記事更新日:

HILTI工具比較30選 |ヒルティアンカー・ハンマードリルなど人気商品解析!

接着系アンカー

HIT-HY 200-R

HIT-HY 200-R
HIT-HY 200-R

製品型番 2022793

鉄筋/重量物留付用の高性能ハイブリッド接着系注入方式アンカーです。あらゆるねじと鉄筋を使用したコンクリートでの使用に最適です。

材質 ハイブリッド・ウレタンメタクリレート接着剤
保管および輸送温度 – 最高 25 °C
保管および輸送温度 – 最低 5 °C

HIT-HY 200-A

HIT-HY 200-A
HIT-HY 200-A

ICC-ES および ETA C2 認証の耐震用途要件を満たした高性能ハイブリッド接着系注入方式アンカーです。鉄筋/重量物留付用です。

材質 ハイブリッド・ウレタンメタクリレート接着剤
保管および輸送温度 – 最高 25 °C
保管および輸送温度 – 最低 5 °C

HIT-HY 70

HIT-HY 70
HIT-HY 70

石材用高性能ハイブリッド接着系注入方式アンカーです。

材質 ハイブリッド・ウレタンメタクリレート接着剤
保管および輸送温度 – 最高 25 °C
保管および輸送温度 – 最低 5 °C

HIT-HY 170

HIT-HY 170
HIT-HY 170

コンクリートと石材への留付け用標準ハイブリッド接着系アンカー

材質 ハイブリッド・ウレタンメタクリレート接着剤
保管および輸送温度 – 最高 25 °C
保管および輸送温度 – 最低 5 °C

HIT-RE 500 V3

HIT-RE 500 V
HIT-RE 500 V

鉄筋や重量物留付け用高性能エポキシ樹脂接着系アンカーです。水の入った穴や、水中での施工にも適応します。

材質 エポキシ接着剤
保管および輸送温度 – 最高 25 °C
保管および輸送温度 – 最低 5 °C

アンカーボルト・ロッド

HAS-E (SUS 316)

HAS-E (SUS 316)
HAS-E (SUS 316)

SUS316が素材の、標準的な接着系カプセル方式アンカー用アンカーボルトです。土中, 屋外, 水中に対応します。

使用環境 土中 屋外 水中
材質 鋼材(ステンレスSUS316)
留付け方法 先行留付け
設置箇所 天井、壁、床
適正使用温度(最低) -40 °C
頭部形状 おねじ

HAS-E (電気亜鉛めっき)

HAS-E (電気亜鉛めっき)
HAS-E (電気亜鉛めっき)

5.8炭素鋼が素材の標準的な接着系カプセル方式アンカー用アンカーボルトです。乾燥した屋内に対応します。

使用環境 乾燥した屋内
材質 鋼材(強度区分 5.8)、電気亜鉛めっき(5 µm以上)
留付け方法 先行留付け
設置箇所 天井、壁、床
適正使用温度(最低) -40 °C
頭部形状 おねじ

HAS-E B7

HAS-E B7
HAS-E B7

B7グレード素材のカプセル注入方式アンカー用高性能アンカーボルトです。乾燥した屋内に対応します。

使用環境 乾燥した屋内
材質 スチール、B7 グレード、亜鉛メッキ処理 (最小 5 µm)
留付け方法 先行留付け
設置箇所 天井、壁、床
適正使用温度(最低) -40 °C
頭部形状 おねじ

HIT-Z (SUS 316)

HIT-Z (SUS 316)
HIT-Z (SUS 316)

SUS 316が素材の接着系注入方式アンカー用の高性能アンカーボルトです。アンカー下穴の掃除不要で、高い信頼性と生産性を実現しています。

使用環境
材質 鋼材(ステンレスSUS316)
留付け方法 先行留付け
設置箇所 天井、壁、床
適正使用温度(最低) -40 °C
頭部形状 おねじ

HIT-Z

HIT-Z
HIT-Z

炭素鋼素材の注入式高性能アンカーロッドです。乾湿いずれのコンクリートにも使用可能です。

使用環境 乾燥した屋内
材質 鋼材、電気亜鉛めっき(5 µm以上)
留付け方法 先行留付け
設置箇所 天井、壁、床
適正使用温度(最低) -40 °C
頭部形状 おねじ

アマゾンで購入可能なアンカーボルトはこちら。

ヒルティKwik拡張アンカーボルトTZ – カーボンスチール – kb-tz 3 / 4
ヒルティKwik拡張アンカーボルトTZ – カーボンスチール – kb-tz 3 / 4

ヒルティKwik拡張アンカーボルトTZ – カーボンスチール – kb-tz 3 / 4
ヒルティKwik拡張アンカーボルトTZ – カーボンスチール – kb-tz 3 / 4

品質・信頼性抜群のヒルティ

Hiltiさん(@hilti)がシェアした投稿


いかがでしたか?建築、土木、電気、設備業に携わる方には絶大な信頼性を誇るヒルティの製品を一部ですがご紹介しました。どれもプロフェッショナルな現場で品質の高さに定評がある製品ばかりです。今回の紹介記事が、あなたの現場の部材調達にお役に立てれれば幸いです。

1 2

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。