Tokyo Tshirt.st

引用:tokyotshirtst.com

ベーシックだけれどこだわりがある!Tokyo Tshirt.st(トーキョー ティーシャツ ドットエスティー)のカットソーをご紹介!

Tokyo Tshirt.st(トーキョー ティーシャツ ドットエスティー)をご存じですか?

Tシャツやカットソーは、オールシーズン大活躍するアイテム。サイズや色違いでたくさん持っている人も多いでしょう。

TokyoTshirt.stは、ベーシックながらもこだわりのあるTシャツやカットソーを数多く取りそろえている通販サイトです。

どんなサイトなのか、どのような商品があるのか詳しくご紹介しましょう!

Tokyo Tshirt.stとは?

Champion Tシャツ

Tokyo Tshirt.stなら、欲しい1枚が必ず見付かる!

引用:/tokyotshirtst.com

Tokyo Tshirt.st(トーキョー ティーシャツ ドットエスティー)は、通販セレクトショップです。

同ショップのコンセプトは「意志を伴ったベーショック」。Tシャツやカットソーを中心に、ボーダレスで東京らしい製品をセレクトしています。

取り扱っているブランドの個性もさまざま! 基本はベーシックであることをおさえつつ、こだわりを持つアイテムを展開し注目を集めています。

今回は、Tokyo Tshirt.stが扱っているブランドの中から、人気の高いシンプルなTシャツ・カットソーをご紹介しましょう。

Tokyo Tshirt.stが扱っている主力ブランドは?

Tokyo Tshirt.stでは、昔から多くの根強いファンがいるブランドや今注目されているブランドなど、国内外の垣根なく、高感度な製品を作っているブランドの中から、日本のマーケットでも好まれそうなアイテムをピックアップしています。

Tokyo Tshirt.stで取り扱っているブランドの紹介をしましょう。

【1】Tokyo Tshirt.st(トーキョー ティーシャツ ドットエスティー)

Tokyo Tshirt.st

Tokyo Tshirt.stのクルーネック半袖Tシャツ

引用:tokyotshirtst

ショップの名前と同じ 「Tokyo Tshirt.st」は、オリジナルのブランドです。同ショップのコンセプト「意志を伴ったベーシック」がそのまま表現されたアイテムがそろっています。

非常にシンプルでベーシックなデザインで、リーズナブルな価格ながら高品質な素材を使用していることで注目を集めているブランドです。

【2】 Champion(チャンピオン)

Tokyo Tshirt.stのchampionのTシャツ

男女ともに人気の高いchampionのTシャツ

引用:tokyotshirtst.com

「Champion」は、1919年にニューヨーク州でニットウエアの会社として誕生した歴史のあるブランド

誕生後は、米軍の訓練用ウエア・大学生のアスレチックウエア・プロスポーツウエアとして注目され、現在ではアメリカンスポーツカジュアルブランドとしても世界中で人気を集めています。

日本でも、若い世代を中心に支持されているChampionのTシャツは、

  • タフな素材
  • Tシャツにありがちな「首周り」のヨレが出にくい
  • 創業当時から変わらないデザインと豊富なカラーバリエーション
  • つい「もう1枚買いたくなる」リーズナブルな価格

などが理由で変わらぬ人気を保っています。

【3】 FRUIT OF THE LOOM(フルーツ オブ ザ ルーム)

Tokyo Tshirt.stのFRUIT OF THE LOOM

果物のロゴでおなじみのFRUIT OF THE LOOM

引用:tokyotshirtst.com

1858年に創立された伝統あるブランドとして有名なのが「FRUIT OF THE LOOM」です。

ぶどうやリンゴなど果物のイラストのロゴを見たことがある人も多いでしょう。

同ブランドは、上質な米国産のコットンを使っているので強さ・しなやかさ・肌さわりのよさを兼ね備え、さらに仕立て(縫製)にもこだわっています。

着れば着るほど肌なじみがよくなり、いい風合いが出るので何枚でも欲しくなると評判です。

【4】 Hanes-beefy(ヘインズビーフィー)

tokyotshirtst

tokyotshirtstのHanes BEEFY-T

引用:tokyotshirtst.com

1901年にアメリカで誕生したHanes(ヘインズ)。「快適であること」を最も大切なコンセプトとして、今ではアンダーウエアからTシャツまではば広いアイテムを展開しています。

そして「Hanes-beefy」は1975年に、ヒッピー文化の象徴であるプリントTシャツのボディとして誕生。インナーであったTシャツがファッションアイテムとして定着することとなりました。

ブランドロゴのりりしい牛のように、頑丈で洗えば洗うほどに肌になじむ独特の肌触りに定評があります。

【5】NUMBERTEE(ナンバーティー)

Tokyo Tshirt.stのNUMBERTEE

上質なベーシックNUMBERTEE

引用:tokyotshirtst.com

「NUMBERTEE」は「本格仕様のベースボディを提供したい」という定義で、ベーシックなアイテムだからこそ上質なものを身に付けたい大人に向けて、Tシャツやカットソーなどのアイテムを展開しています。

デザイナーやスタイリストほか、「ファッション関係者にこそ試してみてほしい定番ブランド」として今注目を集めているブランドです。

シンプルなデザインながら1枚着ただけでサマになるよう、シルエットや素材加工にはこだわったTシャツやカットソーは、「定番アイテムこそこだわったものを身に付けたい」という人にぴったりでしょう!

【6】Whideout(ファイドアウト)

Tokyo Tshirt.stのWhideout

細部にこだわりを持つWhideout

引用:tokyotshirtst.com

「Whideout」は、シンプルなデザインながらも、今っぽいスタイリッシュなシルエットで、今ファッショニスタたちの間で注目を集めている韓国発のブランド

洗練されたベーシックなデザイン・着心地のいい素材感・丈夫で長持ち・価格も適正価格というリアルクローズでありながらも、トレンドのニュアンスはしっかりと取り入れています。

いろいろな魅力を詰め込んだTシャツやカットソーは、「何枚でも欲しくなる!」と評判です。

Tokyo Tshirt.st主力ブランドの人気Tシャツ

Tokyo Tshirt.st のサイトでは、魅力的なブランドのTシャツやカットソーをたくさん扱っているので、どれを買っていいのか迷ってしまいます。

各主力ブランドの代表的なおすすめ人気アイテムをご紹介しましょう!

【1】Tokyo Tshirt.st(トーキョー ティーシャツ ドットエスティー)

シンプルでベーシックなTシャツほど、パターン(型紙)・素材・縫製が重要。Tokyo Tshirt.stでは、それらにこだわった上質なTシャツを展開しています。

ハイグレード・ヘビーオンス・無地Tシャツ 6.8オンス

Tokyo Tshirt.stのクルーネックTシャツ

Tokyo Tshirt.stのクルーネックTシャツ

引用:tokyotshirtst.com

●デザイン:
シンプルなユニセックス対応のクルーネット(丸首)半袖無地Tシャツ。カラーは白と黒の2カラーです。

●素材の特徴:
上質な綿糸をきちんと目が詰まった製法で編み立てているため、洗濯しても型崩れしにくく着心地の良さをキープしてくれるのが特徴です。

※6.8オンスオンスはTシャツ生地の厚みを表す単位。1オンスは1ヤード四方が約28.35gの重量に相当します。一般的に、3〜4オンスは薄手で透ける厚さ、5〜7オンスは肉厚で耐久性があり「ハイクラスTシャツは6オンス以上」とされています。

●サイズ:S・M・L・XL

●コーディネートのポイント:
ややタイトめなので、ゆったりと着たい場合は、1〜2サイズ上をチョイスしてください。何にでも合わせやすいので白、黒両方持っているとオールシーズン重宝するTシャツ。

しっかりした素材なので、春夏シーズンは1枚でさらりと着てもサマになります。女性の場合は下着が透けるのを気にしないでいいのもメリットです!

●金額:2090円(税込)

●ハイグレードヘビーオンス無地Tシャツ6.8オンスはこちら

ハイグレード・ヘビーオンス・ロングスリーブTシャツ8.8オンス

Tokyo Tshirt.stのクルーネック長袖Tシャツ

Tokyo Tshirt.stのクルーネック長袖Tシャツ

引用:tokyotshirtst.com

●デザイン:
シンプルなユニセックス対応のクルーネット(丸首)長袖無地Tシャツ。カラーは白・グレー・黒の3カラーです。

●素材の特徴:
上質な綿糸を目が詰まった製法で編み立て8.8オンスの厚みを持つ長袖Tシャツ。洗濯しても型崩れしにくくいつまでも着心地がいいのが特徴。

●サイズ:S・M・L・XL

●コーディネートのポイント:
ユニセックス仕様
なので、男女ともに着れますが、全体的にタイト目のシルエットなので、ゆったりと着こなしたい場合は1〜2サイズ上がオススメです。

厚みのある長袖Tシャツなので、秋冬のシャツやパーカーなどのインナーにもぴったりです。

●金額:3,850円(税込)

●ハイグレード ヘビーオンスロングスリーブTシャツ8.8オンスはこちら

【2】Champion(チャンピオン)

アメリカの若者を中心にスポーツウエアの必須アイテムとして注目を集めたChampion(チャンピオン)

日本では「スポーツウエア」という概念を超え、おしゃれなファッションアイテムとして年齢層や性別に関係なくタウンユースされています。

Champion半袖Tシャツ

Tokyo Tshirt.stのChampion

Championの定番Tシャツ

引用:/tokyotshirtst.com

●デザイン:

シンプルなクルーネック(丸首)の半袖無地Tシャツ。裾の折り返し部分が長く取ってあるため、ヒックリ返ってしまう心配がありません。

胸元はクリアジェルのロゴマーク、袖のロゴワッペン、首元のロゴテープなど、さりげないけれどもブランドをアピールできるあしらいがTシャツのグレード感をアップしています。

●カラー:白・黒・オックスフォードグレー

●素材の特徴:
ドライな質感と程よい厚みがあるUSAコットン製。速乾性があるので汗をかく夏にぴったりでしょう。

●サイズ: M・L

●コーディネートのポイント:
さりげないロゴマークがポイントのシンプルなデザインなので、どんなボトムにもコーディネートできます。

裾の折り返しが長く厚みがあるので、何度も着るうちに伸びてペラペラした感じになったり丸まったりしないのが魅力。きれい目のパンツに裾出しをして1枚で着こなしたいTシャツです。

●値段:5900円(税込)

●Champion半袖Tシャツはこちら

Wrap-Airクルーネックスウェット

Tokyo Tshirt.stのChampion

ChampionのWrap-Air クルーネックスウェット

引用:tokyotshirtst.com

●デザイン:
クルーネックのシンプルな長袖ウェット。サイドがスリットになっているのでポケットとして仕えます。胸元のクリアジェルのロゴマーク、袖のロゴワッペン、首元のロゴテープがさりげなくブランド感を演出しています。

●カラー:ブラック・オックスフォードグレー

●素材の特徴:
Wrap-Airは3層構造になっている新しいスウェット素材
です。空気をまとっているかのようなふんわりとサラサラした質感、軽くて動きやすい着心地が魅力。

普通のスウェットのように何度か洗ううちにデレっとしてだらしない感じになりません。

●サイズ: M・L

●コーディネートのポイント:
スウェットながらハリとコシがあるので、きれいめなカジュアルボトムと合わせればスタイリッシュな雰囲気で着こなせます。

インナーにスエットよりも少し長めのTシャツを着て裾をのぞかせるのもいいでしょう。

●値段:7,900円(税込)

●Wrap-Airクルーネックスウェットはこちら

【3】 FRUIT OF THE LOOM(フルーツ オブ ザ ルーム)

着心地の良さ、丈夫さで長年愛されている「FRUIT OF THE LOOM」のTシャツ。

シンプルで着まわしのきくTシャツだからこそ、上質さにこだわりたい!という人にぴったりです。

BLACKEDITION半袖HEAVY Tシャツ

Tokyo Tshirt.stのFRUIT OF THE LOOM

FRUIT OF THE LOOMのロゴがポイントの定番Tシャツ

引用:/tokyotshirtst.com

●デザイン:
FRUIT OF THE LOOMの果物をあしらったロゴワッペンを配した、シンプルなクルーネック半袖Tシャツ。ストンとしたゆるめのボックスシルエットとドロップショルダーが特徴です。
裾のリブ部分が長いので、裾がペラペラにならず上質感も出ています。

●カラー:ホワイト・ブラック・ダークグリーン

●素材の特徴:ザラ付き感の残る肉厚のコットン生地を使用。

●サイズ: M・L

●コーディネートのポイント:
ゆったり目のシルエット
で、デニム・チノ・スラックス・ショートパンツなどどんなボトムにもコーディネートできます。インナーにほかの色の長めTシャツを着て裾からのぞかせるのもいいでしょう。

●値段:3,980円(税込)

●BLACKEDITION半袖HEAVY Tシャツはこちら

 

BLACKEDITIONロングスリーブTシャツ

Tokyo Tshirt.stのFRUIT OF THE LOOM

FRUIT OF THE LOOMのロゴがポイントの定番長袖Tシャツ

引用:tokyotshirtst.com

●デザイン:胸元にあしらわれた、FRUIT OF THE LOOMの果物ロゴワッペンがポイントのクルーネックロングスリーブTシャツ。裾と袖のリブは長めです。

●カラー:ホワイト・ブラック

●素材の特徴:ザラ付き感の残る肉厚のコットン生地を使用。

●サイズ: M・L

●コーディネートのポイント:
無地のクルーネックロングスリーブTシャツは、そのまま1枚で着ても、シャツやパーカーなどのインナーに着てもいい重宝するアイテムです。

ボトムもスエットからコットン、デニムまで何にでもコーディネートできます。

●値段:6,200円(税込)

●BLACKEDITIONロングスリーブTシャツはこちら

【4】 Hanes-beefy(ヘインズビーフィー)

長年、Tシャツを代表するブランドとして世界中で愛用されてきたHanes。中でも牛のようにたくましくで頑丈なHanes-beefyのTシャツは、カジュアルコーディネートに欠かせないアイテムです。

beefy ポケットTシャツ

Tokyo Tshirt.stのHanes-beefy

Hanes-beefyのポケット付き半袖Tシャツ

引用:tokyotshirtst.com

●デザイン:
アメリカンカジュアルっぽいクラシカルな雰囲気のボックスシルエットが特徴。ジャストサイズで着ても、わざと上のサイズをゆるめに着てもいいでしょう。

胸元のポケットは、目立たないようでいいアクセントに!脇に縫い目が来ない「丸胴編み」を採用することで、より着心地の良さを追求しています。

首筋の織りネームが気にならないように、ロゴは熱転写であしらわれています。

●カラー:
ホワイト・ブラック・ダークグレー・ダークグリーン・ネイビー・レッド・ダークパープル ・ヘザーグレー

●素材の特徴:
ヘビーウエイトのコットン
を使用しているので、何度洗濯しても伸びにくく型崩れにも強いのが特徴。洗えば洗うほど肌なじみや風合いがよくなります。

●サイズ: S・M・L・XL

●コーディネートのポイント:
アメリカンカジュアルなボックスシルエットなので、ジーンズやチノパンなどのカジュアルボトムとの相性は抜群です。いろいろな色を揃えておくと、トップスとしてもシャツなどのインナーとしても重宝するでしょう。

●値段:2,000円(税込)
●beefyポケットTシャツはこちら

beefyロングスリーブTシャツ

Tokyo Tshirt.stのHanes-beefy

Hanes-beefyのロングスリーブ Tシャツ

引用:tokyotshirtst.com

●デザイン:
タフさが人気のbeefy
のロングスリーブTシャツ。袖部分はキュッと締まるリブ仕立てで、裾はストンとしたシルエットにするために短い折り返しになっています。

ストンとしたボックスシルエットなので、好みによってサイズを選んでください。こちらも、脇に縫い目が来ない「丸胴編み」を採用しています。首筋の織りネームが気にならないように、ロゴは熱転写であしらわれています。

●カラー:ホワイト・ブラック・ダークグレー・ネイビー・ヘザーグレー

●素材の特徴:ヘビーウエイトのコットンを使用。何度洗濯しても伸びにくく型崩れにも強いく、洗えば洗うほど肌なじみや風合いがよくなるのも魅力です。

●サイズ: S・M・L・XL

●コーディネートのポイント:
アメリカンカジュアルなボックスシルエットなので、ジーンズやチノパンなどのカジュアルボトムとの相性は抜群。1枚で着てもシャツやパーカーなどのインナーに着てもいいので、真夏以外の3シーズン大活躍するアイテムです。

●値段:1,900円(税込)

●beefyロングスリーブTシャツはこちら

【5】NUMBERTEE(ナンバーティー)

ベーシックなTシャツだからこそシルエットや素材、縫製などにこだわったNUMBERTEEのTシャツ。ファッション業界関係者の間でも高い評価を集めています。

メンズベーシックTシャツ

Tokyo Tshirt.stのNUMBERTEE

ファッションを愛する人向けた大人のTシャツNUMBERTEE

引用:/tokyotshirtst.com

●デザイン:
シンプルながらも、すっきりとしたスタイリッシュなシルエットや着丈バランスは、着る人を「ファッション通」に見せてくれます。

定番アイテムだからこそ細部にこだわったものが欲しい!という人におすすめでしょう。首まわり・袖周り・裾などの折り返しが目立たずすっきりとしているのも洗練された印象を与えてくれます。

●カラー:ホワイト・ブラック

●素材の特徴:コットンにシルケット加工を施しているので、サラサラの着心地が特徴。もたつき感がなくすっきりした雰囲気です。通気性もよく汗もよく吸う快適素材なので、真夏でも涼しげに見えます。

●サイズ: S・M

●コーディネートのポイント:

Tシャツというカジュアルなアイテムながら、すっきりとしたシルエット

もちろんジーンズやスエットなど何にでもコーディネートできますが、このアイテムのよさを生かすには、ハリのあるコットンパンツやセットアップとコーディネートするのがおすすめです。

●値段:4,500円(税込)

●メンズベーシックT シャツはこちら

ラグランスウェットシャツ

Tokyo Tshirt.stのNUMBERTEE

NUMBERTEEのラグラン スウェットシャツ

引用:tokyotshirtst.com

●デザイン:
ラグランスリーブ
のクルーネックスウェットシャツです。袖や裾のリブが目立たないので、スウェットにありがちなスポーツムードはなく、洗練された雰囲気が魅力。ゆるすぎないシルエットもきれいです。

●カラー:ホワイト・ブラック・チャコールグレー

●素材の特徴:
コットン100%の裏毛スウェット
です。分厚すぎないのでスウェットにありがちなモッサリ感がありません。

●サイズ: S・M・L・XL

●値段:8,600円(税込)

●コーディネートのポイント:
スウェットですがスポーツ系のボトムには合わせずに、きれい目のボトムに合わせるほうがいいでしょう。インナーに別色のTシャツを着て、襟ぐりからチラリと見せるのがおすすめです。

●値段:8,000円(税込)

●ラグランスウェットTシャツはこちら

【6】Whideout(ファイドアウト)

ベーシックなリアルクローズでありながら、素材・強度・デザイン・価格にこだわりつつ、旬のトレンドのニュアンスも組み込んだWhideout。人とは差が付けられるハイセンスなアイテムが揃っています。

BACK LINEダブルネックリブロングTシャツ

Tokyo Tshirt.stのWhideout

ダブルになった襟元が特徴的なWhideoutのTシャツ

引用:/tokyotshirtst.com

●デザイン:
首まわりが2重になっている特殊なダブルネックが特徴。ヨレたり伸びたりしがちな襟元が崩れません。袖幅がワイドで、バックスタイルは切り返しのステッチが入っています。
オシャレ通ならすぐにわかり「さりげないけれども主張のあるこだわり」が魅力。
シンプルでもワンランク上のカジュアルスタイルを演出できます。

●カラー:ホワイト・ブラック・ネイビー・ミント・ブルー・ピンク

●素材の特徴:
コットンにシルケット加工を施しているので、サラサラの着心地が特徴。もたつき感がなくすっきりした雰囲気です。通気性もよく汗もよく吸う快適素材なので、真夏でも涼しげに見えます。

●サイズ: S・M・L・XL

●コーディネートのポイント:

シンプルに見えてこだわりを詰め込んだTシャツなので、スポーツ系ボトムよりも、綿ややウールなどのタウンカジュアル系ボトムとコーディネートしたほうがおすすめ。
さりげないけれども、上級者カジュアルスタイルを演出できるでしょう。

●値段:5,900円(税込)

●BACK LINEダブルネックロングTシャツはこちら

BACK LINEダブルネックリブ半袖Tシャツ

Tokyo Tshirt.stのWhideout

洗濯をしても襟伸びがないWhideoutのTシャツ

引用:tokyotshirtst.com

●デザイン:
首まわりが2重になっている特殊なダブルネックTシャツの半袖バージョン。度重なる洗濯でヨレたり伸びたりしがちな襟元が崩れません。汗をかく夏にはぴったりのアイテムです。

●カラー:ホワイト・ブラック・ネイビー・カーキ・オレンジ・ピンク

●素材の特徴:高密度で組織が細かい生地を使用。弾力に優れています。また、襟ぐりは綿97%ポリウレタン3%なのでストレッチ性がありながらも丈夫さも兼ね備えています。

●サイズ: S・M・L・XL

●コーディネートのポイント:
何にでもコーディネートしやすいTシャツ。ゆるめシルエットのコットンパンツやデニムなどと合わせると、こなれたカジュアル感が出ます。

●値段:3,500円(税込)

●BACK LINEダブルネックTシャツはこちら

Tokyo Tshirt.stでお気に入りのTシャツを見つけよう!

Tokyo Tshirt.stのNUMBERTEE

ベーシックなアイテムだからこそ上質でおしゃれなデザインにこだわりたい!

引用:tokyotshirtst.com

Tokyo Tshirt.stでは、素材・縫製・シルエットにこだわったブランドのTシャツやカットソーを数多く扱っています。
シンプルでベーシックな定番アイテムだからこそ、細部に気を配った上質な製品を着たいもの。何度も着るうちに、いい風合いが出てくるのも魅力です。

Tokyo Tshirt.stなら、オンラインで気軽のお気に入りの1枚を見つけられます。
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。