有名なリフォーム会社15選|満足度から見る安心の選び方

引用:pixabay
日々生活するうちに汚れてしまう大切な我が家。丁寧に掃除していても、見えない油汚れやシミがいつの間にか付いてしまったり、太陽光で壁紙が色あせてしまったりと、新築のままという訳にはなかなかいかないですね。さりとて建て替えるというのは時間もお金もかかって大変。筆者も『最近は新築よりリフォームの方が案件数として上回る』という話を最近聞いたばかりです。皆さんもリフォーム会社を1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?今回はリフォーム会社について考察してみましょう。

選び方のポイント

引用:pixabay
リフォームと言ってもお風呂や台所など、家の中の一部である場合もあれば、増築や改築など大掛かりな場合もありますね。ご結婚を機に2世帯にしたり、子どもが成長して家を離れ、これから夫婦の生活を楽しむためにリフォームするなど理由も様々です。リフォーム会社も全国展開をしている大手もあれば、地域に根付いた建築屋さん・馴染みの大工さんにお願いするなど、これまた様々です。

地域の特徴を考慮する

日本には四季がありますので、リフォームを考える際は、住んでいる地域の特徴を熟知している会社にお願いすると良いでしょう。例えば雪が多い地域や、夏場は猛暑日が多い地域など、問題点をきちんと解決できる会社を選びましょう。また、薪ストーブに憧れているからと導入を決めても、肝心の「薪」にコストがかかりすぎて…などということがないよう、入念な情報収集は欠かせません。口コミや評判をチェックして、ご自分の地域に合ったリフォーム会社を選択してくださいね。

リフォーム後のアフターサービスや保証も大切

家というのは住んでみないと悪い箇所が分からないことがあります。いくら表面が綺麗でも数カ月、数年で傷みが出ることも。こういったアフターケアをしっかりしてくれる会社を選ぶことも大切です。不安なことは事前に相談するのも有りですね。

★リフォーム相談板|リフォーム業者どうやって決めました?
https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/38015/

さて、ここでご紹介するリフォーム会社についてですが、場所や予算によって、またその時の状況や条件により、どの会社にも良い口コミと悪い口コミがあることを先に申し上げておきます。また、戸建やマンションなど建物によっても満足度は変わりますのでご了承ください。

積水ハウス

引用:YouTube by 仙台放送公式チャンネル
積水ハウスは賃貸住宅「シャーメゾン」や戸建住宅「シャーウッド」が有名な大手住宅メーカーです。

「帰りた~い、帰りた~い、暖ったかい我が家が待っている♪」のCMは「セキスイハイム」という会社のCMですが、積水ハウスとは別の会社ですので注意してくださいね。積水ハウスのリフォーム事業は平成28年8月より3社に分社しました。以下の3店舗です。

・積水ハウスリフォーム東日本(株)
http://www.sekisuihousereform.co.jp/east/

・積水ハウスリフォーム中日本(株)
http://www.sekisuihousereform.co.jp/center/

・積水ハウスリフォーム西日本(株)
http://www.sekisuihousereform.co.jp/west/

旭化成

引用:YouTube by mini Laura
旭化成リフォームは「へーベルハウス」の会社です。CMで「は~い」と言いながら、屋根の部分を帽子のように持ち上げるキャラクターが印象的でした(ヘーベル君と言うそうです)。
この会社はCMも凝っていて公式サイトにはCMギャラリーもあります。また、「ラム君」という愛らしい羊のパペットが登場するCMもありましたね。
★へーベルハウスCMギャラリー
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/information/index.html/

リフォームの公式サイトでは様々なリフォームの形を提案しています。へーベルハウスらしく、2世帯住宅に力を入れています。また、実際にリフォームを行った方々(ヘーベリアンと言うそうです)の生の声が聞ける「バス見学会」という、体験型の口コミが魅力です。
★へーベルハウス
https://hebelian.com/reform/

★へーベルハウス(バスツアー)
https://hebelian.com/reform/bustour

パナソニック

引用:YouTube by Channel Panasonic – Official
パナソニックと聞くと先に思い浮かべるのは電化製品ではないでしょうか。しかしパナソニックリフォームには住宅メーカーとしての実績がしっかりとあるんです。

実はパナソニックリフォーム株式会社は「パナホームのリフォーム事業」から独立し、「パナホームリフォーム株式会社」になり、その後現在の「パナソニックリフォーム株式会社」に社名変更した沿革があります。つまりパナホーム時代からのノウハウを持っているのです。『期待を超え、感動を届けるリフォームを』が会社のコンセプト。
価値を高める提案・価値を生む技術・価値を支える安心を3本柱に質の高いリフォームを提案しています。
★パナホームリフォーム株式会社
https://home-renovation.panasonic.com/

住友林業

引用:YouTube by TUY shimakara
住友林業は林業と言うだけあって、木のぬくもりや優しさを大切にした家作りやリフォームを手掛けています。リフォーム事業は「住友林業ホームテック株式会社」という名前で事業展開しています。戸建はもちろん、マンションや古民家もリフォームしてくれます。またアフター保証もしっかりと公式サイトに紹介されています。

★住友林業
http://www.sumirin-ht.co.jp/

ミサワホーム

引用:YouTube by ミサワホームイングの耐震リフォーム
ミサワホームのリフォーム事業は「ミサワホームイング」が行っています。コンセプトは『家をデザインするのではなく、暮らしをデザインする』。Homeは今の住居、それに現在進行形であるimgを付け、手を加えながら暮らしをデザインするという意味を表しています。365日24時間体制のアフターサービスやリフォーム工事オリジナル保証制度などオリジナルの保証があり、建物だけでなく造園や防犯対策まで幅広く提案しています。
★ミサワホームイング
http://www.misawa.co.jp/reform/

LIXIL(リクシル)

引用:YouTube by LIXIL Corporation
LIXIL(リクシル)は、【住】を表す「LIVING」と、【生活】を表す「LIFE」から作られた言葉です。商材ごとに分散していた子会社を統合・再編し、現在のLIXILとなりました。キャラクターは「鳥」と「蛙」で取り替えるを表しています。公式サイトでは匿名でリフォームの相談ができ、無料で複数の会社の見積りを比較することも可能です。
★LIXIL(リクシル)
https://goo.gl/RzEcxA

エディオン

引用:YouTube by 有馬誠
大手家電販売のイメージがあるエディオンですが、実はリフォーム事業も展開しており、人気もあるんです。家電と同じくアフター保証が充実しています。またオール電化や太陽光発電など、家電メーカーの得意とする分野でエコでお得な暮らしを提案しています。住宅リフォーム売上ランキングでは家電量販店としては6年連続第1位を獲得した実績もあるそうです(2018年現在)。公式サイトではリフォームのWEBカタログを見ることができます。

★エディオン
http://reform.edion.jp/service/

住友不動産

引用:YouTube by 「新築そっくりさん」住友不動産のリフォーム
住友不動産のリフォームで有名なのは「新築そっくりさん」でしょう。近年は建て替えた方が安く済む場合もあるのですが、材料の質の問題や他店より安い理由はそれなりにあるものです。住友不動産のリフォームの業績は好調なのですが、ネット上の「新築そっくりさん」の口コミは、正直に言うと割と厳しく書かれています。ただ、受注数の割には少ないと考えることもできますので、ネットでの情報収集と並行して、ご自分の目で確かめてみることも重要ですね。
★住友不動産
https://www.sokkuri3.com/

大和ハウス

引用:大和ハウスリフォーム株式会社
大和ハウスリフォームはオリコン満足度ランキングで2016年、2017年と、2年連続で1位を獲得しています。コンセプトは『暮らしにあわせて、家を育てる』と『ハートワンリフォーム』です。住まいは住む人や環境、時代によって変化します。その時々で一番よいカタチへ変化させていくことを提案しています。インスペクションと呼ばれる建物診断を元に、より暮らしやすい環境にするため尽力しています。またリフォームした家の買取・再販事業も行っています。
★大和ハウス
http://www.daiwahouse-reform.co.jp/concept/index.html

積和建設

引用:YouTube by tvk3ch
積和建設は積水ハウスのグループ企業で、積水ハウスの不動産部門を積和不動産が担っています。積和不動産のリフォームブランドは「リ・クエスト」です。元々の家作りのノウハウを活かし、リフォームに合わせた内装や照明などのインテリアもプロのインテリアコーディネーターがサポートしてくれます。積和建設の公式サイトでは「リフォーム」と「リノベーション」を明確に分けて提案しているので、その点も安心です。(リフォームとリノベーションは言葉は似ていますが意味は若干違います)
★積和建設
http://sekiwakensetsu.com/request/about/index.html

まだ出てきていない会社は次ページかな?

1 2

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事