています。泡だだなくても、トリートメントで地肌をマッサージする感覚で洗いました。適度な清涼感があり、サッパリします。極度のアレルギー体質の私ですが、無害安全な気がします!今まで美容室で高いトリートメントをしていたので、その分のコストを考えるとこのシャンプーは高くはないです。白髪への効果を期待しながら使い続けたいと思います。 出典:amazon

 

肌が弱いので頭皮に優しいと評判のこちらを試しに購入。使用前は、泡立たないということで効果に半信半疑でしたが、使用感はかなりいいですね。髪もつやつやになるし、頭皮にもよさそうです。トリ―トメント不要なのでその分経済的で、何より楽チン。期待以上のものでした。出典:amazon

白髪染めしてもパサつかない!ヘアケア&カラーリングの色落ちを防ぐ

@コスメの口コミランキング第1位!「KAMIKA」をチェック

メンズが上手く白髪染めするやり方・コツのポイント

初めて自分で白髪染めする場合、どのようにすればいいいのかわからない男性も多いでしょう。失敗したくないと不安に思われるかもしれません。

美容院に行かなくても、上手にセルフ白髪染めできるやり方・コツを紹介します。

①毛量が多い・長髪の場合は白髪染めを多めに用意する

メンズ用の白髪染めはショートヘアを基準に製造されているので、毛量が多い方や長髪の方が使用するには少ない場合があります。

容量の多いものやセミロングを基準にしているレディース用を買うなど、白髪染めが足りなくならないよう対策しておくのがおすすめです。

予備として複数購入するのも良いでしょう。

毛量が多かったり長髪だったりする男性の場合は、途中で足りなくならないように対策が必要です。

②1トーン明るい白髪染めを選ぶ

よくある失敗として、思っていたより髪色が暗くなるケースがあります。

暗くなった髪色を明るくするのは難しいので、1トーン明るい白髪染めを選ぶのがおすすめです。

例えばパッケージなどのカラーイメージで「6トーンにしたい」と思うのであれば、1トーン明るい5トーンを選びましょう。

③清潔かつ乾いた髪に使用する

入浴して髪の毛を清潔にし、乾かした状態で使用しましょう。

髪の毛にホコリや油分が付着していると、白髪染めが弾かれてしまいムラができてしまうかもしれません。

ホコリや汚れがあると、白髪染めが髪に直接当たらないので効果が半減してしまいます。

これは水分も同様です。髪が濡れていると白髪染めが弾かれてしまいます。

ムラや液だれを防ぐためには、洗髪しドライヤーでしっかりと乾かした状態で白髪染めを使用するのが理想的です。

④白髪染めを乳化させてから洗い流す

白髪染めを説明書通りの時間放置したら、一気に洗い流さず「乳化」させてから洗い流しましょう。

乳化とは「白髪染めをぬるま湯で柔らかくする」ことで、ムラなく全体的に染められるようになります。

35℃前後のぬるま湯を少しずつ足していき、指の腹を使って円を描くように馴染ませましょう。

白髪染めが柔らかくなり2~3分揉み込んだら完了です。

  • 色ムラを防ぐ
  • 白髪染めを綺麗に落とす
  • 白髪染めの仕上がりを良くする

乳化には上記のような効果があるので、セルフ白髪染めでも美容院に行ったような仕上がりに近づけます。

おすすめのメンズ用人気白髪染めランキング2選【トリートメント】

ここではおすすめのメンズ用白髪染めのトリートメントタイプをご紹介します。髪や頭皮へのダメージが少ない白髪染めが欲しい方や、頭皮まで染まりやすい短髪のメンズにおすすめです。1度で黒髪にするというよりも、定期的に使用して徐々に黒髪を定着させるイメージです。

ホーユー メンズビゲン ムースカラー

ホーユー メンズビゲン ムースカラー 6
ホーユー メンズビゲン ムースカラー 6

原産国 : 日本
内容量 : 1剤・・・40g、2剤・・・40g、付属品・・・手袋
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 73×51×185mm

ホーユー メンズビゲン ムースカラーはワンプッシュで泡が出てくる白髪染めです。濃密な泡が髪全体を包み、根元まで成分が行き渡ります。短髪の方でも満遍なく染めやすくなっています。

付属の専用の手袋を着用し、髪を洗うような感じで泡を全体的に行き渡らせましょう。

髪を保護する成分が4つ入っているので、ダメージから髪と頭皮を守り、安全に黒髪へ変えることができます。通常カラーリングすると髪がパサパサになったり、まとまりが悪くなったりしますが、髪質を変えることなく黒髪にできるので、美髪を常に維持できます。

口コミ

泡が包み込んくれるため簡単に白髪染めができ、使いやすいと大好評でした。量もたっぷり入っているので、数回に分けて使用する方も多いようです。

散髪すると横から後頭部にかけて白髪が目立つため、そのたびに染めています。脂性なので、一度洗髪してドライヤーでしっかり乾かしてから染めるようにしています。そうしないと脂が邪魔してうまく染まりません。

ムースなので混ぜる手間が省けて楽ですし、手ぐしで満遍なくのばした後で気になる部分を集中的に染められます。3年以上ずっとお世話になっています。 出典:amazon

 

白髪が増えてきたので自分で白髪染しています。プッシュすれば2液が同時に出てくるので手袋した手で受け、手のひらで混ぜて髪に塗っています。液を全て混ぜるタイプと違い、余った分は次回使えます。3~4回は使えると思います。 出典:amazon

 

市販のカラーも今やここまで良くなったんですね。10分ほどで綺麗に染まります。染まりにくい髪の人でも放置時間を15分くらいに延ばせばきちんと染まります。髪が短ければ4〜5回以上いけるし、コスパ的にも大満足でリピート確定の一品になりそうですね。 出典:amazon

スカルプD ヘアカラーコンディショナー ナチュラルブラック

スカルプD ヘアカラーコンディショナー
スカルプD ヘアカラーコンディショナー

準備不要!簡単5分で白髪染め
ユーカリミントの香り
しっかり染まる深染め設計

スカルプD ヘアカラーコンディショナー ナチュラルブラックは髪や頭皮に優しいダメージの少ない白髪染めです。浸透型コラーゲン・浸透型ケラチンのW毛髪浸透成分配合で、髪を染めるだけではなく美髪へと変えてくれます。

塗布した後は5分放置で黒髪に染まります。濡れていない髪・濡れた髪どちらでも使用可能です。ユーカリミントの香りが爽やかです。

口コミ

手軽に白髪を染められること、そして髪や頭皮に優しいので、敏感肌の方でも使用しやすいようです。頭皮が染まりやすい短髪の方でも安心でしょう。

某サイトで絶賛していたため購入、2日連続で使ったところ早くも効果が出て満足です
髪も特に痛んだりする感覚はありません 髪につけるのも手軽で簡単です 出典:amazon

 

アレルギー持ちの皮膚ですが炎症もおきないので、使ってみてよかったです。 出典:amazon

 

髪はよく染まるのに、手には染まらないので、使い勝手がよい。若返ったと言われた。 出典:amazon

おすすめのメンズ用人気白髪染めランキング2選【ヘアマニキュア】

ここではおすすめのメンズ用白髪染め・ヘアマニキュア編をご紹介します。しっかりと白髪を染めたい方におすすめです。

メンズブローネへアマニキュア ブラック クシ付

メンズブローネへアマニキュア ブラック
メンズブローネへアマニキュア ブラック

内容量 : 72g
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 9.4×5.8×17.9

メンズブローネへアマニキュア ブラック クシ付は、1度の白髪染めで髪全体を自然な黒色へと変えてくれます。クシ付なので使いやすく、クリームが出てきたら髪をとかすような感じで使いましょう。

とても染まりやすくなっているので、染める前は必ず手袋を着用するようにしてください。

口コミ

クシのおかげで染めやすく、細かな部分もしっかり染められるという意見が多いようです。リピーターも多く、長年愛用している方もいます。

長年愛用しています。何度か降ってプッシュすれば、必要な量がクシの間から出てきて、髪の根元から塗りやすいです。少量でも、部分的にも使用できるので重宝しています。 出典:amazon

 

もう、永年使っています。毛染めじゃなく、マニキュアなので、ごく自然で、かつ、割安。 使い勝手もいいです。 出典:amazon

 

長年、愛用しています。髪の汚れをできる限りに洗ってから使用すると、ほぼ期待に近い成果が得られます。 出典:amazon

サロンドプロ EXメンズヘアマニキュア

サロンドプロ 無香料ヘアカラー メンズスピーディ
サロンドプロ 無香料ヘアカラー メンズスピーディ

内容量:1剤40g、2剤40g
サイズ(外装):W85*H175*D48(mm)

サロンドプロ EXメンズヘアマニキュアは、白髪染め特有のツンとしたニオイが一切ありません。爽やかな香りなので使いやすく、5分で髪が染まるので忙しい方にもおすすめです。ブラシでとかすようにして髪を染めるので、特別な技術はいりません。

またローヤルゼリーエキスやオリーブオイル、植物性プロテインなど髪の保護成分もたっぷり入っているため、髪のキューティクル保護にも効果的です。

口コミ

安くて使いやすく、そして色持ちも良いので、1度使うと癖になる方が多いようです。

安いのにしっかり染まり、1度で使い切りではないのでコスパがとても良いです。持続期間は、個人差があるとは思いますが私の場合2週間経ってもまだ落ちていません。 出典:amazon

 

大変満足です。若白髪が悩みでしたが、これ1回で解消。もっと早くから知っていれば良かったです 出典:amazon

 

スカルプの白髪染めは1週間もたなかったが、これはよくもちます。黒に染まってますね。

おすすめのメンズ用人気白髪染めランキング3選【ヘアカラー】

ここではおすすめのメンズ用白髪染め(ヘアカラー)をご紹介します。黒髪を長くキープしたい方、根元からしっかり染めたい方は必見です。

サロン ド プロ ワンプッシュメンズカラー

サロン ド プロ ワンプッシュメンズカラー
サロン ド プロ ワンプッシュメンズカラー

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :7.9㎝×6.4㎝×18.1㎝
原産国:日本
内容量:50g+50g+10ml

サロン ド プロ ワンプッシュメンズカラーはワンプッシュでクリームが出てくるので、誰でも簡単に白髪染めができます。5分で白髪が黒髪になるので、手軽で便利です。無香料なので臭いに敏感な方でも使いやすくなっています。

クシを使わなくても手で広げるだけで、根元からしっかり黒髪にできます。

口コミ

簡単に染められるのはもちろんですが、1回でもキレイに染められるところが大人気となっています。

白髪が増え始めてきたので、初めて自分でやってみました。スプレー缶から出すときに、あらかじめ2種類のクリームが同時に出てくるので、自分で混ぜる必要がありません。別々のチューブで自分で出す時と違い、チューブの残量が偏ることもありません。

クリーム塗ってから待つ時間も5分程度ですし、ベリーショートの髪の長さの自分では、片付け含めて20分もあれば全部終わりました。また、後2~3回は染めることができそうです。 出典:amazon

 

これまでさらに安価な二液タイプを使っていたが、ムラが出たりとあまり使用感が良くなかった。この商品は面倒がなく臭いも少ない。非常にきれいに染まるので感心した。以後これを愛用したいと思います。 出典:amazon

 

今まで他の白髪染めを使っていたのですが、この商品は1剤と2剤がいっぺんに、まんべんなく出て来るのでしっかりと染まります。1剤、2剤が別々のチューブだったり、泡だったりは、生え際が染まりにくいでした。

でも、この商品は生え際もしっかりキレイに染まりました。リピ決定です。 出典:amazon

ルシード ワンプッシュケアカラー

ルシード ワンプッシュケアカラー
ルシード ワンプッシュケアカラー

原産国:日本
内容量:1剤50g・2剤50g×2個
スキンタイプ:全肌質対応

ルシード ワンプッシュケアカラーは、まるで地毛のような自然な黒髪に仕上げることができます。過酸化水素水を1/3カットしているので、髪のパサつき・ゴワつき防止にもおすすめです。

他にも浸透性アミノ酸が配合しているため、ハリ・コシのある健康的な髪になり、若々しい髪に仕上げられます。

口コミ

クリーム剤を混ぜる必要がない手軽さが人気です。髪の健康を取り戻せるので、若さをキープしたい方におすすめです。

初めて自分で、やってみたが思ったより真っ黒になって1か月は持ちました。 出典:amazon

 

何といってもこの白髪染めの良いところは、手軽なこと。これまで面倒だった点が、すべて改善されています。まず、多くの白髪染めは2種類のクリームをパレットなどで混ぜる必要がありますが、これはワンプッシュ。ただプッシュするだけで、2種類のクリームが混ざって出てきます。

それをブラシにとって髪につけるのですが、白髪染めが面倒だったのは、その後、30分ほど放置しなければいけないことでした。これは5分。素晴らしいです。あとは髪をすすいで普通にシャンプー、コンディショナーをするだけ。残りはまた使えます。 出典:amazon

 

風呂に入って最初にシャワーで髪を洗ったら、これ一発。二剤混合とかではなく、文字通りワンプッシュで、専用ブラシに薄く出して、髪に伸ばすだけ。手で揉み込むわけでもないので、手袋も不要。それで湯につかって、出てきて流せばおしまい。

しっかりいい感じに染まるだけでなく、へたってツヤのなくなってきた髪に張りとコシが出て、くたびれた印象が頭からしゃきっと。気持ちまでなんだか張りが出ます。 出典:amazon

花王 サクセス ステップカラー

サクセス ステップカラー
サクセス ステップカラー

カラーリング
メンズ・男性用
白髪染め

花王 サクセス ステップカラーは泡タイプの白髪染めで、1本1本の髪を泡が包むことでしっかりと黒髪に染め上げます。髪に優しい成分を使用しているため、何度使用しても問題ありません。泡が全体を包むので部分的な使用よりも、髪全体に使用するのがおすすめです。

1度黒髪に染めるとその状態を長くキープできるので、美容院に通う頻度も少なくなるはずです。

口コミ

「元から黒髪でした」というような自然な仕上がりが大好評です。急激に真っ黒に染まらず、ゆっくり染まるため白髪染めしたとバレにくいのが嬉しいポイントです。

周囲に気づかれず徐々に黒くなっていき、白髪もみえにくくなるところが気に入りました。効果が現れるのも早いし、普段は使用しなくても何かのイベント等への出席に合わせて染められるので重宝してます。 出典:amazon

 

もう2年以上使っています。真っ黒にならず、自然な感じで白髪が目立ちにくくなるので気に入っています。 出典:amazon

 

安定してゆっくり染まるので,自然に染まる.急激に真っ黒にならないのが良い。 出典:amazon

おすすめのメンズ用人気白髪染めランキング2選【ヘナカラー】

ここではおすすめのメンズ用白髪染めの中でもヘナカラー部門をご紹介します。髪や頭皮に優しいタイプなので、髪の傷み・ダメージを意識している方や、頭皮まで染まりやすい短髪の方にこそおすすめです。

パッションヘナ ダークグレイ

パッションヘナ 毛染め キット一式付き
パッションヘナ 毛染め キット一式付き

化学薬品を使わないから、滲みない・ヒリヒリしない、植物成分100%の体に優しい2019年入荷リーフ使用、天然フレッシュヘナ!

パッションヘナ ダークグレイは植物成分100%の天然由来白髪染めです。頭皮に優しいため痛くならず、髪も傷みません。敏感肌な方や、短髪の方でも安心して使用できます。

白髪染めをしながらヘアトリートメント効果も実感できるので、美髪になって更に見た目が若くなります。

毛染めセットが一式揃っているので初心者でもすぐに染めることができ、手順も簡単なのでおすすめです。

口コミ

自然な仕上がりに満足する方が多いようです。初めてでも染めやすく、失敗しにくいところも魅力的です。

一緒に入っていた毛染めセットが充実していたのですぐに染める事ができました。初めてでしたが、とても綺麗な色に染まりました!染めた後は少し緑っぽい感じだったのですが、時間が経つと色が落ち着きました。

明らかに毛染めをしたような感じではなく、とても自然な仕上がりなので良い商品を購入できたと思います。 出典:amazon

 

この商品のリピーターです。染まり具合も良く重宝しています。 出典:amazon

テンスター ヘナカラートリートメント

テンスター ヘナ カラートリートメント
テンスター ヘナ カラートリートメント

内容量:250g
サイズ:78*50*213(mm)
使うたびに少しずつ色合いを与え、白髪を目立たなくするヘナトリートメントです。

テンスター ヘナカラートリートメントは使うたびに、色を落ち着かせてくれる白髪染めです。ヘアケアもできるので、滑らかで指通りの良い髪質へと変えることができます。

テンスター ヘナカラートリートメントを塗布して5分で白髪から黒髪に変わります。

1回でも黒髪にはなりますが、継続して使用することで更に黒さを増すことができます。根元の白髪を防止するためにも、始めのうちは数回使用してみて下さい。

口コミ

一般的なヘアカラー剤と比較しても髪へのダメージが少なく、色落ちしにくいため多くのリピーターがいるようです。

1週間に1回、乾いた髪に塗って2~3時間放置。これだけで白髪がしっかり染まります。
タオルや枕への色落ちはほとんど感じません。白髪染めと違い髪へのダメージも少ないし、
本当に助かってます。 出典:amazon

 

白髪染めの成分に抵抗を感じヘナを使っていましたが、もっと手軽な物はないかと探していたところこちらのヘナカラーにたどり着きました。一週間に一度、入浴一時間前に塗り普段通り入浴シャンプー、髪質が良くなり白髪も気になりません。 出典:amazon

 

乾いた髪にぬっても、半身浴の時にぬってもわりと染まっていました。1回では染まりませんが2.3回で気にならないぐらいに。美容院行くまでのつなぎにと色々試しましたが1番染まるきがします。

トリートメント効果はあまり感じないので根本にこれをつけ先だけ普通のトリートメントをしています。 出典:amazon

自分にぴったりの白髪染めを見つけよう!

今は自宅でも簡単に白髪染めをすることができます。配合成分や使い方、種類などたくさんの白髪染めがあるので、あなたにピッタリの白髪染めを見つけましょう。

薬局やドラッグストアに行ってみるとたくさんの白髪染めが並んでいるので、迷わないためにもまずは白髪染めについて知ってみましょう。細かい要素が分からなくても、「髪に優しいもの」や「染まりやすいもの」「髪が傷まないもの」など、断片的でも大丈夫です。

いつの間にか増えてしまった白髪をなくすことで若く見られ、自分の自信にも繋がるので、自宅での白髪染めに是非チャレンジしてみてください。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。