旅行におすすめ!海外対応おすすめドライヤー10選を厳選紹介!

旅行におすすめ!海外対応おすすめドライヤー10選を厳選紹介!

旅行や出張などで海外を訪れた際、せっかくの楽しい時間を過ごすために身だしなみに気を付ける必要があり、身だしなみを整えるのに欠かせないアイテムの一つにドライヤーがおすすめです。今回は、おすすめの海外対応ドライヤーについてご紹介をしていきます。

海外で使えるドライヤーとは?

 

旅行や出張などで海外を訪れる事もあると思います。しかし、どんな場所でも身だしなみを整える必要はあります。その際にドライヤーを使われる方も多いはずです。

しかし、海外で使えるドライヤーは国内で使うものとは少し異なります。そこでまずは、国内と海外で使えるドライヤーの異なる点についてご紹介していきます。

国内と海外では電圧が異なる

国内と海外のドライヤーでの一番の違いは、対応電圧の違いです。国内では電源の出圧が100Vであるのに対し、海外では110V以上が一般的です。また、国によっては200V以上の電圧になる地域もあります。

対応電圧が違うと電化製品は使えません。そのため、旅行の前に訪れる地域の電圧を調べることが必要になるのです。

国内とはコンセントの形も違う

続いてご紹介する国内と海外のドライヤーでの違いは、コンセントの形状についてです。コンセントは日本国内であれば、どの地域でも形はほとんど同じです。しかし、世界で使用されているコンセントは7パターンも存在しています。

そのため、電圧が問題なくても、コンセントを差し込めないという状況になることもあるのです。

海外で使えるドライヤーの選び方

ここからは海外で使えるドライヤーの実際の選び方のポイントについてご紹介していきます。海外対応と表記されているものを選んでも、地域によっては使用できない事もあるのが事実です。

必ず旅行先の地域の状況を調べ、それに対応したものを選ぶようにしてみて下さい。

選び方①100~240V対応のもの

まず最初にご紹介する海外対応ドライヤーの選び方のポイントは、100V~240Vの電圧に対応できるアイテムを選ぶという点です。

先程もご紹介した様に、海外では電圧が異なります。そのため、海外対応の電源電圧を色々と切り替えることが出来るアイテムを選ぶのがおすすめです。

選び方②サイズや風量

続いてご紹介する海外対応ドライヤーの選び方のポイントは、サイズや風量で選ぶという点です。旅行で持っていくのであれば、サイズの小さい物の方がかさばらないのでおすすめです。

併せて、風量が多いものを選べば、髪の毛を直ぐに乾かすことが出来るので、せっかくの時間を無駄にせずに済むのでおすすめです。

選び方③必要な機能

最後にご紹介する海外対応ドライヤーの選び方のポイントは、それぞれのアイテムの機能で選ぶという点です。マイナスイオンが出るものや、風量の切り替えが出来るもの、ヘッド部分が変えられたり、折りたためるものなど、アイテムによって付いている機能は沢山あります。自分に必要な機能で選ぶことも重要です。


海外対応おすすめドライヤー【旅行用コンパクト】

ここまで、ドライヤーの選び方のポイントについてお伝えをしてきました。ここからは、実際におすすめの海外対応ドライヤーをご紹介していきます。

数あるおすすめアイテムの中でも、まずは旅行用にコンパクトに収納できるサイズのアイテムについてご紹介をしていきます。

海外対応①ヴィダル サスーン ピンクシリーズ

ヴィダル サスーン ヘアドライヤー VSD-1230/PJ
ヴィダル サスーン ヘアドライヤー VSD-1230/PJ

サイズ:幅16.8×奥行6.8×高さ19.5cm
電源:AC100V/220V 50/60Hz共用
消費電力:(100V) 800W、(220V) 1000W

最初にご紹介する海外対応のおすすめコンパクトドライヤーは、ヴィダルサスーンのピンクシリーズです。このアイテムは、非常に軽量化されており、重さは約370gと持ち運ぶのにも非常に適しています。

また、フィルターが着脱式になっているのでお手入れが簡単に出来る点も嬉しいポイントの一つです。

海外対応②パナソニック イオニティ

パナソニック イオニティ EH5206P-A
パナソニック イオニティ EH5206P-A

風量0.95m3/分のターボドライ(AC120・240V時)
1200W(AC120・240V時)・850W(AC100・200V時)

続いてご紹介する海外対応のおすすめコンパクトドライヤーは、パナソニックのイオニティです。このシリーズは、重さが約390g、高さも幅も奥行きも全てが20cm以内なので荷物をコンパクトに収めることが出来ます。

また、変換プラグが付いているので直ぐに使うことが出来るのも人気のポイントです。

海外対応③コイズミ ヘアドライヤー マイナスイオン

コイズミ ヘアドライヤー DD-0017/VP
コイズミ ヘアドライヤー DD-0017/VP

サイズ:高さ19.6×幅18.1×奥行8cm
電源:AC100-120V/200-240V(海外でも使用可能)
消費電力:100/200V:850W、120/240V:1200W

次にご紹介する海外対応のおすすめコンパクトドライヤーは、コイズミのヘアドライヤーマイナスイオンです。このアイテムは折りたためるので、旅行などにはおすすめです。

また、このアイテムはマイナスイオン機能が付いているにも関わらず、2,000円台で購入できるという点もおすすめポイントの一つです。

海外対応④カシムラ マイナスイオン冷風機能付き

カシムラ マイナスイオンヘアードライヤー
カシムラ マイナスイオンヘアードライヤー

電源:AC100~120V/AC220~240V(手動切替式)
本体電源プラグ:Aプラグ
消費電力:AC100V/800W AC240V/1500W

4つ目にご紹介する海外対応のおすすめコンパクトドライヤーは、カシムラのマイナスイオン冷風機能付きです。

このアイテムも折りたたみ式で持ち歩きがしやすいというのはもちろんのこと、一番のおすすめは冷風機能が付いているという点です。そのため、旅行先でもしっかりとスタイリングをすることが出来るのです。

海外対応⑤モノクローム ヘアドライヤー

モノクローム ヘアドライヤー KDD-0019/WH
モノクローム ヘアドライヤー KDD-0019/WH

サイズ:幅17.9×奥行7.3×高さ18.7cm
本体重量:約380g
電源:AC 100-120V/200-240V 50/60Hz
消費電力:100/200V:850W 120/240V:1200W

最後にご紹介するおすすめの海外対応のコンパクトドライヤーは、モノクロームヘアドライヤーです。約380gと非常に軽いにも関わらず、新型のファンを使用しているため、大型のドライヤーと同じようなスピードで乾かすことが出来ます。併せて、セットもしっかり出来るので非常におすすめです。

海外対応おすすめドライヤー【大風量】

ここまでは、持ち歩きに便利なコンパクトドライヤーについてご紹介してきました。ここからは、海外対応のおすすめドライヤーの中でも大風量のアイテムをご紹介していきます。

風量が弱いとセットなどにも時間がかかってしまうので、風量を意識される方におすすめのアイテムになります。ぜひ確認してみて下さい。

海外対応⑥パナソニック ヘアドライヤー ナノケア

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-NA5B-PP
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-NA5B-PP

本体サイズ:高さ21×幅19.2×奥行8cm
消費電力(: AC100・200V時)1000W、(AC120・240V時)1400W

最初にご紹介する海外対応のおすすめ大風量ドライヤーは、パナソニックのヘアドライヤー名のケアです。電圧を変えれば国内でも海外でも使用できます。

風量が大きいだけではなく、髪の毛のうねりを抑えてくれたり、地肌にも潤いを与えてくれるなど様々な効果が期待できるのもおすすめポイントの一つです。

海外対応⑦テスコム コラーゲンイオンヘアードライヤー

テスコム プラチナナノイオンコラーゲンヘアードライヤー
テスコム プラチナナノイオンコラーゲンヘアードライヤー

「うるおいを逃さない」技術
CPN(コラーゲンプラチナナノサイズミスト)により髪の水分量を長時間キープ

次にご紹介する海外対応のおすすめ大風量ドライヤーは、テスコムのコラーゲンオンヘアードライヤーです。このドライヤーも大風量なだけではなく様々な機能が付いています。

例えば、髪が受ける紫外線のダメージを軽減してくれたりするのです。また、カラーリングをした髪のケアをしてくれるモードなども搭載されています。


海外対応おすすめドライヤー【くるくる】

ここまでは海外で使える大風量のドライヤーをご紹介してきました。次にご紹介するのは海外で使用できるくるくるタイプのドライヤーについてです。

髪のセットを行う際は、ドライヤーとブラシが一体になっているタイプを使用する方も多いです。ここからは、海外対応のくるくるタイプのドライヤーのおすすめアイテムをご紹介していきます。

海外対応⑧コイズミ カーリングドライヤー

コイズミ カーリングドライヤー KDD-0051/P
コイズミ カーリングドライヤー KDD-0051/P

サイズ:幅23.4×奥行5.1×高さ5.8cm:
本体重量:0.315kg
電源:AC100-120V/200-240V

最初にご紹介する海外対応のくるくるタイプのおすすめドライヤーは、コイズミのカーリングドライヤーです。このアイテムは海外でも使用できるように電圧変換が簡単に出来るようになっています。

それだけではなく、髪の毛が絡みにくいヘッドブラシを使用し、マイナスイオンでしっかりとケアをしてくれる優れものなのでおすすめです。

海外対応⑨パナソニック くるくるドライヤーZIGZAG

パナソニック くるくるドライヤー EH-KA5B-V
パナソニック くるくるドライヤー EH-KA5B-V

AC100-120 V/200-240 Vの簡単切替で、海外でも使える。
風量2段階切替。

続いてご紹介する海外対応のくるくるタイプのおすすめドライヤーは、パナソニックのくるくるドライヤーZIGZAGです。

このアイテムの一番のおすすめはブラシが2種類付属していることです。これにより、ブローもカールも簡単にセットできるので、海外でも自分の好きな髪型にセットが出来るのです。

海外対応おすすめドライヤー【変換プラグ付】

 

ここまで色々なドライヤーをご紹介してきましたが、最後にご紹介するのは変換プラグの付いたドライヤーについてです。変換プラグがあれば、購入してすぐに使用しだすことが出来ます。

プラグを買い出しに行く時間が無い場合などは、あらかじめプラグが付いているアイテムを選ぶのがおすすめです。

海外対応⑩テスコム STYLEUP マイナスイオンヘアードライヤー

テスコム マイナスイオンヘアードライヤー
テスコム マイナスイオンヘアードライヤー

サイズ:H186×W161×D70mm(フード付)
電源:AC100-120V/AC200-240V 50/60Hz
消費電力:〔AC100V・200V〕800W / 〔AC120V・240V〕1200W

変換プラグが付いているおすすめの海外対応ドライヤーは、テスコムのSTYLEUP マイナスイオンヘアードライヤーです。このアイテムにはCタイプの変換プラグが付いているので、購入してすぐに海外で使用することが出来ます。

また、モイスチャーフードが付いているので、髪に優しいアイテムであるのもおすすめのポイントです。

海外で日本国内仕様の電化製品を使うには

 

ここまで、色々な海外対応ドライヤーを紹介してきました。しかし、やはり使い慣れたドライヤーを使うのが一番スタイリングがしやすいという方もいらっしゃいます。

しかし、訪れる国によってはプラグの形が異なっていて使えないということもあります。その場合は別売りの変換プラグを購入するのがおすすめです。最後に、おすすめの変換プラグをご紹介していきます。

おすすめ①マルチ変換プラグ

iHouse all 海外変換プラグ 海外コンセント
iHouse all 海外変換プラグ 海外コンセント

全世界主な国対応
急速充電USB×2丨最大5A

最初にご紹介するおすすめの変換プラグは、マルチ変換プラグです。これは4種類の対オプラグを搭載しているアイテムですが、この変換プラグ1つで約200か国で電化製品が使用できるようになります。

また、重さも150gと非常に軽いのもポイントです。プラグを折りたたんで収納が出来るのもおすすめです。

おすすめ②変圧器&変換プラグセット

純正弦波 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き
純正弦波 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き

ヘアアイロン・電動歯ブラシ対応
1台5役
ヨーロッパ/アメリカ/イギリス/オーストラリア等世界中150ケ以上の国に対応可能

続いてご紹介するおすすめの変換プラグは、変圧器&変換プラグセットです。このアイテムは、ヘアアイロンやドライヤー、電動歯ブラシなどを変換するのに適しています。

プラグだけではなく、変圧器もセットされています。そのため、国内専用のドライヤーでも海外で使用することが出来るのが嬉しいポイントです。

マイナスイオンで髪の毛サラサラに!

海外でも髪のスタイリングをして身だしなみを整えるようにして下さい。マイナスイオンが出るアイテムも多いので、変換プラグなどを上手に使いながら、髪のセットを楽しんでみて下さい。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。