引用:Dyson

記事作成日:

【ダイソンの掃除機】吸引力が一番すごいのはどれ?人気の商品を徹底比較!

抜群の機能性を誇るダイソンは、家電製品、美容製品共に非常に人気のあるメーカーと言えます。中でも掃除機は特別な人気があって、憧れ家電としての位置づけとなっているのは周知の事実でしょう。

そこでここでは、ダイソン製品の中でも特におすすめしたい、優秀な掃除機について解説しています。使い勝手の良さや驚きの機能など気になる情報をまとめていますので、本記事参考に是非購入を検討してみて下さい!

ダイソンの代表商品!掃除機の特徴

ダイソンの掃除機と言えばやはり、「ダイソンデジタルモーター」の存在ではないでしょうか。ダイソン独自の技術であると共に、発売から25年以上経過する現在も、技術は年々進化し続けています。

最新技術の「ダイソン デジタルモーター V11」ではミクロンレベルでの微粒子もすかさずキャッチして、1分間に12万5,000回という超高速回転を駆使することで、ほんの少しのゴミも取り残さずに吸い込めるようになっています。

サイクロン式掃除機というところもポイントで、紙パックを使用せずにクリア瓶に溜めて、満タンになったらゴミ箱に捨てるシステムとなるため、毎回紙パックを交換する必要もなくなります。

他にもソフトローラークリーナーヘッド、ダイレクトドライブクリーナーヘッドを採用することによって、小さなゴミだけではなく大きなゴミも瞬時に反応して、無駄のない掃除を実現させています。

ダイソン掃除機の種類

ダイソン製の掃除機を購入するにあたって、どのモデルを購入するのかを決めなければいけません。ここではモデル別に特徴や魅力をまとめていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

【コードレスクリーナー】

一般的なコードレスクリーナーは吸引力が劣るイメージがありますが、ダイソンのコードレスクリーナーは他の掃除機にはない強力な吸引力を体験することができます。

ダイソンデジタルモーターV6は1分間で110,000回転するパワフルさが魅力で、ゴミを残しません。またコードを気にする必要がないので、階段や天井、デッドゾーンなど、あらゆる場所の掃除に最適です。

【キャニスター掃除機】

キャニスター掃除機ではゴミをたっぷり吸収できるように、爆発的な吸引パワーを実感できるようになっています。

カビや花粉もすべて吸い込んでくれる掃除機なので、アレルギー体質の方にもおすすめできます。排気にも力を入れていることで、ゴミを吸い込んだ後は部屋中にクリーンな空気を排出してくれるところもポイントが高いです。

【ハンディ型掃除機】

ハンディ型掃除機の良いところは、ヘッド部分がいくつかのパターンに切り替えられるので、ベッドの上やデスクの上、車の中など、色々な場所の掃除がしやすくなることでしょう。

隙間ノズルを活用すれば手が届かない場所のホコリやゴミも吸い込みやすく、より綺麗に仕上げることができます。延長コードもついているので範囲も広く使えますが、コードレスで使用できるため、実質どこでも使用することができます。

【ロボット型掃除機】

ロボット掃除機なら電源をONにしておくだけで、自動的に掃除してくれるので手間がかかりません。「ダイソン デジタルモーター V2」が搭載していることで、従来のダイソン掃除機と変わらない抜群のキャッチ力・吸引力があります。

ちなみにロボット型掃除機だけで比較するのであれば、一般的なロボット型の4倍の吸引力がありますので、選んで損をすることはないです。

ダイソン掃除機のモデル比較

ダイソンの掃除機は名前の後ろに「Absolute(アブソリュート)」・「Fluffy(フラフィ)」・「Slim(スリム)」と記載されており、これは付属品やヘッド、ブラシの違いを表しています。同シリーズであれば機能的には同じですが、使い勝手が変わるため、予算に合わせて選ぶようにして下さい。

ちなみにシリーズの中でも1番付属品が多いのが「Absolute(アブソリュート)」です。スタンダードモデルは「Fluffy(フラフィ)」で、名前の通り「Slim(スリム)」は軽量化されたモデルであり、ヘッドもコンパクトになっていることで、狭い場所の掃除もしやすいというところが魅力です。

ダイソン掃除機の選び方

より使いやすい掃除機を購入するためにも、事前に3つのポイントに着目してみて下さい。今までにないパワーを実感すれば、家の中がもっと効率よく綺麗になるはずです。

ダイソン掃除機の選び方①吸引力

ヘッドには3種類あって、「ソフトローラークリーナーヘッド」・「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」・「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」から選びましょう。

ちなみに「ソフトローラークリーナーヘッド」は、一目でわかるふわふわ感が特徴的で、細かいゴミも効率よく絡めとりやすくなっています。フローリングを傷つけずにすむため、毎日使いやすいタイプと言えるでしょう。基本的にFluffyモデルに搭載していることが多いです。

「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」は少し硬い質感のブラシになっており、Animal(アニマル)モデルに付いていることでも分かるように、ペットの細かい毛も根こそぎ吸い取ってくれます。

カーペットや絨毯に使用するのがおすすめですが、フローリングは傷をつける可能性があるため、使用することはおすすめできません。

「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」はモデル名に「モーターヘッド」と書いている掃除機に付属しています。コンパクトモデルで小回りがきくため、狭い場所にも使用しやすいのですが、大きめのゴミはうまく吸い込めない可能性もあるので注意しましょう。

ダイソン掃除機の選び方②使う場所

掃除の場所によってもヘッドを変えてみましょう。例えばフローリング掃除であれば「ソフトローラークリーナーヘッド」が便利で、絨毯のホコリを取りたいのであれば「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」です。

細かい箇所は「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」にするなど、掃除の効率がUPするように意識してみて下さい。

ダイソン掃除機の選び方③サイクロン数

サイクロンの数が増加するほどゴミを吸い込むパワーが強力になります。ダイソン最新式掃除機では15個のサイクロンを活用した「2ティアーラジアルサイクロン」、14個のサイクロンが魅力の「ラジアルルートサイクロン」が注目を浴びています。

吸引力最強のダイソン掃除機人気10選!

人気のダイソン掃除機をチェックして、ご自宅やオフィス環境を変えましょう。部屋の中がスッキリするため、精神的にも良い効果があっておすすめです。

おすすめ①V11 Absolute Extra

『V11 Absolute Extra』はダイソンコードレスクリーナーの中でも1番のパワフルさを誇り、コンパクトな掃除機とは思えないような爆発的な吸引力を実感します。最大60分の連続稼働が実現します。

おすすめ②V4 Digital Absolute

『V4 Digital Absolute』には2種類のクリーナーヘッドが搭載していて、時と場所に合わせて掃除がしやすくなります。ハンドルも360°に回転するため、使い勝手が良いです。

おすすめ③V7 Triggerpro

Dyson V7 HH11 オリジン
Dyson V7 HH11 オリジン

本体寸法(約):幅144×奥行404×高さ206mm (ミニモーターヘッド、バッテリー含む)
本体質量(約):1.44kg (付属品含む:1.76kg)

『V7 Triggerpro』の重さはわずか1.76kgと軽くなっているので、持ち運ぶ時にも苦になりません。階段や隙間の掃除もしやすくなり、掃除の負担が減ることに繋がるでしょう。

おすすめ④Micro 1.5kg Pro

『Micro 1.5kg Pro』なら細かなホコリも逃さずにすべて吸い込み、99.9%外に漏らすことはありません。1.5kgという軽量モデルになっているのも嬉しいポイントで、女性でも扱いやすいです。

おすすめ⑤V10 Absolutepro

Dyson Cyclone V10 Absolutepro
Dyson Cyclone V10 Absolutepro

サイズ:250 x 1,232 x 245 mm ※ソフトローラークリーナーヘッド装着時

『V10 Absolutepro』なら静電気を抑制してくれるブラシが搭載されており、効率良くホコリを吸い込めます。大きなゴミも難なく飲み込んでくれるので、部屋中がスッキリします。

おすすめ⑥Digital Slim Fluffy Pro SV18 FF PRO

『Digital Slim Fluffy Pro SV18 FF PRO』なら今までにない軽さを体験できるので、従来の掃除の労力が半減するかのような感動があります。細いノズルに付け替えられるので、狭い場所でも難なくゴミを吸い込みます。

おすすめ⑦Digital Slim Fluffy SV18FF

『Digital Slim Fluffy SV18FF』は充電しておくと最大40分間使用することができるので、コードが付いていなくても快適な掃除を実施することが可能となります。

おすすめ⑧V7 Trigger

Dyson V7 Trigger
Dyson V7 Trigger

商品寸法 (長さx幅x高さ)31.6 x 13.1 x 20.6 cm

『V7 Trigger』は、普段掃除がしにくい場所でもすんなり入り込んでゴミ・ホコリを吸ってくれることから、1台あると家や車の中が驚くほどクリーンになります。

おすすめ⑨V7 Mattress HH11COM

Dyson V7 Mattress HH11COM
Dyson V7 Mattress HH11COM


『V7 Mattress HH11COM』はハンディタイプですが、延長ホースや隙間ノズルを活用することによって、更に使いやすく、更に隅々まで綺麗にできるようになります。

おすすめ⑩360 Heurist RB02 ™

『360 Heurist RB02 ™』を1度使用すれば部屋の中を記憶してくれるので、次回以降もっと快適に、フローリングもカーペットも綺麗に仕上げてくれるでしょう。

吸引力最強のダイソンでらくらく掃除!

部屋の中を今までよりもきれいに一掃したいのなら、ダイソンの掃除機を使ってみましょう。他の掃除機にはない圧倒的な吸引力とパワフルさに、驚きを隠せません。色々なタイプがありますので、1番しっくりくるモデルを見つけることから始めて下さい。

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。