工具セット買取|高く売る方法・関東おすすめ業者ベスト5徹底比較!

引用:pixabay
せっかく購入したのに、出すのが面倒であまり使っていない工具セットや、十分使って古くなったので、そろそろ買い換えたいと思っている工具セットはありませんか?毎年電動工具も新しいものが次々と発売され、重量が軽くなったり機能性がアップしたり、従来品よりもセット内容がより充実していたりと、ユーザーの物欲をくすぐります。古いタイプの工具セットは賢く高く売り、新しいものを購入しませんか?

主な工具セットメーカー・ブランドの特徴

引用:pixabay
高く買い取ってもらうために、まずは工具セットで有名なブランドと特徴について簡単に知っておきましょう。プロアマを問わず知名度が高く、人気もあるメーカー3社を挙げてみました。

Snap on(スナップオン)

アメリカの大手工具メーカーで、ソケットレンチを発明した会社です。自動車整備工具にも長けているのでレーシングカーの整備などでも使われています。独自のバンセリングによる、決まった区域を巡回するセールス方式でも知られています。筆者は先日愛知県で、初めてこのバンセリングカーを見かけて、思わず「あ!あれだ!」と声をあげてしまいました。また赤い工具箱も有名ですね。車の整備工場によく置いてあります。

Mac Tools(マックツール)

こちらもアメリカ発祥の工具メーカーで、3種類のレンチづくりから始まり、今日の大手メーカーに成長しました。マックツールともマックツールズとも呼ばれますが同じ会社です。生い立ちはYoutubeに公式の紹介動画がありますので(英語のみ)、興味がある方はぜひご覧ください。こちらも自動車やバイクなどの整備用工具として卓越した製品を開発・販売しており、バンセリングも行っています。工具箱が赤色な点や、取り扱っている工具類はスナップオンと似ていますね。

引用:YouTube by Mac Tools

DEEN(ディーン)

こちらは日本発祥のファクトリー・ギアの自社ブランドです。上質な工具類を厳選して輸入販売するファクトリー・ギアの熱い想いが「DEEN」を生み出しました。工具類はどれをとっても美しい輝きとフォルムを持ち合わせており、さすが「上質」を謳っているだけのことはあるなと感じます。工具箱は赤と黒があり、洗練された質感とデザインです。「DEEN」の生い立ちについては詳しく書かれたサイトがありましたのでご紹介させていただきます。

参考サイト:日本仕事百科様
http://shigoto100.com/2015/10/factory_gear.html

工具セットを高く売る方法とは?

引用:ぱくたそ
せっかく売るなら1円でも高く買い取ってもらいたいものです。買取店を選ぶことも大切ですが、少しの手間で高く買い取ってもらえるなら、やらないと損です。どんな点に注意し、何をしたら高く買い取ってもらえるのか、工具買取専門店の方に聞いてみました!

メーカー(ブランド)かどうか

やはり、人気のあるメーカーというのはあるようで、工具セットの場合は上記のような「スナップオン」や「マックツールズ」「DEEN」「ネプロス」などが高価買取されるメーカーだそうです。これを知っておくと買い替えるときにも役立ちますね。

バラよりセット。工具セットですから。

工具セットなので、購入時のセット内容がきちんと揃っているか確認しましょう。バラバラに保管しているのであれば、まずは一箇所に集めて分別してみましょう。片付けにもなって一石二鳥です。そして雑巾やウエスで拭き、工具セットに収めましょう。面倒でもバラバラの状態で持って行くよりセットにした方が査定も早く済み、高値が付くそうです。

また、自動車整備用の工具セットは種類が多く、細かなものも多いので、しっかりと揃っているものは価値が高くなるそうです。

専門の知識を持つスタッフが居る店舗を選ぼう!

面倒だから近くのリサイクルショップでいいか…と思ってしまうのは待って下さい!専門の知識を持っているかいないかで、査定額は変わるんです!例えば、骨とう品や古道具などは「お?もしかしてお宝かも?」なんて思ったりしませんか?そういう品はリサイクルショップより鑑定士に見てもらいますよね。工具買取も同じです。一般のリサイクルショップでは価値が分からずとも、専門知識があるスタッフが常駐しているお店なら、物の価値が分かるので「このセットはなかなか手に入らないんですよ」とか、「人気の商品なので高く買い取りますね」といったふうに高価買取に繋がるのだそうです。

面倒ならダンボールに詰めて送るだけの宅配買取もありますので、近くのリサイクルショップに出掛けなくても買取してもらえます♪

工具セットを高く買い取ってくれる業者はココ!

さて、ランキング形式で5位からご紹介しましょう!

5位:電動工具高く売れるドットコム

店舗名からも分かるとおり、電動工具を高く買い取ってくれるお店です。現在の店舗数は9店舗展開しています。(2018年3月現在)
買取はしていますが、販売はヤフオクやラクマなどに出店しているため店舗では行っていません。また、本体のシールや刻印が無い工具セットは買取不可の場合もあります。

専門性
LINE査定 ×
買取方法
ジャンク品 ×
金額交渉 ×
電話受付
来店特典 ×

電動工具高く売れるドットコム
https://www.kougu-takakuureru.com/

4位:TOOL OFF(ツールオフ)

こちらの店舗は買取方法が多く、LINE査定や写メール査定も行っています。工具セットも、スナップオンやマックツールズなど取引されています。残念なのは動作確認が取れる商品のみという点です。ハンドツールの場合は動作しないというより、汚れ具合や欠けなどが影響するようです。

専門性
LINE査定
買取方法
ジャンク品 ×
金額交渉 ×
電話受付
来店特典 ×

TOOL OFF
https://tool-off.com/

3位:大黒屋

ありがたいお名前の店舗です。こちらは電動工具に特化しているのではなく、ブランド物や装飾品、ホビーなど、色々なものを買い取ってくれるお店で、電動工具はその中の一部分です。注意点は、宅配買取の場合、「新品」しか取り扱っていないことです。中古品は店舗まで出向く必要があります。

専門性
LINE査定
買取方法
ジャンク品 ×
金額交渉 ×
電話受付
来店特典 ×

大黒屋
https://kaitori.e-daikoku.com/kougu/

2位:電動工具のリサマイ

こちらのお店は電動工具に特化した店舗です。他店が1円でも高い場合は相談に応じてくれるので、高値で売りたい方にはおススメです。ただし、LINE買取や写メール買取などは行っていません。また、ジャンク品についての詳細について公式HPに記載がありませんので、電話かメールで問い合わせる必要があります。

専門性
LINE査定 ×
買取方法 ×
ジャンク品 ×
金額交渉
電話受付
来店特典 ×

電動工具のリサマイ
http://kougu-risamai.co.jp/

1位:工具男子

こちらのお店が1位の理由は、何といっても「動かなくても買い取ってくれる!」ことでしょう。他店で断られた品でも相談に応じてくれます。買取方法もLINEやWEB査定を行っており、わざわざ店舗に出向く方には来店特典もあります。建機などの大きな物からハンドツール1本まで、幅の広い買取ジャンルも高評価ポイントです。もちろん工具セットは高く買い取ってくれる頼もしい店舗です。

専門性
LINE査定
買取方法
ジャンク品
金額交渉
電話受付
来店特典

工具男子
https://electrictoolboy.com/buy/

外出なしで片付け完了!スマホ1つで完結します

インターネットのお陰でリサイクルも便利な時代になりました。電話1本でダンボールを無料で送ってもらい、集荷までしてくれるありがたい買取業者様。数ある買取店舗の中から、自分に合った店舗を探すのは大変です。今回1位になった工具男子は、幅広いジャンルで買取を行っているようですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事