NEWコアラマットレス

引用:Koala

記事更新日:

NEWコアラマットレスをレビュー!口コミ・評判は本当?寝心地や睡眠の質を検証

最近ではテレワークやおうち時間が増えて「腰への負担を軽減したい」「睡眠の質を良くしたい」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。

寝具にこだわりたいと思っても、結局どれがいいのかわからず悩みますよね。

数あるマットレスの中でもおすすめなのが「NEWコアラマットレス」です。Koala Sleep Japan 株式会社から発売されており、SNSやYouTubeなどでも話題です。

座りっぱなしで「腰に優しいマットレスが欲しい」「毎朝スッキリ起きられない」と悩んでいたライターである筆者が、NEWコアラマットレスを実際に体験。悩みが改善されたので、良い部分はもちろん悪い部分まで正直な感想をレビューします。

決して安くないマットレス。「NEWコアラマットレスってどうなの?」と購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

NEWコアラマットレスとは?

Koala Sleep Japan 株式会社から発売されているマットレスで、以下3タイプが存在します。

  • オリジナルコアラマットレス:旧モデル
  • NEWコアラマットレス:新モデル
  • NEWコアラマットレス BREEZE:新モデル上位版

今回は2021年8月10日にリニューアルされたばかりの、新モデル「NEWコアラマットレス」をレビューします。

Koalaは7年のオンライン販売実績の中で、利用者から5つ星評価を25,000件以上も集めており、購入者の満足感が高いのが大きな特徴です。

また自宅で120日間トライアルでき、もし合わない場合は返品(東京・大阪は無料)&返金してくれるので、安心して購入できます。

NEWコアラマットレスレビュー!実際に使ってみた正直な感想

NEWコアラマットレス レビュー

多くのユーザーから支持されるKoala製品ですが、実際に使用してみないと「自分に合うか」はわかりませんよね。

「腰に優しいマットレスが欲しい」「毎朝スッキリ起きられない」と悩んでいた筆者が、NEWコアラマットレスを使用してみた率直な感想をレビューします!

ちなみにNEWコアラマットレスは「ふつう」「かため」の2パターンを自由に切り替えられますが、硬さ「ふつう」を基準にレビューします。

寝心地抜群で朝スッキリと目覚めやすい

寝心地抜群で、朝スッキリ目覚められ感動しました。

いつも頭や体が目覚めていないような、体が重い朝を迎えていた筆者。しかしNEWコアラマットレスを使用した翌朝はアラームより早くパッと目が覚め、あまりの快眠に驚いて声が出ました。

睡眠の質の悪さに悩まれている方は、ぜひ試していただきたい寝心地の良さです。

ほど良く包み込んでくれる優しい寝心地

硬過ぎず柔らか過ぎず、ほど良い柔らかさで優しく包み込んでくれるような寝心地です。

とはいえ柔らかいが反発もする弾力ある素材なので、埋もれたり沈んだりしません。ふわふわのシフォンケーキのような、モフッとした質感が特徴的です。

NEWコアラマットレス レビュー

肩甲骨のような出っ張りは沈み込むので、体全体が密着するというよりは、体の形に合わせて支えるべきところは支えてくれます。

筆者は朝起きた時に背中が痛いのが悩みだったのですが、柔らかい寝心地のおかげで背中が痛まなくなりました。

弾力のおかげで寝返りしやすい

ほど良い弾力のおかげで、寝返りしやすくなっています。

睡眠中に同じ姿勢が続くと、敷き布団と接する面が圧迫され血流が滞りがち。肩こり・腰痛の原因となる場合もあるので、寝返りのしやすさは快眠につながる重要なポイントです。

「かため」にすると反発力が増すため、より寝返りしやすくなります。

ちなみにNEWコアラマットレスの裏面には、無数の滑り止めがついています。

NEWコアラマットレス  滑り止め

滑り止めのドット部分はPVC(合皮)加工が施されているので、ベッドフレームからズレにくくなっています。

いつの間にかズレていると、毎度直すのはわずらわしいもの。滑り止めのおかげで、一切ズレずに使えています。

体の起伏に合わせてくれるので腰がしっかり支えられる

体の起伏に合わせてくれるおかげで、腰がしっかり支えられ楽な体勢で寝られました。

NEWコアラマットレスの表面は柔らかくなっていますが、グッと沈み込んではいかず、途中で芯があり支えてくれる感じがします。

NEWコアラマットレス 寝心地 

体の起伏に合わせるように「お尻は沈みながら、腰は支えてくれる」ので、楽な姿勢で眠ることが可能です。

それもそのはずで腰の直下にサポートベースがあり、体の最も重い部分がマットレスに沈み込まないよう工夫されています。

腰付近を支える土台がしっかりしているので、睡眠中の姿勢をしっかりサポート。座っての仕事が多く腰の痛みに悩まされる筆者でも、心地よく眠れました。

NEWコアラマットレス 厚み

厚みは23cmあり、体重をしっかりと受け止めてくれます。

腰痛が気にならないマットレスを探している方におすすめです。

マットレスの硬さを自由に選べるから自分に合った寝心地を得られる

マットレスの硬さを自由に選べるため、自分好みの寝心地を得られるのも大きなメリットです。

マットレス上部を「ふつう」と「かため」の2種類から選べます。ファスナーがついており、取り外せるようになっているので、外してひっくり返せば簡単に硬さをチェンジできます。

NEWコアラマットレス 硬さ変更u

マットレスの柔らかさは寝心地に直結し、好みが分かれる部分なので、いつでも自由に硬さを選べるのは新鮮かつ嬉しい体験でした。

まず「ふつう」から試して次に「かたい」を使用。寝転ぶだけではあまり違いがわからず「沈まなくなったような?」と少し変わった程度で、劇的な変化は感じられませんでした。

しかし一晩寝てみると寝心地に違いが。朝起きた時の感覚が「ふつう」と「かたい」で、大きく異なりました。

NEWコアラマットレス 硬さの違い 

座ってみるとその違いは顕著で「かたい」は「ふつう」と比べ、半分ほどしか沈み込こみません。

筆者は柔らかく包み支えてくれると腰が楽なため、「ふつう」の方が好みです。硬めのマットレスが好きだったり、腰に問題がなかったりする方であれば「かたい」の方が適しているかもしれません。

1つのマットレスで2つの寝心地を味わえるので「自分でも硬さの好みがわからない」「好みに合うか不安」という方でも、安心して購入しやすいのではないでしょうか。

蒸れや寝苦しさを感じない

ウレタン素材のマットレスですが、通気性が良く蒸れを感じませんでした。

通気性が悪いと蒸れたり汗をかいたりして、寝苦しくなってしまいますが、朝まで起きることなく快適に眠れました。

NEWコアラマットレスは表面カバーにテンセル™リヨセル繊維が使用されており、通気性に優れています。熱がこもりにくく、湿気を外に放出してくれるので、寝苦しさを感じさせません。

NEWコアラマットレス カバー

ガーゼのような質感で、肌触りの良いカバーになっています。

ただしカバーはあくまで芯材を保護するためのものなので、直接眠るのは控えるよう推奨されています。

抜群に手触りが良くそのまま眠りたくなるのですが、Koalaのベッドリネンや市販のシーツを利用しましょう。

▼睡眠の質アップ!毎朝スッキリ起きられない方におすすめ▼

寝心地抜群!腰に優しい【NEWコアラマットレス】を詳しく見る

NEWコアラマットレスの寝心地は?寝姿勢ごとの違い

人によって仰向け・横向き・うつ伏せと、寝姿勢は異なりますよね。

寝る姿勢によって体への負荷は異なるので、寝心地も異なるものです。寝姿勢ごとの違いもそれぞれお伝えします。

仰向けの場合

NEWコアラマットレス 寝心地 

沈み込む部分と反発して支えてくれる部分があるので、体が一直線になりません。背骨がS字になった、楽な姿勢で寝ることが可能です。

「立ったままの状態で背骨のS字ラインが維持できる姿勢」が理想の寝姿勢といわれており、背骨や自律神経に負担がかからなくなります。

NEWコアラマットレスは体の起伏に合わせて柔らかい層が密着して、硬い層が沈み込み過ぎないよう支えてくれるため、まさに理想の寝姿勢にしてくれるマットレス。リラックスしてぐっすりと眠れました。

ちなみに「かたい」場合は沈み込みが減るので、体の凹凸に合わせる柔軟さは薄くなるようです。写真で比較すると、特に腰部分の沈み込みが少なくなっています。

見た目ではわずかな違いですが、体感では大きな違いでした。腰の負担を軽減したい方は「ふつう」の方がおすすめです。

対して柔らかいマットレスが好みではない方は「かたい」がぴったりです。

横向きの場合

NEWコアラマットレス 横向き

肩や骨盤のような体の出っ張り部分が沈むので、楽な体勢で眠れました。

例えば肩は適度に沈むため、横向きでも窮屈ではなく、自然な体勢で眠れます。長時間横向きで過ごしていても肩が痛くならなかったので、肩の負担を分散してくれているようです。

他にも骨盤が沈むおかげで腰が天井側へ歪まず、真っすぐなまま眠れます。腰に負担がかからない、自然な体勢で眠れ快適です。

ただし「かたい」場合は沈み込みが少なくなるので、肩や腰への負担は増すように感じました。

写真で見ても「かたい」の方が沈み込みが少なく、特に腰の沈み具合には違いがあります。横向きで寝る場合は「ふつう」の方が、肩や腰への負担が少なく楽に眠れるでしょう。

うつ伏せの場合

NEWコアラマットレス うつ伏せ

胸やお腹への圧迫が少なく、楽に眠れました。

うつ伏せになると胸やお腹が圧迫されるため息苦しくなりますが、呼吸に合わせて柔らかい層が沈み込むため、無理なく息ができました。

うつ伏せで寝る方はもちろんですが、ベッドに寝転びながら本を読んだり動画を見たりするときに、過ごしやすくなっています。

写真で比べてみても、そこまで大きな違いはありません。「ふつう」の方がやや腰が沈んでいるように見えますが、体感としてはそれほど大きな違いは感じられませんでした。

「かたい」方が少し息苦しくなるものの、どちらも快適に過ごせます。

▼睡眠の質アップ!毎朝スッキリ起きられない方におすすめ▼

寝心地抜群!腰に優しい【NEWコアラマットレス】を詳しく見る

NEWコアラマットレスの口コミ・評判は?

NEWコアラマットレスは寝心地が良く、おすすめできる商品ですが「購入した人たちはどう感じているのか?」も気になるはず。決して安い買い物ではないので、自分に合うかどうか不安ですよね。

良い口コミだけではなく悪い口コミも紹介するので、どちらの意見も踏まえて購入を検討してみてください。

良い口コミ・評判

Koala公式サイトには新商品にもかかわらず、既に多くの口コミが寄せられています。153レビューで評価4.6なので、多くのユーザーが満足していることがうかがえます。(2021年11月現在)

旦那へのプレゼントとして購入しました。
普段は平日でも休日でも4、5時間で目が覚めていたのですがこちらのマットレスを使用し始めてから7時間以上眠れるようになっていました。

彼の身体には合っていたようで良かったです。 引用: Koala公式サイト

 

気に入っています

ふかふかで寝心地もよく、毎日寝るのが楽しみです!
体の形に合わせてバランスよくマットが沈む感じが、とても良いです◎ 引用: Koala公式サイト

 

主人が睡眠中に良く動くので私の睡眠は浅く、とーっても不快でした(笑)
スプリングが苦手なので、スプリングなしの低反発や高反発マットを重ねたりして使用していましたが、すぐにへたってしまい使えなくなるものばかりでした。

半信半疑でしたが、知り合いの勧めもあり購入しました。使い始め初日から熟睡できています!
今では主人が動いていることさえ気づかなくなりました(笑)本当に購入してよかったです。 引用: Koala公式サイト

 

このマットレスにしてから腰痛が激減しました。 そして、睡眠の質も上がったと思います。朝までの深い睡眠が得られ、スッキリと起床できるようになりました。

明らかに日常のQOLが改善されたと実感しています。

ただ、新バージョンのマットレスしか経験がなく、旧バージョンを知らないのですが、当時のCMにあったような飛び跳ねても隣に振動が影響しないと言う事はなさそうな印象です。ワイングラスは倒れてしまいそうな気がします。

新バージョンになって、最上部を「普通」と「固め」と選択できるメリットが得られたと思いますが、一方で分離できるようになったデメリットなんですかね。 でも、明らかに寝心地は最高で、現在の所このマットレス以外の物は考えられないです。 引用: Koala公式サイト

「眠りが深くなった」「スッキリ起きられるようになった」という意見が多く見られ、睡眠の質が向上したと実感している方が多いようです。

腰痛に悩まれる方からの口コミも多く、腰痛が改善したという喜びの声が多く見られました。

また夫婦やカップルなどで利用されている方からは、パートナーが動いても気づかず目覚めなくなったという声も。1人での使用はもちろんですが、家族や恋人との使用でも快適に過ごせるようです。

「眠りが深くなった」「腰が楽になった」「起こされなくなった」と、睡眠の質が向上し満足しているという声が多く見られます。

悪い口コミ・評判

睡眠の質が向上したという意見が圧倒的に多い一方で、否定的な意見も散見されました。

最初の頃よりずいぶん慣れてきました。開封した時の独特の匂いが気になり、眠りに集中しにくかったです。匂いは徐々になくなってきています。最近は深い眠りについたことがわかるようになってきました 引用:Koala公式サイト

 

臭いが気になり直ぐに使用する事ができませんでした。
寝心地は良いと思います。 引用:Koala公式サイト

 

当方100kg超級、広告を見てさすがに期待し過ぎていた。
マットレス自体は同価格帯の他商品と比較しても悪くないと思うが、広告CMのイメージとは違う。 引用:Koala公式サイト

 

値段の割に良さを感じにくい
お試し期間があるので判断の結果返品も考えてます。 引用:Koala公式サイト

悪い口コミとして多かったのが「臭いが気になる」という意見。新品時はウレタン独特の臭いがきつく、気になる人もいるようです。

確かに開封時~1週間ぐらいはウレタン臭が顕著で、10日ほどは部屋に臭いが残りました。筆者はウレタン臭が苦手ではないので平気でしたが、独特の臭いかつ部屋に残るため気になる人がいるのも頷けます。

苦手な場合はこまめに換気するなど、ウレタン臭対策が必要でしょう。具体的な対策方法は、後ほど紹介します。

また「良さを感じにくかった」という方も。それぞれの好みや体格などによって、意見は分かれるようです。

もし合わない場合でも返品・返金してもらえるので、安心して試せます。

NEWコアラマットレスの4つのメリット

NEWコアラマットレスは口コミ・評判の良い人気商品ですが、大きく以下4つのメリットがあります。

  • 寝姿勢を支えてくれ楽に眠れる
  • 好みに合わせてマットレスの硬さを変えられる
  • 複数人で寝ても動きが気にならない
  • 120日間は無料トライアルできる

どれもNEWコアラマットレスならではのメリットばかり。それぞれ解説します。

寝姿勢を支えてくれ楽に眠れる

腰が沈み込まないようになっているので、自然な体勢で眠れます。

NEWコアラマットレスは3層構造になっており、表面の柔らかい層と底の硬い層に分かれています。優しく包み込んでくれつつも沈み過ぎないため、楽な姿勢で寝ることが可能です。

腰の直下にサポートベースがあるので、体の最も重い部分がマットレスへ沈み込みません。睡眠中も寝姿勢をしっかり支えてくれるので、腰痛にお悩みの方でも楽な体勢で眠れます。

またほど良く反発するため寝返りしやすく、体への負担を和らげます。

腰痛で悩んでいる方や朝起きると背中が痛い方に、ぴったりなマットレスです。

好みに合わせてマットレスの硬さを変えられる

1つのマットレスで「ふつう」と「かたい」2つの硬さを選べるのは、大きなメリットです。

硬さの変更方法は簡単で、ファスナーでマットレス上部を切り離してひっくり返すだけ。数十秒ほどで完了します。

NEWコアラマットレス ファスナー

マットレスをひっくり返したら、ファスナーを閉じて合体させましょう。ファスナーの留め具はマグネットになっているので、まず上部分と下部分の留め具をくっつけます。

マットレスの四隅を合わせておくと、留め具をくっつけやすくなります。

NEWコアラマットレス ファスナー NEWコアラマットレス ファスナー

留め具同士をつけたら、あとはファスナーをぐるっと一周閉じていけば完了です。留め具がマグネットでくっついてくれるおかげで、スムーズにファスナーを閉じられました。

マットレスの硬さの好みは人それぞれで、合うかどうかは意見が分かれるもの。硬さを変更できることで、より多くの人にマッチするよう作られています。

また「自分好みの硬さがハッキリとわからない」という方でも、安心して購入できます。

NEWコアラマットレス 硬さ 変更

ちなみにファスナーを開けると「ふつう」「かため」と記載されているので、どちらの面を使用しているか一目瞭然。それぞれの面を比較しやすくなっています。

複数人で寝ても動きが気にならない

夫婦やカップルなど複数人で寝ていても、隣の人の動きが気にならないのもメリットです。

コアラマットレスシリーズには「ゼロ・ディスターバンス」と呼ばれる振動吸収技術が使われており、体全体を面ではなく点で支えるため振動を気にせず眠れます。

その衝撃吸収性能は、マットレスの上で暴れても置いたワイングラスが倒れないほど。上の動画は旧モデルのオリジナルコアラマットレスの実験動画です。

振動吸収技術はNEWコアラマットレスにも受け継がれています。本当に零れないのか、筆者も実験してみました。

マットレスにコップを置いて何度か立って座ってを繰り返してみましたが、多少揺れるものの零れませんでした。勢いよく座ってみても問題なかったので、高い振動吸収性能を誇ることがわかります。

「隣の人が起きても気づかない」という口コミが多く見られたので、複数人での使用に適しています。

またウレタン製のマットレスなので、当然ながらコイルマットレスのようなギシギシという嫌な音は鳴りません。

振動・音の両面から、静かに眠れるマットレスです。

「旦那さんの方が早起き」「彼女が夜勤に行く」など、互いに生活リズムが異なると満足に眠れずストレスに感じられる方は多いはず。家族や恋人との使用でも、深い眠りにつけます。

120週間は無料トライアルできる

Koalaは全商品に120日間のトライアル期間を設けており、合わない場合は返品・返金に応じてくれます。

マットレスを購入する際に寝具売り場やショールームなどで、寝心地を試してみる方は多いはず。しかし寝転ぶのと眠るのでは大違いで、眠ってみると納得いかないかもしれません。

家とお店では環境が違うので、約4ヶ月間じっくり自宅で試せるのは嬉しいポイントです。

返品したい場合は返品手数料として7,500円かかりますが、東京と大阪であれば無料で返品できます。

「睡眠の質が良くならない」「納得できず返品したい」場合でも気軽に返品できるため、使用して気に入ったうえで購入できます。

NEWコアラマットレスの4つのデメリット

多くのユーザーから支持されるNEWコアラマットレスですが、メリットだけではなくデメリットもいくつか存在します。

  • ウレタン臭が気になる
  • 20kg以上あるため動かすのが大変
  • 値段が高い
  • 通販でしか買えない

決して安くはない買い物なので、後悔しないようデメリットも把握しておきましょう。

ウレタン臭が気になる

新品開封時のウレタン臭が気になるのがデメリット。口コミでもウレタン臭が気になるという声は、多く見られました。

8畳の部屋で使用している筆者の場合は、開封時~1週間ぐらいはウレタン臭が顕著で10日ほど臭いが残りました。

部屋の大きさやNEWコアラマットレスのサイズにもよりますが、1週間前後は臭いが残るかもしれません。

ウレタン臭が苦手な場合は、換気に加え「重曹」が効果的。重曹には臭いを吸収する働きがあるので、嫌なウレタン臭を吸い取ってくれます。

使い方は簡単で、まずマットレス表面を覆うように満遍なく重曹を振りかけ1日放置。次に重曹を掃除機で吸い取れば完了です。マットレスを傷めないように、掃除機は弱モードで使用してください。

Koala Blogで紹介されている方法なので、ウレタン臭が苦手な方は試してみてください。

20kg以上あるため動かすのが大変

20kg以上あるため動かすのが大変というのも、デメリットとして挙げられます。

NEWコアラマットレスの各サイズごとの重さは以下の通りです。

  • シングル:21.72kg
  • セミダブル:26.5kg
  • ダブル:30.59kg
  • クイーン:34.8kg

到着時は圧縮され筒状になっているため運びやすいのですが、一番軽いシングルでも約20kgあります。

持ち運べない重さ・大きさではないものの、寝室が2階だったり階段が狭かったりすると、大変かもしれません。購入時はもちろんですが、引っ越しの際もデメリットです。

またKoalaではマットレスの均一性・形状・感触を維持するため、月に1回上下を入れ替えることを推奨しています。

しかし大きなサイズほど、頭側と足側を入れ替えるのが難しくなります。

一人暮らしの女性やシニアにとって、動かすのは大変な作業かもしれません。購入時に一緒に運んでくれる人を手配したり、ベッドの上で開梱したりといった工夫が必要です。

値段が高い

価格設定が高く、最低でも8万円以上するのはデメリットです。

NEWコアラマットレスの各サイズごとの価格は以下の通りです。(2021年11月現在)

  • シングル:82,000円(税込)
  • セミダブル:92,000円(税込)
  • ダブル:107,000円(税込)
  • クイーン:117,000円(税込)

最安のシングルでも8万円以上なので、決して安いとはいえません。旧モデルよりも1万円ほど高くなっています。

とはいえ無料トライアル期間が120日あるので「値段と釣り合わない」と思えば返品可能です。納得したうえで購入可能です。

10年間の品質保証もあるので万が一商品に不備があった場合や、2.5cm以上のヘタリが出た場合は、無料で修繕もしくは交換してくれます。

またKoala公式サイトではメールアドレスを登録するだけで、1万円割引のクーポンを配布するキャンペーンが行われています。(2021年11月現在)

NEWコアラマットレスをお得に購入できる機会なので、気になる方は登録してクーポンを受け取りましょう。

通販でしか買えない

NEWコアラマットレスは公式通販サイトのみでの販売で、実店舗では販売していません。デパートや量販店などでも取り扱っておらず、売り場で試してから購入できなくなっています。

ただしKoalaは、定期的に商品の体験会を実施しています。

東京にあるコアラマットレスのショールームでは、NEWコアラマットレスを含めKoala製品を体験可能です。

  • 住所:東京都渋谷区神宮前5-43-7 ART WORKS表参道1F
  • 営業時間:10:30~17:00
  • 開催日:毎週土日(詳しくはKoala公式サイトを参照ください)

購入する前に体験してみたいという方は、体験会への参加かがおすすめです。

体験会の参加が難しい場合でも、120日の無料トライアル期間があるため、自宅でじっくり寝心地を確かめられます。

体験会や無料トライアルを上手く活用して、自分に合ったマットレスか判断してみてください。

NEWコアラマットレスと他シリーズの違いは?他のコアラマットレスと比較

NEWコアラマットレス以外にも「オリジナルコアラマットレス」「NEWコアラマットレス BREEZE」という商品が、Koalaから発売されています。

他の商品との違いは、以下の通りです。

シリーズ NEWコアラマットレス NEWコアラマットレス BREEZE オリジナルコアラマットレス(旧モデル)
厚さ 23cm 27cm 23cm
3層 4層+エッジサポート 3層
硬さ 上層部「ふつう」80N、下層部「かため」100N、ベース層160N 上層部「ふつう」80N、下層部「かため」100N、ゾーニングレイヤー110N、ベース層160N、エッジサポート180N 1層70N、2層120N、3層200N
硬さ調整 あり あり なし
エッジサポート なし あり なし
カバー素材 ポリエステル65%、テンセル™リヨセル繊維35% ポリエステル63%、COOLMAX®繊維/ポリエステル37% ポリエステル65%、テンセル™リヨセル繊維35%
通気性
価格 82,000円(税込) 122,000円(税込) 69,000円(税込)

オリジナルコアラマットレスの新作としてNEWコアラマットレスが発売され、その上位版としてNEWコアラマットレス BREEZEが発売されました。

NEWコアラマットレスから、硬さが調整できるようになったのが大きな変更点です。

さらにNEWコアラマットレス BREEZEは、以下3つがプラスされています。

  • ゾーニングレイヤー(層)の追加
  • エッジサポートを追加
  • カバー素材をCOOLMAX®繊維に変更

まず層が1つ増えた4層構造になっており、体圧を分散して腰をサポートする力がアップ。従来のマットレスより4㎝厚みが増しました。

次にベッドの端にはエッジサポートが内蔵されており、端から落ちにくくなっています。家族で一緒に寝る場合でも、朝までぐっすり眠りやすくなっています。

最後にカバー素材がテンセル™リヨセル繊維から、COOLMAX®繊維に変更されました。COOLMAX®繊維は吸湿速乾性に優れており、湿気を素早く分散するので涼しくドライに保ってくれます。

NEWコアラマットレスにさらなる改良を加え、快適性が増したのがNEWコアラマットレス BREEZEです。

NEWコアラマットレスのよくある質問

最後にNEWコアラマットレスに関して、よくある質問をいくつか紹介します。

ちなみにKoala公式Twitterでは商品について詳しく答えてくれるので、もし気になる点があれば気軽に質問できます。

シーツは使用した方がいい?

市販のシーツもしくはKoalaが販売しているシーツを使用しましょう。

コアラマットレスには元々カバーがついていますが、あくまで芯材を保護するためのもの。直接眠らないようにとアナウンスされています。

直接眠ると毛玉の発生や汚れがつくため、清潔に利用するにはシーツを被せての使用が推奨されています。

ベッドフレームは専用のもの以外でも大丈夫?

Koalaのベッドフレームが最適ですが、スノコのような通気性が確保できる丈夫なベッドフレームであれば問題ありません。

また直置きでも使用できますが、保証適用対象外の例として「マットレスを床に直置きしていたのが原因でカビが生えた」というものがあります。直置きで使用する場合は、湿気がこもらないよう注意しましょう。

少しでも長く使うにはどうすればいいの?

マットレスにへたりが出ないように、月1回は上下を入れ替えましょう。

月に1回は上下(頭側と足側)を180度回転させると、マットレスの均一性・形状・感触の維持につながると推奨されています。

寝心地はどのくらいの期間試せばいい?

「ふつう」「かため」どちらも3日ほど使って、体の反応を見るよう推奨されています。

ちなみにKoalaは「ふつう」側から使うようにアナウンスしているので、まずは「ふつう」から試してみましょう。

少しでも安く購入するには?

Koala公式サイトではメールアドレスを登録すると、コアラマットレス1万円割引のクーポンを配布中です。(2021年11月現在)

82,000円(税込)のNEWコアラマットレスが72,000円(税込)で購入できるので、非常にお得なクーポンです。この機を逃さずゲットしましょう。

引っ越しの時に梱包できる?

NEWコアラマットレスは引っ越しの際でも、折りたたんで持ち運べます。

届いた時のように再圧縮するのは難しいものの、2つ折りにすれば車に乗せて運べるので引っ越しの際でも安心です。

NEWコアラマットレスは寝心地抜群で睡眠の質を向上させてくれる

Koalaから2021年8月10日に新しく発売されたばかりのNEWコアラマットレス。実際に体験してみると寝心地抜群で、一気に睡眠の質が向上しました。

筆者のように「デスクワークが多く慢性的に腰が痛い」「朝スッキリと目覚められないことが多い」「朝起きると背中が痛い」と悩まれている方は、NEWコアラマットレスがおすすめです。

また「ふつう」「かため」の2パターンを自由に切り替えられるので、マットレスの硬さの好みがハッキリわからない方でも購入しやすくなっています。

とはいえレビューや口コミ・評判で高評価でも、あなたにとって適したマットレスかはわかりません。マットレスの柔らかさの好みや体型・体重などによって、F感じ方は異なります。

まずは気軽に120日間無料でトライアルしてみてはいかがでしょうか?腰の痛みや睡眠の質の低さなど、日頃の悩みが解消されるかもしれません。

▼睡眠の質アップ!毎朝スッキリ起きられない方におすすめ▼

寝心地抜群!腰に優しい【NEWコアラマットレス】を詳しく見る

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。