転圧機プレートコンパクター人気5選|庭や駐車場のメンテに!おすすめと選び方

引用:pixabay

庭に砂利をひく際には必ず必要になる転圧作業。足で踏み固めるという人もいますが、自力でやろうとすると途方もない時間と労力がかかります。そんな作業を一気に行ってくれる転圧機、プレートコンパクターをご存知でしょうか。ここでは、人気の転圧機、プレートコンパクターと、そもそもなぜ転圧という作業が必要なのかについてご紹介します。

転圧とは?なぜ転圧しなければならないの?

UNOさん(@dairyofarchitect)がシェアした投稿

「地固め」という言葉がありますが、何か地面の上に重たいものをのせる時には地面を踏みしめて固くしておく必要があります。それはなぜかと言うと、地固めをしていない緩い土地だと上にのせたものが沈んできてしまうからです。転圧とは、一定の力を地面に加えることによって地中に含まれる空気を押し出し、適度に固くする作業なのです。DIYで庭に砂利をひく場合でも必ず転圧作業は必要です。作業を行っていないと、見た目が綺麗でも、長年使っていくうちに沈んで来るのです。

狭い土地では、足で踏みならしたり、コンクリートブロックを利用して転圧を行うことも可能ですがこれがかなりの肉体労働。ある程度の広さがある土地では転圧機やプレートコンパクターが無いと厳しいです。小型の芝刈り機くらいのサイズのものもあるので、昔に比べ手軽に利用できるようになって来ました。

転圧の作業は、砂利を撒く時だけでなく、レンガをひく際や人工芝をひく際にも行っておくと仕上がりに差が出ます。庭の土地に関する作業では、畑を作る以外は転圧が必要と言って良いでしょう。

HAIGEプレートコンパクター転圧機HG-CH40

引用:Amazon

HAIGEプレートコンパクター転圧機HG-CH40
HAIGEプレートコンパクター転圧機HG-CH40

エンジン:LONCIN 4ストローク 87cc
出力:2.5馬力
燃料:レギュラーガソリン
オイル:4サイクルオイル
最大作業可能角度:35°振動数:5900vpm
最大転圧速度:25m/min
重量:57kgs
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

DIY用に手頃なコンパクトサイズのプレートコンパクターです。ゴムマットを外して砕石の転圧もでき、着脱式のゴムマット(約8mm厚)を付けてインターロックブロックの転圧も可能です。移動には便利なローラー付き。
運搬や収納時に便利な中折れ式ハンドルです。庭の整備からコンクリの駐車場まで自分でメンテナンスが出来るようになるのが嬉しいですよね。燃料はレギュラーガソリンを使用します。出力は最大で2.5馬力が出ます。

Dream Link(ドリームリンク)転圧機DP-60

引用:Amazon

Dream Link(ドリームリンク)転圧機DP-60
Dream Link(ドリームリンク)転圧機DP-60

エンジン:ロンシン 6.5hp/シングル/4ストローク
起振力:12kN
振動数:5,600V.P.M
通常走行速度:25cm/s
転圧速度:450m²/h
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

プレートコンパクターとしてはお手頃なこの価格帯の中ではトップクラスの6.5馬力を出すことが出来ます。アスファルト、砂利、土、インターロッキングブロックの転圧に利用が可能です。ハンドルは折りたたむことが可能で、収納時に便利です。プレートが上下しながら自分で進む自走式なので、押す力が少なくて済み、楽に転圧が出来ます。一時間で約315㎡の範囲の締固めが可能な能力を持ちます。本体には移動用ローラーがついており移動も簡単。着脱可能なラバーマットが付いているので、これを装着することでインターロッキングブロックの整備が可能となります。

ミナトワークス プレートコンパクター MPC-601L

引用:Amazon

ミナトワークス プレートコンパクター MPC-601L
ミナトワークス プレートコンパクター MPC-601L

機械重量:63kg
プレート寸法:53×35cm
走行速度:20m/min
使用燃料:自動車用無鉛ガソリン
燃料タンク容量:3.6L
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

横の幅が35cmのコンパクトタイプなので、キワの転圧もしっかりと行うことが出来ます。単体での販売の他、メンテナンスキットや散水タンクとセットになったタイプもあります。メンテナンスキットには、予備用の部品やエンジンオイルが付属しています。別売りの散水タンクと組み合わせて使用すると、アスファルトの仕上げ時に最適な散水機能が使用出来ます。ホコリの発生も抑えられるので快適な使用環境となります。移動用ローラー付き。折りたたみ可能ハンドルです。

プレートコンパクター Honda GX160内蔵

引用:Amazon

プレートコンパクター Honda GX160内蔵
プレートコンパクター Honda GX160内蔵

本体寸法 全体:W約37xD約86xH約101(cm)
材質:スチール(本体)、プラスチック(タンク)、ポリウレタンを含むラバー(マット)
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

高性能なホンダのGXエンジンを搭載しています!一時間あたり約450平方メートルの転圧が可能な、5.5馬力で面白いほど作業がはかどります。さらに独自のVベルトがエンジンのパワーを強力に伝達するので、作業効率が大幅アップ!着脱可能で大容量の10リットル対応散水タンクと、砕石用のラバーマットもセットになっています。散水しながら作業が行えるので、砂埃対策はもちろん、締め固めも楽に出来ます。吊り上げハンガーを装備しているので、積み下ろしも楽々。

明和製作所 転圧機プレートコンパクターKP50

引用:Amazon

明和製作所 転圧機プレートコンパクターKP50
明和製作所 転圧機プレートコンパクターKP50

エンジン 型式:ロビン空冷4サイクルOHVガソリンEH09-2D
最大出力:2.1kw
燃料タンク:1.5L
燃料:ガソリン
主要寸法 寸法:850mm×295mm×820mm(全長×全幅×全高) 振動板:400mm×295mm(長さ×幅)
質量:50kg
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

明和製作所のプレート KPシリーズ は、全機種の振動板に高張力鋼板を使用し耐久性を向上させています。中折れハンドルを標準装備しており収納時に場所を取りません。米国環境保護局(EPA)の排ガス二次規制 に適合したスバル社製の新エンジンEH092-2Fを搭載しています。二段曲げ振動板も採用し、さらに耐久性をUPしています。質量:50kgで、荷卸しにはフォークが必要となります。エンジンガード吊フックも標準装備。

押し固めるのは、人工芝や砂利をひく前の砂と土

Oz Sakaiさん(@sakaisan59)がシェアした投稿

例えば、芝生や駐車場に雑草を生やさないための防砂砂を敷く際に、下地となる地面を転圧するにはプレートコンパクターが便利です。最近では、真砂土とセメントをミックスした固まる砂が扱いやすく人気で、DIYで庭や駐車場に敷く人が増えていますね。人工芝を取り付ける前にも、まずは下に防草シートを取り付けますが、その前に砂などを撒いて転圧しておくことで固まるので作業がしやすくなります。

アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い 固まる防草砂 15kg

アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い 固まる防草砂 15kg
アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い 固まる防草砂 15kg

エンジン 型式:ロビン空冷4サイクルOHVガソリンEH09-2D
素材 : セメント、砂
硬化時間 : 3日~1週間
用途 : 駐車場の防草砂
作業方法 : 砂を5cm程の厚みで敷き、水をかける
使用目安(約) : 1㎡当たり5cm厚で5袋
容量 : 15kg
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

YouTen(ユーテン) 人工芝 リアル ロール(春色)U字ピン付 幅1m×10m 芝丈35mm

YouTen(ユーテン) 人工芝 リアル ロール(春色)U字ピン付 幅1m×10m 芝丈35mm
YouTen(ユーテン) 人工芝 リアル ロール(春色)U字ピン付 幅1m×10m 芝丈35mm

サイズ:幅1m×長さ10m×厚さ3.5cm
カラー:春色MIX
素材:ポリエチレン、ポリプロピレン
重量:約23kg
付属品:固定用U字ピン20本付
いらない工具・建機を売るなら工具男子!

プレートコンパクターを販売するミナト電機工業と明和製作所

引用:ミナト電機工業HP

ミナト電機工業

ミナト電機工業は、創業69周年を迎える総合機械販売店です。福岡県にあるメーカーで、機器の修理メンテナンス向上としてスタートしました。扱っている商品は、農業機械資材・ガーデニング用品・自動車関連用品・産業機械・D.I.Y建築土木・ハウスメンテナンス用品・生活雑貨・食品加工機など幅広い分野にわたっています。

ガーデニング用品にも強く、ミナト電機工業のフェイスブックではガーデニングに関する情報を多く発信しています。

明和製作所

もう一社、振動ローラ、ランマ、プレート、コンクリートカッタ等の建設機械の製造・販売を行っているのが株式会社明和製作所です。埼玉県川口市で昭和20年に創業し、日本各地に営業所を持つメーカーです。
小型建設機械の製造・販売を通じ、日本をはじめ世界各国の国土作りをサポートしています。「誠実」「チャレンジ精神」をモットーに掲げ、お客様との長きに渡る信頼関係を築いています。

転圧機プレートコンパクターの選び方

引用:転圧機.com

転圧機プレートコンパクターは似たような商品がいくつかあり、価格も高価なため購入する商品選びには迷いますよね。ここでは、選ぶ際にチェックするポイントをご紹介します。

1.重量について

転圧機プレートコンパクターは、自身の重みで地面を踏み固めるので、重量の重いもののほうが締める力も強くなります。DIYで使用するのであれば、40kg級のコンパクトタイプで十分です。それ以上だと、扱いや保管が難しくなります。

2.メンテナンスについて

こういった商品は、折に触れてメンテナンスが必要になってきます。いざ、パーツ交換となっても、意外と工具のサイズが合わなかったりするので、メンテナンス用のキットや工具が付属しているか、どのようなものを使用するのかという確認をしておく必要があります。エンジンものは必ず故障、不調がでますので、自分の手である程度調整出来たほうが使い勝手が良いですからね。

3.使用時の音について

転圧機プレートコンパクターはエンジン駆動の振動で地面を締めるので、それなりの音が出ます。しかし最近では低騒音仕様というのがあり、非常に音も振動も静かなタイプもあります。ご近所さんとあまり距離が離れていないご家庭の庭などであれば、このような仕様の商品を選ぶと気持ちが楽ですね。

転圧機プレートコンパクターで砂利も芝生もドンと来い!

マーボー飯さん(@ma_bo_222)がシェアした投稿

地面に関する作業には、必ず転圧という作業が必要なことがお分かりいただけたでしょうか。ここさえしっかりできれば、駐車場でも庭でもDIY出来るということですね!DIYの良い点は、自分のペースで時間をかけて作業が出来ること。時間が経つにつれてまた手入れが必要になる場合も多いですが、一度自分で作業をしてみると、どのようなメンテナンスが必要なのかの見当がつくようになります。理想とする住まいの実現のお供に、転圧機プレートコンパクターも役立てて下さい。

■関連したおすすめ記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事