引用:Photo-AC

記事作成日:

【最新】おすすめワイヤレス HDMI6選を詳しく紹介!その特徴とは?

パソコンやスマートフォンなどの映像をテレビで映し出す際には、HDMIを利用します。有線ケーブルで行われることが多いこれらの作業も、ワイヤレスHDMIならわざわざ接続をし直す必要が無くなります。今回は、便利なワイヤレスHDMIのおすすめモデルなどを紹介していきます。

ワイヤレスHDMIとは?

引用:flickr

テレビとゲーム機、ブルーレイやスマートフォンなどの他機器と接続を行う場合には、HDMIを使用するのが一般的な方法となっています。映像と音声、画像をデジタルに送信できるHDMIですが、有線ケーブルを利用すると範囲の限度があります。

そこで便利なのが、ワイヤレスタイプのHDMIです。ポートが搭載されたワイヤレスエクステンダーを受信するテレビとデバイス両方に装備し、交互通信を行うものです。スマートフォン等の映像や画像を大画面で見たい場合にも、変換アダプタさえ利用すれば問題なく使えます。

ワイヤレスHDMIのメリットとデメリット

引用:flickr

簡単にワイヤレスタイプのHDMIがどんなものなのかについて解説しました。では、有線のケーブルに比べてどんなメリットがあり、反対にデメリットを抱えているでしょうか。

ワイヤレスHDMIのメリット

引用:flickr

まずメリットについてですが、何と言ってもワイヤレスで利用ができることが最も大きいでしょう。通信可能圏内は30mから最大で150mまでの間で機器同士を接続させられ、部屋や機種の制約を受けずに通信が可能になります。エクステンダーさえ装着できれば、どんなデバイスでも都度ケーブルにつなげる事無く通信させられるのです。

ワイヤレスHDMIのデメリット

引用:flickr

逆にデメリットを挙げるとすると、本体価格が高価になってしまう点が悩ましい所ではあります。有線タイプのHDMIケーブルは数百円程度から購入可能であるのに対し、ワイヤレスHDMIとなると1万円以上はざらにあり、5万円以上の非常に高価なものもあります。

ワイヤレスHDMIの賢い選び方

引用:flickr

これからワイヤレスのHDMIを利用するのであれば、こうしたメリット、デメリット双方を事前に押さえておくことが大切です。これらを踏まえたうえで、賢い選び方の基準を解説しましょう。

選び方①周波数

引用:flickr

1つは、周波数です。基本的に日本国内では2.4GHz、または5GHzのどちらかが使われていますが、2.4GHzは通信距離が比較的長めで障害物にも強いです。但し、Bluetoothなどにも利用されている周波数である為、他機器との干渉の可能性があります。

もう一方の5GHzの方は、2.4GHzと比較すると壁などの障害物に弱く、通信距離は短くなりがちです。しかし、Wi-Fiなどの高速通信に利用されている周波数帯である為に、通信の速度は高速になります。

選び方②画素数

引用:flickr

映像の転送に使用するHDMIですから、画素数も大切です。機器に依りますが、フルHDや4Kなどの高画質な映像に対応しているワイヤレスHDMIもあります。モニター側がそうしたハイレベルな解像度のものならば、対応しているモデルを選んでみましょう。

選び方③サイズ

引用:flickr

3つ目は、本体のサイズです。送信を行う側と受信をする側のエクステンダーのサイズが異なっている機種もあり、送信するほうはコンパクトめではありますが、受信する側が大きくなりがちです。

選び方④リモコン

引用:flickr

そして、赤外線リモコンの有無についてです。テレビ、ブルーレイレコーダーなどの操作においては当然ながらリモコンが欠かせませんが、赤外線リモコンに対応していれば、テレビのリモコンを使ってそのまま操作を実行できます。

おすすめのワイヤレスHDMI6選

引用:flickr

以上、ワイヤレスHDMIの特徴や利点と欠点、そして選び方についてそれぞれ解説してきました。ここからは、本題となるお勧めのワイヤレスHDMIのモデルを合計6点紹介していきます。

おすすめワイヤレスHDMI①PAKITE PAT-590

PAKITE PAT-590 最大150m無線伝送可能
PAKITE PAT-590 最大150m無線伝送可能

ワイヤレスHDMIエクステンダー
取り付き簡単

まず1点目は、PAKITEのワイヤレスHDMI機器になります。HDMI端子を搭載している機器であれば、パソコンでもPS4などのゲーム機器でも利用でき、出力もプロジェクターやテレビ、ディスプレイなどに表示させられます。

商品の特徴

非圧縮での転送によって、映像を高画質、且つ高音質なままで送り出すことが可能で、5GHzの高速通信に加えて最長で150mという長距離に対応しています。赤外線リモコンにも対応し、リモコンデバイスの遠隔操作も行えます。

スペック・価格

本体価格 23,099円
赤外線リモコン 対応
周波数帯 5GHz
最大通信可能距離 150m
付属品 HDMIケーブル×2、IRエクステンダーケーブル、取扱説明書

おすすめワイヤレスHDMI②ロジテック LDE-WHDI202TR

ロジテック LDE-WHDI202TR
ロジテック LDE-WHDI202TR

WHDI規格に準拠したワイヤレスHDMI送受信機のセットです。
アンドロイドタブレット等と組み合わせて使用することを前提としたケーブル類を添付。

続いて2点目は、ロジテックのワイヤレスHDMIのご紹介になります。高額になりがちなワイヤレスタイプのHDMI機器の中で1万円台と、比較的本体価格が抑えられている一台で、1080p/60の高画質に対応、低遅延の転送を行います。

商品の特徴

ケーブルを使いたくないからこそワイヤレスタイプを選ぶのに、給電の為に別にケーブルを使っていては意味がありません。その点、本モデルはUSBバスパワーによって電源を確保する為、理想的なスッキリとした環境で利用できます。

スペック・価格

本体価格 19,981円
赤外線リモコン 非対応
解像度 フルHD1080p/60
最大通信可能距離 約30m
付属品 HDMIケーブル×2、クイックガイド、マジックテープ

おすすめワイヤレスHDMI③MEASY W2H NANO

MEASY W2H NANO
MEASY W2H NANO

それ以上の混乱はありません。 HDMIケーブルのすべての信頼性
妨害から解放される。 60GHzの周波数信号は、家庭の他のワイヤレスデバイスからの干渉を意味しません。

3点目はMEASYのフルHD、3D対応機器です。ワイヤレスのHDMIは送信側がコンパクトであるのに対し、受信側のエクステンダーが大きくなりがちであると紹介しましたが、本モデルは送受信のエクステンダーが両方とも全くの同サイズです。

商品の特徴

ケーブル無しで最大30mの距離まで無線通信が可能であり、転送の際の遅延もほぼゼロに近い領域を実現しているため、遅延が気になりがちなゲームなどでも問題なく利用できます。

スペック・価格

本体価格 24,159円
周波数帯 60GHz
解像度 フルHD1080p/60
最大通信可能距離 約30m
付属品 操作マニュアル、トランスミッター、HDMIアダプター×2

おすすめワイヤレスHDMI④サンワダイレクト 400-VGA012

サンワダイレクト 400-VGA012
サンワダイレクト 400-VGA012

HDMI信号を無線で最大50m延長できる、ワイヤレスHDMIエクステンダーです。

サンワダイレクトのおすすめモデルは、初期段階からすでに送受信のエクステンダーのペアリングが終了している状態です。その為、パッケージから取り出したら直ぐにデバイスやモニターに利用する事が可能です。

商品の特徴

こちらは周波数帯が5GHzである為、高速のデータ転送を実現、且つ送信可能距離は最大で50mと家庭内で使用する分には十二分な距離を確保できます。赤外線リモコンにも対応していますので、離れた場所からも送信機器の操作を行えます。

スペック・価格

本体価格 34,800円
周波数帯 5GHz
解像度 フルHD1080p/60
最大通信可能距離 約50m
付属品 ACアダプタ×2、USB電源ケーブル×2、説明書

おすすめワイヤレスHDMI⑤measy FHD676

measy FHD676 2.4G / 5G
measy FHD676 2.4G / 5G

HDMIポート、解像度は最大1080p @ 60Hzです。
2台の追加受信機を追加することができます。

こちらは2019年に発売が開始された、ニューモデルのワイヤレスHDMIになります。今まで紹介してきたモデルは周波数帯が1つのみでしたが、本モデルは2.4GHzに加えて5.8GHzの、2つの周波数を利用できるデュアルバンド式です。

商品の特徴

デュアルバンドであることから通信の強度が高くなっており、また距離も200mと最大レベルの長さを誇ります。加えて受信機は2台まで追加させられますので、録画した番組を複数のテレビへと送信して、別々の部屋で視聴するといった芸当が可能になります。

スペック・価格

本体価格 60,891円
周波数帯 2.4GHz、5.8GHz
解像度 フルHD1080p/60
最大通信可能距離 約200m
付属品 ACアダプタ×2、マニュアル、レシーバー

おすすめワイヤレスHDMI⑥サンワサプライ VGA-EXWHD5

サンワサプライ VGA-EXWHD5
サンワサプライ VGA-EXWHD5

HDMI信号をワイヤレスで送信し離れた場所に設置された液晶テレビやプロジェクターから出力できる、ワイヤレスHDMI送受信機のセットモデル。据え置きタイプ。VGA-EXWHD5 サンワサプライ

ラスト6点目は、サンワサプライのワイヤレスHDMIです。本体価格は3万円台と高価な部類に入るモデルではありますが、フルHDに3D、そして赤外線対応でリモコンの操作も行えます。通信距離は最大50m、障害物がある場合は15mと、室内利用には十分です。

商品の特徴

このモデルはテレビなどの本体に取り付け無線で通信を行うのではなく、据え置き式で送受信を行う方式であり、最初からペアリングが済まされており簡単に設置して利用開始できます。PCMやAACた各種の音声方式にも対応し、高画質且つ高音質で出力させられます。

スペック・価格

本体価格 34,509円
周波数帯 5GHz
解像度 フルHD1080p/60
最大通信可能距離 約50m
赤外線リモコン操作 対応

自分にぴったりなワイヤレスHDMIを探そう

引用:Pixabay

有線でデバイス等を接続しなくとも、ワイヤレスHDMIさえあればすっきりとした環境で通信を行えますから、室内のレイアウトの自由度もグッと高くなります。都度有線ケーブルを使う必要も無く、ミラーリングなども容易になりますので、ぜひ使ってみて下さい。

その他の関連記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。