引用:snowpeak

記事作成日:

スノーピークのLEDランタン「ほおずき」がおしゃれすぎ!魅力を徹底調査!

憧れのアウトドアブランドと言えばsnow peak(スノーピーク)ですが、その中でも今特に注目を浴びてきているアイテムが、「ほおずき」です。キャンプやアウトドア人口が年々増加傾向にあって、キャンプアイテムも個性を求める方が多く、その1つとして「ほおずき」は人気です。

ここではそんな魅力的な「ほおずき」について解説していますので、おしゃれなLEDランタンを欲している方は是非参考にしてみて下さい。

スノーピークのLEDランタン「ほおずき」が大人気!

「ほおずき」はキャンプ愛好家の中でも人気がありますが、なぜここまで人気になったのかについて解説しています。特徴、魅力を始めとして、優秀な機能性などもあわせてチェックしてみましょう。

LEDランタンほおずきの特徴

キャンプの醍醐味と言えば、自然の豊かさと天候の移り変わり、そして広大な開放感を楽しめるところにあるのではないでしょうか。

「ほおずき」はその特性をうまく活かしていて、風が吹けばまるでロウソクの火のように揺らめき、辺りが静かになれば光も徐々に小さくなっていくなど、まるで自然の中で生かされているかのような不思議なシンクロ率を見せてくれます。

通常のLEDランタンでは一定の明るさを灯してくれるだけなので、こういった魅力は「ほおずき」にしかありません。キャンプを通じて、自然の有難みや大きさを体験させてくれることでしょう。

LEDランタンほおずきの便利な機能

ほおずきの専用シェードはシリコン製になっていて、まるで曇りガラスのような質感をしています。ほど良いシェードが光をより暖かく見せてくれるため、ほおずきをつけるだけで、心まで温かくなるような感覚になるでしょう。

サイズが小さいこともあってテント全体を照らすわけではありませんが、ムード作りには最適な素敵なアイテムとなります。

ほおずきの嬉しいところはコードの長さを自由に調節することができるので、テントの上から吊るしてみたり、コードの長さを延長して位置を変えてみたりと、自由自在に使えるようになっています。

操作性も簡単で、ボタンを押す長さや回数によって光の量を調節したり、電源をON/OFFにすることができます。明るく照らすのも、少し暗めに設定してムーディーな雰囲気することも可能なため、キャンプを更に楽しく、有意義のある空間にできるのではないでしょうか。

スノーピークのLEDランタン「ほおずき」のカラーバリエーション

ここでは「ほおずき」を種類別、カラー別にご紹介いたします。お好みの「ほおずき」を見つけて、こだわりのキャンプにしてみましょう。

ほおずきのカラー①ゆき(ホワイト)

スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき(ホワイト)
スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき(ホワイト)

φ107x87mm(コード部を含まず)
165g

『ゆき(ホワイト)』はどのテントにも馴染むベーシックカラーをしていて、非常に使いやすく感じるモデルとなります。蓄光シェードを採用していますので、ランタンの光や太陽の光を中に蓄えることによって、辺りが暗くなったとしても青く光ってくれるため、お休み前にも便利に感じるはずです。

口コミ・評判

ほおずきのゆき(ホワイト)を購入した方々からは、非常に満足度が高いことがよく分かります。おしゃれな雰囲気にしてくれるのは、最大の特権でしょう。キャンプがもっと楽しくなったという声も続出しています。

明るいですし、やはりオシャレで良いです!雰囲気がとてもいい感じです!気分的なものですが、こういうワンランク上のアイテムがあるといつにも増してキャンプが楽しくなります 出典:amazon

 

明るいし、おしゃれ。外でもテント内でも大活躍でした。眺めながら、ゆったりと夜の夜長を過ごしました。電池も意外と長くもち問題なかったです。 出典:amazon

ほおずきのカラー②もり(グリーン)

スノーピーク(snow peak) ほおずき もり(グリーン)
スノーピーク(snow peak) ほおずき もり(グリーン)

φ107x87mm(コード部を含まず)
165g

『もり(グリーン)』は落ち着いた雰囲気があって、年齢層関係なく使ってみたくなります。充電バッテリーに対応しているモデルになっていますので、キャンプでも長時間利用できるところも、使い勝手が良いと感じます。

口コミ・評判

おしゃれなキャンドルとしても魅力的に感じるLEDランタンなので、購入してよかったと実感される方がとても多い印象を受けました。雰囲気のある灯りはまさに「ほおずき」の特権と言えるのではないでしょうか。プレゼントとしても喜ばれます。

キャンドルモード目当てで買いました。先日キャンプにも使用しましたがテント内がうまく照らされて良かったです。 出典:amazon

 

オシャレ、さすがスノーピーク ってかんじです。あかりもいい感じで、消した時の消え方がまぁ良い!買って損なし。 出典:amazon

ほおずきのカラー③つち(ブラウン)

スノーピーク(snow peak) ほおずき つち(ブラウン)
スノーピーク(snow peak) ほおずき つち(ブラウン)

φ107x87mm(コード部を含まず)
165g

『つち(ブラウン)』ならスタイリッシュな印象になるため、テントの中でも違った雰囲気を楽しめます。自然に溶け込むようなゆったりとした灯りは、今までのキャンプを更に盛り上げてくれるはずです。他にはない可愛いデザインは、持っているだけでも存在感があります。

口コミ・評判

とても優しく柔らかい雰囲気にしてくれるので、癒し効果も抜群です。オシャレで可愛いLEDランタンは、女性からも人気が高いアイテムとなります。ベッドルームに設置している方もいて、可愛くて使いやすいLEDランタンとして人気を獲得しています。

キャンプの時、ベッドルームの灯に。やわらかい灯で雰囲気が増します。今まではフツーのランタンを使ってました。 出典:amazon

 

お洒落でカワイイ、どこでも連れて行ける。テレワークのデスクランプとして使用。アウトドア用品は家で使ってもテンションが上がり、震災時には役立つ強い味方です。 出典:amazon

手のひらサイズのLEDランタン「たねほうずき」も注目!

「ほおずき」よりも更に小さい「たねほおずき」も可愛くて人気があるモデルです。本を読むときにも便利なアイテムとなりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

スノーピークのたねほうずきの特徴

たねほおずきは手のひらに収まるコンパクト感が人気です。値段も「ほおずき」の半分以下ということもあって、気軽に購入しやすくなると話題になっています。

たねほうずきのカラー①ゆき(ホワイト)

スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき(ホワイト)
スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき(ホワイト)

φ62x75mm(コード部を含まず)
57g

『ゆき(ホワイト)』のころんっとしたフォルムが可愛くて、キャンプ以外にもご自宅で使用する方も増えています。シンプルなカラーなので、インテリアの邪魔になりません。テーブルの上に置いていても邪魔にならないタイプは、1つあると毎日使いやすくなるはずです。

口コミ・評判

コンパクトなのに使い勝手もいいので、たねほおずきの満足度は高い印象を受けます。デザイン性も可愛いので、持っておきたい商品です。ここまで小さいランタンは他にはあまりないということもあって、注目を浴びている商品です。

コンパクトで使いやすく、デザインも良し。少しでも荷物を小さくしたい方にはうってつけの商品だと思います。 出典:amazon

 

色々とキャンプ用のランタンを試してきましたが光量、雰囲気、大きさ、使用時間、全てにおいてたねほうずきが使い勝手が良く最高でした。 出典:amazon

たねほうずきのカラー②もり(グリーン)

スノーピーク(snow peak) たねほおずき もり(グリーン)
スノーピーク(snow peak) たねほおずき もり(グリーン)

φ62x75mm(コード部を含まず)
57g

『もり(グリーン)』は黄味よりのブラウンのようなカラーになっていて、洗練されたおしゃれ感があります。樹脂を使用しているため柔らかく、取り扱いしやすさが特徴的です。全体的に柔らかい作りになっていますので、手で直接触ってみても心地よく感じます。

口コミ・評判

サイズ感も明るさもちょうど良いと大好評で、日常的にも使い勝手が良いLEDランタンとして認識されている印象を受けます。優しい明るさにすることができるアイテムというだけあって、夜中に使うのに最適なモデルとして認識されています。

明るさちょうどいいですね。磁石の止め部分も結構活躍しますよ。テントポールなんかにすぐに砕いて、角度調整が自由にでき、使い易いです。 出典:amazon

 

赤ちゃんの夜間のお世話ように買いました。サイズは、手のひらに包まれる程度の小ぶりで使いやすいです。 出典:amazon

たねほうずきのカラー③つち(ブラウン)

スノーピーク(snow peak) たねほおずき つち(ブラウン)
スノーピーク(snow peak) たねほおずき つち(ブラウン)

φ62x75mm(コード部を含まず)
57g

『つち(ブラウン)』は深みのあるブラウンカラーで、シックな印象にピッタリ合うLEDランタンとなります。どこへでも持ち歩けるサイズが、ずっと使いたくなるような魅力があります。インテリアとしても素晴らしいデザインは、キャンプ用だけではなく、ご自宅用としても重宝するはずです。

口コミ・評判

キャンプの荷物も減って、キャンプがもっと楽しくなったという声も多いです。ロウソクのような光にも癒されますので、持っていて損はありません。キャンプやご自宅の寝室で活用される方が目立つように、普段から使い勝手が良いことがよく分かります。

これを購入する前はガスのシングルランタンを使ってましたが、一気に荷物が減り軽くなりました。 出典:amazon

 

まるで風でろうそくの光が揺らいでいるような光が演出されており、これがかなり癒されます。今では、キャンプ以外でも日常的に寝室で使っています。 出典:amazon

子供に大人気のドラえもんEDITIONをご紹介

ほおずきにはドラえもんとコラボしたアイテムもあって、その可愛さは圧倒的です。誰も持っていないLEDランタンになるので、思わず欲しくなるのではないでしょうか。

「ほおずき」ドラえもんEDITION

スノーピーク(snow peak) ほおずき ドラえもんEDITION
スノーピーク(snow peak) ほおずき ドラえもんEDITION

φ107x87mm(コード部を含まず)
165g

『「ほおずき」ドラえもんEDITION』は見た目がドラえもんそのものになっていて、丸っこいキュートなフォルムと合わせて、キャンプ以外にもご自宅で使いたくなるような可愛さが印象に残ります。ドラえもんファンは必見で、なかなか手に入らないデザインとも言えます。

口コミ・評判

見た目が可愛いだけではなく機能的にも優秀なので、『「ほおずき」ドラえもんEDITION』は購入しても損はないという意見が多くあります。明るいランタンが欲しい方、そして他にはない可愛いランタンが欲しい方は、手に取ってみる価値があるのではないでしょうか。

テント内のメイン照明や、足元を照らす、テーブルランプ、などいろいろ活躍してくれました。柔らかい明かりが魅力的です。 出典:ヨドバシカメラ

 

テント内を照らしたり、歩くときに足元を照らしたり、間接照明としても活用。大活躍でした。デザインが柔らかいことや、あかりの雰囲気が暖かいのが良かったです。 出典:ヨドバシカメラ

「たねほおずき」ドラえもんEDITION

『「たねほおずき」ドラえもんEDITION』はデザインもカラーも完全にドラえもんで、まるで小さなドラえもんが我が家に来てくれたかのような嬉しさを体験することができます。メインランプとしても、サイドランプとしても優秀な効果を果たしてくれることでしょう。

スノーピーク LEDランタン「ほおずき」の電源について

ほおずきはオプションで電池パックが購入できるようになっていますが、実は単三電池でも稼働できるようになっていますので安心しましょう。単三電池が3本あれば、すぐに灯りがつきます。簡単に使えるところも魅力的に感じるのではないでしょうか。

ほおずき専用の充電式バッテリー

スノーピーク(snow peak) ほおずき 充電池パック
スノーピーク(snow peak) ほおずき 充電池パック

70×33×30(h)mm
110g

『ほおずき専用の充電式バッテリー』があれば繰り返し使えるようになりますので、非常にエコです。電気代も充電1回分約1円と非常に安くなっていて、負担になることはありません。

ほおずき本体には充電できないので要注意

誤解されやすいのですが、実はほおずきの本体を充電することはできません。別売りの充電池パックを購入すればそちらに充電することができるので、充電をしたい場合は別途購入することをおすすめします。

外でも家でもおしゃれなスノーピークのほおずきが大活躍

キャンプやアウトドアだけではなく、ご自宅でも快適に使えるのが「ほおずき」です。おしゃれで可愛い見た目も魅力的なので、こだわりのLEDランタンをお探しの方にピッタリです。キャンプの醍醐味を増やしてくれるようなアイテムに出会って、もっと楽しいキャンプにして下さい。

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。