記事作成日:

【2021】家庭用エスプレッソマシンおすすめ15選!種類と選び方は?

朝起きてすぐ一杯のコーヒーを飲むというのを日課にしているという方も多いのではないでしょうか。特に朝にエスプレッソを飲むと目覚めもすっきりしますし、一日のやる気が出ますそしてそんなエスプレッソ好きの方の生活に欠かせないのがエスプレッソマシンです。

今回はエスプレッソマシンについて詳しく解説と、エスプレッソマシンの選び方、おすすめのエスプレッソマシンをたくさん紹介します。

エスプレッソマシンとコーヒーメーカーの違いは?

コーヒーを家庭で気軽に淹れることができる家電製品と言えば、エスプレッソマシンとコーヒーメーカーの二つです。ですが、エスプレッソマシンとコーヒーメーカーの違いが良く分からないという方も多いのではないでしょうか。

エスプレッソマシンは名前から分かる通り、エスプレッソを淹れることに特化しているマシンです。こちらのマシンにはセミオートタイプとフルオートタイプの2種類があります。セミオートタイプは粉をならしていれるタイプで、フルオートタイプは豆の状態から抽出まで行ってくれます。

コーヒーメーカーは、普段飲んでいるようなドリップコーヒーを作ってくれるマシンです。こちらも粉から抽出可能なタイプと、豆から抽出まで行ってくれるタイプがあります。

普段からカプチーノやカフェラテ、そしてエスプレッソを飲んでいるという方にはエスプレッソマシンがおすすめです。

エスプレッソマシンの種類

エスプレッソマシンとコーヒーマシンの違いが分かったところで、今回はエスプレッソマシンの種類を詳しく解説していきます。エスプレッソマシンのことをもっと良く知りたいという方はぜひ目を通してみてください。

種類①全自動タイプ

全自動タイプは名前の通り、全ての工程をマシンが行ってくれます。自分がすることといえばコーヒーの粉か豆をセットするだけです。できることが多いのでマシンに付いている機能が多いというのも特徴でしょう。

普段たくさんのエスプレッソを飲むという方や、本格的なエスプレッソを飲みたいけど自分で作る手間を省きたいという方は全自動タイプがおすすめです。香り高いエスプレッソを楽しむことができます。

種類②セミオート

セミオートはフィルターにコーヒーの粉を敷き詰める作業を手動で行う必要があるタイプのエスプレッソマシンです。ドーシングと呼ばれる粉の計量作業と、タンピングという粉の密度を均一にする作業を必要とします。

手動と自動抽出の2種類に分かれており、自動抽出は抽出を自動で行ってくれますが、手動のタイプはレバーが付いているのでそのレバーを引くことで抽出を行うことができます。

全てマシンに任せるのではなく、自分でもコーヒーを淹れる楽しさを味わいたいという方にはセミオートがおすすめです。特にタンピングはコーヒーの味に左右すると言われている作業ですので、美味しいコーヒーを飲むにはこちらをマスターする必要があり、やりがいがあります。

種類③カフェポッド・カプセルタイプ

時間や手間を全て省き手軽さだけを求めたい人にはカフェポッド・カプセルタイプをおすすめします。こちらはよくオフィスなどにも置かれているタイプで、あらかじめ1杯ずつ包装されているカプセルをセットするだけで簡単にコーヒーを抽出することができます。

粉が本体に付着したりもしないので、掃除も簡単でしょう。しかし専用のカプセルを定期的に購入しなければならないということと、カプセルの値段が高いのでコストがかかるというデメリットがあります。

エスプレッソマシンの選び方

エスプレッソマシンはたくさんの製品がありますが、エスプレッソマシンを選ぶときどういったところを見て選べば良いのでしょうか。

エスプレッソマシンを選ぶ際に気を付けなければならないことなどをまとめました。自分に合ったエスプレッソマシンを購入したいという方はぜひ参考にしてみてください。

選び方①抽出圧

エスプレッソの味にこだわるのであれば一番気にするべき部分はやはり抽出圧でしょう。エスプレッソの味が抽出圧で変化するというのは、エスプレッソ好きの間では常識です。

優れたエスプレッソマシーンを選ぶのであれば、最適圧力である9気圧以上で抽出することができるというのがまず第一の条件になります。より美味しいエスプレッソを飲みたいという方は、抽出圧をよく調べてから購入すると良いでしょう。

選び方②ミルクフォーマー

ミルクを必要とするカフェラテやカプチーノが好きという方は、ミルクフォーマー付きのものを選ぶと良いかもしれません。ラテアートなどをやってみたいという方にもミルクフォーマーはあると便利でしょう。

ミルクフォーマーによって作り出されるフォームミルクは、空気をふんだんに含ませて作られたふわふわの泡のようなものです。このフォームミルクですが、実はバリスタですら綺麗に作るのは難しいと言われています。

特にラテアートを作る際はフォームミルクの完成度が大切になってくるので、ラテアートに挑戦したいという方はミルクフォーマーが必須になってきます。

選び方③ボイラー

多くの製品はワンボイラーが扱われていることが多いですが、稀にダブルやマルチボイラーが使用されていることもあるので購入の際は注意しましょう。

ワンボイラーはお湯とスチームを一つのボイラーで作成しているのが特徴です。ダブルボイラーはスチームと抽出・お湯が分かれているもので、マルチボイラーは更に分かれています。ボイラーが増えることで電源を入れた後にボイラーが温まる時間が長くなります。

おすすめの家庭用エスプレッソマシン15選

ここからはおすすめの家庭用エスプレッソマシンをご紹介します。どれも人気が高い製品ばかりです。それぞれ詳しく特徴などを解説していくので、エスプレッソマシン選びの参考にしてみてください。

おすすめ①ネスプレッソ カプセル式コーヒーメーカー

ネスプレッソ カプセル式コーヒーメーカー
ネスプレッソ カプセル式コーヒーメーカー

2種類のカップサイズ。お好みに合わせてエスプレッソ(約40ml)とルンゴ(約110ml)が、シンプルな操作性で簡単にお楽しみいただけます。

コーヒーメーカーでおなじみ、専用のカプセル専門店まで全国展開しているほど大人気のメーカーであるネスプレッソから、カプセル式コーヒーメーカーを紹介します。

こちらは最大気圧が19と高圧力抽出が可能となっているため、本格的な味わいのコーヒーを楽しむことができます。仕上がりはエスプレッソとルンゴの二つから選ぶことができ、ボタン一つで簡単に淹れることが可能です。専用カプセルもレバーを上げてセットするだけなので、気軽に使用することができます。

使用できるカップのサイズが2種類あり、本体のサイズ感が非常にコンパクトというのも人気が高い理由でしょう。ネスプレッソにはさまざまなカプセルがあることから、好みでたくさんの味を味わえるというのも良いです。色展開はレッドとブラックで、どちらもスタイリッシュで部屋に置いても見劣りしません。気軽に色々なコーヒーを飲みたいという方におすすめです。

おすすめ②BIALETTI ビアレッティ 直火式エスプレッソメーカー

BIALETTI ビアレッティ 直火式エスプレッソメーカー
BIALETTI ビアレッティ 直火式エスプレッソメーカー

IH対応不可、タンク容量:約120mL

おしゃれな見た目が特徴のビアレッティのエスプレッソメーカーですが、こちらのロゴを一度目にしたことがあるという方もいるのではないでしょうか。こちらのメーカーにはたくさんの直火式エスプレッソメーカーが存在しており、とても美味しいコーヒーが飲めると評判です。特に直火式だと屋外で大活躍することから、ビアレッティのエスプレッソメーカーはキャンプコーヒーの定番製品です。

今回紹介するこちらのエスプレッソメーカーは定番品とは別のものですが、自宅で扱う際はこちらの人気が高いようです。ステンレス製なことからメンテナンスが非常に楽なのが特徴といえるでしょう。味の方はさすがはビアレッティといったところで、非常に濃厚で香り高いコーヒーに仕上がります。

また、場合によっては使用可能なこともあるようですが基本的にIHでの使用は不可となっています。IHで使用予定の方は別の製品を選んだ方が良いかもしれません。カフェラテが美味しくなると大変好評なのでカフェラテが好きという方にぜひおすすめしたいエスプレッソメーカーです。

おすすめ③デロンギ スティローザ エスプレッソ・カプチーノメーカー

デロンギ スティローザ エスプレッソ・カプチーノメーカー
デロンギ スティローザ エスプレッソ・カプチーノメーカー

タリア語でスタイリッシュという名を持つ「スティローザ」。お洒落な外観&シンプルな操作部を備え、ご家庭でエスプレッソを楽しむのに最適なエントリーモデル。

デロンギはエスプレッソマシン愛用者であれば知らない人はいないほどの大人気メーカーになります。プロのバリスタなどが推している製品のなかにもデロンギの製品はたくさん紹介されています。今回紹介するのは、スティローザエスプレッソ・カプチーノメーカーです。

こちらのエスプレッソマシンは抽出圧力最適圧と言われている9気圧と、最適温度と言われている90度の湯温で香り豊かな本格エスプレッソを再現してくれます。ミルクフォーマー機能も搭載されているので、カフェラテはもちろん、カフェで飲むようなふわふわ泡の本格カプチーノやラテアートを楽しむことも可能です。

カップ受け部分は着脱可能でさまざまなコップに対応しています。ミルクフロッサーはステンレス製なのでお手入れが簡単だと評判です。本格的なマシンを探しているのであればぜひデロンギの製品を手に取ってみてください。

おすすめ④ポータブル全自動エスプレッソコーヒーマシン

ポータブル全自動エスプレッソコーヒーマシン
ポータブル全自動エスプレッソコーヒーマシン

屋外でも電源なしでいつでも本格的エスプレッソが淹れられる!

今回は少し変わったエスプレッソマシンの紹介です。こちらのエスプレッソマシンは持ち運びに特化している全自動エスプレッソマシンとなっています。

手で持ててしまうほどコンパクトなコーヒーマシンです。高さ25cmで鞄にもスッキリ収納することができるでしょう。こちらは屋外での使用がメインとなっており、電源なしでいつでもどこでもコーヒーを作ることができます。さらにお湯だけでなく水からでも抽出が可能です。操作もシンプルなのでオフィスで仕事しながらの使用も向いているでしょう。

ミルクをプラスすることでカフェラテにしたりなど、いつもと違う味を楽しむことも可能です。ちょっとした外出先での使用やオフィス・車内での使用におすすめです。

おすすめ⑤カフラーノ コーヒーメーカー エスプレッソ

カフラーノ コーヒーメーカー エスプレッソ
カフラーノ コーヒーメーカー エスプレッソ

サイズ(約):10×7×17.5cm

ポケットにすら入ってしまうほど軽くてコンパクトなカフラーノのエスプレッソメーカーをご紹介します。

こちらは屋外やオフィスといった出先での使用に適している、手動エスプレッソメーカーです。手動と聞くと美味しくできるのか不安になってしまいがちですが、こちらのプレス用ピストンは最適気圧の9気圧がかかるようになっているので、初心者でも本格的なコーヒーを作ることができるでしょう。

お湯で割ればスタンダートコーヒーに、カフェラテはミルクで割ることで簡単に作ることができます。屋外でさまざまな味を気軽に楽しめるのもこのエスプレッソメーカーのポイントでしょう。

おすすめ⑥ビアレッティ 直火式エスプレッソメーカー

ビアレッティ 直火式エスプレッソメーカー
ビアレッティ 直火式エスプレッソメーカー

直火・IH対応、容量:約150mL

世界中で愛されているイタリアの大人気老舗メーカーであるビアレッティから、大人気商品の直火式エスプレッソメーカーを紹介します。

見た目が可愛いと評判ですが、人気の理由はもちろん見た目だけではありません。味も安定感があって美味しいと評判です。

こちらは直火式ですがIHにも対応しています。IHに対応しているエスプレッソメーカーはそう多くないので、IHでの使用を考えている方におすすめです。しかし場合によっては反応しないこともあるので、ヒートプレートの購入も視野に入れておいた方が良いかもしれません。

おすすめ⑦デロンギ アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー

デロンギ アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー
デロンギ アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー

カフェポッドとコーヒーパウダーの両方で淹れられるよう、それぞれの専用ホルダーが附属した、こだわりのコーヒーメーカー。

レトロでスタイリッシュなデザインが特徴的なデロンギのアイコナコレクションは、スチール製のメタルボディで耐久性と堅牢性を兼ね備えています。

カップウォーマートレイ搭載でカップを温めることができて便利です。2カップ同時に抽出が可能で、ミルクフォーマーもあるのでラテを作ることもできます。大切な人とコーヒーを楽しみたいという方におすすめです。

おすすめ⑧Easyworkz ディエゴ 直火式 エスプレッソメーカー

Easyworkz ディエゴ 直火式 エスプレッソメーカー
Easyworkz ディエゴ 直火式 エスプレッソメーカー

最新の製造技術と美学を組み合わせて、このエレガントなエスプレッソコーヒーポットをデザインしました。耐熱中空断熱蓋とハンドルグリップで使い勝手が良いです。

ディエゴエスプレッソメーカーは、シンプルかつエレガントで上品なデザインです。ガスコンロはもちろん、IHでの使用も可能な万能エスプレッソメーカーとなっています。

分解と取り付けがスムーズにでき、お手入れも非常に楽なので気軽にエスプレッソを楽しむことができるでしょう。

おすすめ⑨Mcilpoog 全自動エスプレッソマシン

Mcilpoog 全自動エスプレッソマシン
Mcilpoog 全自動エスプレッソマシン

タッチスクリーンディスプレイは、お気に入りのコーヒーを作る3つの簡単なステップ、つまり挽く、淹れる、ミルクを簡素化します。

こちらのエスプレッソマシンはタッチパネルが搭載されており、こちらをタッチすることですべての工程をおこなってくれます。

飲み物の種類は16種類あり、水分量やミルクの量、コーヒーの濃さなどすべてを自分好みに設定することも可能です。

おすすめ⑩パナソニック 全自動コーヒーメーカー ミル付き

パナソニック 全自動コーヒーメーカー ミル付き
パナソニック 全自動コーヒーメーカー ミル付き

容量:5カップ(約670ml)
挽き分け:粗挽き/中細挽き
淹れ分け:マイルド/リッチ

大人気家電メーカーパナソニックの全自動コーヒーメーカーは、こだわりのコーヒーを全自動で抽出してくれます。

カルキ90%カット・ミル自動洗浄・最大2時間保温など便利な機能が搭載されており、自動ミルによる豆の挽き分けも可能です。カフェインレスコーヒーコースなどもあるので、気になる方は手に取ってみてください。

おすすめ⑪ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー

ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー
ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー

サイズ:W240×D250×H300mm

こちらの赤いフォルムが特徴的なエスプレッソメーカーは、スチームが強く良いミルクができると評判です。

ラテアートを練習しているという方に愛用者が多く、スチームが使いたいがためにこちらを購入するという方も多いです。

おすすめ⑫italico IB エスプレッソマシン

italico IB エスプレッソマシン
italico IB エスプレッソマシン

操作が簡単と評判のitalicoのIBエスプレッソマシンは、専用カプセルを入れてボタンを押すだけで数十秒後にバリスタが入れたコーヒーのような味が楽しめます。

美味しさの秘密はカプセル式比較最大の20気圧にあります。安価で本格的なエスプレッソを楽しみたいという方におすすめです。

おすすめ⑬MKXF エスプレッソマシン

MKXF エスプレッソマシン
MKXF エスプレッソマシン

15バールのポンプ圧力で、2-in-1コーヒーフィルターハンドルは、製造プロセス中により多くのコーヒーオイルを生成できるため、エスプレッソのすべてのカップがよりまろやかになります

レトロ調な見た目のMKXFのエスプレッソマシンは、15気圧でとても濃厚なエスプレッソを作り上げてくれる優秀なエスプレッソマシンです。

手動スチームも搭載されており、クリーミーな泡でラテアートを楽しむことも可能となっています。メンテナンスは2ヶ月に1回必要です。

おすすめ⑭小型エスプレッソマシン Handpresso

小型エスプレッソマシン Handpresso
小型エスプレッソマシン Handpresso

サイズ:<本体>=10×22×7(cm)、<ウォータータンク容量>=50cc、<個装箱サイズ>=9.6×25×12.2(cm)

超小型のエスプレッソマシンであるHandpressoは、コーヒー関連の雑誌やアウトドア雑誌でも紹介されている個性的なエスプレッソマシンです。

片手で持ててしまうほど小型で、どこでもエスプレッソを楽しむことができます。自分の腕次第で味が変わってくるので、コーヒーを淹れること自体に楽しさを感じているという方におすすめです。

おすすめ⑮ロック エスプレッソメーカー

ロック エスプレッソメーカー
ロック エスプレッソメーカー

豆の種類に始まり、挽き具合、タンピング、圧力のかけ方などで、エスプレッソの香りや味わいは繊細に変化し、自動では味わえない自分だけのこだわりを見つける楽しみがあります。バリスタ世界王者のお墨付き。

コーヒーにこだわり続けたいという方に人気のロックのエスプレッソメーカーをおすすめします。こちらは屋外でも使用可能です。

作業工程は非常にシンプルですが、手動でするものはどれもコーヒーの味を左右するものばかりです。自分自身でコーヒーの味を模索したいという方におすすめできます。

エスプレッソマシンで自宅でも本格的なエスプレッソを

エスプレッソマシンがあれば、自宅で気軽に本格的なエスプレッソを味わうことができます。コーヒーが好きで毎日飲んでいるという方はエスプレッソマシンを持っている人も多いですし、エスプレッソマシンがあればラテアートなど色々なことに挑戦することができるのも魅力です。

ぜひお気に入りのエスプレッソマシンをご自宅に置いてみてはいかがでしょうか。毎日のコーヒータイムが充実した楽しい時間になること間違いなしです。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。