引用:LoFt

記事作成日:

裾上げテープおすすめ10選!選び方や使い方を解説!

せっかく新しい洋服を購入したのに、サイズが合っていないというような経験は誰しもがあるのではないでしょうか。そんな時は便利な裾上げテープを使って、簡単にサイズのお直しを行ってみましょう。

ここでは使いやすい裾上げテープの選び方や、おすすめの裾上げテープについて詳しくご紹介しています。1つ持っているととても役立つアイテムなので、この機会に購入を検討してみて下さい。

裾上げテープの上手な選び方

裾上げテープを購入する時は使いやすさはもちろん、使用する服の素材や見た目、テープの幅など、色々なことを考えなくてはいけません。ここでは事前にチェックしておきたいポイントをいくつかまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

選び方①使いやすさや見た目

色々なタイプの裾上げテープが発売していますので、使う目的によって使うタイプはまったく変わります。一般的にはワイド幅タイプ・片面タイプ・両面タイプの3つに分かれていますので、それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

【ワイド幅タイプ】

より強力にしっかりと接着させたいのであれば、ワイド幅タイプの裾上げテープを購入してみましょう。幅がしっかりしているのでズレにくくなっており、広い範囲を接着させることで、生地の重みによって剥がれるようなリスクがありません。

【片面タイプ】

上げる裾の生地の外側に付けて使用する片面タイプは丸見えになってしまうので見た目的にはあまり良くないかもしれませんが、アイロンを使って非常に簡単に貼れるところが便利です。

生地もズレずに綺麗に裾上げできる上に洗濯しても剥がれにくいという特性があって、コストパフォーマンスは高いです。

【両面タイプ】

裾と裾上げする生地の間に貼る両面タイプなら、接着した後も綺麗に仕上がるでしょう。外から見る分には裾上げテープは一切見えません。

基本的に生地に隠れてしまうので肌に触れることもなく、肌荒れすることもなく使い勝手が良いです。ただし片面タイプと比較すると、少々耐久性に劣ってしまう部分は否定できません。

選び方②貼り付ける服の生地

服の生地によっても裾上げテープは使い分けましょう。薄地用の裾上げテープならテープを貼っても凹凸が目立たないので、よりスッキリとした仕上がりになります。洋服と同系色の裾上げテープにすれば、仮に透けてしまったとしても不格好にはなりません。

ちなみに厚地用の裾上げテープは接着面も強力で、デニム生地にも使いやすいと言えます。ジャージなどの収縮性のある洋服に使用したいのなら、ストレッチ生地用の裾上げテープを選びましょう。生地と一緒に収縮してくれるため、剥がれません。

選び方③テープの幅

幅広タイプの裾上げテープを使用することで、剥がれにくく安定します。細い裾上げテープだとどうしても不安定になってしまったり、生地からズレてしまうこともありますので、できるだけ太い幅の裾上げテープを選ぶと失敗しません。

裾上げテープのおすすめ10選

ここでは優秀で使いやすいおすすめの裾上げテープを10個ピックアップしてみました。基本的に1度接着すると剥がれにくい仕様になっている裾上げテープばかりを集めていますので、満足度は高いはずです。

おすすめ①八商商事株式会社 男のハガレンダー 強力裾上げテープ

八商商事株式会社 男のハガレンダー 強力裾上げテープ
八商商事株式会社 男のハガレンダー 強力裾上げテープ

カラー グレー・クリーム・ダークグレー・ ネイビー・ブラック
サイズ・内容量 テープ(3cm×120cm)

『八商商事株式会社 男のハガレンダー 強力裾上げテープ』は強力な接着力が最大の魅力であり、1度アイロンで付けた後は、洗濯したとしても剥がれにくいと感じるはずです。ドライクリーニングに出したとしても剥がれずに返却されたという口コミもあって、信頼度は高いはずです。

仮に剥がれかかったとしても、再びアイロンで接着してあげればしっかりくっついてくれるので、簡単に裾上げできるアイテムとして重宝することは間違いありません。

おすすめ②Clover ロングすそ上げテープ

Clover ロングすそ上げテープ
Clover ロングすそ上げテープ

サイズ:23mm幅×2.2m巻

『Clover ロングすそ上げテープ』はズボン2着分の長さがあるタイプなので、非常にオトクに使える商品となっています。もちろんスカートにも使用できるタイプであり、1つあるといざという時に活躍してくれるはずです。

水洗いしても剥がれないようにしっかり固定させてくれるため、耐久性には定評があります。アイロンを使って接着させるタイプは使いやすくて、どなたでもスマートに貼れるでしょう。

おすすめ③sin ストレッチすそあげテープ

sin ストレッチすそあげテープ
sin ストレッチすそあげテープ

幅30mm×1.2m巻

『sin ストレッチすそあげテープ』はジャージやスポーツウェアなど、伸び縮みする生地に使用できるアイテムです。一緒に収縮してくれることで何度も付け直さなくて良くなります。

ちなみに裾上げテープとしてだけではなく、生地が敗れた部分に貼ることで補修テープとしても活躍してくれる優秀なアイテムとなっています。ストレッチ性に特化している裾上げテープは、色々な洋服に使いやすいので役立つはずです。

おすすめ④Happy 裾上げテープ

Happy 裾上げテープ
Happy 裾上げテープ

11m×25mm

『Happy 裾上げテープ』なら洋服だけではなくカーテンなどにも使用することができるので、購入しておくと色々活躍してくれる場面が増えるでしょう。生地の奥まで接着ノリが浸透しやすい仕様となっており、1度の接着でしっかり強力にくっついてくれるようになります。

針や糸は一切必要ありません。アイロンさえあれば『Happy 裾上げテープ』を使って簡単にワンステップで裾上げできるようになりますので、ぜひ1度使用してみて下さい。

おすすめ⑤wumio 裾上げテープ

wumio 裾上げテープ
wumio 裾上げテープ

2個セット
サイズ:長さ100cm x 幅2.4cm

『wumio 裾上げテープ』ならアイロンで押さえるだけでピタッと密着しますので、裾上げした部分がほつれてくるようなことはありません。

1度接着した後はなかなか剥がれないため、何度も裾上げしなくてはいけないという状況にはなりません。使いやすい幅広タイプになっていますので、学生服や作業服にも使いやすいのではないでしょうか。もちろん洋服以外に、手提げ袋などにも使用するのもOKです。

おすすめ⑥Birllaid 強力裾上げテープ

Birllaid 強力裾上げテープ
Birllaid 強力裾上げテープ

黑 サイズ(幅23mm×長さ10m)
ホワイト サイズ(幅15mm×長さ64m)
ブランド: Birllaid

『Birllaid 強力裾上げテープ』はより強力に剥がれにくくするために、接着芯テープと協力裾上げテープの2パターンが入っています。

両方使用することによって耐久性が更にアップしますので、ミシンなしでも十分の仕上がりになるでしょう。これならお裁縫が苦手な方でもチャレンジしやすいと感じられるのではないでしょうか。使用できる生地も麻やデニム、合成繊維、綿など、色々なタイプに対応しています。

おすすめ⑦Clover ストレッチすそ上げテープ

Clover ストレッチすそ上げテープ
Clover ストレッチすそ上げテープ

30mm幅×1.2m巻

『Clover ストレッチすそ上げテープ』はニット素材になっていて肌触りも良く、しっかり伸びてくれるので非常に使い勝手が良いです。ストレッチ素材に使用できる裾上げテープとして発売されている通り、ジャージなどにも問題なく使用することが可能となっています。

1度密着させると剥がれないタイプではありますが、もし剥がしたくなった時は再びアイロンをおくことによって、ゆっくり剥がれてくれるので安心して下さい。

おすすめ⑧SHINMEN 裾上げテープ

SHINMEN 裾上げテープ
SHINMEN 裾上げテープ

サイズ 23mm×1.2m

『SHINMEN 裾上げテープ』を使えば手縫いよりも素早く裾上げできるようになりますので、持っているといざという時に重宝するのは間違いないです。

幅も広めにとっているテープであることから、1度の接着でしっかり裾上げしてくれることでしょう。しかもカラー展開が豊富なため、色々なファッションに対応してくれるはずです。値段もリーズナブルであり、何個でも購入しやすいです。

おすすめ⑨Clover 熱接着補修テープ

Clover 熱接着補修テープ
Clover 熱接着補修テープ

サイズ:25mm幅×3m巻

『Clover 熱接着補修テープ』は長さも幅もしっかりあるタイプなので、好きなサイズにカットして自由に使いましょう。

難しい動作は一切ないので、裁縫が苦手で自信がないという方でも問題なく使いこなせます。スピーディーな裾上げが実現するため、急いでいる時でも使いやすく感じるはずです。裾上げテープの上からアイロンを押しあてるだけの工程は、不器用さんでもスマートに行えます。

おすすめ⑩積水 布両面テープ

積水 布両面テープ
積水 布両面テープ

●色:グレー●幅(mm):25●長さ(m):15●厚み(mm):0.4

『積水 布両面テープ』はノリが厚く付いているタイプなので、洋服の裾上げだけではなく、カーペットや樹脂板、金属銘板の固定テープとしても活用することができます。

強力な裾上げテープとして人気がある商品であり、洗濯してもなかなか取れないと評判が良い商品でもあります。使い心地も良くて便利な裾上げテープなので、色々な層から愛用されているという事実があります。

ズボンやスカートでの裾上げテープの使い方

まずは裾上げテープを必要な分だけカットします。この時必要なサイズ+2cm~3cmとしてカットすると、より綺麗に接着しやすくなります。

カットした後は水に濡らして、接着部分に接着させて、上からあて布をしてアイロンを押し付けましょう。端から少しずつアイロンを置いていくことでズレずに、ピッタリくっついてくれるはずです。

いざという時のために裾上げテープを常備しておこう

裾上げテープは持っていて損にならないので、この機会に購入してご自宅にストックしておきましょう。いざという時に焦らずに裾上げできるようになって、お裁縫が得意になったような気分にもなれるのでおすすめです。

その他関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。