記事更新日:

アキュラホームの坪単価は?人気商品の特徴を種類別にご紹介!

マイホーム購入で予算を決めるときの目安となる坪単価は、各種ハウスメーカーによって異なります。こちらの記事ではアキュラホームに依頼しようと考えている方の参考になる、同社の坪単価や人気商品、住宅の特徴などをまとめました。アキュラホームの坪単価やおすすめ住宅をチェックして、マイホームへの第一歩を踏み出してみましょう。

アキュラホームとは?

家族の希望するマイホームを建てるには、いろいろなハウスメーカーをチェックする方も少なくありません。そこで複数のメーカーを比較するためにも、アキュラホームがどんなハウスメーカーなのか見てみましょう。

ライフルホームズでハウスメーカーのカタログを比較してみよう!

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「ライフルホームズ」では、ハウスメーカーのカタログをまとめて取り寄せることができます。色んなカタログを見比べることで、自分が住みたい家・理想の家のイメージを具体化し、ある程度候補を絞ることで効率的に家を建てることができるでしょう。

また、無料カタログを取り寄せた方全員に、「はじめての家づくりノート」をプレゼントしています。家づくりノートは、自分や家族が住みたい家のイメージを明確にするためのノートです。

家を建てる際に必要な情報、かかるお金やローンのこと、気をつけたいポイントなどが分かり、間取りや家具の配置など、気になったことを細かく書き込むことができます。よいと感じるものを盛り込んでいくことで、理想とする家の情報をまとめた一冊ができあがり、ハウスメーカーとの打ち合わせの時に大きく役立つはずです。

「そろそろ家を建てたい」「どんな家がよいか分からない」そう思ったら、まずはライフルホームズで気になるハウスメーカーのカタログを入手することから始めてみましょう。

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

アキュラホームという会社について

アキュラホームは1978年創業の、東京都新宿区に本社がある住宅メーカーであり、主に木造住宅をメインに取り扱っています。【品質も価格もあきらめない】をモットーに、ローコスト住宅からハイグレード住宅まで幅広い種類に対応、良いものを適正価格で提供し、これまでに施工した家は1万棟を超えるメーカーです。

価格や性能だけでなく、グッドデザイン賞やキッズデザイン賞の受賞歴が複数回あることから、デザイン性にもこだわった住宅を手掛けています。

アキュラホームはこんな人におすすめのハウスメーカー

アキュラホームは予算内で希望通りのすてきなマイホームを望んでいる方におすすめです。外観だけでなく内装のデザインにこだわりたい方や優れた住宅性能を求める方など、ローコストでも高品質の家や災害対策したい方にぴったりの住宅を相談することができます。

また、他社ハウスメーカーと比較でき、営業マンや加盟工務店などの見極めができる方にも適しています。アキュラホームは低価格で高品質の住宅を希望できますが、営業マンや工務店は地域ごとに技術力や対応力の良し悪しが異なるため、いくらアキュラホームの建てる家が優れていても希望通りに進まない場合もあるので注意してください。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

アキュラホームの注文住宅とは?

自由設計、注文住宅をメインとするアキュラホームは、家の性能や商品によって価格が異なります。そこでアキュラホームの注文住宅の特徴やおおよその費用などをチェックしてみましょう。

アキュラホームの家の特徴

アキュラホームが手掛ける家の特徴は、先程も記述したように低価格で高品質な住宅です。家の品質や性能、デザインにこだわるため、匠の心を持つプロが集っています。

住宅建築の際には釘やビスなどの部品価格を含めた細部にまでこだわったコスト削減や、中間マージンをなくしたり部材の大量一括仕入れや配送センターの合理化など、各方面からコストを削りつつ高い性能を維持しています。

完成後のアフターサービスにも余念がなく、長く安心して住むことができる特徴があります。また、アキュラホームの住宅は日本らしさを重点に置き、和風と洋風建築を組み合わせることで、古来より親しまれてきた住み心地の良い日本文化と、現在社会に馴染んだ暮らしができる家づくりを手掛けています。

アキュラホームを建てるのにかかる費用はどのくらい?

低価格で高品質、安心して長く暮らすことができる住宅を手掛けるアキュラホームでマイホームを建てたらいったいどれくらいの費用がかかるのでしょうか。もちろん商品や住宅性能、オプションなどによって価格は変動しますが、参考価格としてアキュラホームの坪単価はおよそ40~55万円ほどとなっています。

一般的に知名度の高いハウスメーカーであるタマホームを例に挙げると、こちらの坪単価は約40~45万円ほどなので、若干高めとなっています。しかし他社ハウスメーカーのローコスト住宅と比較すれば、優れた品質や高いデザイン性を考慮しても納得できる坪単価ではないでしょうか。

坪単価だけではイマイチ分かりにくいですが、実際にアキュラホームでマイホームを依頼した方のなかには41坪で1850万円、坪単価にすると約45万円、38坪で1820万円、坪単価48万円弱とかなりお得になっています。他社ハウスメーカーで同レベルの家を依頼すると建築費用が2000万円を超えることも珍しくありません。

オプションや付帯にこだわると費用があがるのは仕方ありませんが、気になる方は、アキュラホームや他社ハウスメーカーで見積もりを出して比べてみるのもおすすめです。

アキュラホームの人気商品①太陽光の家

ここからはアキュラホームの人気商品をチェックしていきましょう。アキュラホームの人気商品のひとつに、【太陽光の家】があります。商品名からも推測できるように、こちらは太陽光発電を利用した家になります。

太陽光の家の特徴とおすすめポイントは?

【太陽光の家】の特徴は地球と家族に優しい暮らしをモットーに、CO2による地球温暖化を進行させないためのオール電化仕様と太陽光発電システムを搭載した住宅となっています。電気を生み出すことで光熱費を大きく削減するだけでなく、余った電気を電力会社に売ることもできるので家計の助けにもなります。

太陽光の家の坪単価は?

太陽光の家の坪単価は約40~60万円で、30坪2階建てにすると約1800万円ほどになります。実際に太陽光の家を施工したものを参考にすると、34坪で建築費用が1840万円、坪単価では54万円という住宅も建てています。

他社ハウスメーカーで太陽光発電システムを搭載した場合、坪単価50万円前後というのはあまりなく、アキュラホームだからこその低価格になっています。

アキュラホームの人気商品②未来Rei

太陽光発電システムによる自家発電と快適空間を味わえる、近未来的な住宅が【未来Rei】です。外気温の影響を受けずに室内の冷暖房が完備され、電気代も抑えることができるだけでなく、車までもが標準搭載されているちょっと珍しい人気商品です。

未来Reiの特徴とおすすめポイントは?

【未来Rei】の特徴は一年中快適に過ごすことができる全館空調システムで、室内空調機1台で室内すべてに冷暖房できるシステムです。全室冷暖房ですが、太陽光発電システムも搭載位することで光熱費が大幅に上がることもなく、快適で家計にも優しくなっています。

全館空調のため、本来ならエアコンが設置できないような小さなスペースも快適に過ごすことが可能です。さらに標準仕様で電気自動車の日産リーフも搭載されています。太陽光発電システムで車の電気代もまかなえるので、燃料費も削減できます。

未来Reiの坪単価は?

アキュラホームの坪単価はだいたい40~50万円ほどが相場となっていますが、未来Rei販売価格は2500万円と他の人気商品よりも若干高めとなっています。

しかし電気自動車や優れた断熱性能のZEH+などを搭載しているために、補助金が出るので実質負担費用はもう少し下がります。また、自治体によっては補助金制度がある地域もあり、上手く利用すれば販売価格よりも100万円以上は安くなる場合もあります。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

アキュラホームの人気商品③二世帯の家

同居を考えているファミリーにはアキュラホームの【二世帯の家】が良いでしょう。程よい距離感でお互いのプライベートが確保しつつ、仲良く暮らすことができる快適空間の二世帯住宅です。二世帯だけでなく三世帯にも対応できるので、多世帯住宅を希望する場合は相談してみるといいでしょう。

二世帯の家の特徴とおすすめポイントは?

二世帯の家はそれぞれの生活スタイルが異なる場合でも遠慮することなく心地良い生活空間にすることができます。アキュラホームでは完全分散から程よい距離感、将来を見据えた二世帯住宅などいろいろな同居に対応してくれます。

ウッドデッキや中庭を介してそれぞれに繋がる間取りや、水回りを完全に分けることも可能、二世帯だけでなく三世帯にも対応できます。二世帯の家は分離箇所や共有箇所など、各家庭のライフスタイルに合わせたマイホームにできる特徴があります。

二世帯の家の坪単価は?

アキュラホーム坪単価の相場は約40~50万円ですが、二世帯の家の坪単価もだいたい同じような価格になっています。水回りを分離させた55坪の場合、本体価格の見積もりが2200万円という例もあります。仕様やオプションなどによっては二世帯住宅でも30~40坪が1000万円台で建築することも可能です。

アキュラホームの人気商品④平屋の家

アキュラホームには近年注文住宅で注目を集めている【平屋の家】もあります。平屋は掃除がしやすい、バリアフリーや効率の良い生活動線、コミュニケーションが取れるなどメリットも多く、最近では人気のある住宅なので、平屋を希望している方はチェックしてみましょう。

平屋の家の特徴とおすすめポイントは?

平屋の家のおすすめポイントは年配の方から小さなお子様まで、幅広い年齢層が暮らしやすい間取りとなっています。日本家屋らしい和室や開放的なリビングダイニング、コミュニケーションの場や勉強に最適な多目的の空間など、細部にまでこだわった温かみのある間取りにすることができます。

また、太陽光発電システムを搭載する場合も、屋根の広い平屋は効率良く太陽光を集めることができ、より光熱費の削減に役立ちます。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

平屋の家の坪単価は?

平屋の家の坪単価は他の商品よりも若干高めの40~65万円となっています。これはアキュラホームに限らず平屋住宅は2階建てよりも屋根と土地など、基礎となる面積が広がるのでどうしても坪単価が上がってしまいます。

しかし建築実例を見てみると30坪未満であれば1000万円台の平屋もあり、50坪で2000万円台もあるので、予算に合わせた平屋を検討してみるのもおすすめです。

アキュラホームの人気商品⑤大収納の家

しっかりと片付けをしたい、室内に物を置きたくないなど、収納スペースを確保するなら特に人気の高い商品【大収納の家】がおすすめです。1階と2階の間に収納専用のスペースを設けることで、物が多い場合でも整理されたシンプルな空間を作ることができます。

大収納の家の特徴とおすすめポイントは?

大収納の家の特徴はやはり専用の収納部屋があることです。クローゼットや押入れのような省スペースではなく、大収納の家にはまさに収納のための小部屋が設置されています。屋根裏部屋のような、中2階があるような感じで、収納部屋だけのタイプと自由の間と呼ばれる出入り口に若干スペースができるタイプがあります。

収納部屋を作ることによってシーズンオフアイテムを存分に片付けることができるだけでなく、その間取りを活かした吹き抜けができるので開放感のある間取りになります。さらに隣接する家より高くなるために目線が合わない、1階と2階の間に空間があるため騒音が響かないなどの特徴もあります。

大収納の家の坪単価は?

大収納の家の坪単価はアキュラホームの相場である30~50万円となっています。30坪であれば建築費用は900~1500万円台とかなりローコストにすることも可能です。

また、収納場所の天井高は1.4m以下、床面積が2階フロアの1/2以下となるので固定資産税もかかりません。オプションでオール電化や太陽光発電システムをプラスすることもできますが、その分費用が上がるので予算を検討しながら快適なマイホームにしてみましょう。

アキュラホームの人気商品⑥3階建ての家

狭い土地でも快適なマイホームにするなら【3階建ての家】が良いでしょう。特に土地価格が高い都心部でも土地代を抑えるにも適した人気商品のため、都内近郊に住宅を考えている方におすすめです。

3階建ての家の特徴とおすすめポイントは?

3階建ての家の特徴は、都心部の狭い土地を有効活用した快適空間にできることです。縦長住宅でありながらスリットガラスで自然光を上手く取り込んだり、ウォークインクローゼットでスッキリした部屋作りになっています。

高さを活かしたバルコニーを設置したり、狭い土地で部屋数が少ないデメリットを3階建てにすることで部屋数を補っています。また、1階部分をお店に、2.3階部分を居住空間にするなど、今後商売を考えている方にもおすすめです。

3階建ての家の坪単価は?

3階建ての家の坪単価は30~70万円台とかなり幅が広くなっています。アキュラホームに限らず3階建ての住宅は延べ床面積が大きくなるため2階建てよりも高めになりますが、他社ハウスメーカーで依頼すれば倍以上の坪単価であることも珍しくありません。アキュラホームの3階建ての建築実例では30坪未満で1000万円台、50坪で2000万円台も可能です。

注文住宅なら【LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)】

ライフルホームズで無料カタログをお取り寄せ

アキュラホームの人気商品⑦ZEHの家

最後におすすめするアキュラホームの人気商品は、省エネ住宅【ZEH(ゼッチ)の家】です。ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのことで、消費エネルギーよりも創エネルギーが上回ることで消費エネルギーをゼロにする仕様で、近年多くのハウスメーカーが取り入れています。

ZEHの家の特徴とおすすめポイントは?

ZEHの家は消費エネルギーを省くことで省エネになる特徴があり、オール電化にすることで効率良く消費エネルギーのムダをなくします。

さらに太陽光発電システム搭載で創エネでの自家消費が可能、光熱費を大幅に削減することができるだけでなく、災害時には非常電力として役立ちます。また、気密・断熱性能が高く、外気温の影響を受けにくいので住み心地の良いマイホームになります。

ZEHの家の坪単価は?

ZEHの家の坪単価は55~60万円ですが、オール電化と太陽光発電システムが標準装備として採用されているため光熱費を削減、長く住み続ければ住み続けるほどお得になります。また、条件次第では補助金制度の対象となり、建築費用が若干安くなる場合もあります。

低予算で品質の良い家が建てたいならアキュラホームも検討しよう!

いつかは持ちたいマイホーム、でも家を購入するとなればかなりの費用がかかります。費用を抑えても住宅性能が低ければ、安心して住み続けることに不安があります。アキュラホームなら高品質でローコスト住宅が豊富にそろっているので、低予算で品質の良い家を建てたいなら、アキュラホームを検討してみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。