【2021年】人気のおすすめコンデジ13選を徹底調査!人気商品の特徴は?

コンパクトデジカメは携帯性に優れ、どこに出掛けても手軽に利用できる便利なアイテムです。本体がコンパクトでも機能性に劣ることもなく、実用的で重宝するでしょう。今回は、特別おすすめしたい人気のコンデジを13種類ご紹介するとともに、各製品の特徴も併せて徹底調査していきます。コンデジの購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

コンデジとは?

「コンデジ」という言葉を耳にしたことありますか?「コンデジ」は、そのまま「コンパクトデジタルカメラ」を省略した呼び方になります。コンデジは本体がとてもコンパクトでありながらも高性能な機能を搭載しているため、旅行やビジネスにも便利に利用できるおすすめの製品です。

遠近にズーム機能を持つ製品が多く、ピントを合わせやすく簡単な操作で利用できるため、幅広い年齢層の方に人気の商品となっています。

コンデジとミラーレスの違い

コンデジはレンズの交換が不可となる製品です。他のレンズを携帯して持ち運ぶ必要性がなく、軽量に本体を取り扱えるという特徴を持っています。なお、レンズはもともと広角域や望遠レンズが搭載されているなど、機能性に優れた製品が数多く展開されています。

ミラーレスはコンデジとは異なり、レンズ交換が可能です。被写体を捉え、どのような写真に仕上げたいかによってレンズを選ぶことができます。本格的に写真を始めてみたい方におすすめです。

コンデジ選びのポイント

そんなコンデジを利用する際、どのような選び方をすれば良いか迷う方も多いのではないでしょうか?続いてはコンデジの購入を検討されている方の為に、どのような点に注目して選ぶべきか、そのポイントをご紹介します。

写真を撮る目的に合わせて選ぼう

コンデジを活用する際、どのようなシーンでどのような使い方をしたいか、希望に沿った機能を備え、目的に合った使用方法が可能であるかをしっかりと確認することが大切です。以下の7つのシーンに分けて目的別に詳しくみてみましょう。

【シーン①運動会の撮影】

運動会できれいな写真を撮る場合、望遠端焦点距離を400m以上、広角端焦点距離が24mm以下のレンズを持つ製品がおすすめです。このように、運動会での写真撮影を希望される場合は、距離感を取れるレンズが搭載された製品がおすすめです。

【シーン②景色の撮影】

海や山、川など、自然の風景や景色を写真におさめたいという方は、望遠単焦点距離が200m以上あると風景の撮影に最適です。また、広角側焦点距離24mm以下だと美しい写真撮影ができるため、楽しみながら使用することができます。

【シーン③人物の撮影】

人物の撮影には、開放F値3.0以下のレンズを持つコンデジが最適です。また、撮像素子を組み合わせることで背景をぼんやりと映し出すことができるため、被写体にピントを合わせ、人物をクリアに撮影することができます。

【シーン④花、物、料理などの撮影】

動かないものに対して写真撮影を行う場合は、最短撮影距離3cm未満のコンデジがより美しく撮影することができます。

【シーン⑤旅行の撮影】

旅行へ行くと大荷物になるという経験をされた方は多いでしょう。そんな時、コンデジなら携帯するも嵩張らず、手軽に持ち運ぶことができます。

そんな旅行の地で写真撮影を行う際は、広角焦点距離が28mm以下で、望遠焦点距離は300mm以上のものが写真撮影に最適です。また、USBから充電可能な製品がおすすめです。さらに、Wi-Fi機能が付いた製品なら、撮影した写真をすぐにアップできるなど、楽しみも増えます。

【シーン➅自撮りの撮影】

コンデジは液晶モニターが180度回転するため、自撮りも楽しむことができます。とてもコンパクト&軽量のため、自撮り撮影に最適です。

【シーン⑦夜景の撮影】

夜景撮影も上手に行うには、高感度が高く手ブレ防止機能が搭載されたコンデジを使用してみましょう。きれいに夜景撮影を行うためにも、撮像素子が1型以上、また、ISO感度12800以上が最適です。

動画も撮る時の選び方

静止画だけではなく、コンデジを活用して動画撮影を行いたい方も多いでしょう。ここからは、コンデジを使用して動画を撮影する際にチェックしておきたいポイントを6つみていきましょう。

【ポイント①撮像素子のサイズ&画素数を確認】

動画撮影前に、まず撮像素子のサイズ確認を行っておきましょう。これは、光量が不足し、画質が粗い写真に仕上がることを防ぐためです。動画撮影を行う場合は、撮像素子のサイズと画素数が十分に備わっているものを選びましょう。

【ポイント②フレームレート&解像度が高いものを選ぶ】

フレームレートは30fpsをクリアしている製品を選ぶこと、また、解像度は大きければ大きいほど鮮明な画像を撮影することができます。

「フレームレートや解像度が高い製品を選ぶ=保存データ容量も大きい製品がたくさんある」ため、製品が持つ各スペックを再確認しておくと安心です。

【ポイント③手ブレ防止&補正が可能である】

コンパクトなコンテジは手ブレしやすいので、手ブレ防止&補正機能が搭載された製品を選びましょう。

【ポイント④ズーム機能が搭載されているか

光学ズームがあることで製品性能が高くなり、望遠撮影も難なくクリアすることができます。また、手ブレが起こりやすいのは400m以上望遠した場合に多く、その際は十分注意して取り扱うようにしてください。

【ポイント⑤オートフォーカス機能があるか】

撮影した被写体に対して自動でピントが合えば、手を使ってピント合わせを行う煩わしさがなくなります。そのため、顔認識機能を利用できるモデルがおすすめです。

【ポイント➅連続撮影時間が十分にあるか】

コンデジで動画撮影を行う際は、連続した動画の撮影時間が決まっているため、購入前にどれほどの時間を撮影できるか、時間に十分な余裕のある製品を選ぶことをおすすめします。

コンデジの人気おすすめメーカー

続いては、コンデジの中でも特におすすめしたいメーカーを6社ご紹介します。各社のコンデジの特徴やおすすめポイントなどもみていきましょう。

おすすめメーカー①CANON(キヤノン)

CANONが販売するコンデジは、機能性に優れている製品が多数です。その中でも「PowerShotシリーズ」そして「スタンダードなIXY」大型撮像素子を搭載する「PowerShotG1XMark I&Ⅱ」の3種類を展開しています。

豊富な機能を備えた機種を数多く販売しているため、目的に合わせた製品を選ぶことが可能です。最新型のモデルなど、コンデジの魅力を最大限に活かしたモデルも登場しています。

おすすめメーカー②SONY(ソニー)

SONYからは、大型サイズとなる撮像素子を持つ「RX1シリーズ」そして、望遠可能な「RX10シリーズ」、1型の撮像素子を性能に含んだ「RX100シリーズ」が展開されています。

どのモデルも撮影画像が高画質に撮れる他、コンデジならではのコンパクトさにたけた製品が多く、デザイン性を重視したモデルも多数販売されています。

おすすめメーカー③Nikon(ニコン)

ニコンは高性能なレンズを搭載する製品が多く、また、高い倍率で写真撮影ができるモデルが4種類、そして防水モデルが2種類展開され、6種類のコンデジを販売するメーカーです。

防水モデルはハウジングに入れない状態で水深30mまでの耐圧&防水設計が行われていることから、ダイバーから高い支持を得ています。このように、高性能な製品を取り扱うメーカーとして知られています。

おすすめメーカー④Panasonic(パナソニック)

光学60倍ものズーム機能や撮影素子を豊富に取り扱うモデルがあります。そのため、水深31mまで耐圧&防水機能を備えたコンデジが展開されているなど、目的に合わせて使い勝手の良い製品を選ぶことができます。動画撮影も行うことができるため、幅広い目的に活用できるおすすめのメーカーです。

おすすめメーカー⑤OLYMPUS(オリンパス)

水深15mまで耐圧&防水設計された「TG‐6」、また、アウトドアで活躍する「TG‐6 1モデル」が展開されるオリンパスは、どんな撮影シーンにも最適なモードで撮影を行うことができるコンデジを展開しています。

ダイビングで利用できるよう、水深45mまで耐圧&防水が可能なプロテクターが販売されおり、ダイバーから根強い人気を誇っています。

おすすめメーカー⑥FUJIFILM(富士フイルム)

アウトドアモデルとなる「Fine Pix XP140」をはじめ、3種類のコンデジを展開する富士フィルムは、他にも水深25mまで耐圧&防水設計された製品や、5倍ズームが可能な機能を搭載する製品を展開しています。

また、日常利用の際に万一の衝撃でコンデジが故障してしまうことを防ぐため、耐衝撃性能を持つ製品を開発しています。アウトドアでも気兼ねなく利用できるおすすめのメーカーです。

人気の最新コンデジ【初心者向けモデル】

ここからは、人気でおすすめの最新コンデジの中から、写真や動画撮影が初めてという初心者の方に向けたモデルを厳選して3種類ご紹介します。各製品の特徴を踏まえながらひとつずつみていきましょう。

おすすめ①RICOH 最強のコンデジ GR III

RICOH 最強のコンデジ GR III
RICOH 最強のコンデジ GR III

究極のスナップシューター
電源オンから約0.8秒の高速起動

「RICOH 最強のコンデジ GR III」は、薄型に設計された製品ですが、高屈折低分散ガラス、また高精度ガラスモールド非球面レンズを搭載し、色収差をなくすことを実現しています。

撮影時は画像処理エンジン「GR ENGINE6」が内臓されており、6cmまで接近したマクロ撮影などでも高画質な撮影が可能です。また、ハイブリットAF機能により、瞬時にピント合わせを行った撮影を行うことができます。

撮影時に起こりやすい手ブレを補正する「SR機能」が搭載され、高画質かつ美しくピントが合った写真撮影を行うことができます。

おすすめ②SONY AI搭載 Cyber-shot DSC-RX100M7

SONY AI搭載 Cyber-shot DSC-RX100M7
SONY AI搭載 Cyber-shot DSC-RX100M7

新開発のイメージセンサーが実現するα9並みの圧倒的なスピードとAF性能
ポケットサイズの小型ボディ

コンパクト設計の中に、撮影時の高速スピード性能を加えたことで、AF機能が働き、より飛躍的な画像を捉えることができる製品が「SONY AI搭載 Cyber-shot DSC-RX100M7」です。

また、被写体を捉え、シャッターを半押しの状態で自動追随を行えるため、美しい写真撮影を行うことができます。撮影時の手ブレを4段階で補正することかでき、撮影画像をよりクリアに仕上げることができます。

高解像度と自発光方式で、被写体の細かい部分まで鮮明に撮影が可能になっています。高コントラスト表示がとても美しく、光量を気にせず撮影できる夜景ポートレート機能を搭載しているため、目で見たままの夜景を写真におさめることができます。

おすすめ③Canon 光学40倍ズーム PowerShot SX740 HS

Canon 光学40倍ズーム PowerShot SX740 HS
Canon 光学40倍ズーム PowerShot SX740 HS

広角24mm-960mmの光学40倍ズーム搭載の高倍率ズームモデル
約2,110万画素と先進の映像エンジンDIGIC8搭載で高画質

広角域24mm〜96mmを持ち、光学40倍ものズームが可能な「Canon 光学40倍ズーム PowerShot SX740 HS」は、高画質(2110万画素)な写真撮影が可能です。

コンデジの名にふさわしいコンパクト設計で、手に収まりやすく操作性に優れた点も魅力的です。常にスマホとカメラが連携しており、自在に撮影画像を自動送信することができます。

人気の最新コンデジ【動画向け・高画質モデル】

次にみていくのは、動画撮影に最適でかつ高画質撮影を行うことができる最新コンデジのモデルをご紹介します。以下に5種類のコンデジをひとつずつ確認してみましょう。

おすすめ④Canon EVF内蔵 PowerShot G1 X Mark III

Canon EVF内蔵 PowerShot G1 X Mark III
Canon EVF内蔵 PowerShot G1 X Mark III

約2420万画素のAPS-CサイズのCOMSセンサーで高画質
F2.8-F5.6レンズに24-72mmの光学3倍ズームを搭載

2420万画素の高画質画素数を持つ「Canon EVF内蔵 PowerShot G1 X Mark III」は、撮影したい被写体を美しく撮ることができる製品です。また、光学3倍ズームが可能で望遠撮影にも最適です。

高速連写撮影機能が搭載されているため、瞬時に動く被写体もきれいに撮ることができます。約400gと軽量化されたコンパクトボディで、旅行やお出掛けの際に持ち運びしやすくおすすめです。晴れの日や雨の日など天候に左右されず美しい写真を撮影でき、どんな日でも写真撮影を楽しむことができます。

液晶画面はタッチパネルで操作できるので、誰でも簡単&手軽に取り扱うことができるでしょう。Bluetoothに接続しておけば、そのままスマホに写真データを送ることができるなど、高い機能を持つモデルです。

おすすめ⑤Nikon 月モードも COOLPIX P1000

Nikon 月モードも COOLPIX P1000
Nikon 月モードも COOLPIX P1000

3000mm相当で開放F値8を実現。超望遠でも高画質
補正効果5.0段のデュアル検知光学VR

月や野鳥の撮影も手軽に行える「Nikon 月モードも COOLPIX P1000」は、天体観測を行いたい方にも最適な製品です、鏡筒にコントロールリングを備えたことで、ピント合わせも露出補正も行え、本格的な撮影を行うことができます。

最短1cmまで接近したマクロ撮影がAF操作で行うことができる他、連続撮影機能を搭載で瞬時な動きを行う動物や人物にも対応し、画素数1605万画素のため美しい写真撮影を行うことができます。

おすすめ⑥Panasonic シネマ4Kモード FZH1

Panasonic シネマ4Kモード FZH1
Panasonic シネマ4Kモード FZH1

カメラ有効画素数:2010万画素
EX光学ズーム:40倍

高画質で写真撮影ができる上、クリアで鮮明な動画撮影も可能とする「Panasonic シネマ4Kモード FZH1 」は、2010万画素を持つコンデジです。

レンズは広角から望遠まで可能な光学20倍ズームで、インナーズーム構造によって被写体を捉えながら、距離感やブレのない撮影をサポートしてくれます。

また、フォーカス合成画像を作成することができる「フォーカス合成機能」により、撮影した写真をより楽しむことができます。

おすすめ⑦FUJIFILM 約280gの小型・軽量ボディ XF10-B

FUJIFILM 約280gの小型・軽量ボディ XF10-B
FUJIFILM 約280gの小型・軽量ボディ XF10-B

有効画素数:約2,424万画素
撮像素子:23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ) 正方画素CMOSセンサー 原色フィルター採用

ボディを極限まで軽量化させ、持ち運びを便利に行える「FUJIFILM 約280gの小型・軽量ボディ XF10-B」は、オリジナル機能として色再現技術効果を持ち、さらに高画質な撮影効果を得ることができるおすすめの製品です。

操作性に優れ、シンプルな設計がコンデジ初心者にもおすすめです。InstagramやSNSなどと連携しておくことで撮影した写真や動画をアップすることもできます。

おすすめ⑧SONY Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1

SONY Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1
SONY Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1

1.0型センサー搭載、Vlog(自撮り動画)のために生まれたカメラ「VLOGCAM」登場
ワンプッシュで対象の被写体への素早いフォーカスを可能

「SONY Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1」は、SONYが世界のブロガーの意見を取り入れて開発した、高機能と使いやすさを兼ね揃えたモデルです。

その性能は確かなもので、使用するシーンに合わせた背景に変えられる「背景ぼけ切り換え機能」によって、鮮明な写真に変えることができます。また、AFシステムを搭載することで、コンデジを初めて扱う初心者の方でも安心して楽しみながら操作することができるおすすめの製品です。

人気の最新コンデジ【アウトドア向けモデル】

最後に人気のメーカーから販売されている、アウトドア向けにおすすめしたい最新コンデジのモデルを5種類ご紹介します。それぞれの製品がどのような特徴を持つかについてもみていきましょう。

おすすめ⑨Panasonic  4K(3840×2160)動画撮影に対応 TX2

Panasonic 4K(3840×2160)動画撮影に対応 TX2
Panasonic 4K(3840×2160)動画撮影に対応 TX2

高倍率で高画質の撮影を実現・光学15倍 ライカ DC レンズ&1.0型高感度MOSセンサー搭載・3cmのマクロ撮影に対応

高倍率かつ高画質で写真撮影を行うことができる「Panasonic  4K(3840×2160)動画撮影に対応 TX2」は、ドットタッチパネルモニターを持ち、4Kフォトに対応した新機能を搭載しています。

被写体の素早い動きもキャッチし、鮮明な写真を撮ることができます。最短3cmのマクロ撮影が可能で、被写体との距離感を保ちながら美しい写真撮影を行えます。

おすすめ⑩FUJIFILM 大型ワイド液晶モニター X-T200

FUJIFILM 大型ワイド液晶モニター X-T200
FUJIFILM 大型ワイド液晶モニター X-T200

小型軽量ボディ、独自の色再現、優れたAF性能などを実現し、簡単に高画質な写真撮影が可能
明るい大型ワイド液晶モニターなどにより優れた操作性を発揮

コンパクト設計かつ軽量化を実現させた「FUJIFILM 大型ワイド液晶モニター X-T200」は、AF機能を搭載しているため、ピント合わせが行えなくても問題ありません。写真撮影が苦手な方でも、サポートによって操作性を簡単に覚えることができ、手軽に扱えるでしょう。

どんなシーンでも快適に利用できる上、ワイドな液晶モニターが扱いやすく、操作が不安な方も安心して使用することができます。

おすすめ⑪SONY 決定的瞬間を逃さない α6000 ILCE-6000L B

SONY 決定的瞬間を逃さない α6000 ILCE-6000L B
SONY 決定的瞬間を逃さない α6000 ILCE-6000L B

世界最速0.06秒のAFスピード
有効約2430万画素APS-Cセンサーの圧倒的な高画質

画素数2430万画素を持つ高画質な写真撮影を可能とした「SONY 決定的瞬間を逃さない α6000 ILCE-6000L B  」は、AFセンサーを搭載しているため、決定的瞬間を撮影したい時でも逃さずブレずに撮影を行うことができます。

連写機能搭載で動きのある被写体もしっかりとキャッチし、世界最速と言われる「0.06秒」の速さで表情など細部まで撮影を可能としています。

おすすめ⑫Canon  身につけるカメラ iNSPiC REC BLUE FV-100 BLUE

Canon 身につけるカメラ iNSPiC REC BLUE FV-100 BLUE
Canon 身につけるカメラ iNSPiC REC BLUE FV-100 BLUE

カラビナデザイン採用でどこにでも持ち運べる新コンセプトカメラ
約1300万画素 1/3型CMOSセンサー
厚さ約1.6cm・重さ約90gの小型・軽量サイズ

超小型&たった90gの軽量、手の平サイズにコンパクトにおさまる「Canon  身につけるカメラ iNSPiC REC BLUE FV-100 BLUE」は、携帯にとても便利なコンデジです。水深2m、30分までの耐圧&防水機能を持っているため、海やプールでも気兼ねなく写真撮影を行うことができます。

カラビナ型クリップが付属されており、ベルトに付ければハンズフリーで携帯も可能です。専用アプリをスマホにダウンロードしておけば、撮影した画像の編集や保存を行うことができます。

おすすめ⑬Nikon COOLPIX マリンW100MR

Nikon COOLPIX マリンW100MR
Nikon COOLPIX マリンW100MR

水深10mまでの安心防水
耐衝撃1.8m、耐寒性能-10℃
撮った画像を自動で転送できるSnapBridge搭載

耐衝撃1.8m、水深10mまで耐圧&防水設計、また、耐寒-10℃にまで対応した「Nikon COOLPIX マリンW100MR」は、子供でも取り扱いしやすいメニュー表示で、手軽に写真撮影を行うことができます。

カメラとスマホを「SnapBridge」でつないでおくと、取った写真画像をスマホへ転送することが可能です。ワイドな写真撮影・望遠の写真撮影にも対応可能な光学3倍ズームレンズで、より美しく鮮明な写真撮影を楽しめます。

おすすめ!あると便利な機能のカメラ

ここからは、手持ちにあるととても便利に活用できる多機能を備えたコンデジをご紹介します。ぜひ、今持っているコンデジと合わせた使用をおすすめします。

Canon 写真と動画が撮れる望遠鏡 PSZOOM-A white

Canon 写真と動画が撮れる望遠鏡 PSZOOM-A white
Canon 写真と動画が撮れる望遠鏡 PSZOOM-A white

「観る×撮る」を実現するポケットサイズの望遠鏡型カメラ
100mm/400mm/800mmをワンタッチで瞬時にズーム

CANONから販売されている「Canon 写真と動画が撮れる望遠鏡PSZOOM-A white」は、小型のボディと軽量化されたポケットサイズのコンデジです。旅行やレジャー、スポーツで思いのまま使用することができます。

望遠時はワンタッチで焦点距離を変えることができるため、動画撮影を行いながら変更していくことができます。アプリの「Camera Connect」と連携しておけば、画像をシェアすることもできます。

RICOH THETA 360度全天球カメラ

RICOH THETA 360度全天球カメラ
RICOH THETA 360度全天球カメラ

360°カメラのベストセラー。THETAシリーズ ハイスペックモデル
1回のシャッター周りの雰囲気を全て残すことができる360度カメラ影可能

360度カメラ撮影を行うことができる「RICOH THETA 360度全天球カメラ」は、スマホアプリと連携することで、全天球のライブビュー撮影やリモート撮影を行うことができます。

また、シーンを選ばずきれいな写真画像を撮影することができるため、旅行や子供の運動会、また、記念撮影を行う際もフル活用することができるでしょう。

コンデジを買うなら最新モデルがおすすめ!

人気おすすめコンデジを13種類ご紹介するとともに、各製品の特徴も併せて徹底調査しました。コンデジはその名の通り、とてもコンパクトで持ち運びしやすく、軽量でありながらも高画質な写真撮影を行うことができるおすすめの製品です。

各メーカー、各モデルにはそれぞれ特徴があり機能性も様々です。これからコンデジの購入を検討されている方は、ぜひ本記事を参考にお気に入りのモデルを手に入れ、きれいな写真を撮って楽しんでみましょう!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。